08
1
2
4
5
7
8
10
11
14
15
16
17
18
19
20
22
24
25
27
28
29
   

はぐのはみ毛~(笑´∀`)

hug_051_convert_20160830101327 (2)

8月中はカフェギャラリーたまゆらさんは夏休みです。
でも、連絡をすれば開けて下さるということなので、少し前に、はぐと一緒に遊びに行ってきました!

なんかお休みの日に遊びに行くって、特別感があっていいですね~(^^)
いつも以上にのんびりできるし、オーナーさんといつもしないような話ができるのも楽しい♪
私が行くとメールしたので、美容師先生もはぐに会いに来て下さいましたよ~

hug_055_convert_20160830101529 (2)

はぐも大喜びで遊んでいます♪
で、最近は調子に乗り過ぎて、ちょいちょいここで悪戯をするはぐ(^_^;)
居心地がよくなってくると、今度は自分仕様にしようとするのがはぐの楽しみなんですね~

hug_023_convert_20160830163745 (2)

で、最近は、大好きなこの場所の、屋久杉が乗っている目の前の台を囓る(^_^;) オーナーさんは「裏側だから少しくらい良いよ~」と言ってくれるけれど、そうはいかない!
まったく!困ったモノだ!……というわけで、この日は途中から立ち入り禁止にしちゃいました(笑´∀`)

hug_021_convert_20160830155017 (2)

今日のランチはホリデーランチ!ということで、パスタランチ♪
シェフ、お休みなのに、ありがとうございました!

hug_034_convert_20160830101004 (2)

デザートは、これまた特別仕様♪
オリジナルの「笑顔のはぐ」デザートプレートですね~(*^-^*) 可愛い~!!!

hug_049_convert_20160830101229 (2)

今日はずっとおしゃべりしていたので、ほとんど写真も撮らず仕舞い(*^-^*)
オーナーさんがワンコのお洋服をはぐに見立ててくれたので、さっそく着せてみました~

hug_012_convert_20160830100222 (2)

あらあら、ピッタリですね~!
でも、なんか背中からはみ出しているよ~>*0*<キャアアッ

hug_014_convert_20160830100328 (2)

こんなところにはみ毛が~(笑´∀`)
はみ出し具合が何ともおかしくて、二人で大笑い!っていうか、はぐの表情も面白~い!……はぐ、みんなに笑われたからって、そんなに絶望的な眼をしなくてもいいじゃない(^_^;)

hug_016_convert_20160830100422 (2)

ダメだ~!どうやっても隠せず、諦めました~(笑)

hug_018_convert_20160830100536 (2)

あれ~!なんか腕も太く見えちゃうね~(*^▽^*)
ボディビルダーみたいで格好いい!……はぐ、遊んじゃってごめんね~(^_^;)

hug_061_convert_20160830102138 (2)

途中、お休みと知らずにお店の前を通った常連客の母娘さんを見付けたので招き入れ、しばらく楽しくおしゃべり♪
そうそう!なんとこの娘さんも、私とオーナーさんと三人揃って同じ誕生日なんですって~!
まだまだ小さいけれど、はぐの扱いもとっても上手な女の子♪
将来、うさぎさんと暮らしてくれたら嬉しいなぁ~(*^-^*)

はぐはこの日もいっぱい遊び、いっぱい可愛がってもらって、悪戯はちょっとだけ(^_^;)?かな?で、とってもリラックスして、お休み中♪

オーナーさん、お店がお休みなのに、一日中遊んでくれてありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

うさぎの進化を見てみたい!

hug_194_convert_20160830110833 (2)

前回、お世話になったペンションも、また行きたくなる場所となりました。
車を持たず、乗り物酔いをする人間としては、正直、決して楽な場所ではありませんでしたが、是非、またはぐとお世話になりたいと思ったので、帰宅後、送ったお礼メールの中に、その気持ちを書いておきました。

前回の目的地を探す条件は、新宿から2時間前後で最寄り駅まで行かれる高原で、確実に標高1500m以上の場所でした。他にも、送迎があるかとか、バスだとしたら最悪でも45分以内とか、細かい条件はありましたが、それは問い合わせ時の、まずはメール対応での好印象、続いて電話での親切な対応で、かなり妥協することが出来ました。

実は、前回、私とメールと電話でやりとりをしたオーナーさんの奥様から、面白いことを言われました。きっとそれが世間一般的なうさぎに対するイメージだと思ったので、ブログに残したいと思います。

2日間、私といっぱい話しをして、ペンションでのはぐを見てきた奥様は、帰りがけに言いました。

「実は、前に泊まりに来たうさぎさんの帰った後、結構、部屋が大変だったもので、今回、しつけができているというメールを頂いた時にも8割は信じないようにしていた」と。

残念ですが、これが現実です。
「うさぎ連れが帰った後は掃除が大変」というわけですね。
うさ飼いであれば、どうしてかは想像に難くありません。
うんちにおしっこに牧草に、もしかしたらどこかに齧った跡があったのかもしれません。

やっぱりうさぎですから、完璧なしつけというのが難しいのは否めません。
なので、うさぎにバッチリしつけをしているとか、うさぎが人間大好きで甘えてくるとか、人に触られてもストレスを感じないとか、ストレス発散が上手だとか、一緒に山を登ってくるとか、少し休んだら復活するとか、そんな話を聞いても信じるはずはないのです(^_^;)

それでも私は必ずはぐのことを伝えるようにしています。結果、たとえ、頭のおかしい飼い主がやって来るんだと思われていたとしても(笑)、実際にお会いさえできれば、「うさぎにもしつけが出来るんだ」ということを分かっていただける自信があるからです(^^)

hug_369_convert_20160812122244 (2)

今回もそうでした。
玄関でご挨拶をして、荷物とはぐのキャリーバッグを床に下ろすと、はぐは私の方を見て、出ていいのかを確認しました。私がすかさず奥様に「ずっと出られなかったから出たいみたいで。ここで出しても大丈夫ですか?」と聞くと、「今はうちの犬もいないから大丈夫ですよ」とのこと。私がはぐにGOサインを出すと、すぐにピョンピョン出てきました。でも、多分、この時は「うさぎが勝手にバッグから飛び出してきた」くらいに思っていたと思います。

IMG_1982_convert_20160830134922 (2)

続いて、ウェルカムドリンク&ケーキのサービスがあり、荷物を簡単に片付けてすぐにはぐと一緒にダイニングに下りたのですが、まだその時には、椅子の上に敷いたカフェマットの上で大人しくお座りをするはぐを見て、「車山高原に連れて行かれて疲れているうさぎ」くらいに思っていたようで、きっと私がはぐといろんな話をしているのをドア向こうで聞いて、「マジで変なのが来た」くらいに思っていたのかもしれません(笑)

そして、夕食の時間になり、動物好きの奥様はよりはぐに興味を持つようになっていましたが、それでもまだ「あまり構うとストレスになる」とか「疲れているんじゃないかしら?」と、一般的なイメージではぐを心配してくださっていました。

その日、私達以外にもう一家族、可愛いワンコさんを連れたお客様が泊まっていました。食事が終わった後、そろそろ部屋に引き上げようかと思っていたら、「あ~、本当だ!うさぎさんだ!娘が耳が見えるとか言っていたから(笑)」と声を掛けてくださった、前のブログで登場してきた同年代の奥様ですね(^ ^)

その方ははぐをとっても可愛がってくださって、そこからまたしばらくうさぎの話で盛り上がりました。そして、はぐの写真を撮って、LINEのマーク?にしたいとの事(笑)
「え~!!!そんなに可愛いお利口ワンコさんがいるのに、はぐでいいんですか~(笑)?」と思ったけれど、ご本人がいいとおっしゃるので、まぁ、いいかなと(笑)正直、そう言っていただけるのは嬉しいですしね!

それらの長いやりとりを見ていたペンションの奥様は、大人しく撫でられたり、抱っこをされたり、甘えてきたり、嫌がったりするはぐを見て、少しずつ考え方が変わったようです。私がいつものように、はぐの喜怒哀楽に分かりやすく応えていたからかもしれません。

そして、2日目の朝には、もうすっかりはぐが前のうさぎさんとは違うことを認めてくださったようでした。実は、奥様とはこの二日間を通して、はぐの事だけでなく、社会問題から時事問題、そして海外情勢から世間話まで、本当にいろんなお話をしたので、人間関係もプラスになったのかもしれません(^ ^)

私は帰り掛けに、ひとつだけうさ飼いとして一番気になることをお詫びしました。
「すみません。お部屋、気を付けて綺麗に使ったつもりなんですが、ソフトケージを片付けた時にどうしても牧草が散らばってしまって、一生懸命に拾ったんですが取り切れなくて(^_^;) お掃除、大変かもしれませんが、よろしくお願い致します!」と(笑)

最後に、先にも述べましたが、やっぱりうさぎですから完璧なしつけが厳しいのは否めません。でも、うさぎが私たちの大切なペット(家族)である以上、最初からしつけをまったく考えないというのはどうかと思うのです。私たち飼い主が努力をしなければ、飼いうさぎの能力に気付かず、進化も望めないからです。

【注意】これは進化したうさぎではありません!緊張感のない、ダメなうさぎです!
hug_564_convert_20160812131502 (2)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

色鉛筆画:「はぐの友達」と「はぐの冒険」⌒(。・.・。)⌒

ブロ友「pero君のあ・そ・ぼ!」のpero君さんに、はぐの絵を描いていただきました!
少し前に、pero君さんからはぐにモデルの依頼が来たので、最近は:「ブゥ」しか言わないはぐの代わりに、私がお返事をしたという訳です(^ ^)

本当はもっと早くご紹介したかったんですが、「はぐと高原の旅を楽しむ!?」シリーズが、オリンピック観戦に翻弄されてなかなか進まなかったため(^_^;)、最初の作品のアップ時期には間に合いませんでした。pero君さん、ごめんなさい(^_^;)

作品はこちらです♪
はぐと友達 from「うさぎがいるかもしれないカフェ ♪ はぐの日常 ♪」
はぐの冒険 from「うさぎがいるかもしれないカフェ ♪ はぐの日常 ♪」

pero君さんは、つい最近、色鉛筆画を始めたそうです。
それでこの腕前!pero君さんの作品はいつも色がキレイなんですよね〜

で、元となったスナップ写真はこちらです。
hug+003_convert_20160721212551 (2)

はぐの泥棒顏まで再現してくださいました(^ ^)
お友達のお馬さんの目つきまで再現してしてくださって、なんかはぐが猫を捕まえたみたい(笑)

実は私、pero君さんが描いて下さった絵を見て、アメリカンコメディの「アルフ」を思い出しました(笑)
「アルフ」ご存知の方も多いですよね?
1980年後期にアメリカで放映され、日本語版の吹き替えは所ジョージさんで、彼のやる気のない感じの吹き替えが、やたらとアルフにピッタリでした(笑)
当時は愛犬ころがアルフに似ているなぁと思っていて、今は愛兎はぐがアルフに似ているなぁと思っているんですが(笑)、「猫を食べる(食べているような)はぐ」を見てアルフとダブる1番の理由は、アルフは地球外生物(メルマック星人)なんですが、そこでは「猫は食べるもの」だからです!バカですね〜(≧∇≦)

さ、話を元に戻して、次の元となったスナップ写真はこちら!
hug+023_convert_20160506214322 (2)

これは横浜の港の見える丘公園のバラ園にあるベンチです。
この時期は、はぐ大好きのラベンダーの花にはまだ早かったけれど、タイムが満開で、はぐが歩く度にいい香りが流れてくるんです!はぐを遊ばせながら、のんびり過ごすには丁度いい空間で、奥の方にあるのでたくさんの観光客が来るわけでもなく、海風に乗って花の香りが流れてくるんです♪

pero君さん、本当にお気に入りの2枚を選んでくださってありがとうございます!

pero君さんは、他にもたくさんの作品をご紹介くださっています。
私はpero君さんの作品が大好きで、最近は作品の中から、隠されたメッセージや、なんとも言えぬ違和感(笑)?あと、なんか不思議なもの(笑)?とかを無理矢理見付け出すのが趣味になりつつあります(≧∇≦)
pero君さんにはご迷惑かもしれませんが(^_^;)、楽しいんだから仕方がない!
楽しみ方は人それぞれですからね〜(笑)

pero君さん、これからも新しい作品にどんどんチャレンジして、楽しませてくださいね!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと夏の高原を楽しむ!? Part. 3

8月7日(日)0800 新宿発のスーパーあずさに乗って、はぐと一緒に白樺高原に行ってきました……の続きです!

hug_339_convert_20160812121332 (2)

とっても気持ちのいい朝!
朝食前にはぐと一緒に近所をお散歩してきました(*^-^*)

hug_329_convert_20160812120853 (2)

爽やかな空気のなか、森の中をお散歩♪

hug_340_convert_20160812121432 (2)

hug_341_convert_20160812121558 (2)

hug_331_convert_20160812121011 (2)

昨日、草刈りをして下さったそうです(*^-^*)

hug_335_convert_20160812121231 (2)

はぐは今朝も元気です!
昨晩、早めにご飯を食べて、本当によく眠っていましたからね~

hug_351_convert_20160812122038 (2)

朝食はたっぷりの手作りパンと……

hug_357_convert_20160812122145 (2)

ブレックファーストプレートです♪
シナモンブレッドには目の前でアイシングしてくださって、とっても美味しかったです!

この後、もう一組のご家族と、またまたたくさんお話をして、はぐと一緒の写真を撮っていただきました(*^-^*) 実は、昔から写真を撮る側ばかりやってきた私は、自分が撮られることに慣れていないんです(^_^;) だから、なんか照れちゃいました~(笑´∀`)

hug_369_convert_20160812122244 (2)

今日はご主人が蓼科山に続く蓼科牧場まで車で送って下さるということで、9時過ぎにチェックアウトをしました。
はぐは玄関が大好きで、到着した時に出ても良いと言われたことを覚えているので、今日は許可を待つことはしませんでした(*^-^*)

hug_372_convert_20160812122344 (2)

30分弱で蓼科牧場に到着しました。
今日はここからゴンドラで1830mまで登り、御泉水自然園を散策し、ちょっとしたトレッキングをする予定ですが、時間はたっぷりあるので、しばらく牧場で動物たちと戯れましょう。

hug_374_convert_20160812122506 (2)

はぐが一緒なので柵内には入れませんが、小さい牧場なので、充分楽しめます♪

hug_385_convert_20160812122645 (2)

実は、牧場の入り口から動物たちの所まで上がってくる時、ちょっと面白い出来事がありました(笑´∀`)

見渡す限り、ワンコもいなく、人もほとんどいなかったので、早速、元気すぎるはぐにリードを着けて下ろしてあげようと思ったんですが、ハーネスの金具にリードのフックが上手く引っ掛からず外れてしまったんです。それなのに、はぐはリードが着いたと思って張り切って飛び降りちゃって、楽しそうにぴょんぴょん道を進んで行ってしまいました(笑´∀`)

はぐは逃げたりはしないので、特に慌てもせず、いつものように「はぐ、待てだよ~」とか言いながら後をゆっくり追ったんですが、その時、厩舎にいたと思われる小さな女の子が向こうから歩いてきて、道を曲がったはぐとすれ違いました。するとその子が、「きゃー!恐い!恐い!」と大騒ぎ!どうやらはぐを犬だと思ったようです(^_^;) で、実はその時、駐車場から牧場までの道程に日陰が無かったので、はぐに犬用の帽子(キャスケット)を被せていたんです!小型犬用の帽子で、耳が出るようになっているんですが、犬よりも頭が小さい分、ちょっと浮いた帽子のせいで、耳が短く見えてしまったんですね。

そもそも、牧場の柵外をうさぎが走っているとは思いませんから、女の子には悪いことをしたなぁと思って、すぐにはぐを捕まえてお母さんに「ごめんなさい!これ、うさぎなんですよ~」と言いながらはぐの帽子をとると、怖々と寄ってきた女の子の表情が一気に明るい笑顔になりました!

うさぎは人を襲ったりはしないんですが(^_^;)、やっぱり気を付けないとですね!

hug_387_convert_20160812122742 (2)

ポニーさんはお食事中♪ちっともこっちを見てくれませんでした!

そろそろゴンドラで、森が広がる山頂駅に向かいましょう!

hug_388_convert_20160812122835 (2)

昨日とはまったく違う景色ですね。

hug_391_convert_20160812122936 (2)

はぐには窓の外は覗けそうにないですね(^_^;)

hug_396_convert_20160812123745 (2)

山頂駅には、蓼科山(2,531m)への七合目登山口があります。ここからは2時間程度の道程ですが、頂上手前には長く厳しい岩場があるのです。一人ならどうって事のない道ですが、はぐが一緒だとちょっと難しい道程なのです。いや、はぐが一緒だと、というより、ペットが一緒だと?でしょうか(^_^;)?

なので、今回は山頂に広がる御泉水自然園の森の中をのんびり散策して過ごします(*^-^*)
同じような写真ばかりなので、ここからは写真集です♪

hug_427_convert_20160812123457 (2)

ここの湧き水、最高に美味しかったです(*^-^*)

hug_430_convert_20160812123845 (2)

はぐと一緒に水に入りましたが、冷たすぎて5秒間しか浸かっていられませんでした(^_^;)

hug_438_convert_20160812124229 (2)

はぐの大好きな木道♪

hug_445_convert_20160812124354 (2)

枝の模様が涼しげです!

hug_449_convert_20160812124525 (2)

ペースははぐにお任せです(*^-^*)

hug_452_convert_20160812124638 (2)

やっぱり日陰が大好き!

hug_457_convert_20160812124812 (2)

ここには随分長くいました……

hug_458_convert_20160812124909 (2)

はぐは大好きな苔の座布団の上にいます(*^-^*)

hug_460_convert_20160812124953 (2)

はぐも随分長くここに居ました……

hug_471_convert_20160812125425 (2)

今回はトリカブトを楽しみにしていました(*^-^*)
これはまた蕾でしたが、トンボが可愛かったなぁ~

hug_476_convert_20160812125536 (2)

山の気分を味わいたかったので、「激しい勾配が続きます」「健脚向き」という道を選んで蓼仙の滝(りょうせんのたき)に向かいました!

hug_477_convert_20160812125647 (2)

サルノコシカケ!

hug_481_convert_20160812125828 (2)

写真では伝わりにくいですが、笑いが出るくらいのかなりの急勾配で、その道が何十分も続くという、なかなか歩き甲斐のある道でした(笑´∀`)

hug_487_convert_20160812130051 (2)

小さいながらもなかなかワイルドな滝でした!

hug_493_convert_20160812130241 (2)

hug_499_convert_20160812130402 (2)

hug_500_convert_20160812130504 (2)

hug_511_convert_20160812130750 (2)

水辺にはたくさんのトリカブトが自生しています。

hug_535_convert_20160812131044 (2)

あっという間に6時間が過ぎ、そろそろバス停に下りなければいけない時間です。下りのゴンドラに乗る前に、はぐには思い切りトンネルを作らせてあげました(*^-^*)

まだまだ写真はありますが、ここからは山を下りてからの写真になるので、載せなくても良いかな?と思いました。
せっかく、涼しげな写真を山のように載せたので、今回はこれでお仕舞いです!

今回も、はぐを通して多くの方々と出会い、たくさんの思い出ができました!
帰りのバスでかなり酔ってしまい、スーパーあずさの車内で熱中症になりかけましたが、終わってみれば良い思い出ばかりです!

今度ははぐとどこに行こうかなぁ~(*^-^*)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと夏の高原を楽しむ!? Part. 2

8月7日(日)0800 新宿発のスーパーあずさに乗って、はぐと一緒に白樺高原に行ってきました……の続きです!

hug_186_convert_20160812113857 (2)

最後の急坂を登り切れば車山山頂です!

hug_170_convert_20160812113633 (2)

このリフト、はぐと乗ってみたかったなぁ~♪
足下がない分、スリルがあって楽しそうですね!はぐが飛び出るはずはないけれど、もし飛び降りたらどうしようとか考えたりして(笑´∀`)でも、せっかく、山に来たんだから、やっぱりはぐと一緒に歩いて登った方が楽しいしなぁ~

hug_193_convert_20160812114158 (2)

山頂には、リフトで登ってきた人達がたくさんいたので、写らないように撮るのも至難の業(;^ω^)
ここでは、何人かの人に写真を撮られちゃいました(笑´∀`) ま、うさぎ連れですから仕方ないですね~!もう慣れているし、私は余り気にしません(*^-^*)

hug_201_convert_20160812114319 (2)

はぐと一緒に遠い景色を眺めていると、92歳と90歳の仲良しご夫婦が息子さんと一緒にやってきました(*^-^*)
しばらくみんなで山の話やうさぎの思い出話をして過ごしました!お二人に元気をいっぱいいただきましたよ~♪

hug_217_convert_20160812114536 (2)

こんな場所にも咲いています♪

hug_220_convert_20160812114711 (2)

頂上にある車山神社。天空の神社ですね(*^-^*)
諏訪大社の御柱祭が開催される年の9月に、車山神社でも小宮御柱祭が開催されます。

山頂には車山気象レーダー観測所もあり、人がばらけていてもどこかしらに写ってしまうので、写真はこれくらいです(^_^;)

hug_189_convert_20160812114043 (2)

はぐと一緒に、こんな景色のなかを下っていきます(*^-^*)
風が冷たくて気持ちがいいですね~
はぐもご機嫌でどんどん下っていきます!

hug_230_convert_20160812114842 (2)

初めての経験が大好きな私は、どうしてもはぐと二人でリフトに乗ってみたかったので、最後の石ころ道を見捨てて、6分間だけ乗っちゃいました!ゴンドラと違って、直接、涼しい風を感じられて、とっても気持ちよかったです(*^-^*)

はぐも楽しかったみたいで、写真を撮ろうとすると乗り出してきて、ほとんど失敗(^_^;)無理矢理正面を向けて撮れた写真がこれ一枚でした(笑´∀`)

hug_344_convert_20160812121908 (2)

車山高原からバスに乗って10分弱で白樺湖に到着。そこまでペンションのご主人が迎えに来て下さいました!
ペンション付近はまるで森のよう!ひんやりとした空気が最高です!

hug_253_convert_20160812115155 (2)

到着すると、玄関のところではぐがキャリーバッグから出たがりました。下がカーペットですから、出ても良いと思ったのでしょう(*^-^*) でも、まずはウェルカムケーキを頂けるとのことでしたので、部屋に荷物を置いて、すぐにダイニングに下りました。

hug_247_convert_20160812115036 (2)

夕食まではもう少し時間があるし、少し小腹が空いてきていたので、この手作りケーキは本当に嬉しかったです(*^-^*)
奥様と、うさぎや犬の話をしながら、しばしの休息です♪

hug_259_convert_20160812115332 (2)

部屋に戻って、頑張ったはぐにもお野菜をあげました!
部屋はシングルルームですが、ツインルームと同じ広さがあり、ゆっくり過ごすことができました。
写真?すみません(^_^;) 写真を撮る前に荷物を広げてしまいました!

hug_262_convert_20160812115430 (2)

もうすっかり慣れたソフトケージと前庭でくつろぐはぐ⌒(。・.・。)⌒
はぐにお留守番を頼んで、今のうちにお風呂に入ってしまいましょう!

お風呂の写真は撮りませんでしたが、温泉で、5人くらいは入れる大きなジャグジーです。寝るまでに3回も入っちゃいました!

hug_268_convert_20160812115556 (2)

いよいよ夕食タイムです!
まずは前菜、「生ハムとスモークサーモン、生コーン」

hug_274_convert_20160812115701 (2)

地ビールも頼んじゃいました!

hug_277_convert_20160812115804 (2)

はぐも、いい子にしてくれています(*^-^*)

hug_280_convert_20160812115905 (2)

続いて「茸のスープ」

hug_292_convert_20160812120042 (2)

「高原野菜の蕎サラダ」

hug_298_convert_20160812120147 (2)

「舌平目のムニエル」

hug_301_convert_20160812120313 (2)

「信州牛のシチュー南仏風」
お腹が一杯になってきたので、早めにライスはお断りしました。

hug_313_convert_20160812120540 (2)

デザートは「苺とマンゴーのアイス」

お料理はどれも美味しく、奥様と色んなお話をさせていただき、本当に楽しいディナータイムでした。また、はぐのことも本当に可愛がっていただき、動物好きが顔を合わせると、やっぱり楽しい時間が過ぎていくんだなぁと実感(*^-^*)

ウチ以外に、テラス席に、ご挨拶だけしていたご家族がいらっしゃいましたが、部屋に戻る前に、その奥様とも、随分長いこと、うさぎの話をしました。向こうの席から、大人しく椅子に座りながら、私と楽しそうにやりとりをするはぐの耳が見えていたそうで、娘さんがうさぎじゃないかな?と言っていたそうです(*^-^*)

残念ながら、そのご家族のワンコちゃんはお部屋でお留守番でしたが、とってもお利口さんで美人なヨークシャーテリアさんでした!
話はいつまでも尽きないので、また明日の朝に!ということで、9時前には部屋に戻りました(*^-^*)

hug_327_convert_20160812120750 (2)

いつものように、夜の散歩に出たかったけれど、周囲には鹿や狐がたくさんいるそうなので、夜は断念(^_^;)
ちょうど、オリンピックが始まったばかりなので、テレビでも楽しむことにしましょう!

だいぶ、長くなってしまったので、今日はここまでです!
日常生活とオリンピックに振り回され、思うようにブログアップが進まず、もしかしたら、このシリーズが終わる前に、また次の旅行に行くことになるかもです(笑´∀`)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと夏の高原を楽しむ!? Part. 1

8月7日(日)0800 新宿発のスーパーあずさに乗って、はぐと一緒に白樺高原に行ってきました……の続きです!

hug_103_convert_20160812103404 (2)

車山高原総合案内所でロッカーに大きな荷物を入れてから、いよいよ出発です!

hug_008_convert_20160811205218 (2)

見通しの良い高原の風は涼やかで、どんどん登っていきたいところですが、その気持ちをギュッと抑えて、はぐにゆっくりと遊んでもらう時間を作りました(*^-^*)

hug_081_convert_20160812102506 (2)

また、本当は車山山頂から八島ヶ原湿原や霧ヶ峰高原の方まで足を延ばしたいところですが、残念ながら山頂より先は動物持ち込み禁止……という訳で、先に行きたくても行かれないだけに時間はたっぷりあるし、ここからだと山頂までたった4.2㎞、80分の距離なので、リフトは使わず、はぐと一緒に歩いて登ることにしました!

hug_014_convert_20160811205342 (2)

スキー場の山道は滑り防止のために砂利が敷かれていることが多く、夏山としては歩き辛く、写真を撮るにも絵面がよくありません。それでも、高原にしかない可愛い高山植物が咲き乱れる風景には、私の歩調を狂わせるほどの魅力があるのです。

元気に登り始めたはぐの後ろ姿を撮りまくりましたが、ほとんどの写真はブレブレでした(^_^;) しかも、さっきも言いましたが、砂利道を走るうさぎはそれほど絵にはならないので、はぐが立ち止まった時に抱っこをして、何枚か花との写真を撮ることにしました。

hug_076_convert_20160812102225 (2)

hug_069_convert_20160811211238 (2)

私の大好きなマツムシソウにワレモコウ、オオバギボウシにヤマホタルブクロ、アカバナシモツケソウにコウリンカ、ウスユキソウにコオニユリ……今しかない組み合わせです♪

hug_019_convert_20160811205620 (2)

hug_031_convert_20160811210013 (2)

hug_034_convert_20160811210055 (2)

hug_046_convert_20160811210558 (2)

hug_107_convert_20160812103548 (2)

hug_049_convert_20160811210712 (2)

hug_052_convert_20160811210804 (2)

hug_054_convert_20160811210927 (2)

hug_097_convert_20160812103244 (2)

hug_040_convert_20160811210258 (2)

道から外れることができないので、目視出来ても写真に収められない花も多いけれど、やっぱりこういうものは、頑張って登った人へのご褒美なんですね!はぐと一緒に目に焼き付けてきましたよ(*^-^*)

hug_116_convert_20160812103742 (2)

途中、リフトの乗り継ぎ地点に美味しい水が湧いていたので、はぐと一緒に給水タイムをとりました。雲が途切れ、陽射しが強くなると、はぐに帽子を被せてやり過ごしました。

hug_154_convert_20160812112810 (2)

実ははぐ、母から借りてきたこの帽子の下がとっても気に入ったようで、時々、顔を出しては私の様子を見たりしながら、牧草を食べたり遊んだりしていました。歩く時にもキャリーバッグにぶら下げておいて、陽射しが強くなるとそのままはぐの上に乗せたりして、なかなか重宝しました。私は帽子は被りませんが、こんな使い方ではぐが喜んでくれるなら、これからは忘れずに借りてくるようにしましょう!

hug_121_convert_20160812104150 (2)

しばらくすると、はぐがおしっこアピールをしてきたので目立たない場所を探そうとふと横を見ると、カフェの裏庭に涼しい森がありました。はぐが一目散に走って行ったので、そのまま付いて行くと、ちょうどいい場所を見付けてくれました。

hug_119_convert_20160812104016 (2)

とても気持ちのいい木陰です♪
しばらくゆっくりと休憩し、おにぎりを食べてから出発です!

hug_125_convert_20160812104333 (2)

hug_155_convert_20160812112928 (2)

間も無く山頂です!
しばらくなだらかな道が続き、太陽が雲に隠れてとても気持ちがいいので、はぐはここで寄り道です。

hug_143_convert_20160812105018 (2)

最後の急階段を登りきると頂上ですが、はぐがしばらくこの場所で気持ちよさそうに眠ってしまったので、しばらくそっとしておくことにしました。そして、私も一人のんびり写真を撮って楽しみました(*^-^*)

写真が多くなってきたので、今日はここまでです!
次回は山頂から車山山麓へと下り、ペンションの夜くらいまでの予定です。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと夏の高原を楽しむ!? プロローグ♪

hug_042_convert_20160811210349 (2)

8月7日(日)0800 新宿発のスーパーあずさに乗って、はぐと一緒に白樺高原に行ってきました。今回の宿泊先の標高は1500m、日陰ならかなりの涼しさが見込めますが、この辺りは高原なので、高木というか、森や林が少ないのが気になるところです。という訳で、今回はお試しの一泊旅行です!

人間だけだと気にならない気温や湿度、大好きな太陽が、はぐが一緒だと大きな問題となる可能性があります。前に白樺高原方面に行った時のことは覚えているけれど、とにかく高山植物が咲き乱れていて、太陽と風が心地よくて……そうなんです!楽しかったということしか覚えていないんです(≧∇≦)

hug_024_convert_20160811205806 (2)

さて、はぐにとって夏の高原はどうなんでしょう?
標高が100m高くなると、気温は0.6度下がると言われています。ペンションのある場所は標高1500mなので、数字上では9度下がることになります。でも、日中のほとんどはさらに上に登ることになるので、10度以上は涼しいことになるんですね。

hug_068_convert_20160811211143 (2)

とはいうものの、実はいいことばかりではありません。標高が高い場所では、紫外線からの距離が近い分、空中で分散されないので、私とはぐに届く紫外線量が多くなるということなんです。さらに日陰の少ない高原では遮るものがないですから、感度のいいはぐの目を太陽光と紫外線から守る対策も必要です。とはいっても、本兎が眩しいと思えば目を細めたり、頭を引っ込めたりしてくれるので、私はその様子を見ながら、ちょっと手助けをしてあげるくらいなんですけれどね(^_^;) うさぎって、本当に強い動物ですから。

と、いろんなことを考えながらも2時間ちょっとで茅野駅に到着。駅前は予想を超える暑さだけれど、高原は大丈夫かしら?

hug_001_convert_20160811204944 (2)

バスに乗る前にはぐにオシッコをさせようと思ったけれど、トイレには座らなかったのでそのまま乗車。今朝は大してお野菜を食べていないし、出掛ける前におしっこをしてくれていたので、まぁ、問題ないでしょう!バスの席も、幸い見通しの良い一番前の席に座れたので、なんとか酔わずに一時間、頑張れるでしょうか(^_^;)?
はい!5分で生欠伸が出ましたよ~(笑)

でも、その後、山道ということもあるんでしょうが、大体、30~40Kmで走っていたので、酷い乗り物酔いにはなりませんでした。運転手さん、見た目も優しそうな方で、運転も優しかったんですね(^ ^)

そんなこんなで、間も無く、車山高原に到着しました。
長くなってしまったので、今日はここまでです!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと夏の高原の旅から帰って

hug_205_convert_20160810002845 (2)

今日もはぐは元気です!
昨晩、帰宅してからのはぐは、まさかの運動タイムの催促!
20時過ぎに帰ってきて、牧草をバリバリ食べて、水をゴクゴク飲んで、ひっくり返って爆睡して、私がオリンピックを観ながら旅行グッズを片付けつつ、リビングと自室を行き来しながら様子を見ていたら、22時頃にケージに張り付いているはぐと目が合いました!

:「いやいや、はぐ、今日はお野菜をいっぱい食べて、ゆっくりしなきゃ駄目な日だよ(^_^;)」

hug_565_convert_20160810001935 (2)

実は、帰りの1728茅野駅発スーパーあずさの中で、熱中症になりかけた私たち。車内はものすごい暑さで、これはちょっとおかしいんじゃないかなぁと思っていたら、きっと乗車客の誰からクレームがあったんでしょうね。「本日は予想以上に西日が強く車内温度の上昇が見られるため、カーテンを閉めてご協力ください」との放送が何度も入りました。

いやいや、予想以上?って?どういうこと?
きっと、毎日、そんな言い訳をしながら走っているんでしょうね~
「予想以上」じゃなくて、近年、「想定外」の暑さに見舞われ、車内空調が効かない事態が発生しているだけなんだろうと思います。車輌、かなり古いですしね~

私は元々暑がりなので、それはそれはかなりきつい上に、山登りの服装ですから、スパッツに厚手の靴下にトレッキングシューズで、サウナスーツ状態です。でも、私よりもきついのが、全身くまなく毛皮で包まれたはぐでしょうね~(^_^;)

あとはのんびり涼しく帰るだけだなぁとホッとしていたこちらにしてみれば、この暑さこそが想定外なわけですが、まぁ、色んなことがありますよね。そんな時のために、はぐには暑さや寒さに強くなってもらおうと、今まで散々鍛えてきた訳ですから。

はぐを触ると、耳の血管が紅く浮き出て、かなり熱かったけれど、本兎はいたって元気!手で触ってあげたことが嬉しいのか、あっという間にびよよよよ~んと伸びてお腹を出す始末(≧∇≦)

それでも、太陽が沈んで暫くするまでは状況は変わらないでしょうから、朝から入れていた保冷剤もすっかり水になってしまった今、このままでは熱中症になるのも時間の問題。そこで、何かの時のためにと持ってきていた「ガツンと叩いてすぐに冷たい保冷剤」を取り出し、それをタオルに巻いて、はぐのキャリーバッグに入れて、扇子で扇いであげると、はぐの気持ち良さそうな顔(≧∇≦)こっちは暑さで頭痛がしてきて、クラクラしてきたけれど、はぐの幸せそうな顔を見ると、やる気100倍!私は塩飴を舐めて水分をとって、やり過ごしました。実は、私も暑さにはかなり強い人間です(^ ^)

結局、若干、涼しくなってきたのは八王子?いや、立川を過ぎた頃からかな(^_^;)?日も落ち、だいぶ、人が減ったので、そのお陰かもしれませんね。

IMG_1210_convert_20160810001531 (2)

そんなことがありまりしたが、はぐは今日もとっても元気です!
食欲モリモリ、オシッコもウンチもモリモリで、運動タイムにはしつこいくらいにナデナデ催促し、今は目の前で伸び切って寝ています!
さっきはバタンゴロンとひっくり返り、白眼でお腹を出して眠っていました!

高原の風に吹かれた2日間のお話は、次から始まります!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

明後日から、はぐと高原に行きます(^ ^)

IMG_0765_convert_20160805235929 (2)

今回もギリギリになっちゃいましたが、やっとはぐと一緒に行かれそうな高原を見つけました(^ ^)

一昨々日の晩遅くに、気になるペンションにメールにてお問い合わせをして、すぐに良いお返事をいただけたので、お電話にて詳細を伺い、お言葉に甘えて、資料を送っていただきました。バス等の移動手段もなんとかなりそうだったので、昨日の仕事帰りに指定席のチケットを取って、昨晩、予約を確定して、今日、届いた資料を参考にスケジュールを決めて、さっきバス停までのお迎えのお願いメールをして、お返事をいただけたという訳です(^ ^)

今回は、はぐとは初めての白樺高原です。
近場で標高が高くてペットに優しい場所となると、もうバスを使わないというのは不可能な気がしてきました(^_^;) はぐは大丈夫だけれど、飼い主さん、大丈夫かしら(^_^;)?乗り物酔いは可愛い高山植物に癒してもらいましょう!

今回は温泉なので、それも楽しみです(^ ^)

IMG_0840_convert_20160806000030 (2)

明日は仕事で、帰りに買い物をしたり、準備をしたりで時間がなさそうなので、しばらく皆さまのところにコメントも残せず、ブログも更新できませんが、はぐも飼い主もとっても元気です(^ ^)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの日常♪ 体力余りまくり編⌒(。・.・。)⌒

hug+001_convert_20160719233644 (2)

暑くてお出掛けができず、元気があまり過ぎているはぐの朝は、毎日こんな感じです!

hug+003_convert_20160719233800 (2)

定期的にお出掛けして満足している時には、静かにお掃除が済むのを待ってくれて、「はぐ、お掃除終わったよ。ご飯だよ~」と言うと、ぴょんぴょんとケージに戻ってくれるのですが、最近は決められた時間内に出来るだけ遊び回り、それでも同じ声掛けをすれば、やはり素直に戻ってくれるお利口さん(*^-^*)

hug+011_convert_20160719233934 (2)

そんなはぐを、どこかに連れて行ってあげたいけれど、暑さだけはどうにもなりません。どんなにはぐに「元気だよ!」アピールをされても、心を鬼にするしかないのです(^_^;)

そんなあるお休みの日、熱風を感じるほどの暑さはなかったので、夕方早目に帰宅し、はぐを連れて明治神宮前のうさぎカフェに行ってきました。

hug+016_convert_20160720200251 (2)

実は、そろそろ爪切りをしなければならないはぐ。
よく走り、上下移動も多いはぐにとって、爪が伸びていると怪我のリスクがより高いのです。外遊びが多ければ、爪は程よく削れ、それほど頻繁に爪切りの必要は無くなりますが、この時期は仕方がありません。高原に遊びに行く前に、爪切りをしていただきましょう!

hug+024_convert_20160720200420 (2)

はぐは頑固な女です。呆れるくらいに頑固な女です。
多くのうさぎさんの爪切りをしている病院、うさぎのしっぽ、うさぎカフェの、どこに行っても言われるのです(^_^;)

普通、爪切りが嫌いなうさぎさんも、後半になると疲れて諦めることが多いそうです。でも、体力のあるはぐは最後の最後まで絶対に諦めずに拒否し続けるのです。だからといって、大暴れしたり、噛んだりするわけでは無いのがはぐのいいところですが、とにかく、地道に拒否し続けるのです。

手の爪を切ろうとすれば、一切り毎に手を引っ込め、足の爪を切ろうとすれば、地味にプリプリ動かしては拒否し続けるのです。なかなか進まず、危なっかしいので、最後は仰向けにされてしまうのですが、今度は一切り毎に自慢の蹴りで振り払い続けるのです(^_^;)

多分、これははぐの戦いです。人の思い通りになんかなりたくないという、はぐの抵抗なんだと思います(^_^;)
それでも、このやりとりが大きなストレスになっていないところが、はぐの良いところだと思うのです。
終わった後はいつも通り、しばらく毛繕いでストレス発散をするけれど、あっという間に爪切りされた店長にナデナデ催促に行くのです(*^-^*)

:「ねぇ、大嫌いな爪切りに付き合ってあげたんだから、いっぱいナデナデしてくれなきゃ許さないんだから!」

これもはぐの日常です(*^-^*)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR