09
1
3
4
5
6
8
9
10
11
13
14
17
18
19
20
22
23
24
25
27
28
29
   

雲の向こうに何が見える?

旅先で、いつものようにお友達うさぎさんのブログを順番に眺めていたら……突然目に入った悲しいお知らせ……
あまりのショックにコメントのしようがなく、その気持ちを一言素直に書いて、最後に「とりあえず、はぐを抱き締めます」と残しました。

前日の晩……中秋の名月……旅先だったこともあり、1300m の高原だったこともあり、いつもよりも長く空を見上げ、はぐと一緒に、月を眺めていました。
その時は、まだ何も知らずに外に出て、満天の星空に輝く大きな月に目を凝らし、腕の中にはぐの温もりを感じながら、長いことおしゃべりをしていました。

「はぐ、お月様にはうさぎさんがいるらしいんだけれど、今の私には見えないんだ。何でだろう?きっとはぐが側にいてくれるから、他のうさぎさんを見る必要がないんだね」

hug+106_convert_20150929230733 (2)

月がほんの少しだけ大きく見える日
なんかちょっと特別な気がするけれど
それほど特別ではない日

月は毎日、海を照らしてくれる
だから毎日、空を見上げて
いつもの時間に月があるはずの場所を眺めてみる
雲があっても、雨が降っても気にしない
空を見上げ、いつもの時間に月があるはずの場所を眺めてみる
雲の向こうに何が見える?
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐといううさぎ♪ おまけ

hug+033_convert_20150926212417 (2)

前々回の記事で、出会ったみんながはぐを面白がってくれた行動を書いたら、古い友人から「それってどんなうさぎの習性を利用すればいいの?」聞かれました。
うさぎを飼っている方なら分かると思うのですが(^_^;)、はぐの事を大好きな友人の子供の為に、ちょっとだけ具体的に書いてみたいと思います!



① 水をあげる際、入れ物を手で持ってはぐの前に「お水飲む?」と言いながら差し出すのですが、どうしても飲みたくない時には鼻で強く押し退かす(水が溢れるくらいに激しいので、これはかなりウケます)
邪魔なものを退かす
環境の変化に敏感(1㎝単位でズレているだけで気になる)


② カフェマットを準備するまでキャリーから出ない(逆に、カフェマットが出た瞬間に絶妙なタイミングで飛び乗る)
縄張り意識が強い
安全地帯を見付ける
匂いに敏感


③ 飼い主がしばらく離れても、カフェマットからは出ない(はぐから離れての風景撮影等に便利です)
② と同じ

④ 飼い主が話し掛けると振り向く(しつこく訓練したから条件反射かな(^_^;)?)
音(声)を覚える
飼い主を覚える


⑤ 「はぐ、こっちを見て」の言葉と指の合図(人差し指を立てる)でこっちを見てくれる(写真撮影の時に便利です)
④ と同じ
うさぎにとって、唯一立体的に見える正面に指を置き、立てた指の高さで声を出すことにより、合図に気付く
ルールがあると安心する


⑥ 「まて」と「よし」ができる(これでなんとか時間の掛かるフィルムカメラでも撮影できます)
⑤ と同じ
「まて」は声と指のサインでクリア出来るため、「よし」を教えるだけ。
痺れを切らして次の行動に移ろうとしたら何度でも「まて」で阻止。出来なければ、元の場所に戻してやり直す。
おやつを少し離れた正面に用意し、ケージから出る時に練習するのが効果的。扉のロックを外し、少しだけ開いて抑え、飛び出しそうになったら「まて」と言いながら扉で阻止。この動きを繰り返し、興奮しても「まて」が出来るようになったら、「よし」と言いながら扉を開ける。上手くできたらとにかく褒める。


⑦ カメラを向けるとカメラ目線(実は「まて」を駆使している!)
カメラが近過ぎると確認をしようと鼻を寄せてくるため、「まて」をして少し離れるとよい(眼が横に付いているため、目前は見えない)
少し離れた所から近付いて見せる事で「見慣れた物」であると認識してくれる


⑧ 「どっちに入っているか?」でしばらく遊べる(飼い主の拳の指の間から鼻先を突っ込もうと必死な感じが面白いらしい)
臭覚が優れている
狭い所に入りたがる習性を利用。はぐがグイグイやって来たら、少しずつ指の穴を広げ、必ずオヤツをあげるようにする。
我が家でのオヤツは、お出掛けや運動タイムの時だけあげる特別なものであるため、ゲーム感覚で楽しめるのかも?


⑨ 「お家に入って」でとりあえずキャリーに戻ってくれる(が、カフェマットを片付けようとすると無理やり飛び乗って必死に片付けの邪魔をする)
② と同じ
環境の変化に敏感(今まであったものが無くなりそう)
アナウサギの習性で、土をならす感覚でシワを伸ばす(掘っては均す)
飼い主に構われたい


⑩ 「ダメ」は100%の確率で守れる(飼い主が怖いから(笑)?)
うさぎは言葉そのものよりも語調や表情で判断する
もし、その行動に執着し過ぎてすぐに止めなければ、「ダメ」と言いながら人差し指を一本立て横に揺らし、こちらに集中させる(⑤ 参照)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

新種のライオン発見!

IMG_0247_convert_20150926005747 (2)

年に一度の嫌がらせ(^_^;)?
心底疲れると、ユルいことがしたくなります(笑)
はぐ、ごめんね(^_^;) でも、私たち、たくさん笑って元気になったよ!
ありがとう(o^^o)

明日から待ちに待った三連休!……といっても、実は職場の都合で急遽、今日(金曜)休みが明日(土曜)休みに変わっただけなので、たまたま三連休になっただけ。しかも、今日休むつもりで体力配分をしていたので(^_^;)、なんか今日は特に疲れた気がします……気のせいかも知れないけれど(笑)

というわけで、一昨々日、休み変更の相談をされた直後に、はぐとの日曜日の一泊旅行を二泊三日にしようかとも考えたけれど、ペンションに問い合わせる時間もチケットを取り直す気力もなかったので(笑)、明日、ゆっくり旅支度をして、映画を観に行って、スポーツジムに行って、マッサージに行って、明後日に備えます(≧∇≦)

今回は長野県の富士見高原に行って、初秋の風景を楽しみます!
はぐ?はぐは昨日も今日も体力あまり過ぎで部屋を疾走したり、洗濯物の隙間に鼻面を押し込んでトンネルを作ったりしていたので、きっと元気に山歩きに付き合ってくれるはず(o^^o)

明後日、明明後日と、お天気になあれ!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐといううさぎ♪

※これは PENTAX ME での試し撮りを RICOH GR で撮ったものです
hug+011_convert_20150921214619 (2)

hug+040_convert_20150921214826 (2)

これでは分かりませんが、はぐの毛の一本一本まで表現でき、大満足です。修理の必要もなさそうなので、次回からは現像の祭にデータに落とし、ブログで少しずつご紹介したいと思います。

はぐの心臓エコー検査の帰り道、先生にはぐが「退屈そうだった」と言われたので、フィルムカメラの試し撮りを兼ねて、井の頭公園に寄りました。

いつもの様に人が少ない裏道ではぐを遊ばせてから、蚊が少なそうなベンチを見付け、のんびり写真を撮ったり、おやつや水をあげたりしながら過ごしていると、大木を挟んだ向こう側のベンチでカモにオヤツをあげていたおばさま2人がはぐに気が付き、やって来ました。

とても品のある、60代位の動物好きの方々で、お一人は愛猫を連れて東北方面へ一人旅にも行っていたという、バイタリティのある女性でした。どうやら、姪御さんがうさぎを飼っていたそうで、そのうさぎとはぐの印象の違いに驚かれたようで、途中、はぐを抱っこして下さったりしながら30分ほど楽しくおしゃべりをしました。

すると、少し離れたベンチでギターを弾いていた男性も近くにやってきて仲間に入りました。

男性は最近、アニマルセラピーの現場取材をしたそうで、その時のうさぎ達がキャリーに入ったまま参加していたので、知らない女性に大人しく抱っこされるはぐを見て、その時のうさぎや飼い主さんと、はぐと私の関係があまりに違うことに驚き、興味を持ったそうです。

おばさまの抱っこに飽きた……というか、あちこち撫で回されることに飽きたはぐが(笑)飼い主の所に戻りたがり、一時、落ち着いた後、男性が抱っこをしたがったので、抱き方を教えて、「はぐ、穏やかな男性が大好きなんですよ」と言いながら腕元に連れて行くと、明らかに女性の時とは違う表情のはぐがいて、みんなで大笑い!

確かに、男性の方が体も大きく、腕もしっかりしているので、はぐも安心して抱っこされていられるのかもしれませんが、どうもそれだけでは無さそうです。

この時のはぐは、男性が話をすると男性の顔を見上げ、その後、安心したような表情で腕にもたれて寛いでいました。
明らかに女性の時とは異なる態度です。面白い!

きっとはぐは低い声が好きなんだと思います。何度か書きましたが、はぐは全く世話もせず、一週間に一度、顔を見せるか見せないかの飼い主の兄が大好きで、飼い主も一応、女ですが(笑)、子供の頃から声が低く、よく響くと言われています。

女性たちは、「うさぎって面白いですね(o^^o)人の事、ちゃんと見ているんですね!ちょっとヤキモチ妬いちゃうわね~」とか言いながらも、はぐにメロメロ! ありがたいですね~
色んな場所でみんなに可愛がって頂けるはぐは、本当に幸せだなぁと思います!で、そんなはぐと一緒にいられる飼い主も、とっても幸せです(≧∇≦)

ちなみに、この時、みんながはぐを面白がって下さった主な行動はこんな感じです!

① 水をあげる際、入れ物を手で持ってはぐの前に「お水飲む?」と言いながら差し出すのですが、どうしても飲みたくない時には鼻で強く押し退かす(水が溢れるくらいに激しいので、これはかなりウケます)
② カフェマットを準備するまでキャリーから出ない(逆に、カフェマットが出た瞬間に絶妙なタイミングで飛び乗る)
③ 飼い主がしばらく離れても、カフェマットからは出ない(はぐから離れての風景撮影等に便利です)
④ 飼い主が話し掛けると振り向く(しつこく訓練したから条件反射かな(^_^;)?)
「はぐ、こっちを見て」の言葉と指の合図(人差し指を立てる)でこっちを見てくれる(写真撮影の時に便利です)
「まて」「よし」ができる(これでなんとか時間の掛かるフィルムカメラでも撮影できます)
⑦ カメラを向けるとカメラ目線(実は「まて」を駆使している!)
「どっちに入っているか?」でしばらく遊べる(飼い主の拳の指の間から鼻先を突っ込もうと必死な感じが面白いらしい)
「お家に入って」でとりあえずキャリーに戻ってくれる(が、カフェマットを片付けようとすると無理やり飛び乗って必死に片付けの邪魔をする)
「ダメ」は100%の確率で守れる(飼い主が怖いから(笑)?)


はぐがたったこれだけやってくれるだけでも、うさぎには「しつけの出来ない」「飼い主に懐かない」というイメージがあるので、みんなが感心してくれるんですね(^_^;) 私たちうさ飼いには当たり前の事なのに、面白いですね!

でも、それは一般の方々がペットとしてのうさぎに会う機会が少ないから仕方ない気がします。

幸い、はぐはお出掛けが得意で、ナデナデが大好きで、抱っこが苦手でないうさぎです。なので、これからもっともっとうさぎのペットとしての立場が上がるように(笑)、チャンスがあれば、積極的にうさぎの生態や能力をアピールしていきたいなぁと思っています!

hug+043_convert_20150914185056 (2)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの定期心臓検査を終えて

IMG_0241_convert_20150916202116 (2)

今週の火曜日ははぐの定期心臓検査の日でした。

結果としては、
「前回よりは、若干、心臓伸縮率が落ち、それでも前々回よりは悪くなく、何度か見られていた心臓に運ばれた血液が戻らず残ってしまうという弁膜症の症状は今回はほとんど見られず」

難しいですね(^_^;)
急激に悪化しているという訳ではありませんが、決して安定している訳ではなさそうです。むしろ、こうやって数値が行ったり来たりして安定せず、変化が見られない時期が長く続く場合、心臓の伸縮率を一定の数値まで上げるための投薬治療を提案する可能性があるというのです。

前にも書きましたが、私ははぐの投薬治療を望んでいません。心臓の薬は、一度、開始すると二度と止めることができないので、はぐが元気で楽しそうに過ごしている間は、使うつもりは無いのです。

いずれにせよ、次回の心臓エコー検査は12月。
こうやって定期的な検査を続け、はぐの様子をよく観察し、気になることは主治医に相談し、必要であればセカンドオピニオン、サードオピニオンをし、飼い主である私が、はぐの為になる治療を選んであげたいと思います。

で、このはぐの心臓エコー検査をして頂くため、11時頃までにはぐを病院に預けに行き、16時以降に迎えに行ったわけですが、とにかくこの5時間が長いんです(^_^;)

そんなはぐを待っている間、私は今月末に行くはぐとの八ヶ岳一泊旅行で、重いカメラ類を持ちながらも少しでも楽するために(^_^;)、吉祥寺のアウトドアショップとカメラ屋さんをグルグル廻っていました。お台場も含めた都心部はもう散々探したので、少し違う町を探してみようと思っていたのでちょうど良かったんですね(o^^o)

無事、買い物を済ませ、16時になったのではぐを迎えに行きました。午後診療の一番だったので、すぐに先生に呼ばれて診察室に入ると、キャリーの中から私の顔を見上げるはぐがいました(o^^o) 機嫌は良さそうですが、退屈そうな表情です(^_^;)

午前診療が終わって午後診療が始まるまでの間に先生が時間の掛かる検査をしたり、手術をしたりと忙しくされるので時間が掛かるのは仕方ないのですが、他のうさぎさんよりも遊びたがりのはぐは、必ず先生に「はぐちゃん、退屈だったね。暇を持て余していたよね」と言われるのです(^_^;)

恐らく、はぐの眼振予防のために、キャリーの中で後退して視界が遮られないように入れているボールにでも乗ったり、掘ったり、先生や看護師さんが見える度にアミアミに顔を押し付けたりして、構ってアピールでもしていたのでしょう(^_^;)
まぁ、おとなしく寝ているタイプではないので(笑)

結果はともかく、やっぱりはぐは元気です!
機嫌も良く、珍しく、何度、キャリーに入れてもおねだり顏で私の腕の中に上って来るはぐ。
私はいっぱいいっぱい、そんなはぐを抱きしめて、「はぐ、私が絶対にはぐを守るから、はぐも私に気持ちをいっぱいいっぱい伝えてね」と耳元で囁きました。
はぐはギュっと私の首元に顔を埋め、私の耳に冷たい鼻をつけ、いつものように応えてくれました。


おまけ
hug+014_convert_20150916194546 (2)

hug+026_convert_20150916194906 (2)

hug+028_convert_20150916195018 (2)

日曜日に恵比寿で撮った写真でした!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐとカメラとカメラとはぐと

今回はほぼカメラの事です(^_^;)
hug+008_convert_20150915223511 (2)

少し前に書きましたが、15年振りにフィルムカメラを使いたくなった私。
父が遺したアンティークな超面倒臭いカメラ達を眺めているだけで、日頃のストレスはそこそこ発散できるのですが、そこそこじゃ足りなくなる時もあるわけで(笑)、すっきりさっぱり発散する為には、やっぱり使ってあげなくちゃね!

色々考えたけれど、まずはすぐに使える1976年発売の PENTAX ME を持ち歩くことにしました(o^^o) このカメラ、シャッター音がものすごくいいんです!

hug+002_convert_20150915223115 (2)

因みに、このカメラはペンタックス最後の全金属製一眼レフで、アサヒペンタックスブランドの最終機となり、ペンタプリズム部分(上部の三角っぽい部分)に刻印されてきた AOCO マーク(社名「旭光学」の英文字表記「Asahi Optical Co.」)も、この機種で最後。また、この機種には 「ASAHI OPT.CO. JAPAN」(旭光学) と刻印されていて、ここまでが「アサヒペンタックス」、以降のモデルはただの「ペンタックス」。この後、1979年に発売された ME Super 以降に Asahi の刻印はありません。

hug+004_convert_20150915223322 (2)

この機が、私が中学生になった時、それまでは壊れた一眼レフかコンパクトカメラしか持たせてくれなかった父が、最初に貸してくれた一眼レフで、当時、同じ ME が我が家にもう一台あったのを覚えています。このカメラで撮影し、父と一緒に現像するのが大好きでした。

hug+006_convert_20150915223421 (2)

PENTAX ME の付属レンズは50ミリ。
はぐ専用機の RICOH GR は28mm(35mm判カメラ換算)になりますが、先週、とうとうワイドコンバージョンレンズを買ってしまったので21mm 相当になります!広角になると、山の景色や狭い街並みを撮るのが本当に楽しくなりますね~♪
しばらくはこの2機で、はぐとゆっくり楽しみたいと思います(o^^o)

IMG_2810_convert_20150915225450 (2)

でも、2機使用になると、とにかく重い!
付属品も増えたので仕方ありませんが、本当に重いんです(^_^;)
昔は一眼レフを3機と望遠レンズなんかを数本持って英国まで行っていたのに、今は小さ目の2機だけで、しかも近場に出掛けるだけなのに、こんなにキツいなんて情け無い!でも、フィルム一眼レフではぐを撮ってみたかったので、しばらく頑張ってみましょう!
ますます、愛犬ころに似てきちゃったりして(笑´∀`)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐ、美容院と病院へ行く……後編

hug+017_convert_20150906211311 (2)

はぐの病院に到着したのは4時半くらいでした。
既に三人の患者さんが待合室にいて、でも番号札は15番ということは(^_^;)?今日は手術やエコーなんかの検査後の引き取りや、予約診療が多いということですね~(^_^;)
かなり待たされそうですね(^_^;)

hug+021_convert_20150906211504 (2)

それでも順調に8番9番と進んでいったので、「まぁ、このまま待っていればいいかなぁ」と少し安心していたのですが、突然、2番に戻ったり、10番の次が5番だったり、もう予想がつきません(^_^;)
しかも、珍しくそれぞれの診察時間も長かったので、見る見るうちに一時間が過ぎ、二時間が過ぎ……はぐはといえば、今日もお利口さんにしてくれてはいましたが、人が多いので出すわけにもいかず、キャリーの蓋を開け、飼い主の方に向け、お互いにちょっかいを出し合って遊ぶくらいしか出来ませんでした(笑)

hug+032_convert_20150906211652 (2)

幸い、一時間が過ぎた頃、今日の受付人数に達し、受付が終了となったので、時間が経つにつれ、待合室は静かになっていきました。その頃、はぐがやたらと出たがるようになったので、お気に入りのトイレを座席の後ろに出してあげることにしました。

7時を過ぎた頃、ようやく名前が呼ばれました!

先生に気になる症状(少し前からオシッコの臭いが変わった?又はきつくなった気がすること。乾いた目やにがつきやすくなったこと)を説明しました。

問診、触診では特に気になるところもなく、歯の状態もだいぶ改善され、先生に「はぐちゃん、上手に歯を使っているね!」と褒められました(o^^o) 一度、歯を削って頂いているだけに、とても嬉しい言葉となりました!

さて、気になるオシッコと目の状態ですが、先生の判断は単なる水分不足。
「思い当たる節はありませんか?と」聞かれ、「あります」と答えました(^_^;)

実は8月の前半あたり、仕事帰りにデパ地下やスーパーに寄ると、葉物野菜が悉く売り切れか、あったとしても、傷んだ野菜しか残っていない日々が続きました。はぐには出来るだけ水分が多く食べ易いグリーンリーフ類と、水菜や小松菜、春菊、明日葉、青梗菜、サラダ菜、糸三つ葉、セロリの葉、蕪の葉などを組み合わせてたっぷり食べてもらうようにしているのですが、そのメインとなる水分多めの葉物野菜が悉く売り切れていたのです(^_^;)

はぐはもともと水をたくさん飲む方ではなかったので、先生と相談し、浮腫み対策として、意識的に野菜を多めにしていたのですが、季節柄、それが叶わず、しかも猛暑で毎日、エアコンをドライ設定にしていたので、特にグリーンリーフが無いという数日間と併せて、はぐの体調に変化をもたらしたのかもしれません。

その話をすると、先生は納得。
目やにが乾いているのも、オシッコの臭いが強くなったのも、部屋が乾燥している上に、水分摂取量が減ったせいだと結論付けたようです。

はぐは家では檜チップの入ったケージ内のトイレでしかオシッコをしないので、オシッコの臭いはほとんどしません。それが、ある時、突然、朝晩のトイレ掃除の時に臭いがしたので、しばらく観察を続けていたのです。

先生は必要ないとおっしゃいましたが、一応、尿検査をして頂きました(^_^;)
これは飼い主のカウンセリングのようなものですね(笑)

当然ながら、結果は良好!
カテーテルを入れられたはぐには申し訳ないけれど、飼い主的にはこれで安心できます(o^^o)

目についても、特に異常は無いそうです。
歳を重ねると共に、瞬膜がよく出るようになってきたので気になっているのですが、これは毎回、問題ないと言われます。それでも、毎回聞いてしまうんですね(^_^;)

あと、定期心臓エコー検査の予約ついでに聞いてしまうのが、はぐの呼吸が益々荒くなったのではないかということ。
それにつても、毎回、見た目の呼吸数は問題ないと言われます(^_^;)

hug+033_convert_20150906211747 (2)

来週、はぐの心エコー検査をします。
どうか数値が維持されていますように!

帰宅したはぐはこんな感じ(^_^;)

hug+004_convert_20150912204753 (2)

フカヒレみたい(笑)

hug+008_convert_20150912204920 (2)

はぐは今日も元気です!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐ、美容院と病院へ行く……前編

先週末、急遽予定が変わり、午後に時間ができたので、はぐの病院に行くことにしました。

特に急を要する症状があった訳ではありませんが、半月くらい前から少しオシッコの匂いが変わった気がしていて気になっていたのと、渇いた目ヤニが付きやすくなったこともあって、涼しくなるのを待っていたわけです。

で、ついでに自分の美容院にも行きたかったので、夕方以降、(美容院に)予約できるかなぁと電話をしてみたら、3時から1時間なら空きがあるとのこと(≧∇≦)カットだけならOKですね!

この美容院、地元なんですが、実はペット連れOKなんです!
ここ数年、お気に入りの美容院を探し続ける美容院難民だった今年の春、ネットで偶然、見付けたんですが、今ではすっかり行きつけとなりました(o^^o)とはいえ、勿論、今まではぐを連れて行ったことはありません(^_^;) 近いので、連れていく必要ないですからね~(笑)

でも、今日は3時から最寄駅の反対側の改札口から5分の美容院で、4時から吉祥寺の病院の診療受付開始なら、連れて行ったほうが無駄が無いかな?

ここはオーナーさんが唯一のスタイリストなので、とっても気が楽です(o^^o)
カフェも併設しているので、美味しいコーヒーを飲めるのも楽しみなんです!

hug+003_convert_20150906210558 (2)

15分くらいはキャリーから覗いて待っていてくれたはぐも、次第に飽きてきたようで、片手を出したり、落ち着きがなくなってきました(^_^;)

それでも飼い主が鏡越しにでも:「はぐ、出られない!」そう言えば手を引っ込めてはくれますが、明らかにヒマを持て余していたので、オーナーさんのススメもあり、カフェマットまで出してあげる事にしました(^_^;)

hug+007_convert_20150906211043 (2)

カフェマットまで出られれば、しばらくは周りを観察しながらも、それ以上、出ることはありません……いや?無いはずなんですが(^_^;)、なんせこちらは洗髪したり、トリートメントをしたり、オーナーさんとお喋りしたりで、ずっとはぐを相手にしてあげられるわけではないので、さすがにまたまた飽きてきたようで(^_^;)、ソロッと片手を出してみたり、考え考え戻ってみたり、そんな仕草がオーナーさんとカフェのスタッフさんに大ウケでした(笑)

オーナーさんは途中で何度か、健気に堪えるはぐの写真を撮っては楽しみ(笑)、カフェのお兄さんもはぐに声を掛けてくれたので、はぐもしばらくは頑張ってくれていました!

元々、ここでは:「しつけができているなら好きにさせておいていいですよ」と言われていたくらいなので、床に下ろしてあげてもよかったのですが、はぐが潜りたくなるなるような場所も多いですし、切った髪の上で遊んでも困りますし(^_^;)、やっぱりルール大好きなはぐなので、ルールを守る事も楽しんでくれるはずだと信じて、最後までソファから降りる許可は出しませんでした。

hug+011_convert_20150906211208 (2)

代わりに、終わってから、褒めまくって下ろしてあげると、気になる場所を探検してから、シャンプー台の下に入って落ち着いちゃいました(笑)

こんなに楽しそうなら、次回から遊ぶ場所として連れて来ちゃいましょうかね~(≧∇≦)はぐが運動できる場所なら、いくらあっても困りませんからねぇ(o^^o)

4時からの予約の方が見えたので、私達も病院に向かいましょう!


後半に続く……

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

GR な日々……はぐと友達と箱根の旅

前先月末、はぐとの一泊旅行を諦めたにも関わらず、結局、日帰りで箱根の旅に出たへたうまです!

でも、またまた今度は今の空き時間のほとんどを今月の旅の行き先探しに費やし、なかなかブログアップ出来ずにストレスが溜まるので……あっ、ブログアップ出来ないことにストレスが溜まる訳ではなく(^_^;)、ネタ(写真)があるのに整理できない事にストレスが溜まるので(笑)、とりあえず写真館としてアップしちゃいます!

hug+003_convert_20150901233208 (2)

箱根湯本駅で登山鉄道を待つはぐ(*^-^*)

hug+022_convert_20150901233354 (2)

登山鉄道はワクワクするね!

hug+032_convert_20150901233718 (2)

彫刻の森美術館近くの足湯♪

hug+030_convert_20150901233543 (2)

ペットも入れる!
うさぎは入らないけれどね(^_^;)

hug+038_convert_20150901233827 (2)

早雲山から桃源台までのロープウェイは運休しているので、バスで箱根町まで移動し、お散歩♪

hug+040_convert_20150901233920 (2)

箱根海賊船で桃源台港まで行き、そこからバスで箱根園に向かい、ロープウェイで駒ヶ岳に登ります!

hug+064_convert_20150901234133 (2)

下はあんなに晴れていたのに、駒ヶ岳山頂への道程はこんなに幻想的(*^-^*)

hug+070_convert_20150901234323 (2)

花が秋の訪れが近いことを教えてくれます。

hug+073_convert_20150901234423 (2)

冷たい空気に、まとわりつくような湿気……大好きです(*^-^*)

hug+084_convert_20150901234607 (2)

言葉はいりません……

hug+093_convert_20150901234814 (2)

はぐの足取りも軽いですね(*^-^*)

hug+102_convert_20150901234929 (2)

天界に続く階段……

hug+104_convert_20150901235015 (2)

駒ヶ岳山頂のはぐ(^_^;)……なんで?こんな足になっていたのかな(^_^;)?

hug+118_convert_20150901235145 (2)

古い祠……雲の中ですね(*^-^*)

hug+121_convert_20150901235520 (2)

そういえば、登山好きな方は、一度は目にしたことがあるかもしれませんが、主に頂上付近に積み重なった石があり、ちょっと不気味に感じた経験はありませんか?ちょうど、こんな感じです。

これはケルンと言って、色んな説があるようですが、道標の意味が強いんです。ちょうど、ここ駒ヶ岳のように山頂が平らで広く、霧が出やすい山ではケルンを頼りに歩くんです。まさに今回がそうでした。強風や多少の積雪でも目標になるように、ある程度、高く積んでいるのかな?

白馬の八方尾根にも、かなり大きなケルンがあります。前に登った時も、今回のように下界は晴れていても、山頂付近は視界5メートルくらいで、尾根を歩いて次の山に行くにはケルン無しでは無理だったと思います。

hug+128_convert_20150901235632 (2)

夏の花はもうお仕舞い……

hug+133_convert_20150901235753 (2)

下りのロープウェイも雲の中

hug+148_convert_20150902000006 (2)

徐々に明るくなってきました(*^-^*)
芦ノ湖が見えてきましたね!

hug+162_convert_20150902000149 (2)

ゆっくり遊んだので、あとは帰るだけです!
キャリーに入りたくないお強請りはぐ(o^^o)

hug+168_convert_20150902000319 (2)

迂回路のバス移動は本当に大変でした(^_^;)
ロープウェイが運休していると、箱根って本当に険しい道のりなんだなと実感します(^_^;)
箱根駅伝みたいに、走った方がまだマシかも(笑´∀`)
いやいや、マラソンは嫌いなので、歩く事しか出来ないけれど(^_^;)

最後の写真は箱根湯本の駅構内のはぐ(*^-^*)
今日も初めての経験がたくさんできたね!
本当にお疲れ様でした!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR