07
1
2
4
5
6
7
8
9
15
17
18
19
21
23
25
26
28
30
31
   

優しいはぐ

IMG_4359_convert_20170729214001 (2)

仕事でものすごく疲れた日の夜、運動タイムにはぐを撫でていると、ついウトウトして、手が止まってしまうことがあります。実は、昨日もそうでした。そうすると、はぐは私の止まった手を頭に乗せたまま静かに待っていてくれるのです。そう、私が目を覚ますのを。

IMG_4357_convert_20170729213900 (2)

明らかに起きているのに、本当は「ちゃんとなでて」って催促したいのに、私が起きるのを何分でもじっと待っていてくれるのです。

はぐ、私の手、結構、重いよ。
ごめんね、ちゃんとなでなでしてあげるから……
そんなことを言いながら撮った写真です。

確かに、触れているだけでお互いが癒されるというのはあるかもしれません。少なくとも、私は癒されているわけだし、はぐもとっても穏やかな表情で私を見ているからです。

IMG_1646_convert_20170729231520 (2)

そんな、はぐを観察していると、いつも「はぐは一体、どこまで解っているんだろう?」と思うのです。実際、ドキッとするくらいに期待通りの行動をしてくれたり、まるで私が喜ぶことをすべて知っているみたいな表情と行動で私を毎日、癒してくれたり。

さっき、お薬を飲んだときも、私のお腹を3回も蹴ったうえに、お口をごにょごにょ動かして薬をいっぱいこぼしたくせに、久し振りにりんごジュースでベタベタになったお口周りを拭いてあげようと思って「はぐ、毛が固まっちゃうから拭かなきゃだよ」と言いながらもう一度、抱っこすると、妙におとなしく拭かせてくれたはぐ。

私との駆け引きと、やらなきゃいけないことはちゃんと解っているのかな?
そう考えてみると、やらなきゃいけないことをやる時に、投薬もそうだけれど、そんなに苦労したことはないかな?
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

夏休みには、はぐと一緒に裏磐梯へ♪

IMG_1993_convert_20170727210739 (2)

昨夏は、はぐと車山高原のトレッキングを楽しみました。
高原もペンションも最高で申し分のない旅でしたが、ひとつ気になったのが帰宅時の特急あずさ内の暑さ。せっかく心地いい高原の風に吹かれても、最後の最後になって、あの煮えたぎるような暑さのなか、2時間以上も汗をかきながら扇子ではぐに風を送り、保冷剤ではぐの身体を冷やしながら帰るのは納得がいかないので、今夏は長野方面は避けようと思って他を探しました。

陽が落ち、涼しくなってから帰るという手もあるけれど、実際には、そうそう時間をつぶせるものでもありません。私は歩くのが速いので、どこに行っても必ず予定よりも1時間から数時間速くなってしまい、それなら別の場所に足を伸ばそうかと思っても、車がないのでバスの時間に合わせるしかないのです。

という訳で、北の方に行けば涼しいのではないかという単純発想の中で、北海道ははぐ連れでは遠過ぎるため、東北地方のペット可(小動物可)のペンションから辿り、真夏の日中最高気温が30度未満であること、周囲にはぐ連れでトレッキング出来そうな場所が複数あるか、車なしでも移動可能か等を調べ、最終的に裏磐梯となったのです。

今回、お世話になるペンションは最寄りのバス停から徒歩3分程度、五色沼付近までは1キロ強で徒歩20分程度ということで、これなら時間によって変わる五色沼の風景を何度も撮影しにいくことができそうです。ちなみに、20分と言われている距離であれば、山道であっても、私なら15分は掛からないと思います。

また、猪苗代駅まで行くにあたり、気になっていたのが乗り換えの回数と乗り換え時の気温、そして車内温度でした。在来線への乗り換えはホームや待合室で何十分も待つことは珍しくなく、また車内で発車を待つにしても、扉から吹き込む熱風がどれくらいのものなのかは想像できません。今回は、最寄り駅から東京駅、または大宮駅に向かい、新幹線で郡山へ、そこで在来線に乗り換え猪苗代へ。そして最後に裏磐梯方面へ行くバスに乗らなければならないとすると、最寄り駅から五色沼近くのペンションまでの待ち時間を含めた所要時間は3時間半~4時間半、3~4回の乗り換えが必要となります。

そこで、今回は「夏でも寒いくらいの車内だ」という友人のアドバイスを受けて、高速バスを利用することにしました。高速バスなら間違いなく猪苗代まで4時間以上は掛かるけれど、新宿から一本で猪苗代まで運んでくれる上に、往復運賃は電車の片道分よりも安く、その浮いた交通費で、本数の少ないバスを待たずにペンションまでタクシー(約6千円)で行けばいいと考えると、途端に気が楽になるわけです。そして、何より「羽生PA」「あぶくまPA」での2度のトイレ休憩があるので、はぐにもトイレ休憩をとらせることができるのです。電車だとなかなかそうもいきません。

帰路に関しても同じく、天候によっては、バスの時間に合わせて無理に裏磐梯に留まる必要もなく、タクシーで猪苗代駅に戻り、早いバスに変更する、または猪苗代駅に荷物を預けてトレッキングに出ることもできるわけです。

どっちをよしとするかは飼い主の考え次第ですが、今回の長時間移動がはぐにとって大したストレスにならなかったのであれば、今後の旅の行き先の選択肢が増えることにもなりますし、2泊するので、初日のはぐの様子を見て、2日目以降の予定を決める余裕があるというのもいいかもしれません。

どんなチャレンジにも最初があります。
はぐと私は今まで数え切れないほどのチャレンジを続けてきて、それを乗り越えてきたからこそ、今回のチャレンジができるのだと思っています。

はぐならきっと大丈夫!
ちょっとくらい文句を言うかもしれないけれど、向こうに着いたらさっさと切り替えて、楽しく遊んでくれると思います!

IMG_1997_convert_20170727210031 (2)
: えっ?なにか言った?脳天気すぎると、痛い目に遭うかもよ~

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

猛暑だけど、たまゆらへ♪

hug_015_convert_20170723090437 (2)

猛暑だけど?猛暑だから?たまゆらへ(^^)?
あ、はぐは定期的にお出掛けしないと拗ねちゃいますからね(^_^;)

hug_002_convert_20170723090236 (2)
オーナーのFさんが、すぐにはぐの居場所を作ってくれます!
実は、このトイレ、たまゆらさんでのボトルキープならぬ、トイレキープなんです(^^) この日、たまゆらさんの最寄り駅前のペットショップで新しいトイレを買って持って行きました!
嵩張るトイレが無くなって、これからは今まで以上に、行きに寄り道、帰りに寄り道ができますね~♪

hug_013_convert_20170723090346 (2)
最近、はまっているヘルシーランチ♪……のはずなのに(^_^;)、なぜかいつも私の分はてんこ盛り(笑´∀`)煮卵も2つ!
まぁ、野菜が多いので、全部食べちゃいますけれどね~!
そうなんです!野菜を言い訳にして完食するのです!

hug_021_convert_20170723090539 (2)
:ただのダメ人間じゃない
:はぐ、そんな眼で見ないでよ(^_^;)

hug_023_convert_20170723090739 (2)
はぐ、呆れて眠ってしまいました(^_^;)
今日はこの場所がお気に入りみたいですね~

hug_026_convert_20170723090840 (2)
Fさんからリンゴと宮崎マンゴーをいただいたはぐ♪
マンゴーは食べ慣れないからね~
やっぱりリンゴしか食べなかった(^_^;)

hug_033_convert_20170723090925 (2)
これも新メニュー!手作りブルーベリーシャーベット!甘さ控えめで濃厚な絶品です!

hug_035_convert_20170723091003 (2)
おっ!珍しい!はぐが丸くなって眠っている!

hug_036_convert_20170723091054 (2)
私にもお裾分け!宮崎マンゴー!
あれ?やっぱりはぐには美味しいものではないんですね~(^_^;)
まぁ、ウチはフルーツはほとんどあげないので、こんなものですかね~

実は、帰りに今年も川越氷川神社の夏の風物詩「縁結び風鈴」を愛でに行こうと思っていたんですが、夕方になっても気温がまったく下がらず、この日はまっすぐ帰ることにしました。今年は「風鈴回廊」「光る川」の他にも、新たに「恋あかり」というイベントもあり、やっぱり行くなら夜だなぁと思っているわけです(^^)

今年は9月10日まで開催されているので、ゆっくりと涼しい日を待ちたいと思います!

あ、最後に、はぐの様子ですが、こんなに暑い日にお出掛けしたのに、やっぱりご機嫌で、昨日も今日もとっても元気です!
これから投薬して、運動タイムなんですが、今、ケージの中でボリボリと牧草を食べながら、こっちをチラ見しているところです(笑´∀`)というわけで、そろそろアップして、はぐと遊びますね!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐ、モノクロもいいね~!

我が家のハーブガーデンで遊ぶはぐを、モノクロで撮ってみました。

hug_013_convert_20170721201435 (2)
プランターで育てたブロッコリーの葉っぱ、はぐにも好評でした!

hug_002_convert_20170721200719 (2)
こらこら、それは囓っちゃダメだよ~!

hug_004_convert_20170721200805 (2)
ちゃんと言うこと聞いてくれて、はぐはいい子だね~!

hug_005_convert_20170721200851 (2)
今度はどこで遊ぶのかな?

hug_006_convert_20170721200955 (2)
はぐ、どうするの?

ここで、ちょっと設定を変えて撮ってみました。
hug_007_convert_20170721201049 (2)
あれ?また戻るの?やっぱり鉢植えの迷路、楽しいんだね~(o^^o)

hug_008_convert_20170721201128 (2)
はぐ、戻ってもいいけれど、菊の葉っぱは食べちゃダメだよ~!

hug_009_convert_20170721201248 (2)
そうそう!見ないよ~!見ると囓りたくなっちゃうからね~(笑´∀`)

hug_012_convert_20170721201346 (2)
はぐは、芝生(人工)の上が自分の居場所だと分かっているみたいですね~

最近は夕方になっても暑くて、なかなかハーブガーデンで遊ばせることはできないけれど、少しでも涼しいと感じる日があれば、いつでもはぐが楽しく遊べるように、きちんと管理したいと思っています(o^^o)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの日常♪ おしり祭り?

IMG_4325_convert_20170719231107 (2)
眠くてボケボケしているはぐ……至近距離から(o^^o)

運動タイムに、なでなでしている時にはみ出ているしっぽが気になったのでiPhoneで撮影。ついでにはぐの日常を撮ろうと思ったら、ついついおしりばかりの写真になってしまいました(^_^;)

IMG_4308_convert_20170719230603 (2)
これがはみしっぽの写真。頭を撫でられているからボケボケしてる(^_^;)

IMG_4312_convert_20170719230714 (2)
最近は、振り返るといつもそこにはぐのおしりがあります♪

IMG_4316_convert_20170719230815 (2)
これはセクシー(o^^o)

IMG_4323_convert_20170719230951 (2)
はぐ、またまた至近距離から失礼!

IMG_4317_convert_20170719230910 (2)
はぐ、これはちょっと、だらしないね~(^_^;)

IMG_4333_convert_20170719231152 (2)
あ、起きちゃった(笑´∀`)

IMG_4336_convert_20170719231253 (2)
はいはい、今度はなでなでね~♪

IMG_4339_convert_20170719231332 (2)
さぁ、今日もお野菜いっぱい食べてね~!


おまけ
この1ヶ月くらいに外で撮った写真を何枚か(o^^o)
hug_006_convert_20170719200007 (2)
庭でくつろぐはぐ♪

hug_016_convert_20170719200249 (2)
買い物中も、お店の前で待っていてくれるはぐ♪

hug_019_convert_20170719200506 (2)
たまゆらにて

hug_024_convert_20170719200623 (2)
たまゆら2階の美容室で

hug_032_convert_20170719200847 (2)
たまゆらのデメキンさんを眺めるはぐ♪

はぐの日常はこんな感じです!
昨日、梅雨明けして、いよいよ本格的な夏を迎えるわけですが、はぐの日常が変わることはありません(o^^o)
今度のお休みは、はぐと何をしようかなぁ~

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

それでもはぐとお出掛けをする

梅雨明けもしないのに真夏日が続く東京。
だけど私ははぐとお出掛けをする。

IMG_4302_convert_20170716221811 (2)
最寄り駅のホームで、隙間から必死に顔を出そうとするはぐ(^_^;)

はぐは昨日の朝から、またしても元気アピールが始まった。元気なのは大歓迎!元気で動いていれば食欲はあるし、機嫌もいい。アピールしているくらいの時には夢と希望に満ち溢れた表情でお目々もキラキラしていて、やる気満々。これが何日も続いて願いが叶わないと、少しずつ不貞腐れて調子が悪くなっていくのだ。だから、またそうなる前に、私ははぐとお出掛けをする。

少し面倒臭いが、「こんなうさぎに誰がした?」と聞かれたら、私には言葉がない。だって、間違いなく私がこんなうさぎにしたのだから。
「でも、これが理想のうさぎ像だったんでしょ?」
旧友たちは、みんな私にそう尋ねる。
そう。間違いなく、はぐが私にとっての理想的なペットとしてのうさぎ像なのだ。
メリハリのある生活習慣と、しつけのいいペット。そして、一緒にお出掛けしたり、旅行したり、昔と変わらぬ生活を送る日々……あ、海外旅行には行かれないけれど、こんなに日本を満喫したのは20年振りくらいなので、これも悪くはないかな。

IMG_4303_convert_20170716221851 (2)
乗り換えする時も駅ビルの中だから涼しいね~♪

確かに今日もかなり暑い。だけど、幸い、我が家は駅から近く、最寄駅は地下鉄なので、暑いホームで待つ必要もない。これが言い訳になるかどうかは分からないけれど、暑さ寒さに強いはぐは、数分、猛暑の中を出歩いたくらいではビクともしない。

IMG_4304_convert_20170716221925 (2)
東京テレポート駅からヴィーナスフォートに向かうエスカレータにて

そして、ヴィーナスフォート開店に合わせてお台場に向かい、人出が少ないうちに涼しい店内をお散歩。ペットショップも充実しているので、いくらでもフラフラできる。続いて、上階でショッピング……あれ?いつの間にかショッピングフロアでもペットは抱っこかキャリーからの顔出しOKになったんだな?とか思いながら、涼しい空間を散歩する。顔を出しているだけで、はぐの機嫌がいいし、ちょっとしたことでの眼振の心配もないので私も助かる。

hug_002_convert_20170716220418 (2)
ヴィーナスフォートのドッグカフェにて♪

ヴィーナスフォートはペット天国。どこに行っても店員さんのペットに対する対応がいいので居心地がいい。試着室まで一緒に入れるので、ちょっと嬉しい。ずっとはぐとお喋りしているから、変な人と思われているかもしれないけれど。

hug_007_convert_20170716220540 (2)
はぐは試着室でもお利口さん(o^^o)

ちょっと遅いランチをとるために、アクアシティ方面に移動。いつの間にか曇り空になっていたので、ほんの少しだけれど涼しくなった気がした……が、いくらはぐが暑さに強いと言っても暑いものは暑いはずなので、急ぎ足でいつものドッグカフェに向かった。

hug_011_convert_20170716220749 (2)
キャリーバッグから出られたら、まずは毛繕い♪

hug_015_convert_20170716220841 (2)
おしっこしてスッキリしたら、ちょっと休憩♪

カフェではいつものようにのんびりと過ごした。時々、スタッフさんやワンコ連れのオーナーさん達との会話を楽しみながら、このブログも書いた。

hug_024_convert_20170716220942 (2)
今日もステーキ♪

IMG_4307_convert_20170716222004 (2)
デザートは新メニューのマンゴーパフェ♪

hug_025_convert_20170716221040 (2)
はぐはこの場所がお気に入り(o^^o)

この後、アクアシティお台場でペットショップ巡りと買い物をして、最後に久しぶりにデックス東京ビーチに寄ると、あまりの観光客仕様にちょっとひいた私……という訳で、涼しい店内を通り抜けるだけとなった。

hug_038_convert_20170716221349 (2)

それでも、やっぱり暑い夏にはお台場がいい。
バカみたいに暑い日でも、どこに行ってもだいたい5分未満で外移動は終わるし、夕方涼しくなれば外遊びもできる……が、残念ながら、今日は18時を過ぎても涼しくはならなかった。

さぁ、そろそろ帰ろうか、はぐ。

IMG_4253_convert_20170716224435 (2)
久し振りのタイムリーネタでした(o^^o)
はぐは今日も元気です!あ、今は部屋でゆっくり過ごしています!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐはうさぎじゃないの?

IMG_4297_convert_20170714191530 (2)

◆20170709
4日前の通院以降、ほぼ調子の戻ったはぐは、予定通りに心臓エコー検査となった。

そんな検査前の問診の時、その後のはぐの様子を聞いた主治医がオフレコで興味深い意見を聞かせてくれた。

本来、うさぎはやっぱり人混みが嫌いだったり、高い場所を怖がったりする。でも、はぐは私と一緒に山に登り、木道も走り、橋も渡る。人が大好きで、出先でも優しそうな人を見付けては近寄っていくし、待合室でも隣の人に撫でて欲しくて、隣の人の膝の上に登りたくて、いつもソワソワしている。お出掛けも大好きで、私が出掛ける準備を始めると、やっぱりソワソワして、準備体操を始め、トイレに座る。

先週、はぐが野菜を食べなくなって数日経った時の通院後、帰宅して直ぐに余っていた野菜を食べ始めた話をすると、「やはりはぐにとってお出掛けは日常生活の一部となっていて、暑さや飼い主の都合でお出掛け出来ない日が続くと、ハンストとは言わないが、動かなければ食欲も出ず……となる可能性もある気もする」と主治医は言う(はっきりとは言い切らない)。うさぎにとってのストレスはそれぞれ。その子にとって何がストレスになるかは分からない。はぐにとっては、お出掛け出来ないことがストレスとなっている可能性も大きいと。

主治医は言った。
「もしかしたら、はぐは自分をうさぎとは思っていないかもしれない」と。
そんな言葉を主治医から聞くとは思わなかったので、私は思わず笑いながら、「でも、はぐはとってもうさぎらしいうさぎですよ」と返した。「そういうことではないんですよ」主治医はそう言って笑っていた。(この後に言った主治医の喩えはかなり面白かったけれど、逆に面白すぎたので(笑)、オフレコとします。先生のキャラ、あんなだったかな(笑)?)

主治医は長いことはぐを見てきてくれた。同時に、飼い主の性質も理解してくれている。遠い昔、はぐが神経質過ぎて扱いに悩んで何度も相談に行ったこともあるし、その後のはぐと飼い主の成長過程も知っている。そして、この病院にはかなりのうさぎ患者と、様々なうさ飼いさんが訪れている。主治医は多くのうさぎを診ていく中で、はぐをちょっと変わったうさぎだと感じてたのかもしれない。

問診の最後に主治医は言った。
これからも二人の生活習慣は絶対に変えるべきではないと。ただ、これからの時期は熱中症になる恐れがあるので、医者の立場ではっきりと「お出掛けがいい」 とは言えないけれど、はぐが8歳になるからといってお出掛けを控える必要もないし、むしろ、万全な暑さ対策が出来るのであれば夏も工夫して外に連れ出してあげた方がはぐのためにいいのではないかと。例えば、涼しい早朝や夜に少しでもお散歩するとか、短時間でも近くの涼しいカフェに行くとか。

確かに、ここまでくると、とても医者のうさぎに対するアドバイスとは思えない。主治医は言った。「これはうさぎに対するアドバイスではなく、はぐちゃんに対するアドバイス」だと。

IMG_4300_convert_20170714191617 (2)
この後、グルーミングのために行ったうさぎのしっぽ二子玉川店にて

15時になったので、はぐを迎えに行った。

心臓のレントゲン、エコー検査の結果は良好で、すべての数値が正常範囲内に戻っていた。つまり、薬の効果が表れているということで、引き続き同量で投薬を続けることとなった。

この結果を踏まえ、主治医が出した結論は?
ここ最近のはぐの不調は、やはり思うようにお出掛け出来なかったことへのストレスの可能性が大きいのではないか。そして、体重減少は、予想通り、心臓収縮率アップによる基礎代謝アップによるものと考えられると。

身体機能が上がったのにそれを発散できないストレス。私にはよく分かる。
そして、はぐが歳を重ねていくにつれ、さらに体力や筋力を落としたくないという飼い主の気持ちが強くなり、一昨年よりも昨年、昨年よりも今年と、どんどんお出掛けが増えていったのも事実だ。出先でも積極的に人と触れ合わせ、古い友人たちも、はぐがいることが当たり前と思うようになって、とても可愛がってくれるので、はぐはどんどん人が好きになっていく。

生き物は生活環境に適応する力を持っている。それは植物も同じで、以前、父が亡くなった後、彼が晩年住んでいた別荘の庭を、週末に通うだけでは管理しきれなくなって諦め掛けた時、毎日、水やりをしなければならない種類の植物たちが進化していった。茎が木化し、とっても頼もしくなっていったのだ。そして同じように、うさぎのはぐも、丈夫で頼もしくなっていった。

はぐはうさぎじゃないの?
何度かはぐにそう尋ねたことがあるが、はぐはやっぱり、とってもとってもうさぎらしいうさぎだと思う。外遊びを楽しみ、土を掘り、ウサギ道を好み、上手に身を隠し、草や木の皮、枝も食べる。うさぎは環境の変化に弱いというが、野生のうさぎはとっても頼もしい。そう、はぐこそが、うさぎとしての能力を十二分に発揮している、本当にうさぎらしいうさぎなのだと思う。

おまけ
IMG_4237_convert_20170714191348 (2)
このキャリーケース、はぐが宇宙飛行士みたいに見える!
 はぐ~!これなら目が回らないね~


IMG_4238_convert_20170714191441 (2)
はぐが気に入ってくれたのでお買い上げ!
 展示品でお買い得でした(o^^o)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐ、なんとなく不調??の記録②

IMG_4271_convert_20170711212017 (2)

◆20170705
昨晩、あげた野菜のうち、半分程度は食べていた。うんちとおしっこも、決して多くはないが、それなりにしていた。うんちは、多分、数は元気な時と変わらないと思うが、なんせ一粒一粒が小さくて、歪なのが気になるところだ。でも、今日は朝から暑い。今のところ、はぐはまだまだ元気そうに見えるので、もし病院に行くのであれば夕方からにしようと思って免許更新と本を探しに池袋に行くことにした。

慌ただしく時は過ぎ、私は書店に入り浸っていた。まだまだ目を通してから選びたい本を数冊抱えていたため、母に電話をして、はぐの様子を見てきてもらった。

朝の野菜はほとんど残っていたが、母が近寄ると起きて挨拶をしてくれたそうで、元気がないようには見えないと言った。でも、食べなければ、いずれ元気はなくなる。はぐは牧草もきちんと食べてくれるが、その食べた量を母に判断してもらうのは難しいと考え、帰宅し、自分の目で確認することにした。

帰宅後、昨日同様、おやつや野菜などで、はぐの反応を見た。昨日と変わらず、おやつやハーブなど、変わったものはそれなりに食べるが、メインを食べないというのは問題だ。

IMG_4280_convert_20170711212413 (2)

明日から3日間は、就業後、どんなに急いで帰宅しても、病院の開院時間中には間に合わない。かといって、きっと救急というほどではない。本当に救急だとしたら、深夜は不在となるかかりつけ医では不安があるので、近所の救急病院に行くべきだ。また、日曜日は心臓の投薬治療が始まってから初めての心臓エコー検査の日で、その旨と併せて、主治医に相談した結果、病院に行くことになった。

17時前には病院に到着。奥で先生にお腹を触ってもらったはぐは、緊急ではないという判断で、待合室で順番を待つこととなった。

IMG_4278_convert_20170711212138 (2)

実は、お出掛けするにあたり、はぐがものすごく元気になったのが気になっていた。

IMG_4279_convert_20170711212336 (2)

ここのところ、私は休みの日にも予定が入っていたり、天候に恵まれなかったり、暑くてはぐを連れては出掛けられなかったりが続いていた。はぐは私が休みの日には、私の動きを逐一観察しているので、私が出掛ける支度を始めると、準備体操をしたり、そそくさとトイレに座ったりと忙しい。その度に、私ははぐに「はぐは行かれない。お留守番だよ」と言うのだが、なかなか諦めてくれない時もある。そんな不満そうなはぐを可愛いと思いながらも、ふと、拗ねたりしているんじゃないかと思ったりもしていた。

IMG_1280_convert_20170711210127 (2)

そんなはぐは、病院までの道のりで、キラキラした瞳でいつのようにキャリーバッグから、今にも落ちそうなほどに乗り出し、私に「はぐ、ちょっと出過ぎじゃない?ほとんど出ているよ」と突っ込まれては引っ込んでいた。電車の中でもいつものように私の顔をアミアミの中から見上げて、なんか嬉しそうだった。そこにはいつも通りのご機嫌なはぐがいた。

そして、病院に到着してからも、空いていたこともあり、キャリーバッグから出たがるはぐを膝の上に出してあげてお喋りしていたが、はぐは人が好きなので、時々、お隣さんに撫でて欲しそうに何度も何度も延びていった。でも、右隣は猫のオーナーさん、左側には読書してる若い男性。どちらにも迷惑を掛けないように気をつけていた。

IMG_4282_convert_20170711212510 (2)

途中、7年ぶりに会う知り合いのうさ飼いさんがやってきたので、抱っこして撫でてもらった。そんなこんなで2時間が過ぎ、ようやく診察室へ。

IMG_4284_convert_20170711212543 (2)

先週に引き続きの通院だったが、体重の減少はなく、まずはホッとした。腹部、胸部、歯と、不調に関連しそうな箇所を診ていただいたけれど問題はなし。はぐは、元々、おしっこが少なく浮腫みやすいタイプだったことで野菜中心の食生活へと改善したのだが、水分を野菜から摂っていたことでボトルから飲む水の量が著しく低下し、それが日常となっていた。そこで、今回、野菜の量が減ったことで内臓系に影響が出ていないかを確認するため、急遽、血液検査をすることにした。

主治医としては、次の日曜日に予定の、投薬治療が始まってから初めての心臓エコー検査が出来るかどうかを見極めたいという意図もあったようだ。私も、これがはぐのお出掛けできないことへのハンストであって欲しいという気持ちも込めて、更に30分待つことにはなるが、血液検査をすることにした。

はぐは抱っこ慣れしているので、採血が終わると、看護師さんに抱っこされて待合室まで連れて来られることがある。キャリーバッグに入れられて待つよりもストレスもなく、直接、飼い主に手渡されることで、はぐのご機嫌が一気によくなるというわけだ。

30分もしないで検査結果が出たが、オールクリアだった。

こういう時にはいつも思う。原因がはっきりした方が楽だなと。悪いところが見付かるのは怖いけれど、不調の原因がわかった方が対処のしようがあるのは事実。でも、こうやって明らかに「食べない」という状態が続いても、本兎も結構、元気だし……これは本当にただのハンストなのか?

20時過ぎに病院を後にした。主治医のアドバイスに従い、うんちとおしっこ問題を解決するため、はぐが食べそうな野菜を駅ビルで買って帰ろうとしたが、葉物野菜はほぼ売り切れていた。駅ビルの他の店でようやく見つけた葉物野菜をいくつか買い込み、帰宅した。帰りの車内でもご機嫌なはぐ。車内には誰もいなかったので、アミアミの外から遊び相手をしてあげながら、こそっと写真を撮ってみた。

帰宅すると、いつものようにハーネスを外してもらうのをじっと待ち、下ろしたベッドの上から一気にクッション、床へと駆け下り、ケージに戻っていった。トイレかな?と思ったら、なんとほとんど手をつけていなかった野菜をモシャモシャと食べ始めた。「やっぱりお出掛け出来ないことへのハンスト?」はぐにそう尋ねると、はぐはこっちを向いてニヤッとして(したように見えて)、再び食べ始めた。

◆20170708
はぐのうんちの大きさが少し大きくなってきたと感じたのは、3日後の朝だった。水曜晩の通院以降、少しずつ食べる量は戻っていった。大量の野菜を出してあげて、いつものように運動タイム中に半分以上食べ始めたのは昨晩だった。うんちはまだ小さく、ちょっと歪だったけれど通院前よりはかなり改善されていた。おしっこに関しては、通院から帰宅後、野菜を食べ始めた翌日からだいぶ増えていた。

きっともう大丈夫だろう。明日は心臓エコー検査の日だが、体重減少を心配して通院した先週の金曜日(0630)、食欲不振で通院した水曜日(0705)と主治医に診てもらっているので、明日は投薬治療開始後の心臓機能の確認のため、検査は予定通り行われるだろう。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐ、なんとなく不調??の記録①

IMG_4272_convert_20170711212058 (2)

◆20170703
はぐは相変わらず元気だが、野菜をあまり食べない。今日の野菜がただ気に入らないだけなのか、本当に食欲がないのか、判断が難しい。野菜を食べなければ、うんちもおしっこも少ないのは当然だ。いくらおやつや牧草を食べても、はぐにとっての食事の量が減れば、やっぱり何かしらの影響があるはずなのだ。はぐにとっては、何が異常で何が気まぐれなのか、時々分からなくなる。

◆20170704
今日は就業後すぐに帰宅し、もしはぐが朝食の野菜を残していて、元気がなければ、迷わず通院しようと思っていた。

1800に帰宅すると、途端に豪雨となった。「これは、ちょっと家を出られないなぁ」と思いながら自室に行くと、野菜はかなり残っていたが、元気に見えるはぐが「おかえり」と言ってくれた。私が話し掛けると、いつものように一生懸命に聞いてくれるはぐ。お目々もキラキラで、とても体調が悪そうには見えない。ただ、現実として、ここ数日の野菜への著しい食いつきの悪さがあるので油断は禁物だ。

試しにビワの葉をあげると、ケージに引きずり込むが食べなかった。
次に葛の葉をあげると、いくらでもケージに引きずり込み、大事そうに全部食べた。
食欲がないわけではなさそうだ。

とりあえず、急を要することはなさそうなので豪雨の中の無理な通院は取りやめ、何かあったら近くの救急病院に行くと決めた。

その後、友人とやりとりする中で、ふだんはほとんどあげない生キャベツの話が出たので、お野菜をあげる時間ではなかったが、大量に残してしまった野菜を捨て、キャベツの他にも買ってきたばかりの春菊と、これまた友人の提案で、ベランダで栽培しているシソの葉を数枚採ってあげた。想定内だが、当然、それほど食に貪欲ではないはぐがすぐに食べることはなかった。

実はその時、はぐのトイレにはおしっこもうんちもなかったが、これに関しては、12時間以上しないことは珍しいことではないので、この時は、せめてトイレに座ってくれないかなぁと思っていた。

IMG_4288_convert_20170711212613 (2)

1820頃、はぐが動いた感じがしたので反射的に振り向くと、そのままトイレに座ってくれた。真面目な顔をしているので、きっと用をたすんだろうと聞き耳を立てていたら、うんちの落ちるコロコロという音がした。ニヤニヤしながら友人に報告し、1826頃、トイレから下りたはぐがキャベツを食べ始めた。嬉しくなってはぐを褒め、トイレを覗くと、小さく歪なうんちと、少しだがおしっこもしていた。

実ははぐの場合、大量の野菜から水分を摂っているので、野菜の量が減ると、著しくおしっこの量が減るのだ。ボトルからも飲んでくれるが、量は高が知れている。それを踏まえると、まぁ、このくらいのおしっこでも、とりあえずよしとしなければいけないだろう。

IMG_2760_convert_20170711210200 (2)

1831頃、お野菜を食べ続けたはぐは、定位置に戻り、手足を伸ばして眠ってしまった。

外では予報通りに雨が降っている。
豪雨は収まったので、これならいつでも救急病院には行かれそうだが、その必要はなさそうだ。でも、明日は分からない。明日は幸い休みだ。私用があるが、はぐを病院に連れて行く時間くらいは取れる。はぐの体重減少は、きっと、この数日でさらに進んだと予想できる。はぐが野菜を食べないのは、ただ単にその時の野菜が口に合わないだけなのか、それとも食欲がなかったのか、今でもよく分からない。今日は春菊と水菜も買えたので、もしかしたら全部食べてくれるのか?

IMG_4293_convert_20170711212647 (2)

はぐにはいろんな野菜を食べて欲しいと思う。大量の野菜を食べるはぐなので、気候や仕事のタイミングで思い通りの野菜が手に入らない時があると、その時、手に入るものでかなりの量を確保しなければならないからだ。牧草もたくさん食べてくれるはぐだが、浮腫みやすい体質だったはぐの食生活を、頂いたアドバイスで思い切って野菜中心に変えることでおしっこをたくさんしてくれるようになったのも事実。出来ればこの状態を維持していきたい。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの投薬、その後の記録

IMG_1270_convert_20170710225829 (2)

◆はぐの投薬、その後
今では、投薬の時間を決めずに、私が帰宅してすぐ、入浴前、そしてはぐの運動タイムの開始時と、あえてランダムに行なっている。分かったことは、はぐは、基本、どの時間帯でも諦めて受け入れてくれるということ。投薬を日常のことと理解してくれたようだ。

◆はぐの投薬、さらにその後
すっかり運動タイムの初めに投薬する習慣になってしまったけれど、問題なし。投薬後、放すとすぐに運動タイム開始のおやつを催促に来るはぐ。でも、投薬後のご褒美りんごの催促も忘れないしっかり者。

◆はぐの投薬、さらにその後のその後
投薬は習慣化したけれど、投薬時のはぐの蹴りも習慣化されてしまったようだ。だからといってはぐが凶暴化したわけでもなく、飲んでくれないわけでもない。ただ、ただ蹴りを入れてくるだけなのだ。

ケージから出す時も変わりなく、「え?やっぱり?」という表情ですんなりと抱っこされるだけ。なのに膝に乗せると後ろ足がぴょんぴょんと動き、ブゥブゥ文句を言う。でも「はぐ、お薬飲まなきゃいけないんだよ。いつもそうでしょ?」と言いながら投薬のアクションに入ると、いつも通り観念する。きっとはぐは自分が納得しているわけではない事をアピールしているだけなのだろう。ストレスを感じるほどではないけれど、素直に従うのは癪に触る。そんなところだろうか。とってもはぐらしいと思う。

IMG_4268_convert_20170710225903 (2)

投薬が終わった後も相変わらず。運動開始のおやつは催促するけれど、「はぐ、まだ入れてないよ。待てだよ」と言えば指示に従ってもくれる。ただ、この時はおやつが楽しみ過ぎて、じっと待ってはいられないので、一周、私の周りを回ってはおやつ入れを覗きに来て、「まだだよ」と言えばもう一周……いつも通りのはぐがいる。

こんなに元気でいい子なはぐと、投薬後から続く体重減少……偶然なのか、必然なのか、観察が必要だ。


投薬後のはぐの体重減少についての記録

◆20170604
今日、換毛が始まったはぐのグルーミングのため、うさぎのしっぽ二子玉川店に行った。
心臓の薬が始まって3週間が過ぎ、はぐは相変わらず元気で、食欲もあり、うんちもおしっこも順調に感じるが、体重の減少が止まらない気がする。先週の通院から1週間、さらに1.54kgへと減少していた。こんな数字、何年振りだろうか……実はちょっと怖い。先生に相談しようか。

その週の金曜日の朝、通院すべきか担当医に電話で相談したが、その程度なら体重計の誤差の範囲内だと言う。元気があれば、様子を見るくらいで大丈夫だろうとのこと。

◆20170625
グルーミングのため、うさぎのしっぽ二子玉川店に行った。実は、はぐの体重を確認したいというのもあった。はぐは相変わらず元気だが、体重の減少が止まらない。今日は1.52kg……前回の体重減少を受けて、ほんの少しのおやつやペレットを数粒増やしたりもしているが、やっぱり減少している。毎日、抱っこしても分からないくらいだが、数字がそう言っている。これも誤差の範囲なのだろうか。

【はぐの体重推移】
0514(投薬開始時)1.58kg→1.56kg→0604 1.54kg
→0625 1.52kg→0630 1.52kg

0630の朝、担当医に体重減少について電話相談してから通院することに決定。
2度目の電話相談となり、気になることを放置できない飼い主の性質を踏まえての対応と思われる。私自身、一度、担当医に直接はぐを診てもらって、私が気付かない変化はないのかをスッキリさせたいというのがあったので、今日は何が何でも行くつもりでいた。きっとその気持ちが伝わったのだろう。

はぐの様子と問診を併せて主治医の出した結論としては、心臓収縮増加の投薬が始まったのだから、基礎代謝が上がってきたのではないかということ、いずれにせよ、7月半ばには予定通りに投薬後初めての心臓エコー検査がある。主治医はそこまで様子を見ても大丈夫だろうと言った。

IMG_1255_convert_20170710225746 (2)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと一緒に日本すずらんを愛でに富士見高原へ④


6月の13日から一泊で、はぐと一緒に日本すずらんを愛でに富士見高原に行ってきました。なかなかアップできないので写真館です……の続きです!

実は、はぐのことで色々あって、だいぶ時間が経ってしまったので、一気にアップします。

IMG_1233_convert_20170622200127 (2)
ダイニングで、もうひとりの宿泊客のお姉さんの所に行きたいはぐ♪

hug_388_convert_20170706200653 (2)
スープ♪

hug_397_convert_20170706200804 (2)
何のお魚だったかな(^_^;)?美味しかった!

hug_406_convert_20170706200847 (2)
ポークソテーアップルソース♪

IMG_1236_convert_20170622200159 (2)
うたた寝はぐ……可愛いなぁ~

hug_417_convert_20170706201100 (2)
手作りアップルパイ♪

2日目の朝
hug_421_convert_20170706201211 (2)
はぐ、朝のお散歩♪

hug_424_convert_20170706201343 (2)
トコトコ歩く(o^^o)

hug_427_convert_20170706201507 (2)
はぐ、何があるの?

hug_430_convert_20170706201617 (2)
はぐ、どこに行くの~!

hug_434_convert_20170706201837 (2)
はぐが見えないね~(笑´∀`)

hug_439_convert_20170706202444 (2)
はぐ、向こうに行けるか考えているの?

hug_459_convert_20170706202831 (2)
はぐ、気になるね~(o^^o)

hug_465_convert_20170706203013 (2)
ブレックファースト♪
メロンが美味しかったなl~(o^^o)

hug_493_convert_20170706203407 (2)
信玄の棒道をお散歩♪
今日もいいおしり(o^^o)

hug_540_convert_20170706204226 (2)
赤いポストが可愛いな~

hug_544_convert_20170706204618 (2)
ペンション村のオープンガーデン♪

hug_564_convert_20170706204816 (2)
パラグライダー体験から帰ってきた一緒に宿泊していたお姉さんと待ち合わせをしてハイキング♪

hug_568_convert_20170706205018 (2)
はぐ、慣れたモノです(o^^o)

hug_570_convert_20170706205132 (2)
呼んだら待っていてくれるはぐ(o^^o) 
ほんと、可愛いんだから~!

hug_571_convert_20170706205219 (2)
創造の森からの眺め♪

hug_578_convert_20170706205354 (2)
のんびりとハイキング♪

hug_581_convert_20170706205604 (2)
今年は苺の花が小さいね~
でも、とっても可愛い!

今回は、出発前日に39度超えの発熱があり、声が変わるほどに喉の調子が悪かったこともあり、2日目はいつも以上に近場でのんびりと過ごしました。あ、翌日から仕事に行かなきゃならないですから(笑´∀`)

ペンションからすぐの信玄の棒道、初めて歩きましたが素晴らしかったです。歩き続けると違う街まで行ってしまうので、ある程度の所で別の道を見付けて引き返し、大好きなペンション村をお散歩して、同じペンションに宿泊していた、はぐを可愛がってくれた女性と待ち合わせをして、一緒にハイキングに行きました。はぐとのふたり旅が当たり前になっているこの頃ですが、たまには旅先で知り合った人と一緒に行動するのもいいものですね(o^^o)

本当はもう少ししっかりエピソードを残したかったんですが、最初にも書いたように、この数週間、はぐの観察と対応に振り回され……あ、心臓の薬が始まったこともあり、いつも以上に変化に敏感になってしまったようで、次回からは、その記録をアップしたいと思います。ちなみに、はぐは今日も元気です(o^^o)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと一緒に日本すずらんを愛でに富士見高原へ③

最初に、日本すずらんとドイツすずらんの違いについてです。

これは入笠すずらん山野草公園のドイツすずらん♪
hug_361_convert_20170621202234 (2)

これは入笠湿原の日本すずらん♪
hug_355_convert_20170621201957 (2)

どちらも同じ日に撮ったもので、どちらも満開です!
でも、どうしても遠目に見ると、日本すずらんの花が見えなくて……
hug_340_convert_20170621201539 (2)
花の写真を撮るには地面に這いつくばるしかありません(^_^;)

一方ドイツすずらんは、立ったままでも鑑賞することができる上……
hug_373_convert_20170621202524 (2)
こんなに可愛い写真も簡単に撮れるのです。

では、どうして写真撮影にこんなに違いが出てくるのでしょうか?

ドイツすずらん(園芸用)の方が花が大きく、花茎が葉と同じくらいの高さになる一方、日本すずらん(野生)は花茎が葉より低いので、立った状態で眺めると、ほとんど可愛い花が見えないんですね。

他にも日本すずらんの方が葉が細長く、葉裏に艶が無いとか、ドイツすずらんよりも香りが弱いとか、ドイツすずらんのおしべはピンクっぽいとか、色々あります。

IMG_1212_convert_20170622195830 (2)
というわけで、入笠湿原で日本すずらんを堪能してから、、入笠すずらん山野草公園に戻り、ドイツすずらん鑑賞♪

hug_360_convert_20170621202120 (2)
はぐは花より散歩(笑´∀`)?

IMG_1221_convert_20170622195902 (2)
はぐ、こっちのすずらんは大きいね~

hug_380_convert_20170621202651 (2)
ペンションのオーナーさんに迎えに来ていただく時間が近付いてきたので、ゴンドラで下りましょう!

hug_420_convert_20170703213943 (2)
今日もお気に入りのペンション前で(o^^o)

hug_382_convert_20170621202810 (2)
ペンションの部屋の窓からの風景♪

たまにはお部屋の写真も(o^^o)
IMG_1223_convert_20170622195941 (2)

IMG_1224_convert_20170622200020 (2)

お風呂に入っているあいだ、はぐには水分補給をしてもらいましょう!
IMG_1227_convert_20170622200053 (2)

またまた長くなってしまったので、ここまでです!
次回は、ダイニングでの夕食タイムから?になるかな?

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR