11
1
2
4
5
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はぐと旅行に行くということ

hug_501_convert_20170330210316 (2)

初めてはぐと泊まりの旅行に行った時にも書いたのですが、あれから数年が経ち、はぐとの2人旅にも慣れてきたこともあるので、そろそろ旅行の時のことについて、改めて書いてみたいと思います。

何度も言いますが、ペットと旅行するのは決して簡単なことではありません。元々のお互い(ペットと飼い主)の性格は勿論のこと、長い時間を掛けて、まずはお出掛け慣れさせなくてはならず、また、大小に関わらずペットに掛かるストレスと、ペット自身がどう関わっているかを、飼い主が見極める必要があるからです。

とはいえ、ストレスは決して悪いものばかりではありません。いいストレスを受けることによって成長が望めるというのはペットだけの話ではないことは、皆さん、ご存知のことと思います。という訳で、はぐに与え続けている数々のストレスがはぐにとってプラスになるのかマイナスになるか、その点を見極め、対処する力を飼い主自身、養っていかなければならないのです。

hug_243_convert_20170330205330 (2)

私がはぐを連れてお出掛けを始めた理由は、ただ単に私のそれまでの人生がアウトドアなものだったから。安易な気持ちではぐを迎えたつもりはないけれど、正直、たまには預けて旅行にも行けると思っていたものが、はぐの性格上、預けられないことが分かったので、一緒に出掛けることにした……ただそれだけです。

勿論、預けられないというだけなので、日帰りならはぐを連れて行く必要はないのですが、どうせお出掛け慣れさせるなら、日常生活から変えて仕舞えばいい、これもへたうま流です。とってつけではなく、根本から変えてしまった方が長い目で見ると安全で楽ですから。

hug_070_convert_20170330212912 (2)

そして、連れて行った以上は全力で2人で楽しみ、妥協はしません。山に行けば山に登り、川に行けば川で遊ぶ……当たり前のことです。ただキャリーバッグに入れて連れて歩いているだけでは一緒に旅する意味がありません。行ったからには心身共に鍛えてもらうべき、これもへたうま流です。そして、疲れたら無理をせず、さっさと切り替えてのんびり過ごす、これもへたうま流です。

はぐとの二人旅は、私にとっては若い頃から続けてきたひとり旅と同じです。仕事の都合がついて、思い立ったら当日朝にでも準備をして出発します。旅慣れているので、旅支度にはそれほど時間は掛かりません。チケットを取るのも、宿泊先を決めるのも、大した手間ではありませんが、はぐが旅の相棒になった今は、小動物可の宿泊先を探すことに少し手間が掛かるので、お気に入りの宿泊先を増やして、リピートするようにしています。

【はぐ用の持ち物】
⚫︎キャリーバッグ、小バッグ
⚫︎カフェマット
⚫︎水筒
⚫︎トイレ、トイレシーツ(三角トイレ用)、ペット用ウェットティッシュ、ゴミ袋
⚫︎食器類
⚫︎牧草類、ペレット×日数分、おやつ、野菜
⚫︎ハーネス×日数分、リード×2(壊れた時のため)
⚫︎簡易ケージ、トイレシーツ大(ケージ内で水がこぼれた時のため)、マット類×3枚
⚫︎タオル、ティッシュ、ウェットティッシュ


上記のはぐの持ち物は、日頃から、10分もあれば準備できるようになっています。パッキングして15分くらいでしょうか?

hug_327_convert_20170330210104 (2)

はぐは賢いうさぎです。
自分の気持ちをしっかりとアピールできるので、お出掛けはしたいけれど歩きたくなければ、その気持ちもしっかり私に伝えてくれるのです。
抱っこして欲しければ抱っこアピールし、オシッコしたければ教えてくれます。
機嫌の良し悪しも、友人たちさえも分かるくらいに表情豊かです。
はぐとの旅行は本当に楽しいです。
毎回、これ以上の幸せはないと感じています。

私にとっての旅行は日常生活を健全に送る上で無くてはならないものなので、はぐが「もう動きたくないよ」とアピールしてくるその日まで、ずっと続けたいと思っています。
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

(^^)

最後の写真?もう?疲れたよ~って感じに見える(^^)

可愛い~(^^)家は?どうなんだろうね~意外と抱っこも出来なく

ないからね~でも?問題は気まぐれかな~(^^;)

シオンパパさんへ

山歩き初日の夜の写真です(^^) お野菜食べて、1時間くらい爆睡していましたね〜(笑)でも、この後の食事の時にダイニングに行ったら、オーナーさんに構って欲しくて愛想振りまいていました(^_^;)

若い時は、はぐも気まぐれでしたよ〜
抱っこも家ではほとんどやらないし、訳もなくやったら超怒られるし(笑)そういうところが、またうさぎらしくって可愛いんですよね〜( ´∀`)

No title

一枚目のお写真、いいですね~❤
苔むした感じ、大好きです~!
うきうきしている、はぐちゃんの表情もサイコーです~^^

ペットと旅行、まずはしつけができていないと
まわりの方々に迷惑をかけてしまうので
そこが根本的な問題になるんですよね。
きちんとコミュニケーションが取れていれば
問題ないんですけどね。
へたうまさんとはぐちゃんなら全く問題ないと思うけど
時々、何で連れてきたの?って方
いらっしゃいますよね~~~゚。(*^▽^*)ゞ💦

はぐちゃんの荷物だけでも、相当な量になるんですね~@@
車ではなく、これだけ持ち歩くのは大変ですね!!
それでもお出かけし続けるのは
やっぱり楽しいから!ですよね~^^
これからも、お出かけ記録、楽しみにしていますよ~^^

りおんさんへ

1枚めは、昨年春の富士見高原での写真ですね(^^)新緑はいいですよね〜♪

そうですね。どんなペットでも、まずは躾ありきだと思います。あまり賢いイメージのないうさぎだからといって許されるわけではないと思います。とはいえ、どんなに賢いペットでも失敗することもあります。なので、飼い主とペットだけでなく、飼い主と周囲とのコミュニケーションも重要かなと(^_^;) それに、いくらはぐがきちんとしていても、ペットを連れ歩くこと自体に不快感を覚える人もいるわけですから、根回しとフォローだけは怠らないようにしています!

荷物、多いですか?2人併せても、意外と見た目はこぢんまりと収まっちゃいますよ(笑)あ、私、パッキング、超得意なんですよ〜!だから友達と旅行に行くと、みんなビックリします(笑)パッキングが得意過ぎて、昔は随分、友達の引越しの手伝いもさせられましたね〜(笑)あと、私の荷物が男並みに少ないというのもあるかもしれません(笑)

でも、荷物は多くても、私は色んな方々に助けられて生きているので、自宅を出て目的駅まで頑張れば、あとはなんとかなっている気がします(^^) 今度、宅急便で荷物を送ってみようかなぁとかも考えているんですが、そんなに大変だと思ったことはないので、きっとこのままだと思います(笑)
あと、はぐがいるからこそ、余計な荷物をどんどん削り、はぐがいるからこそ、国内旅行を楽しめているのだと思います。一人で自由になってしまったら、私、きっと海の向こうに行ってしまうから(笑)海外旅行に比べたら、今の荷物なんで小包みたいなものですしね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちわ^^

ハグちゃん本当に可愛いですね^^
一緒に旅行出来るなんて、羨ましいです^^
ハグちゃんも幸せですね♪
とってもほっこりしました^^

mauloaさんへ

mauloaさん、コメント、どうもありがとうございます!
もうおばさんうさぎですが、とっても元気で、脚の太さが自慢のはぐです(笑)4兄弟の中からはぐを選んで正解でしたね!こんなに自分勝手な飼い主に文句も言わずついて来てくれるうさぎには、そうそう出会えないかもしれません(笑)
はぐも幸せだと嬉しいですが、私は最高に幸せですね!これからも、1日でも長く、はぐと一緒に旅行に行かれたら嬉しいです(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR