11
1
3
4
5
6
7
10
12
13
14
17
18
19
20
21
24
26
28
29
   

うさフェスだけれど、やっぱり横浜散歩♪

hug_018_convert_20161127161447 (2)

今年の、唯一のうさフェスらしい写真(o^^o)
今回もハーネスのオーダーと、すぐに使える冬物を買うのが目的です。

我が家にとって、ハーネスは消耗品です。特によく使う気に入ったモノは、気付けばかなり痛んでいることもしばしば(^_^;)
はぐの体型が変わって、何となくしっくりこないモノもあるので、野山を駆けまわる以上、安全のためにも、定期的に合わせる必要があるのです。

hug_013_convert_20161127161316 (2)

:「うさこちゃん、こんにちは!あれ?眠っているの?」

お友達のうさこちゃんが色違いの髪飾りを着けていたので、はぐもちょっとのせてみました(o^^o)

hug_040_convert_20161127161838 (2)

:「あ、むさし君とさすけ君だ!一緒に入れて!」

付き合いの長い男の子の友達だと、同じようにバッグを傾けると、自分から入ってしまうはぐ。むさし君にペロペロしてもらってご満悦ですね(o^^o) さすけ君、お兄ちゃんを独り占めしちゃってごめんね!
放っておくと、永遠に続いてしまうので、程よいところで先に進みましょう!

hug_005_convert_20161127161000 (2)

うさフェス会場の、もの凄い人混みの理由のひとつは、目の前の山下公園の芝生育成中のための立ち入り禁止。夏の終わり頃から続いていて、未だにオフ会やうさんぽ会なんかをやるスペースがほとんど無いのです。

はぐはいつもの場所でのびのび遊んで、偶然、休みだという友達の到着を待ちます。あ、うさ友じゃありませんが、縁あってうさぎと暮らしている高校時代からの友人です。

hug_023_convert_20161127161604 (2)

一緒にお気に入りのレストランのテラスでランチ♪

hug_032_convert_20161127161652 (2)

友達はパスタ!

hug_038_convert_20161127161749 (2)

私はステーキ(o^^o)

hug_042_convert_20161127161936 (2)

結局、二度とうさフェスに戻ることはなく、友達と横浜散歩♪

hug_045_convert_20161127162059 (2)

嫌そうなはぐ(^_^;)

hug_048_convert_20161127162647 (2)

銀杏並木!

hug_051_convert_20161127162755 (2)

今日の思い出にはぐの写真も(o^^o)
どうしても私の方を見てしまうので、友達に呼んでもらって撮り直すと……

hug_053_convert_20161127162841 (2)

ちゃんとカメラ目線ですね~(o^^o)

hug_059_convert_20161127163112 (2)

はぐにも休憩をさせたかったので、お気に入りの元町のワインバーに行きました。ここは手前の一席がペットOKなんですが、残念ながらイベント中ということで予約席……諦めようと思っていたら、奥のカウンター席に案内していただきました!

ワインのつもりだったけれど、まずはギネスを一杯(*^▽^*)

hug_066_convert_20161127163227 (2)

お腹がいっぱいなので、オリーブと……

hug_069_convert_20161127163328 (2)

チーズの盛り合わせ♪

hug_075_convert_20161127163447 (2)

いつもは羽田店にいらっしゃるというマネージャーさんにご相談し、このワインを選んでいただきました。
これ、はまりました。なので、自宅に送ってもらうことにしました(o^^o)

他にもたくさん試飲させていただき、ありがとうございました!
またよろしくお願い致します(笑´∀`)

hug_082_convert_20161127163613 (2)

友達の膝の上でうっとりするはぐ……うっ!ブサイクですね~(*^▽^*)

hug_086_convert_20161127163700 (2)

はぐがオシッコアピールをしたので、途中で外に出て、用を足してもらいました。
だいぶ、長くいたので、そろそろはぐも飽きてきた頃でしょうから、移動しましょうかね~

hug_111_convert_20161127164029 (2)

横浜の夜……好きです。

今日から赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットが始まります。
人が写り込んでしまうので、雰囲気だけですが……

hug_118_convert_20161127164314 (2)

hug_125_convert_20161127164514 (2)

hug_128_convert_20161127164615 (2)

hug_135_convert_20161127164816 (2)

hug_140_convert_20161127164902 (2)

hug_141_convert_20161127165006 (2)

hug_147_convert_20161127165115 (2)

目立たないように写真を撮るのって、スリル満点で大好きです!
はぐもとっても協力的なので、これがまた楽しいんですよね~
今日は途中から友達も一緒だったため、いつも以上に写真を撮るのが楽しかったです。

短い時間でしたが、うさフェス会場でも楽しく過ごせて、可愛いうさちゃんの名刺もたくさんいただきました!
私はそういうモノは準備できない人間なので申し訳ないんですが、まぁ、仕方ないですね(^_^;) うさ友や知り合いの人達は、もう誰も期待していないと思うんですけれどね~(笑´∀`)

では、オーダーした新しいハーネスが届くのを楽しみに待つとしましょう!
それが届いたら、今回のうさフェスも本当にお仕舞いです!
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと紅葉サイクリング!

hug_005_convert_20161122210610 (2)

先週末、気持ちの良い秋晴れになったので、はぐと一緒にサイクリングに行ってきました♪

hug_013_convert_20161122210730 (2)

抜けるような青い空!

hug_044_convert_20161122211247 (2)

明治通りから千駄ヶ谷へと向かい、神宮外苑の銀杏並木に行きました。

hug_040_convert_20161122211134 (2)

最高にキレイだけれど、とにかく人が多いので、工夫して素早く撮影中(o^^o)

hug_033_convert_20161122211353 (2)

はぐ、いつもカメラ目線、ありがとう!

hug_050_convert_20161122213520 (2)

はぐはタイヤの近くが大好きです!
人が多くて落ち着かないので、移動しましょう。

hug_061_convert_20161122213746 (2)

途中、立ち寄った表参道のファーマーズマーケットで買ったはぐのお野菜!
人参と春菊と紫色の水菜!はぐの大好物が買えて良かったです(o^^o)

hug_064_convert_20161124203040 (2)

出発しようと、はぐに引っ込むように言ったんですが、人参の葉っぱが気になるようで、名残惜しそう(^_^;)

hug_092_convert_20161124203354 (2)

そのまま代官山方面に行って、代官山TSUTAYAに駐輪して、付近でお散歩♪

hug_079_convert_20161124203228 (2)

hug_095_convert_20161124203503 (2)

子供が多くて、写真を撮るのも一苦労(^_^;) 
スタバでお茶しようと思っていたけれど、こんなに暖かいのにテラス席ではストーブが焚かれていて、私には拷問のような暑さで断念(笑´∀`)

hug_102_convert_20161124203856 (2)

恵比寿に向かい、友達との待ち合わせ時間までゆっくり遊びました。

hug_105_convert_20161124204106 (2)

なんか変(笑´∀`)

hug_106_convert_20161124204239 (2)

これもなんか変(笑´∀`)?

hug_107_convert_20161124204422 (2)

これはまぁまぁですね!

hug_109_convert_20161124204604 (2)

はぐのおやつタイム!

hug_098_convert_20161124203556 (2)

友達がやって来たのでティタイム♪

hug_099_convert_20161124203650 (2)

はぐにもお野菜とおやつ♪

hug_118_convert_20161124210351 (2)

すっかり暗くなり、さすがに冷えてきたので写真を撮って帰りましょう。

hug_125_convert_20161124210704 (2)

カメラを向けるとカメラ目線(o^^o)

hug_126_convert_20161124210842 (2)

ちょっとおすましさん(*^_^*)

hug_127_convert_20161124210941 (2)

うさぎさんが一番気になるのかな?

hug_145_convert_20161124211255 (2)

7時を過ぎたので、そろそろ自転車に乗って帰りましょう!

今日は一日中、暖かく、はぐと楽しいサイクリングができました。
また、暖かい日にはぐと一緒に紅葉サイクリングに行きたいなぁ~♪

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

畑さんの個展のお手伝いに行った時のはぐの話

hug_056_convert_20161125192626 (2)

搬入日は出入りが多く危険なので、入り口前横のスペースにカフェマットを敷いて、道路側にキャリーバッグ、壁に並行して自転車を置いて、ちょっとした隠れ家風にしてあげました。

すぐ前は道路ですが、万が一、はぐが脱走したとしても、飼い主に対して遠くの方に離れて行くことはないので心配はありません。基本、私(人)が何をしているかが気になって仕方がないだけの脱走がメインなので、慣れてきたらギャラリーの入り口付近までやってきて、こちらを眺めるくらいでしょう。そこで私が気付かれなければ、一歩くらい中へ入ってくるかもしれません(笑)

hug_081_convert_20161125193710 (2)

はぐはルールを守るうさぎです。
私と遊びながら、ゲーム感覚でルールを覚えてきた彼女にとって、「ルールを守ること」「誘惑に負けてルールを破ってしまうこと」「飼い主の気を引きたくてわざとルールを破ること」も、どれも解ってやっていることなので、「ルールを守っていることで私に褒められる」か、「見付かって叱られて元の場所に戻る」か、「私が気付いたことで満足して元の場所に戻る」か、結果はそれしかないのです。

その日は午後からラビットランの手伝いに行く予定だったため、3時間程度で移動するつもりではぐを連れて行ったのですが、結果的に7時間以上いることとなり、後半になると、少しずつはぐの行動範囲が広くなってきました。それでも予想通り、その日は最初の場所から数メートル離れた入口付近の足マット(外)までがはぐの縄張りとなり、それ以上、勝手に歩き回ることはありませんでした。

hug_006_convert_20161125193143 (2)

そして翌日、仕事が休みだった私は、再びはぐを連れて、個展オープン前から最終飾り付けの手伝いに行きました。

hug_055_convert_20161125192512 (2)

その日から、お客様をお迎えするということで、前日、お利口だったはぐの様子を見ていたギャラリーのオーナーさんのご厚意で、奥のスッタフルームにはぐの落ち着く場所を作ることができました。スタッフの出入りは激しいですが、昨日から可愛がっていただいている方ばかりなので、学習能力の高いはぐなら、声や匂いを覚えているだろうと思い、心配はしませんでした。

案の定、最初のうちは誰かが来るとドキッとしていたようですが、ほんの数回で慣れてしまい、忙しい時間帯は一人で牧草やお弁当を食べたり、昼寝をしたりして過ごしていました。定期的に誰かが声を掛けてくれたり、撫でてくれたりしたことで、一度もカフェマットから出ることはありませんでした。

hug_046_convert_20161125193513 (2)

オープンしてからは、はぐをデニムのバッグに入れてギャラリー内を歩いたり、時々、下ろしてあげたりしました。その時、はぐは昨日、長いこと過ごしたギャラリー前の窪んだスペースに何度か向かい、居心地良さそうに毛繕いを始めました。昨日のことを覚えているんですね。何の迷いもなく同じ場所に向かい、同じように過ごすはぐに、みんなが感心していました。

hug_063_convert_20161125192946 (2)

次にギャラリーを訪れたのは5日後の最終日の午後。この日は事務所とギャラリー前の窪んだスペースの、どちらも覚えているはぐを見て、やっぱりうさぎの記憶力ってすごいんだなぁとみんなで、またまた感心しました。

はぐには覚えている場所がたくさんあります。
はぐには覚えている人もたくさんいます。

はぐは私の友人達を認識し、挨拶に行くのです。
何度か一緒に出掛けると、抱っこを強請るようになります。
はぐは抱っこしてくれている人の顔を、いきなりじっと見詰めることがあります。
まるで、その人が知っている顔かどうかを確認するかのように、いきなり顔を見上げ、じっと見詰めるのです。
それで数秒間凝視した後、知っている人だと安心したように凭れ掛かり、抱っこされ続けるのです。

うさぎには不思議な行動がたくさんあります。
はぐを見ていると、まるで何もかも理解しているかのような、ちょっと不思議な気持ちになるのです。

おまけ
hug_039_convert_20161125193401 (2)
はぐと同じように本の作品モデルになったイングリッシュアンゴラのモコちゃん♪

hug_061_convert_20161125193618 (2)
はぐ、めずらしく気になるみたいですね~(o^^o)

hug_085_convert_20161125193850 (2)
本に載ったはぐがモデルのうさぎさん♪

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐが口にするもの

hug_027_convert_20161123214450 (2)

うさぎはかなり多くの味を判別できるそうですが、それは自らの嗜好性のためのものなので、特に有毒なものを判別できるわけではありません。でも、うさぎには消化管内の細菌が有害な毒素を分解する力があるので、色々な植物を食べても、1種類の毒素が大量に溜まることはないそうです。

私はそのことを知ってから、自然の中ではぐが色んな植物などを口にする姿を見ても、あまり神経質にならなくなりました。もちろん、名前を知らない植物を口にした時には、「はぐ、かじらないよ」と声掛けはするようにしていますが、あくまでコミュニケーションのひとつであって、必死に止めるという感じではありません。

hug_048_convert_20161123214945 (2)

そんなはぐは、本当に多くのモノを口にします。一日中、モグモグと食べ続けている牧草と、運動タイムの時だけ食べられるオーツヘイ、そして、1日2回、山のように食べる野菜と、出先で探検しながら、ちょろっと口にする植物や木の根っこや落ち葉など、そして時には石の出っ張りや壁の凹凸など。

そもそも、うさぎは噛んで確認する生き物で、さらにはぐは好奇心旺盛ですから、よほど興味のないもの以外は、一噛みくらいはしてしまうのだと思います。もちろん観葉植物や人工的なものなど、本来、うさぎが暮らすような自然界に無さそうなものは口にしないようにしつけていますが、飼育本などで「あまり与えない方が良い野菜」の中に含まれている程度であれば、極たまに、ほんの少量なら与えることもあります。

hug_054_convert_20161123215614 (2)

野生のうさぎは完全なる草食動物なので、栄養価の低い野草の茎や木の皮や根などを食べ続けなければならず、そのため、歯の伸びる速度と削れる速度のバランスが取れているそうです。なので、自然の中で口にするものは、出来るだけはぐに任せて食べさせるようにしているのです。うさぎさんは歯が命ですから(^ ^)

しつけができ、充分な運動とストレス発散ができているうさぎは、無闇矢鱈にモノを齧らないそうです。ウチの場合は自然のモノをいっぱい齧らせてあげているので、自宅や出先でも、滅多なことでは何かを齧ったりはしません。滅多なこと?そうなんです!暇を持て余したり、飽きてきたりすると、時々、壁や柱や窓枠を齧ろうとすることもあるんですね。そんな時には「コラッ!」と一言!すぐにやめます(笑)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐ……ある日、たまゆらで……

hug_066_convert_20161116185814 (2)

まるで自宅でくつろぐように、気ままにカフェギャラリーたまゆらで過ごすはぐ。
飼い主も、ついのんびりしてしまうので、写真もたくさんは撮りません。

hug_024_convert_20161116184726 (2)

美容室やイベントで、時々、二階に行くので、はぐは上が気になるようです。

:「はぐ、ダメだよ!上には大きなワンコが二人もいるんだよ!」

hug_031_convert_20161116184907 (2)

ふて腐れるはぐ。

:「はぐ、こっち向いて!」

hug_033_convert_20161116185015 (2)

:「えっ?なぁに?」

:「はぐの写真を撮りたかっただけだよ(o^^o)」

hug_036_convert_20161116185142 (2)

:「ほんわかして心地良いね♪」

:「私にはちょっと暑いくらいだけれどね(^_^;)」

hug_048_convert_20161116185236 (2)

:「はぐ~!どこにいるの~!」

:「ここに居るよ~」

hug_081_convert_20161121200513 (2)

:「今日はにんじんの葉っぱだけじゃなくて、にんじんもなんだね~♪ Fさん、いつもありがとう!やっぱりオーガニックは美味しいよ~」

hug_010_convert_20161121225722 (2)

:「でしょ(o^^o)?でも今日はお野菜だけじゃないんだよ!先生のお土産の青パパイヤもドライにしてくれたんだって~!どう?美味しいでしょ?」

:「うん!ほんのり甘くて、パリッパリで美味しいね~!」

hug_052_convert_20161116213417 (2)

:「(-_-)゚zzz…」

hug_054_convert_20161116213456 (2)

:「あ、先生、パパイヤ、とっても美味しかったよ!どうもありがとう!次の(美容室の)お客様は何時に来るの?」

hug_059_convert_20161116185619 (2)

:「今日はここがお気に入りだよ。あ、この車さん、絶対に囓らないから大丈夫!なんか、本当に落ち着くね~」

hug_075_convert_20161116185943 (2)

夕方近くなり、オーナーのFさんから「はぐがやってくる」というタレコミメールを受けたご友人が、ご近所からはぐに会いにやってきました!

:「あれ?今日はお姉ちゃんたちはお仕事なの?いつもだけど、抱っこ、上手だね~!ちょっと猫の匂いがするけれどね~(^_^;)」

hug_081_convert_20161116213609 (2)

:「ちょっと向こうの様子、見てくるね~!」

:「はぐ~!他のお部屋に行っちゃダメだよ~」

hug_004_convert_20161121200210 (2)

:「私は置物……放って置いて……(-_-)゚zzz…」

hug_087_convert_20161116190038 (2)

:「う~ん、やっぱり今日はここが一番かなぁ……(-_-)゚zzz…」

オーナーのFさんは、こうやってはぐがゆっくり寛げるように、毎回、色々、工夫して下さって、はぐを迎えてくれるんです(o^^o)
畑で美味しいお野菜を採ってきてくれて、余ったお野菜をドライにしておいてくれて、タレコミメールを送ってくれて、はぐを可愛がって下さるお友達が誰かしら来てくれて、なんかいつも賑やか♪
はぐは本当に幸せ者ですね!

hug_098_convert_20161116190242 (2)

この日は、大好きなドライフラワーアーティストさんにオーダーしておいたクリスマスリースを受け取りました!
玄関前に飾るように、サイズを合わせて先生に作っていただきましたが、毎日、見ていたいので、リビングに飾っています!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの好奇心と対応力

IMG_1290_convert_20161116214219 (2)

はぐの好奇心と対応力には、飼い主ながら、本当に関心してしまいます。はぐは新しい事にも臆する事なく、あっという間に最初の緊張感を克服して、楽しんでくれるからです。

どんな動物でも、好奇心旺盛な方が経験値が高くなる可能性を秘めています。うさぎのように基本的に臆病な動物であったとしても、好奇心や冒険心の方が勝ってしまうと、その場で立ち止まることができなくなるからです。その結果、はぐがへっぴり腰になるわけです(笑)

うさぎのへっぴり腰は好きですか?私は大好きです!

:「怖いけれど、行ってみたい!」「ドキドキするけれど、見てみたい!」

はぐの後ろ姿からは、そんな声が聞こえてくるのです。

はぐはへっぴり腰だけれど、結局、好奇心の方が勝ってしまうので、鼻がどんどん前に行ってしまいます。もちろん、飼い主も同じタイプなので、いつもはぐを応援してしまいます。するとはぐは、万が一の時に一発で逃げられるように後ろ脚はその場に止めて、ようやく届いた対象物をヒゲと鼻とで確認し、安全だと分かると、ゆっくりと後ろ脚を進めてお尻を近付ける。そうやってはぐは、一歩一歩、前に進んで行くんですね。

好奇心旺盛過ぎると、危ないことまでしてしまうんじゃないかと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。うさぎって、ものすごく慎重で、観察して、考えて、大丈夫だと思ってからでないと行動に移さないので、歳を重ねる毎にチャレンジすることが増えても、ドキッとするようなことは逆に減っていくのです。

それでも、人工的な空間の中だと、たまに爪を引っ掛けたり、飛び乗った先の敷物が滑ってずり落ちてしまったり、見えない場所に隙間があったりして、ヒヤッとすること、ありますよね。でも、ウチは普段から危険なことを回避させる育て方ではなく、多少、失敗しても :「怪我さえしなければいいかな?」くらいに構えているので、はぐもとってもおおらかなんです(^ ^)

ちょっとビックリしたり、気不味そうにしているはぐには :「はぐ、次は気を付けてね!」と声を掛けるくらいにし、経験値を上げさせておくと、何か起きた時にもパニクったりすることなく、その状況を受け入れてくれて、すぐに乗り越えてくれるようになるのだと思います。

IMG_1172_convert_20161116215006 (2)

はぐには時間を掛けて「不安要素があったら近場で隠れて待つ」というしつけをしてきました。ウチのしつけの仕方のほとんどは声掛けとハンドサインですが、何より、パニックを起こした場合には一秒でも速くその精神状態を断ち切ることが重要なので、信頼関係が成り立った後であれば、はぐが飼い主の存在を意識してくれさえすればいいのです。

IMG_1167_convert_20161116214129 (2)

パニックを起こすと、何もいいことはありません。大人になったはぐは、まるでそれを学んだかのように、ちょっとビックリすることがあったりすると、すぐに近場の安全な場所(木の根元や草むら、自室ならベッド横)で上目遣いで伏せて私を待つか、私の所に来てくれるようになったのです。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

頑張るうさぎ!頑張る飼い主!

hug_004_convert_20161115221050 (2)

いよいよ羊毛作家の畑 牧子さんの出版記念の個展が、青山のギャラリーパレットで始まりました。開催期間は14日(月)~19日(土)11時~19時(最終日は17時迄)です。

hug_045_convert_20161115213113 (2)

hug_053_convert_20161115220913 (2)

私ははぐと、13日の搬入からお手伝いに行って、たまたま休みだった月曜日も朝から夕方まで入り浸っていました!皆さん、うさぎ好きや動物好きの方ばかりなので、それはそれははぐをとっても可愛がって下さいました(^ ^)
どうもありがとうございました!

hug_033_convert_20161115215230 (2)

実は畑さん、搬入日の朝、9年間も一緒に暮らした愛兎マルシェとお別れをしたばかり……数時間前にお別れしたばかりでした……泣いて、泣いて、ボロボロになって……でも、とっても頑張っています!畑さんが頑張る姿をいつも近くで見ていたマルシェだから、絶対に応援してくれているに決まっているからね!

一年間、病気と戦ってきた勇敢なマルシェ……皆んなに愛されていた彼女のために、畑さんのご友人でもあるフラワーアーティストさんが、急遽、こんな素敵なアレンジにしてくださったのです。マルシェは本当に幸せだなぁ~

※畑さんの個展の写真、はぐが一緒だったので、ほとんど撮れませんでした。今回はお客様に喜んでいただけるように頑張る方の立場だったので、きっと来て下さった方、関わった方々の写真にははぐの姿がいっぱい残っていると思うんですが、私のカメラにはほんの数枚だけ(^_^;) でも、とっても素敵な二日間でした。あと一日行かれるので、その時にはいっぱい写真を撮ろうと思っているへたうまでした!


おまけ

hug_021_convert_20161115211800 (2)

で、この写真は日曜日の搬入手伝いの後、結局、nakaさんから頼まれていた代官山ラビットランの手伝いに行かれなかった代わりに、7時過ぎに自転車で代官山まで行って、ラビラン仲間達と食事を楽しみ、10時近くに自転車で帰る途中のはぐ(^ ^)

はぐ、午後からラビランに連れて行くつもりで連れてきたのに、本当にごめんね!
でも、みんな、はぐが居てくれたから頑張れたって言ってくれたよね!
はぐは人が大好きで、ナデナデが大好きで、いつも話題の中心にいないとスネちゃううさぎだから、実は、結構、楽しかったんじゃないかな?って思うんだ(^ ^)

あ、気が付きました?
はぐのサイクリングスタイル、どんどんシンプルになっていきます(笑)
写真だと分かり辛いですけれど、これでも、はぐのお気に入りのデニムバッグに入っています!だからはぐはご機嫌で、今までで一番、落ち着いて入ってくれていました。

あ、こう見えて、念のため、ハーネスにリードを着けてロックして、ハンドルを握る私の右手ではぐのハーネスを抑えているので、多少揺れてもはぐが飛び出ることはありません(^ ^)

これからはこのスタイルが主流になりそうな予感です!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐにハーネスとリードが必要な訳

hug_067_convert_20161109185851 (2)

はぐにとってのハーネスは、既にお出掛け時には欠かせないものとなっています。そして、お出掛け自体もはぐの日常生活の一部となっているのです。はぐにとっては「お出掛け=ハーネス」なんですね。逆に「お出掛け以外の時には絶対にハーネスを着けない」というルールも成立していて、それを破ると、はぐの猛抗議にあうことになるのです(^_^;)

はぐに「お出掛けするよ」と言うと、すぐにケージ内でトイレを済ませてくれます。
膝の上で、はぐとお喋りをしながらハーネスを着ける時には、次はキャリーバッグに入れられることも覚悟してくれているので、とてもお利口さんにしてくれます。

そんなはぐとのお出掛け準備ですが、気を付けていることは、行動がパターン化しないことです。特に「お出掛けするよ」とかは言わなくても、おやつを準備したり、キャリーバッグを触った時点で、はぐは「お出掛けの可能性」に気が付くので、彼女に期待を持たせつつ私の行動を観察させ、我慢させたり、準備の順序を変えてみたりと、工夫するようにしています。その時、準備をしながら「はぐ、もうちょっと待っていてね」とか「今日は◯◯に行くんだよ」とか伝えるようにしています。行く場所によっては、前日から伝え始めることもあります。

hug_078_convert_20161109183627 (2)

私ははぐの野生的な行動にあまり制限を掛けたくないので、隠れ家を作ったり、山や林の中を走り回ったりするはぐにとって、ハーネスは、命の次に大事なものなのかもしれません。万が一、リードが外れてしまったり、何かに引っ掛けて、ぐいぐい引っ張って切れてしまった時にも(今のところ一度もありませんが)、ハーネスさえあればほとんどの場所から引っ張り出すことが出来るからです。

hug_191_convert_20161111211944 (2)

可愛いハーネスはたくさんあるけれど、はぐにとって大切なのは、自然の中で自由に過ごしている時にハーネスの飾りなどが引っ掛らないこと、そして助け出す際、ハーネスを掴んで引っ張り上げた時に絶対に抜けないこと、その時、はぐが不快に感じたりしてパニックにならないことなどです。その為にも、ハーネスのデザイン、サイズには拘り、特に山に行く時には、いつも同じ方に作って頂いていたものを着けるようにしています。

hug_084_convert_20161109194928 (2)

最後に、はぐのお出掛けにリードが必須な理由です。
野山で遊ぶことに慣れたはぐ。楽しく走りながらも、常に安全に対するアンテナを張って周囲に隠れ家を見付け出すのもうさぎらしい行動ですが、突然、脇道に飛び込んだりはぐとふたり旅♪(´ε` )……清里編!Part.5、急に立ち止まって草むらや林に入っていったりするので注意が必要です。どんなに分かりやすいハーネスを着けていても、林だったり、草丈が高かったりすると、ひとしきり遊んだ後、じっと隠れて休憩しているはぐを見付け出すのは一苦労です。

R0008600_convert_20161109200349 (2)

でも、それはうさぎなら当たり前の行動で、それが自然の中で行われるか、家の中で行われるかだけの違いなので、安全な場所を見付けて休んだり、ジグザグに林の中に入られてリードが引っ掛かったりしないよう、はぐには「いい隠れ家を見付けたね」と声を掛けながら助け出してあげたり、脇道が急坂や崖だった場合には、リードコントロールでストップさせたりすることが重要です。

ちなみに、ゆっくり進んでいる時には声掛けで立ち止まるはぐですが、楽しそうに進んでいる時には、どうしても「うさぎは急に止まれない」⌒(。・.・。)⌒

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐのグルーミングと抱っこと

R0008604_convert_20161109200437 (2)

はぐはお出掛けが多いので、それほど真面目にグルーミングをしなくても、それなりに毛は取り除かれているようです。これは前から気付いていたことで、前回のような大換毛の時以外は、自宅でブラッシングをすることは、まずありません。

時々、うんちが毛で繋がって出てくることもあるけれど、代謝が良く、元気であれば、外に排出されるのは当然の事なので、換毛期ほど、健康維持のため、食事のことを考えたり、運動量を増やしたり、お出掛け場所を見直したり、ただでさえ長いナデナデ時間をさらに増やしたりと、工夫するようにしています。

IMG_0515_convert_20161109204605 (2)

その甲斐あってか、ほぼハンドブラッシング、つまり毎日のナデナデだけなのに、みんなに毛並みがいいと言われるはぐ。はぐ自身も、とっても綺麗好きなので、彼女の毛繕いも上手なんだと思います。

そんなはぐの今回の換毛期。ちょうど富士見高原に行く数日前から始まったので、旅先で皆さんに可愛がっていただく度に、「すみません。換毛中なので毛が凄いことになっているんです(^_^;)」と謝り、はぐの方から気に入って近寄っていった方々には抱っこの要望にも応える事もあるのですが、その時にも「抱っこは大好きなんですけれど、換毛中なので洋服に毛がたくさん付いちゃうかも(^_^;)」とお断りするようにしていました。

IMG_0241_convert_20161109204530 (2)

はぐとお出掛けをする時、電車に乗る場合は肩から提げるキャリーバッグに入れ、目的地に着いたら、最近ははぐお気に入りのデニムの手提げに移して移動するようにしています。はぐの毛が自然に抜けるためには、キャリーバッグの出入りが多い方がいいようなので、場所や環境によって、面倒臭がらずにはぐをマメに移動させるようにしています。

こんなにバッグを移動させてストレスにならないかな?と思ったこともありますが、様子を見ている限り、キャリーバッグだろうが手提げだろうが、外を覗いてさえいれば機嫌がいいので、はぐにとってはどちらもお気に入りのモノのようです。

それでは、はぐのご機嫌はどこで分かるのか?
はぐは分かりやすいうさぎなので、表情や態度で簡単に分かります。
気に入らない時、納得がいかない時には何度も落ち着きなく飼い主の顔を見上げてアピールしたり、キャリーバッグ内の環境が気に入らない時には飼い主の腕の中に這い上がってきて顔を見つめたり、脇に顔を埋めたりするのです。ちなみに、オシッコしたい時にもやたらとキャリーバッグから出たがったり、ホリホリしたりします。

hug_033_convert_20161109210134 (2)

そういえば、はぐの感情表現訓練のため、私が必ずやる事があります。
それは、はぐが私の顔を見てナデナデ催促や不満や不安を伝えようとした時のこと。時々、わざと「はぐ、なぁに?ちゃんと伝えないと分からないよ」と突き放すのです。その時、大切なのは、一旦、はぐから目線をそらすこと。でも、実際には、私の視界に彼女の姿が入っているので、そのままはぐの観察をします。はぐはしばらく考えるような素振りを見せた後、私の気を引こうと何度かツンツンしたり、ホリホリしたり、指を引っ張ったりします。程よいところで「はぐ、分かったよ。◯◯したいんだね。ちゃんと伝えられたね。はぐ、いい子だね」などと褒めてあげるのです。

一見、バカバカしく見えるやりとりですが、こういう駆け引きはペットの能力を高めるのには有効的だと言われています。ただし、毎回では信頼関係に傷が付く可能性もあるので、時々である事が大切です。

重要なのは、はぐに考えさせ、条件的ではなく、自発的に行動させるということ。そうする事で、例えば、旅行先で簡易ケージの中のマットを入れ間違えたり、持っていくべきものを忘れてしまった時、また、意図しないトラブルに見舞われた時などの、はぐの受容力が増すのです。

あと、お出掛け先で出会った現元うさ飼いさんによく言われるのが、「うちの子は抱っこが大嫌いだ(った)から、(はぐを)抱っこしてみたい」というもの。とはいえ、はぐも自宅での抱っこはお出掛け前くらいしか許してはくれないので、はぐが特別という訳ではないと思うんですが、やっぱり皆さん、憧れるみたいですね。

ちなみにはぐは、抱かれ心地が悪いと、飼い主の場合にはモゾモゾ動いて気に入ったかたちに収まり、他人の場合には、あからさまに情けない顔になり、飼い主に「助けて」と何度もアピールしてきます。思い切り私の方に来たがるので、とっても分かりやすいのです。

hug_115_convert_20161109205146 (2)
↑ これは naka さんに抱っこされているはぐ。
多少嫌でも、慣れているので我慢できるようです(笑´∀`)


私がはぐを抱っこする時には躊躇せず、一発で確実に捕まえるようにしています。例えば、お出掛けの前であれば「はぐ、お出掛けするよ」と声を掛け、それ以外であれば、「はぐ、疲れたら抱っこだよ」とか「はぐ、悪い事するなら抱っこだよ」とか「はぐ、そろそろ帰るよ」などと声掛けをしながら、確実に一発で抱き抱えるようにしています。そして、出来るだけ、はぐがこちらを向いている時、目があった時に「抱っこするよ」という言葉と同時に抱き抱えるようにしています。そうすることで、はぐが不快に感じる時間を作らないで済む、つまり抱っこに負のイメージがつかないという訳です。

IMG_1128_convert_20161109204638 (2)

そんな風にキャリーの出し入れ、抱っこ、ナデナデを繰り返していれば、ブラッシングをしなくても、充分にグルーミングの効果があるということなのでしょう。

あ、あとは野山を駆け巡ったり、植物が密集した木の根元なんかにホリホリしながら隠れ家を作ったりするのも、大事なのかもしれませんね(^ ^)

IMG_1726_convert_20161109211348 (2)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐ、富士見高原で雲海を見よう!Part. 5

10月16日で7歳になったはぐ。お天気の都合で2日間延びちゃったけれど、18日からはぐと一緒に富士見高原に雲海を見に行ってきました。……の続きで、最終回です!

hug_584_convert_20161105223717 (2)

ゆっくりとチェックアウトをしてから、再び、山に向かいました。
体力に余裕があったので、西岳に登りたい気もしたけれど今回はトレラン用のスニーカーできてしまったので断念。次回に備えて、編笠山の下見にでも行ってきましょう。

hug_436_convert_20161102170415 (2)

ゆっくりと散歩しながら富士見高原リゾート方面に歩きました。

hug_437_convert_20161102170607 (2)

はぐが遊べる場所ばかりですね!

hug_468_convert_20161102180513 (2)

西岳、編笠山登山口方面に入っていくと、明らかにはぐのテンションが変わりますね~

hug_482_convert_20161102180740 (2)

興味のあるモノには積極的に挑んでいくはぐ。
ちょっとくらい恐くても、好奇心の方が勝ってしまうんですね(o^^o)

hug_483_convert_20161102180928 (2)

疲れると、その場で立ち止まり、伏せをして抱っこアピールをするので、こうやってバッグに入れて歩きます。
はぐはどんな場所でも器用に毛繕いをします(o^^o)

hug_488_convert_20161102181221 (2)

落ち着く風景です。

hug_511_convert_20161102181951 (2)

歩き慣れた道なので、はぐはどんどん進んでいきます。

hug_521_convert_20161102182434 (2)

お気に入りの不動清水で水を汲んで、しばらくのんびり過ごしました。

hug_522_convert_20161102182558 (2)

はぐがいないなぁと思ったら、こんな場所に隠れ家を作っていました。

hug_527_convert_20161102182903 (2)

枝や根っこを囓り切ったり、土を掘ったりしながら、素敵な隠れ家を作りました。

hug_526_convert_20161102182717 (2)

: はぐ、じょうずに作れたね!

hug_534_convert_20161102183115 (2)

しばらくしてからもう一度見に行くと、はぐは、ここで眠っていました(笑´∀`)
離れると、ほとんど見えないですね~
はぐ、さすがです!ウチの自慢のうさぎさんです!

hug_535_convert_20161102183234 (2)

ここは前回、登った西岳への登山口です。
今日は今後のために、この先の編笠山の登山口から少しだけ登ってみましょう。

hug_540_convert_20161102183605 (2)

盃流しを眺めるはぐ。

hug_541_convert_20161102183741 (2)

秋の景色の中を走るはぐ。

hug_549_convert_20161105221950 (2)

気になる場所をチェックするはぐ。

hug_559_convert_20161105222452 (2)

なかなか良い雰囲気ですね。

標高 2,524m の編笠山は、頂上近くになると岩場が多くて、はぐと一緒だとちょっと厳しいと思うので、いつか一人で登りに来ましょう!

hug_571_convert_20161105222823 (2)

今日、二度目の創造の森まで登り、はぐとお弁当を食べながら、少しゆっくり過ごしましょう。

hug_589_convert_20161105224008 (2)

間もなくすると、ペンションのオーナーさんから電話が入り、車で駅方面に向かいながら、愛犬と一緒に散歩をした森に連れて行ってくれることになりました。
地元の人しか知らない場所をを知ると、ちょっと嬉しくなりますよね。

今回は、はぐが山で楽しく遊ぶ姿をたくさんブログに残したくて、前回に続き、また同じような写真ばかりになってしまいました。
でも、これがはぐと私の旅の姿です。
特別なことをするわけではなく、はぐのペースに合わせて、ただのんびりと過ごすだけ。

今度ははぐとどこに行こうかな?

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐ、富士見高原で雲海を見よう!Part. 4

10月16日で7歳になったはぐ。お天気の都合で2日間延びちゃったけれど、18日からはぐと一緒に富士見高原に雲海を見に行ってきました。……の続きです。

hug_315_convert_20161023173027 (2)

いよいよ雲海を見に行く朝です。
早朝6時だとこんな感じの空♪

hug_317_convert_20161023173142 (2)

ペンションを出て別荘地の中を通り、10分少々で登山口に到着します。

hug_320_convert_20161023173248 (2)

早速、はぐを下ろしてあげるとこんな感じ(o^^o)
こっちも駆け上っているので、手振れ防止機能の付いていない愛機 GR ではブレブレですが、たまにはスピード感があっていいかなぁと(笑´∀`)

hug_336_convert_20161023173345 (2)

少しでも早く登り切りたいので、崖のような山道の写真は撮りませんでした。
オーナーさん曰く、この道をお客様に教えても、ほとんどの方が登りたがらないそうです。
あっという間に登り切れるけれど、かなりの急坂ですから(^_^;)
それでも私はやっぱりこの道が大好きです!

途中、開けた場所から雲海方面を眺めると、今日もなかなか良さそうですね~

hug_338_convert_20161023173447 (2)

鹿避けの鍵を開けて、一気に山頂に向かいます。

hug_344_convert_20161023173609 (2)

1秒毎に明るくなります。

hug_348_convert_20161023174632 (2)

山頂は目の前です。

hug_349_convert_20161023174745 (2)

雲海ですね~!

hug_351_convert_20161023174849 (2)

裏側には朝日が~!
雲海も見たいけれど、太陽も大好きな私は忙しくて堪りません(笑´∀`)

hug_358_convert_20161023175127 (2)

景色から目が離せないので、とりあえずはぐを下ろしてあげました!

hug_367_convert_20161023175307 (2)

少し山側に下がると、雲海が見やすくなりました!

hug_369_convert_20161023175502 (2)

hug_380_convert_20161023175929 (2)

hug_378_convert_20161023175814 (2)

富士見高原リゾートからカートで上れる整備された展望台もあるんですが、やっぱり私は少しでも自然ぽい場所で見たいかなぁ~

実は、この辺りは数年前までは深い森で、こんな風に景色を眺めることができなかったそうです。近年、こうやって山頂の木を一部伐採して、新たな林を作ることで、ようやく観光客が来るようになったようですね。今は、ちょうどその変化の途中なんですね。

hug_388_convert_20161023180442 (2)

はぐが楽しそうに走っていますが、切り株みたいで分からないですね(^_^;)

hug_394_convert_20161023180655 (2)

これなら楽しさが伝わるでしょうか(o^^o)?

hug_404_convert_20161023180851 (2)

美しい雲海に会うには、今日は少し暖かすぎたようです。
昨日までは6度くらいまで下がって雲海日和だったらしいんですけれど、晴れ女がやってくると、どうしても天気が良くなってしまうみたいですね~(^_^;)
こんなに暖かいと、諏訪湖の水温とのギャップが少なくなってしまうので、雲海のボリュームも少なめです。
と言うわけで、あっという間に消えてしまった雲海ですが、写真には残らずとも、この目にはしっかりと焼き付けました。

そろそろ朝食をいただきに、ペンションに戻りましょう!

hug_421_convert_20161102164732 (2)

昨日の宿泊は私とはぐだけだったので、オーナーさんは朝食時間は気にしなくても良いと言ってくださっていましたが、ちゃんと時間までに帰ってきましたよ~

hug_424_convert_20161102165500 (2)

早朝から山で遊んできたはぐですが、はぐにとっては準備体操くらいなもの?なのかな(^_^;)?
とっても元気で、私の目を盗んで脱走しようとしていますね~
この椅子は一番奥まで一本で続いているので、はぐにとっては大好きな道と一緒なんでしょうね!

hug_426_convert_20161102165700 (2)

こんな時にはナデナデ攻撃が一番ですね!

今日は既に一山登ってきたので、そんなに急ぐこともないかな?と思い、たまにはゆっくりとチェックアウトでもしましょうか(o^^o)

同じような写真ばかりになってしまいましたが、今日はここまでです!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR