11
1
2
3
4
6
7
11
12
14
16
17
19
21
23
25
26
27
28
29
30
   

うさぎの立場……の続きの続きで終わり(*^-^*)

hug+003_convert_20151124230047 (2)

先日アップした「うさぎの立場」という記事。
あれは、もうかなり前から書いていたもので、それでもなかなかアップ出来なくて、削ったり追記したり、言い回しを替えたりと調整を繰り返していたので、個人的にはようやく区切りがついてスッキリしました(笑)が、実は先日、うさ友さんの一人から、苦言を呈されてしまいました(^_^;)

実はその事については随分前から薄々気付いていて……いや、薄々じゃないですね(笑)結構な割合で気付いていたので、ちょっとだけ追記してみたいと思います!

うさ飼いさんならご存知のように、うさぎには(ペット全体かな?)かなりの個体差があるので、どんなにしつけをしても上手くいかない事もあると思います。また、男の子の場合はマウンティングやマーキングが激しい子も多いですから、一度はほぼ完璧なトイレのしつけが出来ていたとしても、お出掛け先で100%に近い成功率を望むのは難しいかもしれません。女の子でも縄張り意識の強い子っていますよね。縄張り意識の強い子にとっては、トイレ以外のしつけも難しい場合が多いそうです。

でも、私が言いたかった事はひとつだけ。
諦めずに、うさぎと関わり続けて欲しいという事なんです。しつけをし続けるという事は、自分のうさぎとコミュニケーションを取り続けるという事ですよね。だから、諦めずに繰り返して欲しいなと。
一緒にお出掛けをしたいのであれば、なお諦めないで欲しいのです。何故なら、お出掛け先では、自宅以上に愛兎を見てあげなければならないからです。
もちろん、厳しくする事だけがしつけではありません。
ウチにとって、はぐにしつけをするという事は、ずっと側で見ていてあげるという事なんですね。そして、信頼してあげるという事なのです。
信頼して見守ってあげている時のはぐの表情は、本当に誇らしげで、穏やかです。

hug+124_convert_20151124232836 (2)

私は思うんです。なかなか覚えてくれなかったり、時々失敗したりなんて、大した問題じゃないんじゃないかと。
私達人間だって同じですよね(^_^;)
覚えられない事もあれば、失敗する事だってしょっちゅうです。
それをいかに然りげ無くフォローするか、それだけの問題のような気がします。
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの悪知恵(^_^;)

IMG_0482_convert_20151118195037 (2)

すっかり大人になったはぐは、今は飼い主に叱られる事はほとんどありません。
最近、やる悪さといえば、ほぼ飼い主の気を引きたくてやる確信犯的悪戯やルール違反で(^_^;)、例えば運動タイムに私が友人と電話やメールで長時間やりとりして真剣に遊んであげない時とか、お出掛け先で暇を持て余した時くらいでしょうか。

そんな時の悪戯はとっても可愛いです。
出ちゃいけない場所にソロっと片手を出してみるとか、食器やオモチャを転がしてきて飼い主に当てて気を引こうとするとか、突然、肩に飛び乗ってくるとか、何度もしつこく突っつきに来るとか、それくらいしかありません。

また、はぐを褒める事は昔から日々、心掛けている事の一つで、どんなに小さい事でも、一つ一つ笑顔で褒めるようにしています。特にトイレに関しては、常に気付いた時には褒めるようにしています。はぐはトイレに座るだけでも褒められるのです!

他にも、悪知恵(?)を働かせた時にも必ず褒めるようにしています。それが、例え悪戯やルール違反の一歩手前の行動であっても、はぐが工夫をしたり頭を使った時には褒めるようにしています。

例えば、分かりやすいところでいうと、我が家では、はぐはカーペットから出てはいけないというルールがあるのですが、そのギリギリ外に運動タイム時だけ食べられる大好物のオーツヘイを入れた牧草入れを置いているので、そこまでが出てもいいスペースという事になります。そこで、冒険好き&チャレンジ精神旺盛のはぐはその牧草入れに手を入れて、ゆっくりとスライドさせて、出てはいけない場所を少しでも侵略しようとするという訳です。つまり、お腹はフローリングの上にあるけれど、足はカーペットギリギリで踏ん張っているし、手は牧草入れの中なので、ルール違反とは言えないのです(^_^;)

私は毎回、「はぐ、ズルいよ~!でも、頭いいね~(笑)」と大笑いして、「でも、滑ったら危ないから戻ろうね(笑)」と言って戻ってもらいます(o^^o)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

うさぎの立場……の続き??

IMG_0424_convert_20151120002836 (2)

私がはぐとお出掛けをする中で感じた事ですが、まだまだうさぎを飼う側の飼い主さん自身も、うさぎにどれくらいのしつけが出来るのかを分かっていない方が多いという事。これが、私とはぐのお出掛け中に知り合った多くの新旧うさ飼いさん達の現状です。彼等にとって私とはぐの関係は、とても興味深いもののようです。

実際には、お出掛けをしないうさぎさんの中にも飼い主さんと良い関係が築けているケースも多くあります。しかしながら、それらを実際に目にする機会が無いので、実感としてこないそうです。私ははぐとの関係がこんな感じなので、ブログで同じような関係の飼い主さんとうさぎさんを見ると、思わず「分かる分かる!そうそう!」と目を細めてしまいます。

IMG_0414_convert_20151120002804 (2)

そういえば、はぐの激しい反抗期で四苦八苦していた時に私達を救ってくれたのは英国の専門書でした。その本を読む事で、はぐとの関係が劇的に変化したのです。また、欧米、特に欧州のインターネット情報より、うさぎに土の上を走らせる事の重要性、定期的に一定時間、太陽に当てることの大切さを確信し、はぐを山や林に連れて行くようになりました。

IMG_0428_convert_20151120002909 (2)

ただ、ここでまた勘違いされたくないのは、うさぎを外に連れて行くには幾つもの段階を経なければならないということです。その中で徐々にうさぎ、飼い主が慣れていく。これはうさぎの性格だけの問題ではありません。飼い主自身もうさぎ連れでのお出掛けに慣れなければならないのです。犬の散歩に慣れるように、うさぎの散歩に慣れるという意味です。

IMG_0407_convert_20151120002727 (2)

つまり、単に本兎が怖がらなければいいというものではなく、危険を察知し、身を隠す能力、また、飼い主との信頼関係が築かれているか(いざという時に愛兎が頼ってくれるか)、外出先でも上手にストレス発散ができるかなど、色々ある訳です。また、飼い主側としても、外出先でのうさぎの細かい変化に気付いてあげられるか、そのストレスがうさぎにとって質の良いものであるかどうかを見極められるか、そしてトラブルに見舞われた場合、すぐに切り上げる決定を下せるかなどが重要なのです。

それらを飼い主がどの程度でよしとするかを問うつもりはありませんが、我が家は結構、大変でした。いや、本当に大変でした。

IMG_0304_convert_20151120002634 (2)

また、お出掛けに欠かせないものとしてハーネスとリードがあります。私はお出掛け先で何度もハーネスが外れてパニックになっている飼い主さんを見たことがあります。パニックになるくらいなら外れないハーネスを着けるか、外れるような動きをしないようにうさぎをコントロールするしかありません。

また、リードを噛み切るうさぎも何度も見たことがあります。うさぎが気になるものを齧るのは当たり前のことなので、切られてうさぎに逃げられて飼い主さんがパニックになるくらいなら、一嚙みで噛み切られないリードを使うか、噛み切られないように常にリードをコントロールしておくか、うさぎがリードを気にしないようにしつけるしかありません。

そういえば、公園で、うさぎにリードを着ける前にカートから飛び降り、飼い主さんがパニックになってうさぎを追い掛け回しているのも見た事があります。うさぎだから追い掛けられれば逃げ回るのは当たり前で、いざという時に冷静に対処できないのであれば、やはりそうならないような工夫が必要です。

ちなみにはぐのハーネスは安全第一で選んだもので、どんなに可愛いハーネスを見付けても、試着をさせてフィット感が甘ければまず購入する事はありません。フィット感というのは、リードを着けて引っ張る事を想定し、首回りに隙間が出来ないか、短いお手手が首元に入り込まないか、万が一、どこからか引っ張り出す際に、どんな引っ張り方をしてもハーネスが頭から抜けることはないか等、色々ある訳です。また、ハーネスははぐの命綱ですから、年齢と共に体型が変わって合わなくなってきた場合も、どんなに気に入っていても、それを使うことはありません。

IMG_0474_convert_20151120002943 (2)

私は多くのうさ飼いさんと同じで、動物が大好きです。だからこそ、ペットの安全を守る為に、絶対にしつけは必要だと思うのです。

最後に、公園や自然の中にはどんな毒物があるかは分かりません。以前、友人の愛兎さんが公園で煙草の吸殻を齧ろうとしていました。友人は携帯電話をいじっていてそのことに全く気付かず、たまたま私が気付いたので一齧りぐらいで済みましたが、私がはぐともっと遠くで遊んでいたら、取り返しのつかないことになってたかもしれません。

その出来事を飼い主さんがどう受け取るか?
私はその友人と、今はうさぎ連れで出掛けることはありません。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

うさぎの立場

hug+008_convert_20151118202126 (2)

最近、うさぎ連れでのお出掛けに想うところあって、ストレスが溜まりまくっているはぐの飼い主です。

実際には、数年前からの悩みで、元々は、うさぎが犬の様にペットとしての立場を確立するためには一体どうすれば良いのだろう?どのようにしつけをすれば良いのだろう?と考えた事から始まりました。

そもそも、うさぎにきちんとしたしつけをしようとするのが間違いなのか?そんな風に考えた事もありますが、我が家にとってのはぐは、歴代ペット達と同じで、当たり前のように精一杯可愛がり、最低限のしつけをし、我が家のペットしてどこに出してもそれなりに恥ずかしくないように育ててきた訳で、それが特別な事と思った事はないのです。

我が家では愛犬ころを飼っていた14年間、毎日、朝晩合計最低2時間の散歩は欠かしませんでした。最低2時間ですから、3時間、4時間になる事もしばしば。学生時代から社会人になって8年ほどの生活でしたが、基本的に朝は父、夜は私がころの散歩担当で、特に私が就職してからは、お互い、仕事もプライベートも忙しかったので、二人が同時に家を1日以上空ける事がないよう、出張や旅行の調整を欠かした事はありませんでした。本当に大変でしたが、我が家ではそれが当たり前。犬を飼いたかった(母に嘘をついてまでころの里親になった)二人が一生協力し合うのは当然の成り行きでした。もちろん、散歩や食事の支度以外は、ころは家族全員に愛される犬でした。

また、我が家の立地上、ほとんどの食事会や飲み会は我が家から電車移動を含めても15分以内の場所で行われる事が多く、我が家の教育方針を理解してくれていた友人達が多かった為、帰りが遅くなりそうな時には会の合間にころの散歩に30分程戻ったりするのは当たり前で、時々、物好きな友人が面白がって付いてきたりもしたものです。残りの散歩は深夜だろうがなんだろうが帰宅してからころが納得するまでしてあげるだけ。いい思い出です。

hug+020_convert_20151118202419 (2)

はぐが我が家にやってきてからは、見た目と性格、飼い主との関わり方がころとよく似ている事から、当時からの友人達の間で話題に上ることもしばしば。休日のお出掛けにも、よくはぐが指名され、また、はぐ連れでも付き合ってくれる友人も多いので、とても充実した日々を送っています。

でも、それだけうさぎを知らない人達にはぐを可愛がってもらう為には、やはり連れ歩くペットの第一人者となる犬と比べて、いかにうさぎが劣らないかという点をアピールするしか無いのです。

これは私の考えですが、これが嫌なら連れて歩かなければいい訳で、逆に他人に何と思われてもいいから、大したしつけも努力もせずに連れて歩きたいという人がいるならば、それは私とはぐにとっては迷惑この上ないという事になる訳です。

ペットを連れ歩くには、飼い主側の自己満足だけでは片付けられない問題があります。周囲を不快にしてはならない、そして、同じペットを持つ飼い主とそのペットを貶めてはならないということ。それを飼い主側が放棄をしたら、そこでおしまいです。

例えば、しつけの悪い犬がいたとします。無駄吠えが多かったり、カフェスペースでおしっこをしてしまったり、飼い主が自分の犬を制御し切れなかったり、色々、あると思います。しかし、犬ですから、どんなにダメ犬、ダメ飼い主であったとしても、周囲の人たちはその目の前で繰り広げられているダメダメな状況を「その一場面」として判断し、犬全体を「ダメ」だと思う訳ではないのです。

では、うさぎではどうでしょう?
残念ながら、うさぎは一般的な基本イメージが未だに「しつけが出来ない」「懐かない」ですから、目の前でダメダメな状況が繰り広げられていたら、うさぎとしては「当たり前の状況」、もしくは「うさぎだからそんなものだろうな状況」になる訳で、単に「可愛いだけで、やはり連れて歩くには向かないペット」という判断を下されるだけなのです。

うさぎの立場はまだまだ安泰ではありません。現に、うさぎを受け入れた前例がないからという理由で入店を断られたり、宿泊を断られることもしばしば。それは、うさぎには「しつけが出来ない」というイメージがある事と、「そもそもどれくらいのしつけが出来るのか想像出来ない」という理由が多くを占めているのです。残りは、犬の反応が分からないからトラブル防止のため。

私は犬もうさぎもある程度は分かるつもりなので、現状ではどの言い分も理解できます。とはいえ、現在、うさぎを連れて利用する側からすると正直、厄介だと思う事もありますが、「うさぎは家で飼うペット」というイメージが強い今はまだまだ受け入れるしかないと思っています。

それでも少しでも受け入れてもらえるチャンスがあるのであれば、私ははぐと一緒に「うさぎをペットとして受け入れる社会」という扉を開いて頂くきっかけを作りたいと思っています。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐのおしゃべり♪

hug+042_convert_20151115082643 (2)

はぐはとってもおしゃべです。
毎日、毎日、ブゥブゥ言って、喜びや怒り、催促や甘えを伝えてきます。

1歳くらいまではクゥクゥ言って、可愛く付き纏って甘えてくる事もあったけれど、今はブゥブゥしか言いません(笑)

正確にはブゥブゥブゥですが、その大きく分けて2種類に、はぐの豊かな表情が加わり、ありとあらゆる感情を伝えてくるのです。

hug+003_convert_20151115082740 (2)

他のうさぎさんのおしゃべりも聞いてみたいなぁと思っているのですが、なかなか叶わないものですね。

うさぎさんって、内弁慶じゃないですか(^_^;)?
ウチだけなのかな??

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと秋のお散歩♪

hug+036_convert_20151112195734 (2)

今日はお休みで、渋谷と表参道に買い物に行く用事があったので、はぐと一緒に代々木公園の紅葉の進み具合を探りに行くことにしました!

確か、都心の紅葉はもう少し後のはずなんですが、かなり落葉があってちょっと驚きました。

hug+017_convert_20151112195048 (2)

でも、秋はいいですね(*^-^*)

hug+019_convert_20151112195310 (2)

銀杏は緑の葉っぱが残りつつ、黄色い葉っぱは落葉している感じでしょうか?
気候のせいでしょうかね~

hug+028_convert_20151112195623 (2)

人が少ないので、はぐはのびのび遊んでいます(*^-^*)

hug+045_convert_20151112195907 (2)

代々木公園に来る度に楽しみなのが、原宿口付近のミモザの木!
毎年、ここのミモザが咲き乱れる初春を楽しみに、この時期の花芽を見るのも大好きなんです!

わが家の歴代ミモザたちは、どうしても虫が付いてしまってたくさん咲かせることが出来ず(^_^;)
近年は自宅で育てるのは諦め、代々木公園のミモザたちを愛でることにしたのです!
春が楽しみですね~♪

hug+061_convert_20151112200119 (2)

目的のアウトドアショップに行く前に、前から気になっていたカフェでランチをしました(*^-^*)
平日は空いていていいですね~

ここでは、テラス席に他にお客様がいなかったこともあるのでしょうが、店員さんの一人が、奥様がうさぎ大好きで、ずっと飼いたがっているということで、はぐの事を色々聞いてきました。かなり本気なようでしたので、私もうさぎさん全体のことについて、分かる限り、詳しくお話ししました(*^-^*)

楽しい一時を過ごし、ここでの目的のアウトドアショップで買い物を済ませたので、久し振りに、いつも行っているうさぎカフェの原宿店を覗いてみましたが、かなりの賑わいだったので、スタッフさんに挨拶だけして、久し振りにはぐをナデナデして頂いて帰りました!まだまだ買い物が残っているので、1時間半は待てなかったんですね~(^_^;)

うさぎカフェを後にし、外に出ると、目の前に可愛い雑貨屋さん兼カフェがあります!
時間も時間ですし、珍しく空いていたので、新宿に移動する前にちょっとだけ休憩しましょう!

hug+067_convert_20151112200445 (2)

静かでいいですね~♪

hug+063_convert_20151112200318 (2)

はぐが遊ぶ場所も、落ち着いて毛繕いする場所も、たくさんあります(*^-^*)

hug+071_convert_20151112200524 (2)

クロワッサンとコーヒーを頂きましたが、残念ながら、撮った写真があまりいいアングルでは無かったので、省きますね(^_^;)
やっぱり裏道はいいなぁ~(*^-^*)
都会の喧噪が嘘のような静かな時間でした。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

あら(*^-^*)?そっくり(*^-^*)

IMG_0468_convert_20151110225117 (2)

少し前に新宿のお気に入りの雑貨屋さんで購入したブローチ(*^-^*)

色んなデザイナーさんのセレクトショップなんですが、どれも個性的で見ているだけでもワクワクします!
で、どうしても気になるモノは売り切れる前に購入します!
ハンドメイドですから、数が少なく、売り切れたら次に同じデザインが入ってくるとは限らないので、出来るだけ迷わず購入するようにしています!

元々、すっとぼけた表情がはぐっぽいので、この色が入るのを待ってすぐに買いに行ったのですが……

IMG_0379_convert_20151110225209 (2)

まさか、本当にこんなにそっくりな表情が見られるなんて思ってもいませんでした(笑´∀`)
耳の感じと生牧草を食べている感じがそっくりですね~
鏡に映った感じ(*^▽^*)?

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと二番刈りを買いにうさぎカフェへ♪

hug+001_convert_20151108222452 (2)

はぐの大好きな牧草を買うため、夕方からはぐと一緒に自由が丘のうさぎカフェに行ってきました。

今日は爪切りをお願いました。
うさぎのしっぽさんにグルーミングの予約ができなかったり、病院が休診の時には本当に助かります(*^-^*)

hug+003_convert_20151108222557 (2)

とはいえ、いつも時間が出来ると思い付きで予約を入れるので、行きたい時間が必ず取れるわけではありません。ここはカフェスペースがふたつに分かれているので、同伴うさぎ………つまりはぐを連れて行くと、奥のスペースを占領する事になるのです。なので、混み具合によっては、数時間待たなければならない事もあります。

ご存知の通り、うさぎは縄張り意識が強く、気が合う、合わないも重要なので、基本、各スペースには一羽ずつが原則です。但し、中には相手の存在は気に入らなくても喧嘩にはならないといううさぎさんや、それこそ仲良くグルーミングし合えるうさぎさんも何羽かはいるので、それを人間スタッフ達が、出来る限り客側の希望に応えつつ、1日を通して、最低10分からという基本ルールを守りながら、全兎が平等に、あるいは特別に体力の有り余っているうさぎは少し長めにと、うまく休憩のタイミングを調整をしながら、繰り返し運動させているのです。

IMG_0463_convert_20151108225059 (2)

ちなみにはぐは、社会性のある方のうさぎなので、どこに行っても喧嘩になることはありませんが、オスうさぎさんだとはぐを追い掛け回し続ける子も多いので、最近では、一緒に出せるとすると、ビビリの同じ歳くらいの女の子くらいになります。

IMG_0462_convert_20151108225028 (2)

男の子でも子ウサギだと、はぐに時々怒られながらも短時間なら遊べますが、成長するとしつこくなって遊べなくなったりもします。はぐはすばしっこいのでマウンティングされる事はほとんどありませんが、逃げ回るだけでくたびれちゃいますからね(^_^;)

その辺りは人間スタッフさん達はプロフェッショナルなので、決して無理をさせることはありません。

ここに来ると、うさぎの社会を堪能できるので私は気に入っています。
また、個性豊かなうさぎさんばかりなので、ボディランゲージを見ているだけでも飽きません(o^^o)

出して欲しくて猛アピールをする子、ダンスを踊ってアピールする子、アクロバットでアピールをする子、ひたすら可愛く見つめ続けてアピールする子……アピールだけでも可愛くて、愛おしくて、思わずケージを開けて、片っ端からナデナデしてあげたくなっちゃいます(≧∇≦)

そんな私をはぐは冷めた目で見つめているらしく、背中に突き刺さる視線を感じて慌てて振り返ると、じっとりと、冷めた眼つきのはぐと目が合うのです(^_^;) その時のはぐはといえば、やきもちの度合いによるのでしょうが、すっ飛んで来て甘える時と、怒って他のスタッフさんの所にナデナデ催促に行ってしまう時があります(^_^;) 後者は結構、怖いです(^_^;)

hug+009_convert_20151108222650 (2)

それでも、はぐはナデナデ大好きなので、ここに来ると人間スタッフさんやお客様にも、望むだけ撫でて頂けるので、まんざらでも無さそうです。その証拠というわけではありませんが、勢いつけた腹出しゴロンが炸裂し、みんなに喜んでもらえるので、なんか嬉しそうに見えます(笑)

結局、今日は3時間も滞在してしまいました。
日曜日はお客様の引きが早いので、後半は、特にうさぎの病気について……命に関わる病気とその発見方法についての話をしました。たくさんのうさぎさんを見てきた人間店長の話は、いつもとても勉強になるのです。

IMG_0465_convert_20151108225132 (2)

雨も止んだので、バニーガーデンさんの二番狩りを2袋と、はぐのお家のロフトを外してから入れた木の葉マットの一枚の中綿が見えてきたので買い足して、なんだか大荷物で帰宅しました(o^^o)

これでネット注文しなくて済みますね!
ネットだと、無駄に買いすぎてしまうので(^_^;)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

「人間は立入禁止」

hug+028_convert_20151108001033 (2)

数日前まで仲良く一緒に遊んでいたお友達が
あっという間にいなくなってしまう
でも、なんか隣にいるような気もする……
だから隣を見て、ねぇ、今度はどこに遊びに行くの?って聞いてみる

それはね、とってもとっても楽しい所!
でもね、ここからすぐ近くにあるんだけれど
誰もが好きな時に行かれる場所じゃないんだよ
神様に予約をしないと行けないの
じゃあね!
そう言うと、その子は真っ白なしっぽをフリフリしながら
森の奥へと跳んで行きました

あのお友達はどこに行くのかな?
私がそっとそっと後をつけると
森の向こうにたくさんのうさぎさん達が暮らす賑やかな村がありました
そして入口の看板には「人間は立入禁止」の文字が
私はくすっと笑い、心の中で「また覗きに来るよ」と呟きました

hug+194_convert_20151108000855 (2)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐとコロンちゃんと中牧フレンドパーティへ♪

10月25日(日)、「コロンコロンなうさぎ」のなっちゃんに誘われて、「中牧フレンドパーティ」に参加しました!

場所は千葉県四街道市にある「中央牧草センター」
たくさんの草食動物さん達とその飼い主さんが集まります!
BBQ、芋掘り、野菜の詰め放題など、イベントも盛りだくさん!
どんな一日になるでしょうか!

hug+034_convert_20151105181332 (2)

受付は10時半から、開会式は11時からなので、少し早めに行って場所取りをします!

それにしても、たくさんのうさ友さん達にお会いしました!
いつの間にか、こんなに知り合いが増えたんだなぁとちょっと(*゜д゜*)!

hug+001_convert_20151105180501 (2)

暖かい一日でしたが、残念ながら風が強く、はぐにはちょっと厳しい環境になっちゃいました(^_^;)
それでも元気にコロンちゃんと一緒にヤギさんにご挨拶♪
はぐは慎重なので、あまり近付きません(^_^;)
あらあら、コロンちゃん、大胆ですね~

hug+012_convert_20151105180630 (2)

お客様が車で連れてきたというミニチュアホースさんもいます(*^-^*)
私はお馬さん大好きなので、すぐ横に場所を陣取っちゃいました!
はぐ、実はお馬さんがちょっと苦手なのですが、小さい子は大丈夫なんでしょうか?
今日は何度もミニチュアホースさん達の近くに寄っていきました!

hug+014_convert_20151105180745 (2)

開会式が終わり、全員で記念撮影をしてからBBQタイムになります!

まずは地元農家の方の手作り野菜にサラダ、パンにおにぎり等々(*^-^*)
強風の為、思うように焼きが進まず、スタッフさんも大変そうでした(^_^;)

hug+016_convert_20151105180830 (2)

このサラダ、強風の為、持ってくる間に二度も飛ばされてしまった私です(^_^;)
片手にはぐを抱いていたので、どうにも押さえようが無くて、せっかく作って下さったのに、本当にごめんなさい!
でも、あちこちで同じ事が起きていました(*^▽^*)本当にもの凄い風だったんです!

hug+018_convert_20151105180922 (2)

ようやく焼き上がったお肉!
サラダと併せて食べ放題ですよ~!
でもね、こちらも強風の為、一瞬で冷めてしまうんです(*^▽^*)
とっても美味しいお肉だったのでちょっと残念!

hug+019_convert_20151105181001 (2)

こちらは秋刀魚です!
色々あって(^_^;)、こんな姿での写真になってしまいましたが、とっても美味しかったです!

hug+020_convert_20151105181112 (2)

はぐは強風が気に入らず、草陰に隠れてお休み中(^_^;)
見えているんですが、本兎は結構、真面目に隠れているつもりみたいで可愛いです(*^▽^*)

hug+025_convert_20151105181220 (2)

ヤギさんは中牧さんの子なので、ここの小父さんについて行く……で、何故かそれを見詰めるはぐ……う~ん、何でだろう?……と思ったら、さっきあの小父さんにたくさんナデナデしてもらったからみたいです(^_^;)

hug+043_convert_20151105214929 (2)

1時半になりました!
いよいよお待ちかねの芋掘り大会です!
すぐ近くの芋畑まで、はぐとコロンちゃんを連れて移動です!

みのさん、真剣に芋掘り中!
空気を読むうさぎ達は、なんとなく待っている??
はぐはみのさんが大好きなので、結構、側にいてくれることが多いので助かります(*^-^*)
飼い主はとっても楽させて頂いています!

ここで証拠写真登場!

hug+027_convert_20151105220309 (2)

よくあることですが、みのさんに撫でてもらうとこんな風に伸びちゃうはぐ(^_^;)
コロンちゃんにヤキモチ焼かれちゃう??

hug+036_convert_20151105181435 (2)

芋畑に戻って……はぐは楽しそうに遊び回ります!
ちょっと遊びすぎて、なかなか目が離せません(^_^;)
この場所に移動すると、風がピタリと止まったので、きっと嬉しくなっちゃったんでしょう!
今日、一番楽しそうだったのでよしとしましょう!

hug+046_convert_20151105181813 (2)

遊び疲れたうさぎ達は、お決まりの、お友達うさぎ達とうさだんご♪
はぐはとにかく下に、下に、入っていきます(笑´∀`)
基本、毛繕いをしてもらいたい熟女キャラなので、とにかく踏み付けられようが何されようが、下になることだけを目指すはぐ(^_^;)

hug+053_convert_20151105182206 (2)

もう1羽、お友達うさぎがやって来て参戦!
もう、芋だかうさぎだか分からないですね~(笑´∀`)

hug+059_convert_20151105182339 (2)

しばらくすると、1羽減り……

hug+060_convert_20151105182452 (2)

もうしばらくすると、二人きり(*^-^*)
彼とは付き合いも長いですからねぇ~
落ち着くんでしょうね~

hug+061_convert_20151105182549 (2)

無事、芋掘りも終わり、野菜の詰め放題で頑張ってくれていたなっちゃんと合流!

近くでプレイリードッグさんもお散歩中です(*^-^*)

hug+064_convert_20151105182642 (2)

お尻も可愛いですね♪

hug+069_convert_20151105182751 (2)

いよいよ最後のイベントにして、今日一番のイベント!
牧草の詰め放題!

実は、はぐはあまり生牧草が好きではないので、コロンちゃんを預かって、なっちゃんとみのさんに思う存分メインイベントに参加してきてもらいました!

参考までに、あの可愛いミニチュアホースさん達ですが、二頭でなんと毎日、最低、5㎏の牧草を食べるそうですよ!

hug+081_convert_20151105182850 (2)

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、閉会式のはぐ(*^-^*)
お久し振りのお友達うさぎさん達にもたくさん会えて、毛繕いもしてもらえて大満足かな(*^-^*)?

はぐ、そしてコロンちゃん、なっちゃんにみのさんも、本当にお疲れ様でした!
誘ってくれてありがとうございました!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR