12
2
4
6
7
9
10
11
13
15
17
18
23
27
29
30
31
   

はぐとふたりでお出掛けし続ける理由?

hug_017_convert_20161228115047 (2)
※うさフェスの写真がほとんど無いので、鎌倉の街角で待っている写真を代用しました(^_^;)

先月のうさフェスで、いつものようにハーネスのオーダーをしに chocolat rabbit さんに行った時のこと。生地やデザインを相談しながらも、とりあえず冬仕様のハーネスを1着買いたくて、はぐに試着させるためにキャリーバッグから出して店先で待たせていました。

前にも書きましたが、はぐは決められた場所から勝手に出ることはありません。その時は、私の荷物の上に出していたので、そこから下りるということは無いのです。そんなはぐに「ちょっと待っていてね!」と声を掛け、しばらく目を離し、奥の方までハーネスを探しに行ったりしていると、一人、いい子で待っているはぐを面白がってくれる人が何人か出てきました。

hug_001_convert_20161227184031 (2)

でも、いつも思うんですが、皆さんやらないだけで、きっと他のうさぎさんでも、場所を決めてあげたら脱走とかしない子も多いんじゃないかと思うんです。そう、皆さんがやらないだけで。あとは、ちょっと出ようとした時に「ダメ!」とか言ってみれば、きっとすぐにこうなるんじゃないかなぁと。

いずれにせよ、その時はみんなに褒められて、写真を撮られて、しつけの仕方を聞かれて……もしかしたら、こういう機会って、大事なことなのかもしれませんね。はぐはもう7歳なので、栄養過多なおやつなどのサンプルも必要ない我が家にとって、混み合ううさフェスには基本、長居することはないのですが、みんながはぐを見て「うさぎにもきちんと躾が出来るんだ」ということを意識してくれるきっかけにでもなれば、もしかしたら、日本のうさぎ界の未来はもっともっと明るくなるのかもしれません。

実は、はぐの場合、うさフェスでは、褒められるといっても最初から「可愛い」と言われることはほとんどありません。まずは「いい子ですね」「お利口さんですね」「大人しいですね」、その辺りからの会話となるのです。ちなみに、うさフェス以外では、まずはうさぎを連れ歩いていること自体に驚かれるのです。

話はうさフェスに戻ります。会場には多くのうさ飼いさんが愛兎さんを連れて遊びに来ていますが、多くはキャリーバッグ、またはカートの中でじっとしているか、眠っているだけのようです。暑いというのもあるかもしれませんが、疲れているように見えるのは私だけでしょうか。

hug_008_convert_20161227185333 (2)

でも、はぐは違います。いつも興味津々な表情で乗り出して、キョロキョロして、誰かに声を掛けられるのを待って、愛想を振りまいて、ナデナデ催促をするのです。そして、知っている人が「あ、はぐちゃん!」とか言いながら近付いてきたらますます乗り出し、チャンスを見て、腕の中に這い上がっていく。本当に元気いっぱいのうさぎなんです(^ ^)



最後に、少し真面目なことを書きたいと思います。

IMG_1664_convert_20161228115830 (2)

「私たちがうさぎにしてあげられることはなんだろう?」
私は今のうさぎを取り巻く環境を眺めながら、いつもそんなことを考えるのです。確かに、こんなちっぽけな私に出来ることなんて限られているかもしれないけれど、可愛いうさぎさんと縁あった私たちが、うさぎの進化の可能性を伸ばす努力を放棄したら、うさぎが進化することはないのです。

だから、「うさぎは淋しいと死ぬ」と言われなくなること。
「うさぎは水を飲むと死ぬ」と言われなくなること。
「うさぎは弱い動物だ」と言われなくなること。
「うさぎは弱い場所を隠す」と言われなくなること。
「うさぎは懐くの?」と聞かれなくなること。
「うさぎに躾は出来るの?」と聞かれなくなること。
「うさぎは呼んだら来るの?」と聞かれなくなること。
「うさぎは鳴くの?」と聞かれなくなること。
「うさぎは無表情だ」と言われなくなること。
「うさぎの毛がうんちと一緒に排出される」のが当たり前になること。
「うさぎの日光浴」が当たり前になること。そして、その結果、「うさぎの骨が丈夫」になること。そして同時に「うさぎの歯が丈夫」になること。
「うさぎが土の上を走ること」が当たり前になること。そして、その結果、「うさぎの足の裏の毛が丈夫」になること。そして「うさぎの爪切りをしなくても爪がそれなりに削れる」ような生活を当たり前のように送るようになること。

まだまだいっぱいあるけれど、私はいつか、これらがはぐだけのことではなく、当たり前のうさぎのイメージになることを願って、はぐと一緒にお出掛けし続けているのかもしれません。

今年も一年、やたらと長い文章ばかりのブログを見に来てくださり、また、たくさんコメントを頂きまして、本当にありがとうございました。
来年も、出来るだけ書き続けたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

皆さま、よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと一緒に冬至の高尾山へ

hug_013_convert_20161225184843 (2)

先週の平日休み、午前中だけ空いていたので、はぐと一緒に冬至の高尾山に行ってきました。

hug_018_convert_20161225185150 (2)
: モモンガさん、あっちに何かあるの?

冬至なのに、季節はずれの暖かさ。私はもちろん半袖で登山です。流石に目立つかな?と思いきや、平日なので外国人観光客も多く、半袖の人も多くてよかったです。まぁ、すべて男性でしたけれどね。あと、いつものことなのですが、なぜか半袖同士は眼で挨拶をする(笑)

hug_036_convert_20161225185510 (2)

はぐはといえば、飼い主同様、やっぱり代謝がいいのか?時々、抱っこをするとものすごく体が温かく、二人揃ってぽっかぽか。やっぱり体質まで似てしまうんですね。

hug_058_convert_20161225190222 (2)

最近、乾燥注意報が出てばかりなので、沢沿いを登るコースにしました。

やっぱりいいですね。
水の音を聴きながら、はぐの様子を見ていると……どんどん沢の中に入っていきます。
hug_059_convert_20161225190320 (2)
: はぐは走るし、足場は悪いしでピンぼけだね~(;^ω^)

はぐは水溜りや泥濘は避けたり避けなかったり。なので、入りたくない時には避けているのだろうと思うので、本兎に任せます。

うさぎの毛って、意外と中まで濡れないんですよね。はぐが特にそうなのかどうかは分かりませんが、あっという間に乾くので、私はあまり気にしません。濡れると、はぐは自分で手脚を振って水を払い、その後、ペロペロ舐めて綺麗にしてくれるので、様子を見ながら、手伝ったほうがいい時には手伝うようにしていますが、そこまで濡れることってほとんどありません。

hug_060_convert_20161225190431 (2)
: こういう道が好き!

hug_096_convert_20161225191715 (2)
: 私はこういう道が好き!

この日も、本当に多くの現元うさ飼いさんに出会いました。

hug_136_convert_20161225204710 (2)

皆さん、抱っこ好き、人好き、そして表情豊かなはぐを面白がってくれて、いっぱい可愛がってくださいました。どうもありがとうございました!

hug_117_convert_20161225203904 (2)

この日は午後から予定が入っていたので、登ったら下りるという感じでしたが、季節外れの暖かさの中ではぐと一緒にお散歩できて良かったです!

hug_122_convert_20161225204018 (2)
: ねぇ、時間、無いんじゃないの?

hug_124_convert_20161225204134 (2)
: 向こうは人がいっぱいだね。

hug_126_convert_20161225204237 (2)
: ここは静かでいいね。

hug_111_convert_20161225192026 (2)
: 向こうに行っちゃうよ~

hug_114_convert_20161225192123 (2)
: よいしょっと!

hug_140_convert_20161225205057 (2)
: 坂になっていると上りたくなっちゃうんだ!

hug_150_convert_20161225205755 (2)
: これもブレブレだけれど、おしりが可愛いのでよしとしよう(笑´∀`)

参考までに、時間の都合もあったけれど、はぐが歩いた割合は、登りが6割、下りは4割といったところでしょうか?うさぎは手が短いので、下りよりも登りが得意ですから、ちょうど良い運動になりましたね!

hug_173_convert_20161225211855 (2)
: きつねさんとは絶対に目は合わせないよ!

hug_175_convert_20161225212001 (2)
: 天狗さんの下駄?これは恐くないよ。

hug_185_convert_20161225212558 (2)
: いつものごま団子?こんなのいらないよ。

hug_245_convert_20161225213735 (2)
: 私、どこにいるか分かる?急いで下りよう!

はぐはといえば、午後からゆっくり休めたお陰で、22時過ぎに帰宅すると、まるで山登りなんかしていないかのように元気に運動タイムのアピールをしていました(笑)
友達には、飼い主も飼い主なら、ペットもペットだと言われました!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

Merry Christmas!!

IMG_2420_convert_20161225083651 (2)

: 動物たちと暮らす世界中の人たちが、とっても素敵なクリスマスの朝を迎えていますように!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

今年最後のラビットランへ

hug_123_convert_20161223231712 (2)

先週の日曜日、今年最後のラビットランのお手伝いに行ってきました。
今回は、はぐがお出掛けするまでの様子から、写真に撮ってみました。

hug_004_convert_20161224090850 (2)
: は~ぐ、お出掛けす~る~よ!

そう、声を掛けると、はぐはトイレに行ってくれます。

hug_001_convert_20161223210426 (2)

ケージから抱っこして膝の上にはぐを出し、おしゃべりをしながらハーネスを着けます。今回は片手で写真を撮っているので、中途半端な感じですが(^_^;)

hug_005_convert_20161223210619 (2)

はぐのお尻の方から、キャリーバッグに入れます。

hug_009_convert_20161223210735 (2)

出発前はいつもこんな感じです!ちなみに、この状態のままリビングに置いてお出掛け用の水を準備したり、玄関に置いて靴を履いたりしますが、はぐがキャリーバッグから出ることはありません。

hug_015_convert_20161223210832 (2)

最寄り駅のエスカレータの途中。顔を出していられるのはもう少しなので、はぐはこのエレベータが好きではありません。ちょっとずつ悲しそうな表情になるんです(^_^;)

hug_017_convert_20161223210918 (2)

改札前でこの状態になります。いつもこんな感じです(^^)

hug_022_convert_20161223211304 (2)

ラビランに到着すると、一気に喜びを発散させるはぐ!

hug_027_convert_20161223211401 (2)

走るのも大好きだけれど、撫でられるのはもっと好きなはぐ。撫でてくれそうな人を見付けると自分から寄っていって、可愛く見上げてアピールしたり、頭を下げてアピールしたり(^^)

IMG_2364_convert_20161224000308 (2)

とはいえ、どのうさぎさんもナデナデが好きだったり、抱っこかできたりするわけでありません。また、抱っこすると洋服を囓ってしまったり、おしっこをしてしまったり、そういううさぎさんもいるのです。もちろん、うさぎ側からしてみれば、どれも理由のある行動ですが、うさ飼いさん以外に伝わることはありません。

それでも、私たちうさ飼いは、見学に来る方達に、うさぎの可愛さ、お利口さをアピールし、同時に、うさぎを飼う難しさ、大変を伝えたいと思うわけです。これはラビランに参加しているベテランうさ飼いさん、すべての気持ちなのです。

そこで、はぐが広報担当となり、一般見学の方々、またはうさぎを飼いたいと思っている方々とコミュニケーションをとることで話のきっかけを作り、うさぎの人となりならぬ、兎となりを話したり、未来のうさ飼いさんのために、うさぎのイメージアップに努めるというわけです。

hug_046_convert_20161223214136 (2)

はぐとうさこちゃん♪
うさこちゃんは妹みたいな感じかな?

hug_057_convert_20161223214306 (2)

はぐのクリスマス用のケープは、なかなか評判が良いのです(^^)

hug_063_convert_20161223214836 (2)

はぐサンタ、うさきちサンタ、むさしサンタ、さすけサンタ!
はぐ、顔がちょっと怒っていますね~(笑´∀`)

hug_069_convert_20161223215242 (2)

今度は帽子を被せてみました!

hug_073_convert_20161223225918 (2)

恒例の、うさきち君の超激しい毛繕い♪
はぐの表情が隠れちゃったけれど、はぐ、嫌いじゃないそうです(笑´∀`)

hug_075_convert_20161223230531 (2)

フレミッシュのうさ子ちゃん♪
実ははぐ、うさ子ちゃん宅にお泊まりしたことがある仲です(笑´∀`)

hug_079_convert_20161223231210 (2)

: ランチ中みたいだから、ちょっとここで休憩させてくれる?

hug_127_convert_20161223232101 (2)

ラビラン後、いつものメンバーで中目黒のイルミネーションを見に目黒川へ!

IMG_2376_convert_20161224001153 (2)

nakaさん行きつけの北京ダックを食べに行きました♪

hug_154_convert_20161223233043 (2)

IMG_2369_convert_20161224001106 (2)

hug_180_convert_20161223235215 (2)

偶然に通り掛かった従兄弟と叔母……あ、これは従兄弟!

テラス席だと寒くなってきたので、nakaさん行きつけのコリアンダイニングに移動♪……あまりクリスマスっぽい写真が無いので、この辺で終わりにしましょう(笑´∀`)!

: はぐ、今日も1日、うさぎの広報活動、ありがとうね!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと一緒にクリスマスシーズンの横浜へ♪ 写真館Ⅲ

hug_325_convert_20161220202004 (2)

はぐと一緒にクリスマスシーズンの横浜散歩に行ってきました♪……の続きです!最後は、クリスマスシーズンならではの、夕刻からのライトアップとイルミネーションです!

山手10番館
hug_306_convert_20161220201129 (2)

山手234番館
hug_308_convert_20161220201306 (2)

エリスマン邸
hug_312_convert_20161220201438 (2)
: ちょっと淋しい感じだから、私が入るよ。

べーリック・ホール
hug_316_convert_20161220201544 (2)
: 外交官の家はね、外壁の塗装工事とかをしているみたいよ。
: だから次はブラフ18番館になっているのね!

ブラフ18番館
hug_320_convert_20161220201712 (2)
: はぐ(o^^o)やっぱりこのお庭が一番落ち着くね~♪
: そうだね!いつもここで一緒に遊んでいるからね~!

hug_323_convert_20161220201856 (2)
: はぐ~、写真撮らせてよ~!
: えっ?なに?

hug_342_convert_20161220202309 (2)
元町に下りていく階段の途中にあるマフィン屋さんの入り口♪

hug_344_convert_20161220202359 (2)
: はぐ、7時までに葉山ガーデンさんにうさぎさんを引き取りに行かないと!
: あ~!私にそっくりのガーデンうさぎさん!写真、ないね~
: 近いうちに、お家ではぐとのツーショットを撮ろう!
: 反射的にうさパンチしちゃったらごめんね~
: マジでやりそうだから恐い(^_^;)

hug_350_convert_20161220202504 (2)
: ここも綺麗だね~♪
: さ!はぐ!みなとみらい駅まで歩くよ~!

赤レンガ倉庫
hug_365_convert_20161220202742 (2)
: あの人混みのなか、上手く撮れたね~
: これならなんとか使えそうだよ~(笑´∀`)

MARINE & WALK YOKOHAMA
hug_421_convert_20161220203953 (2)

hug_371_convert_20161220202852 (2)

hug_372_convert_20161220203008 (2)

hug_377_convert_20161220203058 (2)

hug_385_convert_20161220203213 (2)

hug_410_convert_20161220203456 (2)

hug_417_convert_20161220203859 (2)

hug_422_convert_20161220204156 (2)
「MARINE & WALK YOKOHAMA」の入り口?出口?付近からみなとみらい駅方面を眺める。

クイーンズスクエア(Ocean Fantasy Tree)
hug_431_convert_20161220204412 (2)
夜はショーになっていて、この時もものすごく混み合っていたので、通り過ぎながらの撮影。

: 思ったよりも上手く撮れたでしょ?
: GRであのスピード撮影はなかなかだったよ~

と、はぐに褒めてもらったところでお仕舞いです(o^^o)
季節モノなので、ハイスピードでのアップとなりました!

実は、もう一つ、クリスマス仕様のお出掛けブログをアップ予定です!
できるかな?できないかな?

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと一緒にクリスマスシーズンの横浜へ♪ 写真館Ⅱ

hug_163_convert_20161220194754 (2)

はぐと一緒にクリスマスシーズンの横浜散歩に行ってきました♪……の続きです!元町で買い物を済ませ、荷物を預けてから、山手の洋館巡りに出発です。

hug_141_convert_20161220194035 (2)

: このお庭もすっかり秋だね~

hug_142_convert_20161220194158 (2)

: あれ?いつもこんなのあったっけ?
: さっきガーデナーさんがお仕事していたからね~

hug_148_convert_20161220194439 (2)

: はぐ、こっち見て~
: ちょっと待って。なんか後ろが気になっちゃって。
: それって後ろの葉っぱじゃない?

hug_156_convert_20161220194555 (2)

: はぐ、今度はこっち!待てだよ~!
: こっちを見ていればいいの?任せて!

hug_179_convert_20161220194922 (2)

: 今日は暖かいからテラスでお茶にしよう(o^^o)
: 私のおやつも忘れずにね!

hug_186_convert_20161220195033 (2)

: 今こそクリスマスショップに行かないとね!
: クリスマスカード、今年は間に合うように出したの?
: えっ?聞こえな~い!

hug_188_convert_20161220195141 (2)

: 入り口はこっちだった!

hug_190_convert_20161220195318 (2)

: 英国の夕方の景色みたいだね~

hug_221_convert_20161220195854 (2)

: あれ?これ、どこで撮ったんだっけ?
: 私は覚えているよ。だって、一人で待たされたからね~

hug_227_convert_20161220200007 (2)

: これは港の見える丘公園で一緒に眺めた景色だね~

hug_260_convert_20161220200239 (2)

: 枯れ葉ならかじっても大丈夫かな?

hug_300_convert_20161220200913 (2)

はぐ、公園の片隅で。

hug_289_convert_20161220200640 (2)

一本の木だけがオレンジに染まった幻想的な風景。

hug_303_convert_20161220201003 (2)

: 言葉はいらないね……
: うん……はぐ、ずっと一緒にいようね。

Ⅲに続く……

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと一緒にクリスマスシーズンの横浜へ♪ 写真館Ⅰ

hug_122_convert_20161220193414 (2)

はぐと一緒にクリスマスシーズンの横浜散歩に行ってきました♪

hug_003_convert_20161220182155 (2)

今日はみなとみらい駅から出発です!

hug_006_convert_20161220182451 (2)

赤レンガ倉庫前の公園で。

: ま、眩しすぎるよ……

hug_007_convert_20161220182628 (2)

: ここがいい。だって私、うさぎだよ。
: ごめん、ごめん(^_^;) 次に行こう!

hug_034_convert_20161220183158 (2)

赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット♪

hug_038_convert_20161220183310 (2)

hug_061_convert_20161220184821 (2)

hug_040_convert_20161220183429 (2)

: あなた、だれ?

hug_046_convert_20161220183925 (2)

: あ、サンタさん!今日はどこまで行くの?

hug_051_convert_20161220184256 (2)

: ねぇ、このままじゃ、サンタさんに踏まれちゃうよ。

hug_056_convert_20161220184407 (2)

「待て」をしないと自然な動きのはぐの写真が撮れます(o^^o)

hug_068_convert_20161220185008 (2)

象の鼻パークより。

: 今日も「飛鳥Ⅱ」が来ているんだね~!
: せっかくだから、もうちょっと近くに行ってみよう!

hug_083_convert_20161220185419 (2)

: 大きいね~!

hug_077_convert_20161220185251 (2)

: もっと近くに行こうよ~!
: はぐ~!日陰がないから、今日は大桟橋には行かないよ~!

hug_087_convert_20161220185510 (2)

: たまにはここから撮ってみよう!
: 横浜っぽいって言うんでしょ?
: あたり!

hug_113_convert_20161220190834 (2)

山下公園のバラ園。

: ん?なんかある?
: はぐの影だよ(笑´∀`)

hug_117_convert_20161220190946 (2)

: 銀杏の葉っぱの道だね~

hug_120_convert_20161220192341 (2)

元町のスタバでちょっと休憩♪

: あ!スタバの前で、今年もグリーンサンタさんと写真を撮ったんだよね~!

hug_125_convert_20161220193602 (2)

: 今日は思い切ってクリスマスっぽい場所で写真を撮ろう!
: え~?私にコスプレさせただけで、この車はいつもあるじゃない!

hug_134_convert_20161220193706 (2)

: この大きな椅子だって、いつもあるじゃない!

hug_136_convert_20161220193901 (2)

: ここは悪くないね~!でも、奥が気になるよ~!
: あ、はぐ~!楽しんでいるところ、悪いんだけれど、今回はいっぱい写真を載せたいから、今日はここまでにするよ~!

Ⅱにつづく(o^^o)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの予約席⌒(。・.・。)⌒

hug_003_convert_20161215204623 (2)

たまゆらさんの、はぐのための予約席⌒(。・.・。)⌒
数時間前に畑で採ってきてくれたばかりの新鮮お野菜でいっぱいです!
もちろん、オーガニックです。

hug_006_convert_20161215204745 (2)

カフェギャラリーなので、アーティストさんの作品があちこちに置いてあります。

hug_010_convert_20161215204959 (2)

さっそく、はぐのおやつタイム♪
はぐが食べ始めると、オーナーさんが次から次へと別のお野菜を持ってきてくれます(o^^o)

hug_011_convert_20161215205203 (2)

展示やイベントによって、少しレイアウトが変わるので、はぐは一通り探検して、落ち着く場所を何カ所か見付けておくのが習慣です。

hug_021_convert_20161215205448 (2)

今日のランチはオムライス♪
蕪のホワイトソース?だったかな(^_^;)?葉っぱははぐのおやつになりました!

hug_023_convert_20161215205605 (2)

はぐ、いっぱい食べて、眠くなってきたのかな?

hug_031_convert_20161215205758 (2)

この日は、苔玉作家さんにお願いしていたこの苔玉さんを受け取りに来ました(o^^o)

hug_043_convert_20161215210029 (2)

はぐ、オシッコタイムかな(o^^o)?

IMG_2346_convert_20161219204341 (2)

あれ?最後の写真は、次に行った時の写真だなぁ~(笑´∀`)
iPad で撮った写真なんですが、なんか、はぐが子供っぽく?可愛らしく?撮れたので、最後に載せちゃいます!

大きな葉っぱはブロッコリーの葉っぱ!
この日はこの後、オーナーさんが二階に干して置いてくれた人参の葉っぱと、今朝採りの大量の美味しい大根の葉っぱでこの場所が一杯になったんですが……あれ?美味しそうに食べている動画は撮ったけれど、写真が無い(^_^;)

たまゆらさんに行くのが当たり前の生活になったこの頃、写真を撮るよりもおしゃべりする方が楽しかったり、ただ、はぐを見ているだけで幸せだったり、静かに何時間も原稿を書いて過ごしたり……ここにははぐと私の幸せな時間がいっぱい詰まっているんですね。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

環境の変化に強いうさぎ 2/2

※ ちょうど良い写真が無いので、ある写真で誤魔化しました!
IMG_2319_convert_20161219002309 (2)

それからもうひとつ、前にアロマディフューザーを頂いた時のこと。
ミストタイプだったもので、時々、ほんの小さな音でチャプンチャプンというのです。それを初めて点けた直後のはぐの運動タイム、しばらくするとはぐの耳がピンと立ち、クルクル動かして確認し、同時に白眼をむいて、隅っこにすっ飛んで行って隠れてしまいました。アロマは時々たくので、はぐが香りに驚くことはありません。なので、「いつもと違う変な音がする何かがある?」と危険を感じて、咄嗟に隠れて様子を窺っていたのでしょう。

しばらく聞き耳を立てていましたが、私が「はぐ、大丈夫だよ。もう一度、確認してきて」と何度かディフューザーを指差しながら言うと、屁っ放り腰で音がする方に寄って来て、私の方を気にしながらも、ちょっと伸び上がってチャプンチャプンの正体を確認しようとしていました。「はぐ、大丈夫だよ。何も起こらないから」そんな声掛けを続けているうちに、はぐはそのままプイとディフューザーに背中を向け、近くにあったおやつの続きを食べ始めました。きっと危険はないと思ったのでしょう。

IMG_2315_convert_20161219002207 (2)

うさぎは五感を駆使して身を守る訳ですが、眼は周囲で動くものや、ちょっとした変化に気付くくらいで、そこからは聴覚と嗅覚に頼るしかありません。主な触覚はヒゲですが、かなりの接近戦になってしまうため、いざという時に身を守ることはできません。味覚?というか、齧って確認に至っては、ある程度、安全が確認できてからの話になります。

つまり、今回の最初のエピソード(いつものキャリーバッグの中に、いつもとは違ううさぎのぬいぐるみが入っていた)のように、気付いた時にはもうそこに敵かもしれないヤツがいたとしたら、速攻で攻撃するしかないのです。その時の気持ちを考えると、気の強いはぐには一瞬だったかもしれませんが、結構な緊張状態だっただろうと思います。

しかし、攻撃を仕掛けるも反撃してこない敵。そして、かなり肝が据わっているうさぎ……前に書いたことがありますが、うさぎの形をしたものが自分の縄張りに入ってきた時のはぐの攻撃力といったら恐ろしいものがあります。多くの場合は、一発で追い出すか、この時のように、威嚇しても出て行かなければ、次は首根っこに食い付き、息の根を止めようとするのです。今回は、その2攻撃目の前に私が仲裁に入った事により、はぐはすぐに自分の取り越し苦労だったことに気付いたわけです。

※ ちなみに、お友達うさぎが途中から自分のキャリーバッグに入ってきても、攻撃するようなことは絶対にありません。

つまり、ふたつ目のエピソードでは、はぐは「聴覚で異変を感じたために身を隠し、危険を知らせようと飼い主の様子を観察していたところ、いつもと変わらぬ様子だったため、飼い主の話を聞こうとし、ハンドサインに従って、勇気を持って異音を出していると思われるものに近付き、安全を確認したことにより、奇妙な音の正体が危険なものでは無かったと判断した」ことになります。

どちらも、とてもうさぎらしいエピソードだと思います。

hug_098_convert_20161219002815 (2)

最近のはぐは、自宅では、とにかく飼い主の行動を真似するようになってきました。同じ方向を向いて座ったり、私がはぐによくする頬擦りをしてきたり、毛繕いをしてくれたり、頭を寄せてきたり、うさぎらしい行動が減ってきたように感じます。これも飼い主の真似をしていると考えられ、順応性の高さを表していると思います。

でも、外ではとっても野性味も溢れていて、どこに行っても、まずは逃げる場所の確保と、素早い動きや、うさぎらしい警戒心で、こちらも油断したりはしていないつもりですが、これだけお出掛けを重ねてきても、危険な目に遭ったことはありません。

こんなふうに、強くなっていくはぐを感じるのは嬉しいことですが、そういう野性味を発揮した時にこそ、いつも以上に褒めてあげるようにしています。

環境の変化に強いうさぎになるということは、野生のうさぎとしての性質を残しつつ、新しいことを受け入れられるようになるということ。その為には、うさぎの本能を刺激するような経験をたくさんさせ、経験値を上げて行くしかないのかもしれません。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

環境の変化に強いうさぎ 1/2

hug_033_convert_20161215205853 (2)

うさぎといえば、一般的には「環境の変化に弱い動物」だと言われていますが、はぐはちょっと違うようです。はぐは飼い主に色んな場所に連れて行かれて、色んな経験をすることで、「環境の変化に強いうさぎ」へと進化したようです。いや?もしかしたら、環境の変化に弱いというのは、先人たちの思い込みだったのかもしれません。

とはいえ、はぐは元々、かなり神経質なうさぎで、私がこのブログを始めたきっかけも、そんな神経質なはぐを相手に、日々、四苦八苦してきたこと、そして悩んで悩んで、調べて調べて、工夫して工夫して、闘って闘って、なんとかはぐが成長してきてくれたことを記録として残しておきたかったから。

では、はぐはどんな環境の変化に強くなったのでしょうか。
実は、ありとあらゆる環境の変化に強くなったので、どれ?と言われると、本当に困ってしまうんです。

hug_047_convert_20161215210235 (2)

お出掛けや宿泊に強いのはもちろんですが、それは、はぐが出先で、あっという間に隠れる場所、落ち着く場所を確保してくれるので、ただ環境の変化に動じないというだけなのかもしれません。はぐは、その場にあるものを利用して、自分の居心地がいい場所を作るのが得意なんですね。つまり、それがすべての「環境の変化に強いこと」に繋がっているのではないでしょうか。

そういえば、そんなことを裏付ける面白いエピソードがあります。

つい先日のこと。
この日は、お世話になっている友人に、クリスマス用のワインなんかを持って行ったこともあり、いつもより荷物が多いお出掛けとなりました。実は、お出掛け時に荷物が多いと、電車の乗り換えや車内移動時に、一瞬、左肩に提げているはぐのキャリーバッグから目が離れることがあり、意図せずバッグの角度が変わってしまったりして、はぐがほんの少し後ろに下がってしまい、視界が遮られてしまうことがあるのです。そうすると、あっという間に眼振が起きてしまうはぐ。ほんの一瞬の出来事です。

hug_011_convert_20161215220526 (2)

そこで、バッグ内は狭くなるけれど、万が一の時の引っ込み防止のためにと、はぐのキャリーバッグの中から、いつも入っている布製の大きなボールを取り出し、前に買ったIKEAのうさぎのぬいぐるみを奥に押し込んで行くことにしました。でも、ギリギリに思い付いたので、はぐに説明するのをついうっかり忘れてしまい、いつものようにケージから出してお喋りしながら膝の上でハーネスを着け、いつものようにお尻からバッグに入れて顔を出したまま出発してしまったのです。

ふたを開けていれば、はぐは必ず外を覗いているので、まさかバッグの奥に「変なうさぎがいる」とは思ってもいなかったでしょう。しかも、ずっと自室のベッドの上に置いてあるぬいぐるみうさぎなので、匂いが気になることもなかったのでしょう。

間も無く駅に到着し、電車に乗る前にふたを閉め、いつものようにバッグを床に置いてひと息つくと、はぐもいつものようにキャリーバッグの中で向きを変えて私のことを見たり、反対側から覗いたりして遊び始めました。いつものことなので、何となくはぐを観察しながらも、私は iPad で電車の乗り換え時間を調べたりしていると、突然、足下で「ダン!ドスン!」というものすごい音がしました。

びっくりするくらいの大きな音でした。反射的にはぐを見ると、奥に居たうさぎに気付いたらしく、狭いキャリーバッグの中で威嚇して、ジャンピング攻撃を仕掛けているところでした。

「あ!はぐ!ごめん!言うの忘れていた!大丈夫だよ!ベッドの上にいるうさぎさんだから、はぐを守ってくれるの!前にも一緒に入っていたでしょ?」私は咄嗟にそう言って、はぐの注意をこちらに向けてから、キャリーバッグのファスナーを少し開いて中に手を入れ、奥のうさぎさんを少し引っ張り出して、安全であることをアピールしました。

hug_002_convert_20161216195413 (2)

はぐはしばらくクンクンと匂いを嗅いで、鼻面でいじくり回していましたが、とりあえず敵ではないと納得はしたようです。それでも、どうしても気に入らないのか、背中を向けて、見ない振りをしているように見えました。

その日の帰りの電車の中、はぐがまた奥の方に丸めて押し込まれていたうさぎのぬいぐるみを、一生懸命に掘ったり、引っ張ったり、動かしたりしていたので、「はぐ、どうしたの?いつものうさぎさんだよ。来る時も入っていたでしょ?」とか言いながら時々、様子を見ていると、なんと、丸めて押し込んでいたうさぎを引っ張り、綺麗に伸ばして、その横に寄り添うように自分が伸びて休んでいました。狭いキャリーバッグの中、2匹のうさぎが仲良く伸びている感じです。

「はぐはお利口さんだね~!それなら仲良しだよね~」私は感心して、いつものように、はぐをいっぱいいっぱい褒めてあげました。

もちろん、下車する時には、はぐの引っ込み防止のため、またぬいぐるみうさぎを奥に丸めて入れなくてはなりませんでしたが、本当に、あっという間に居心地のいいように工夫できるんだなぁと、我がうさぎながら、感心したというエピソードです。

IMG_2357_convert_20161215221221 (2)

長くなったので(^_^;)後半(2/2)に続く……

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐ、ラビランの日は?何をする?

hug_011_convert_20161213221850 (2)

: やっほー!走るよ!走る~!

hug_019_convert_20161213222021 (2)

: だれ?今が一番いいところなんだから、邪魔しないで……

hug_020_convert_20161213222141 (2)

: ここなら男の子たちに見付からないかしら?

hug_024_convert_20161213222242 (2)

:もうコスモスもお仕舞いね。今日はかじっても怒られないんでしょ?

hug_028_convert_20161213222347 (2)

: ちょっとカサカサな方が美味しいのよね~♪

hug_029_convert_20161213222429 (2)

: 写真を撮るのならこの角度がいいのよ

hug_033_convert_20161213222532 (2)

: 抱っこはいいけれど、この帽子は?男物じゃない??もう!遊ばないで!

hug_035_convert_20161213224559 (2)

: いつもより見晴らしが良いわね~!もう少し抱っこさせてあげても良いわ

hug_040_convert_20161213224657 (2)

: 若い男には興味ないの。だって、毛繕い、できないんだもの。

hug_044_convert_20161213224848 (2)

: ここはなかなか居心地がいいわね~

hug_045_convert_20161213225006 (2)

: ……もう少し強くてもいいのよ


ラビランが終わって

hug_125_convert_20161213232129 (2)

: 久し振りにいつものメンバーが揃ったから、六本木ヒルズのクリスマスマーケットに行くって言っていたでしょ?

hug_058_convert_20161213230407 (2)

: ……(-_-)゜zzz…

hug_068_convert_20161213230541 (2)

: だから!私で遊ばないで!これも男の子の帽子でしょ?

hug_076_convert_20161213230659 (2)

: 私は勝手にどこかに行ったりはしないから大丈夫よ

hug_083_convert_20161213230834 (2)

: カメラはどっち?

hug_101_convert_20161213231124 (2)

: これは悪くないわね。

hug_108_convert_20161213231440 (2)

: 人間て、一体、何をさせたいのか分からないとき、あるわよね。まったく……

hug_113_convert_20161213231544 (2)

: この車がトナカイさん代わりなの?空は飛べそうにないわね。

hug_116_convert_20161213231720 (2)

: こんな風景、嫌いじゃないけれど、ちょっと人が多いわね。

hug_121_convert_20161213231904 (2)

: 赤もキレイね。

hug_122_convert_20161213231950 (2)

: ちょっと走ってきてもいい?大丈夫!ちゃんと帰ってくるから!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと二人でクロスケの家からたまゆらへ

折角、書き上げた続きブログが消えてしまって、ちょっとやる気が失せてしまいましたが(^_^;)、すぐに書き直さないとこのままになってしまいそうなので、はぐに協力してもらって、自分のために一気に書き上げました!

hug_136_convert_20161205185346 (2)

前回はトトロの森から狭山湖、今回はクロスケの家からたまゆらです!

hug_118_convert_20161205184812 (2)

途中、車の往来が激しすぎて、キャリーバッグにはぐを入れて歩くにはちょっと恐いくらいだったので、かなり遠回りになりましたが、空いている道を選んでクロスケの家まで歩きました。

hug_111_convert_20161205184514 (2)

敷地に入った瞬間、そこには何とも懐かしさを感じられる、癒やしの空間が広がっていました。

クロスケの家は、トトロのふるさと基金が森を守るための活動拠点として管理している古民家で、母屋、蔵、茶工場が国の登録有形文化財に登録されています。

hug_113_convert_20161205184633 (2)

正面の縁側では地元の方々が休憩されていたので、ご挨拶をしてから、しばらく周囲を散策。

hug_134_convert_20161205185235 (2)

家屋内はペット不可なので、はぐには外で待つように言って……といっても、地元の方々が見て下さっていたので、ただ放しただけですけれど(笑´∀`)、とりあえず、急いで家屋内を見学しました!

hug_120_convert_20161205184935 (2)

縁側に座る大きなトトロの背中♪

hug_127_convert_20161205185104 (2)

二階も古民家ならではの雰囲気です。

IMG_2255_convert_20161212212827 (2)

はぐが大事な建物に悪戯でもしてやいないかと気になり、何度か外に出てみましたが、その度に、小父さんが撫でて下さっていたり、楽しそうにあちこち探検したりしていたので、「はぐ、良い子だね!」とか言っておだてながら、意外とゆっくり見学できました(o^^o)

hug_139_convert_20161205185502 (2)

地元の方々とも、結構、長く話をしていました!30分くらいかな?前にも書きましたが、コミュニケーションタイムを大切にしているので、写真はほとんどありません(^_^;) 皆さん、とってもはぐのことを可愛がって下さいましたが、ご家族の方から電話で呼び出しがあったりして、一人、二人と、手を振りながら、自転車で帰っていきました。

帰りがけに、一番、はぐを可愛がって下さった小父さんが、「また、来てよね!ここは滅多に犬は来ないから、うさちゃんも思いきり遊べるからさ!」と言ってくださいました(o^^o) 嬉しいですね!
はい!また、来ますよ~!トトロの森とセットでね!

hug_147_convert_20161205185807 (2)

静かになったクロスケの家♪
すっかり慣れてしまったはぐがこの家の前のどこかにいますが、これでは分からないですね(笑´∀`)

hug_181_convert_20161205210143 (2)

これは蔵の中の展示ですが……あ、蔵の全体像、撮るのを忘れました(^_^;)

hug_183_convert_20161205210258 (2)

実は、蔵の前に古い器具や乳母車などが置いてあり、そちらの方に気をとられてしまったんです。
影のマジック!大好きなので、写真を撮りまくっていました!

hug_187_convert_20161205210520 (2)

そして、はぐも楽しそう♪

hug_190_convert_20161205210647 (2)

蔵や茶工場の写真が見たい方は、検索すればいくらでも出てくると思いますので、そちらでお楽しみください!すみません(^_^;) 

さて、今日は初回ということで、下見だけのつもりでしたが、すっかり長居してしましました。今頃、たまゆらさんで、はぐを待ってくれている人の首が長くなっているかもしれません(笑´∀`) そして、ランチはたまゆらで!と決めていた私も、そろそろ限界です!

hug_198_convert_20161205210818 (2)

こんな道や……

hug_200_convert_20161205210911 (2)

こんな景色を眺めたり……

hug_202_convert_20161205210954 (2)

こんなに可愛いお地蔵様にご挨拶をしたりして……

hug_207_convert_20161205211148 (2)

駅に到着しました。
西武山口線は西武球場前駅から西武遊園地駅を結ぶローカル線。たった三つの駅なので、平日のこんな時間に電車に乗っているのは私だけ。運転手さんに眼で挨拶をして、背中を見ながら、はぐにおやつをあげてみたり……いや?見逃してくれたのかな(笑´∀`)?どうもありがとうございます!

hug_209_convert_20161205212146 (2)

30分ちょっとでたまゆらさんに到着です。

hug_215_convert_20161205212337 (2)

頑張ったはぐには、オーナーさんからたくさんのご褒美が!

hug_218_convert_20161205212449 (2)

3時近くなり、「お腹が空きすぎて死にそうだ」と連絡した飼い主には……

hug_221_convert_20161205212548 (2)

タコビビンバ~!!!激旨~!!!!

hug_225_convert_20161205212632 (2)

お腹が一杯になったはぐは、まるで自宅のようにくつろいで、お休み中~(-_-)゜zzz…

hug_226_convert_20161205212719 (2)

起きては食べて、こんなに幸せな場所でも伸びちゃいました(o^^o)

なんかすみません(^_^;) 一気に書き直したので、ものすごく適当なブログになってしまいましたが、本当に楽しい1日でした!
今回も、たくさんの素敵な方々と出会い、きっとまた次に行ったら、どこかで再会できそうな方ばかりです(o^^o)

そして、いつもお世話になっているたまゆらさん♪
あまりに遊びに行き過ぎて、ブログアップは半分くらいかしら(^_^;)?

はぐと私は、こんな素敵な方々に支えられて、楽しい楽しいお出掛けができるんですね!
皆さんには、本当に感謝です!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと二人でトトロの森へ

hug_044_convert_20161201212400 (2)

先週の平日休み、はぐと一緒にトトロの森へ行ってきました。
トトロの森のことを詳しく書こうと思っていたけれど、長くなりそうなので簡単に。

「トトロの森」とは、公益財団法人トトロのふるさと基金が取り組むナショナルトラスト事業で保全されている狭山丘陵北麓周辺の山林地の愛称。1991年に初取得の「トトロの森1号地」から2016年11月までに40ヶ所が取得され、多くが散策地として公開されている。 一部のトラスト地では谷戸田を中心とした里山環境の復元にも取り組んでおり、もし取得されていなければ、多くが墓地、廃棄施設、住宅地等になっていた。

hug_006_convert_20161201210820 (2)
:「電車に乗るなら、ふた、閉めなきゃダメだよね?」

というわけで、今回が初めてということで、出発は西武球場前から歩いて10分ほどの1号地から。

hug_031_convert_20161201211437 (2)

私は地図は嫌いです。まずは大まかな位置関係を頭に入れてから、感覚で歩いていきます。感覚で歩くと、行き止まりだったり、遠回りしたり、まったく違う場所に出てしまったりすることもあります。でも、後で地図を見て、曲がった道なんかを追って行くと正しい位置関係が確認できるので、次回からは気楽に訪れることが出来るのです。

hug_014_convert_20161201211041 (2)

1号地に入っていくと、完全に森の中。この付近だけでも、はぐとなら充分に楽しめそうですね!

hug_033_convert_20161201211522 (2)

紅葉を撮影している小父さんと立ち話をし、はぐを撫でていただきました。

hug_048_convert_20161201212515 (2)

頭に入れておいた地図を思い出しながら、先へ進みます。
足下には枯葉がいっぱいです。
実ははぐ、枯葉を踏む音があまり好きではありません。
うさぎのDNAがそうさせているのでしょうか?
自分たちの足音にはビクともしませんが、他の場所から聞こえてくる枯葉を踏みしめる音には敏感に反応し、すぐに隠れようとします。

また、これは匂いなのでしょうか?
カートに乗って散歩をしている年老いた犬がやってくると、その場で、飼い主の脚の間に伏せて、耳を倒し、微動だにせず、通り過ぎるのを待っていました。
私ははぐのこういうところが大好きです。

hug_038_convert_20161208183148 (2)

今回が初めてなので、この付近の大まかな位置関係を把握するため、裏道を歩きながら、狭山湖に向かいました。

hug_081_convert_20161203231247 (2)

野鳥を観察している地元の方がたくさんいらっしゃいました。
猫ちゃんを飼っている女性が、はぐをとっても可愛がって下さり、5分くらい抱っこをしていただきました(o^^o)

hug_084_convert_20161203231405 (2)

その時、ある老夫婦に、「あ~、うさぎって、ああやってお散歩に行けば良いのね~!」と声を掛けられました。

実はこのご夫婦、トトロの森とこの狭山湖畔で、それぞれ1羽ずつのうさぎを保護したそうです。雄か雌かも分からずに、うさぎの知識もないまま保護したのには、理由があります。この辺りには野鳥が多く、オオタカが小動物を捕まえることは珍しいことではなく、数日前に何羽かいた仔兎が、その日には1羽しか見付からず、迷わず、その場で保護したそうです。

そのまま自宅に連れて帰り、2羽を庭で飼っていると、どうやら雄と雌だったらしく、あっという間に4羽の子うさぎが生まれ、最高で6羽を飼育していたそうです。そして、今は2羽と元気に暮らしていて、お散歩したり、旅行に行ったりしたいと思うようになり、どうしたものかな?と考えていたところ、私たちに会ったというわけです。

hug_094_convert_20161203231530 (2)

お二人とは、随分、長く話していました。
もとはといえば、どこかのうさ飼いさんがうさぎを棄てたことから始まったお二人のうさぎとの暮らしは、きっとこれからも続くのだろうと思いました。

「いつか、一緒にお出掛けできると良いですね!お庭で、ハーネスとリードの練習、いっぱいしてみて下さいね!」

お二人に別れを告げ……

hug_102_convert_20161203231645 (2)

こんな道や……

hug_105_convert_20161203231739 (2)

こんな道……

hug_108_convert_20161203231844 (2)

こんな道を抜けて、次はクロスケの家に向かいます!
まだまだ先が長いので、今日はここまでです!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの運動タイムに入るとき

hug_007_convert_20161205231801 (2)

はぐが夜の運動タイムに入る時間は21時以降。
うさぎは時間に厳しいので、時が近付いてくると飼い主の動きを観察し続けるようになるため、少しでも遅れる場合には、きちんと説明し、納得してもらう必要があります。

例えば、「ご飯を食べてくるから、ちょっと待っていてね」「お風呂に入ってくるから、ちょっと待っていてね」「お片付けをしなきゃいけないから、ちょっと待っていてね」「お買い物に行ってくるから、ちょっと待っていてね」など、正直に伝えれば待っていてくれるはぐ。

短時間ならケージに張り付いて様子を観察し、長くなりそうな時には、お腹を付けて待っていてくれます。

hug_011_convert_20161205231917 (2)
:「はぐ、待てだよ!」

hug_013_convert_20161205232004 (2)
:「はぐ、まだだよ!」

ちなみに、はぐの場合、早い分には構わないそうです(笑)
もちろん、早めの時にも「ちょっと早いけれど、はぐ、遊ぶ?」とか「はぐ、ちょっと早いけれど、大サービスだよ!」とか、「(早いことが)特別なことである」という説明が必要です。要するに、いつもと違う時には、「いつもと違うということ」をしっかり伝えることで、はぐにも特別感を持たせるのです。

あと、予定よりも帰りが少し遅くなった場合には、「はぐ、ごめんね、ちょっと遅くなっちゃった」で済みますが、かなり遅くなった場合には、それでは済まないこともあります。

そんな時、例えば、私の顔を見るなり怒りの猛アピールが始まったり、不貞寝をしていた場合には、謝る度にわざと背中を向けたり、ナデナデしようとすると「ブゥブゥ」文句を言いながらうさパンチをしてきたり、元気のないフリをしてみたり、スネておやつを食べなかったり、出した途端におやつに八つ当たりをしたり、その時の機嫌によって様々です。本当に怖いです(^_^;)

hug_015_convert_20161205232046 (2)
:「もう!こぼれちゃったよ!」

そして、はぐが許してくれるのは、私が上手にナデナデが出来た時でしょうか?
怒った時のはぐの場合、意地になってでも私に触られるのを嫌がるので、こちらも負けずに半ば強引にナデナデに持ち込む必要があるのです。でも、ナデナデまで持ち込んでしまえばこっちのもの(^ ^)

IMG_0515_convert_20161205231536 (2)
:「もういいよ。仕方ないから許してあげる……」

はぐにとって、私のナデナデは特別なものです。かなり激しいナデナデですが、子供の頃からずっとこうなので、やっぱり気持ちがいいんじゃないかと思います。
つまり、これこそが飼い主の腕の見せ所なんですね!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐは何でも知っている!

hug_033_convert_20161203224509 (2)

はぐはとっても元気なうさぎですが、とっても穏やかです。いや?穏やかというよりは、落ち着いているといった感じでしょうか(^ ^)?

ラビットランなどでも、はぐは喧嘩もしませんし、マウンティングもしません。若い男の子達にしつこく付き纏われると、時々、威嚇することもありますが、そんな時でも、無駄に追い掛け回したり、噛み付いたりすることもなく、必ず「ブゥ!」の一言で決めるのです。まぁ、ほとんどは機敏な動きで逃げ切りますが(^ ^)

hug_029_convert_20161203225325 (2)

また、時々、気の強い(社会性のない)うさぎに喧嘩を売られることもありますが、はぐはさっと避けて関わらないようにしています。

実は、この様子を見て、「はぐは弱いうさぎなのかな?」と思ったこともありますが、どうやらそうではないようです。はぐの表情からも分かりますが、安定した(社会性のある)うさぎは、他のうさぎとの揉め事を回避することが出来るらしいのです。そんなはぐを、私はいつも褒めてあげるのです。

はぐがもう少し若い時には、はぐの縄張りに入ってきたうさぎを「ブゥ!」とか言って追い出したりしたこともありますが、威嚇の後には必ず私の方を見てくれるので、その時に厳しい表情で軽く首を横に振って、「はぐ、ダメだよ。優しくね」と言うようにしてきました。

自分のうさぎがやったことへのフォローは飼い主の役目です。
悪いことをしても、良いことをしても、その場で飼い主が評価してあげなければ、うさぎが学習することはないのです。そもそも、うさぎには何が悪いことなのか、良いことなのかは分かりません。私たち人間にとって都合の良いことなのか、悪いことなのか、その行動の結果、飼い主が喜ぶのか、がっかりするのか、それを根気よく理解させるしかないのです。

hug_027_convert_20161203225021 (2)

そしてはぐは、とても落ち着いた、優しいうさぎになりました。
はぐは、どうしたら飼い主が喜ぶのかを知っているのです(o^^o)
そして、頭の上に物が落ちてきたくらいでは動じない強いうさぎになりました(笑)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

クマみたいなうさぎ!?

hug_032_convert_20161201184447 (2)

最近、知り合ったベテランうさ飼いさんに、「アメリカなんかでショーレースに出るようなうさぎは、まるでクマのようだ。はぐちゃんもそんな感じ!」と耳元で言われました。

うさぎなのに「クマみたい」って、どういうこと(笑)?
で、はぐも「クマみたい」って(笑)?

すぐにでも、この目で確認したいところですが、そう簡単にアメリカまでショーを観に行くわけにはいかないので、ネットでいくつかのラビットショーの様子を見てみると……おお!なるほど~!なんか分かったような気がします(≧∇≦)!クマみたいっていうより、首が太い?いや?首がない(笑)?いや?肩が盛り上がっている?一言で言うと筋肉質だ~(≧∇≦)!超カッコいい~!

hug_002_convert_20161201190100 (2)

あれ(^_^;)?こんな感じのうさぎ、毎日、見ている気がするんだけれど(笑)いや、いつも隣にいる気がするんだけれど(笑)あ、いたいた(笑)!

元気はいいね!骨太はいいね!筋肉質はいいね!はぐ(≧∇≦)!

IMG_2067_convert_20161201204059 (2)

そんなことを聞いて間もなく、先日、うさフェスに行った時、色んな方に、たまたまはぐの筋肉と毛並みを褒められました。皆さんに7歳とは思えないと言われたのです。お世辞かもしれないけれど、やっぱり嬉しいものですね(^ ^)

はぐは子供の頃から自宅での運動タイムにベッドや椅子を使った上下運動をたくさんしてきました。あと、定期的に山道や原っぱを走ったり、ラビランで疾走したり、そんな生活を何年もしてきたので、これが筋トレと同じなんでしょうね(笑)

はぐ、これからも若いと言われ続けるように、いっぱいいっぱい運動しようね!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR