10
1
2
3
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

春先に弱いはぐ

※ 写真はこの日に撮ったものですが、記事の内容とは関係ありません
IMG_0577_convert_20170413214434 (2)

はぐの定期心エコー検査の結果は、伸縮率の上限40、下限35(小数点以下省略)。かかりつけ医では38を境としているそうなので、久し振りに不安な結果となりました。

でも、悪いことばかりではありません。幸い、血液の逆流等は見られず、はぐには相変わらず目に見える変化があるわけでもなく、定期的に心臓検査を始めてから分かったことは、「はぐは春先に調子が悪くなる」ということ。毎年、春先になると心エコー検査の数値も落ち、1ヶ月後、2ヶ月後の再検査では回復傾向にあるということ。言われてみれば、昨年も、その前もそうだったなぁと。

定期的に検査をしているからこそ分かることも多く、データが溜まってきたからこそ分かることも多いんですね。そして、はぐは今年で8歳になります。心臓に問題を抱えていることを意識してから4年を迎えるけれど、見た目は相変わらず元気いっぱい。でも、きっと身体にはいろいろ変化も出てきているんだろうなぁと。

先生はおっしゃいました。「データからはぐの体調変化のパターンが分かったことによって、これからは様々な対処の可能性がある」と。確かに、これだけ明らかに数値上での変化が見られれば、来年からは早めの対処も出来るのかな?

IMG_0571_convert_20170413214330 (2)

心エコーに関しては、今回も1ヶ月後に再検査となりました。
ちょっと検査上での行き違いがあり、一旦、血液検査の結果が出るまで退出です。

IMG_0583_convert_20170413214534 (2)

再び診察室に呼ばれると、渋い表情の先生がいました。これは何かあったんだなぁとすぐに分かりました。

説明によると、「Cre(クレアチニン)と CPK(クレアチンキナーゼ) の数値が高い」とのこと。前者は腎障害や尿毒症に繋がる数値で、後者は心筋や骨格筋の外傷や壊死に繋がるもの。特に後者の数値が恐ろしく跳ね上がっていて、初めてのことなのでドキドキしながら聞いていると、先生が :「僕もびっくりなんですが、もしかして、極めて近いこの数日間、例えばはぐちゃんがものすごく張り切っちゃったこととかありました?」と。
:「あ、あります!一昨日、はぐと一緒に花見に行きました!」
先生はホッとした表情で:「じゃあ、その可能性が高いですね~」と。
私は :「よかった!本当なら、今日はまだ家でゆっくり過ごしている時なんです(^_^;)」と。
:「ああ、なるほど。思い当たる原因があるのなら、きっと大丈夫でしょう。でも、こちらは腎臓なので、家に帰ったら、いっぱい水分とってもらって……」と先生が言い掛けたので、私は :「えっ?水分不足ということですか?なら、そっちも思い当たる節があります。実は、先週末のラビランの時、野草をたくさん摘んできたので、お野菜にいっぱい混ぜて二日間くらい食べさせていたんです。はぐは毎日、大量にお野菜を食べるんですが、野草って水分が少ないじゃないですか。だから、その二日間、ものすごくおしっこが少なくて。はぐは元々、お野菜から大量に水分を摂る子なので、あまり水は飲まないんです」
:「なるほど、そういう習慣があると、いっとき、食事内容が変わっても、別にわざわざ水分を摂ったりはしないかもしれませんね」と。

hug_008_convert_20170413204655 (2)

今回は検査としては失敗でした。正しい数値は出なかったと思います。だからと言って、原因に思い当たる節があるだけで、それが本当の原因かどうかは分からないのです。なので、次にしっかり休養した状態で検査をしても、必ず正常数値が出るとは限りませんが、まずは次回の心エコー検査の時に、もう一度、血液検査もしていただくことになりました。

お出掛けが特別の出来事ではなくなった今、これから高齢になっていくはぐに無駄な負担(検査等)を強いることのないように、本当に気をつけようと思いました。で、もし、今回の血液検査の数値がお出掛けによるものであるのなら、お出掛けの後にはたっぷり栄養を摂ってもらって、しっかり休養させることの大切さを改めて学ぶにはいい機会となりました。

やってしまったことは取り返しがつかないけれど、その失敗を無駄にすることが一番、はぐに申し訳ないので、今回は、しっかりと記事に残すことにしました。
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

まあでも、日常的な数値以外の数値も知ることができた
と思えば、失敗というわけではなかったんじゃないかな?
血液検査って、ちょっとのことで結果が変わりやすいので
一度だけではわからないって言いますしね~。
今回はたまたま、やや非日常的なことのあとだったということで
次はいい結果が出るんじゃないかな?
そう願います!!

春って人間もそうだけど、他の動物たちも
かなり体調の変化がありますよね。
ほんとに、春は要注意だと思います。

うちは病気のときぐらいしか獣医へ行かないけど
検査でいろんなことがわかるんですね~・・・
うさぎーずのかかりつけ獣医はそこまで検査できるのかなあ?
今度聞いてみようと思いました^^                                          

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(^^;)

数字がすべてじゃなさそうですね(^^;)でも?今度は?

ゆっくりとした時ならね!はぐちゃんだから!きっと大丈夫(^^)

次の検査は完璧にね(^^)春も頑張ろうね~(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

りおんさんへ

お返事が遅くなって、本当にごめんなさい。
私としては、運動後にはぐの体の中で起きていること?が分かって……といっても、この数値って、人間ともまったく同じで、私も健康診断の前に体重と体脂肪を調整するために、かなり激しい運動をしたりする事もあるので、時々それが各数値に出てしまうことがあって、ドクターに言い訳したりしているんですが(^_^;)、うさぎも人間とまったく同じなんだなぁという事がわかっただけでも良かった気がします。あ、この数値が1ヶ月後の再検査で出なければですけれど(^_^;)
まぁ、こんな結果がで後に、必要に迫られていたにせよ、はぐを爪切りに連れて行っちゃう飼い主ですから、実は現時点ではそれほど心配していないというのが分かりますよね(笑)ウチにとってお出掛けは非日常とは言えないんですよ(^_^;)はぐ、強いですね(笑)

とりあえず、はぐは定期検査が一生涯、続くことになりそうなので、その中で、変化やパターンなどが分かってくれば、早めの対策が出来るかな?と思っています。

シオンパパさんへ

お返事が遅くなって、本当にごめんなさい。
そうなんです。数値がすべてでないのは、私も時々、こういう失敗をして来た人間なので、よく分かっているんです(^_^;) でも、はぐはうさぎなので、ね(^_^;) でも、主治医も薄々気付いていたというか(笑)?はぐだから、もしかして??という気持ちで確認したら案の定(笑)だったんでしょうね(^_^;)

次回は少なくとも3日は休ませて検査に臨みたいと思っています!これだけは、私がコントロールするしかないので、はぐのお出掛け写真を撮りたい病が発症しないように、それまでの休日を上手に過ごさないといけませんね!
まぁ、心臓に関しては、来年春には、先生のアドバイスで、体調維持のために新しいことにもチャレンジしてみようかと思っています(^^)
Secre

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR