10
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
18
19
22
23
27
29
   

HAPPY HALLOWEEN!

可愛いね~♪

今日までだから!もう一つおまけ!

見る方が楽しいよ~

六本木ヒルズもカボチャがいっぱい!
ティム・バートンの世界だね~!
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐ!ハロウィンパレード、楽しかったね♪

もっとナデナデお願いします

今年も涼しくなってから、はぐと色んなところにお出掛けしたけれど、出張があったり、はぐの眼振が起きたりで、なかなかお出掛けブログが書けなかったので、ここで一旦仕切り直します(o^^o)

とりあえず、先週末に参加した表参道のハロウィンパレードの様子だけUPして、あとは過去を振り返らず(o^^o)、今日からの出来事を書きますね!

と言いながら、ライバルうさぎと共に写真は撮られまくったけれど(笑)、自分達の写真はほとんど無く、これだけ(≧∇≦)

おそろいの帽子だね!

私ばっかり狙わないで

そろそろ出発?

少しだけ帽子、取ってくれる?

一応、飼い主も悪魔の角尻尾手袋、そしてマントを用意していましたが、尻尾はすぐにワンコに取られ(≧∇≦)、手袋もマントも、暑がりな飼い主には拷問のようで、すぐに断念!

また、来年、使えるかな(≧∇≦)?

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐ、今日は何して遊ぶ(≧∇≦)?

「はぐ、今日は何して遊ぶ(≧∇≦)?」

まずは部屋の偵察から!

誰?

「ねぇ、ねぇ、ここに誰かいるよ」

ねぇ、起きてよ

「ああ、それはヤギさんね!はぐ、仲良くしてあげてね!それで、バッグの中には誰がいるの?」

うさぎさん!中にいるの?

「うさぎさんでしょ?それは分かっているよ。お出掛けの時に、私を守ってくれるんでしょ?こんばんは、うさぎさん!」

はぐ、やっぱり相手がうさぎの形をしていないと、先手必勝モードスウィッチは入らないようです(≧∇≦)ヤギさん、助かりました!

次は、お気に入りのカーテンの裏!

今日は誰もいないよね?

前に、うっかり目覚まし時計を置き忘れていたら、はぐに「邪魔だよ!あっち行って!」と投げ飛ばされました(笑)

続いて……今日はリフォームしたいみたいですね(≧∇≦)

前から気になっていたんだ

このお野菜入れに入って食べるオーツヘイの味は格別なようですが、前々から、この形が少し気になるようだったので、はぐのセンスに任せましょう!

見る見るうちに削られていきます(≧∇≦)だいぶ、張り切っていたので、少しお疲れモードかな?

頑張った!

珍しく、飼い主の真ん前に来て、お尻を向けてゴロンしました(*^_^*) あれ?そろそろナデナデ催促かと思ったんだけれど(笑)

「ねぇねぇ、はぐがそこに居ると、私、足伸ばせないんだけれど(^_^;) 」
「ちょっとズレればいいでしょ」
「はい(≧∇≦)ごもっとも!あ~、生意気なうさぎ!」
「何か言った?」
「何も言わないよ(笑)はぐの事が大好きだって言ったの!」
「そんなの前から知っているよ」

今日もはぐははぐらしく!元気で生意気で、楽しいのが一番!

「少し休憩したら、次はオヤツタイムだよ(*^_^*)」

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐのセカンドオピニオン

ここも落ち着くよ

時間通り、院長先生の問診が始まりました。

続いて身体検査。

私が、詳しく「眼振が再現される条件、状況」等を話したため、部屋を暗くしたり、ライトを当てたりしながら、はぐの眼の反応を観察して下さいました。

ここまでの結果としては、まったく異常なし。すべての眼の反応が、うさぎとして、正常なものだそうです。

素人目には、先生のアプローチにより、はぐの眼が寄ったり、左右にブレたりしたのが見えたのでドキドキしましたが、どうやらそれは正常な反応らしいです。

念の為、詳しい血液検査、エンセファリトゾーンの検査もして頂きましたが、前者もまったく異常なし。後者には、結果まで1週間程掛かるという事です。

初対面の先生のご意見としては、「外出時にだけ眼振が出るのなら、外出は避けるべき」という事だったので、「はぐには時間を掛けて外出訓練をして、外出には慣れている事。よくお出掛け、旅行にも行く事」を話すと、「外出癖がついているのなら、いきなり行かなくなると、かえってストレスになるかもしれないから、生活のペースは変えない方がいい。但し、眼振を繰り返していると、発作的に、いきなり斜傾を発症してしまう可能性もあるので、眼振が繰り返さない、起こさない工夫をする事が大事」という事で、これも主治医と同じご意見でした。

今は、本当に、対人間と、まったく変わらないアドバイスをするものなんですね(^_^;) それが、誤診や、見逃し等、何かあった時の逃口上にもなるのも同じようですね。

あとは、「今後は、眼振の頻度がどうなるか?増えていくのか?減っていくのか?また、別の状況下で眼振が起きるようになるか?」とか、とにかく、「観察を続ける事が大事」だそうです。そして、「少しでも変化があったら、すぐに来院する事」

言い回しは異なりますが、これも同じでした。マニュアル通りなのかもしれません(^_^;)

とはいえ、同じ内容でも、先生によって伝え方が違うので、今回は、今の時点では、お二人の意見を併せて、やっと今のはぐの状態が解った気がしました。

私、今日も頑張ったよ

でも、結局、「はぐの眼振の原因は分からない事が分かった」だけで、そこは、しっかり受け止めなければならないと思います。もちろん、数日後にエンセファリトゾーン検査で引っ掛かれば、それが眼振の原因になりますが、2人の先生は、どちらも「可能性は低い」とおっしゃっているように、言葉の節々から感じました。主観でしかありませんが(^_^;)

どちらにしても、覚悟は必要ですね。
とりあえず、エンセファリトゾーン検査の結果を待ち、また考える事にしましょう。

何はともあれ、はぐは新しいキャリーバッグの入り方を覚え、ストッパー代わりのぬいぐるみうさぎの認知もしてくれました(*^_^*)
その結果、帰途の眼振の再現はなく、それだけでも、今日のところは良しとしましょう!

はぐ、今日もお疲れ様でした!

おわり

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

さらなる工夫♪ ……はぐは?

これは邪魔だよ!

はぐ、運動タイムに遊ぶには、ボールが邪魔と思ったみたいですね(^_^;)

そこで、翌日、仕事帰りにIKEAでクッション代わりになりそうなぬいぐるみを買ってきました!これなら、はぐが奥に引っ込み過ぎるのを、上手く防止してくれるでしょう(*^_^*)

「私がはぐちゃんをを守るから!」

子供用は、素材感が安心です(*^_^*)
うさぎになったのはたまたまです(≧∇≦)ストッパー代わりにキャリーバッグに入れるには、ちょうどいいサイズと形だったんですね~

ついでにヤギさんも(≧∇≦)
なんか、はぐと仲良しのお馬さんに目つきが似ていて、可愛くて仕方なくて、つい買ってしまいました(笑)
今度、紹介しますね!

実ははぐ、うさぎの形をしたものを攻撃する事が多いので、キャリーバッグに入れる前に、きちんと面通しをしなければなりません(^_^;)

最初は、首根っこ、耳の後ろ、腹と、次々にぬいぐるみうさぎの急所を攻撃して投げ飛ばしていましたが(笑)、抵抗してこない事が分かり、敵ではない信じてくれたようです(^_^;)
本当にはぐは怖いですね(^_^;)

物と認識してくれたぬいぐるみうさぎを、とりあえず後半、キャリーバッグの中にセッティング。出がけに、いきなり余所者が入っていたら気分が悪いと思うので、キャリーバッグとセットで認識してもらいましょう!

仲よく出来るよ

はぐ、きちんと確認に行って、最後の一撃を食らわせて、ニヤニヤして、伸びていました(笑)怖い……(^_^;)

そして今日の夕方……

短時間でしたが、できる限りの工夫をした新しいキャリーバッグで病院に向かいました。

いつものスリングで顔を出し、車内だけメッシュ巾着を被せるのでも良かったのですが、今後のことを考えて、普段はほとんど使わないキャリーバッグに慣れて欲しいという気持ちもありました。

ちゃんと見えているよ

はぐには、このバッグなら目が回らないというイメージを付けたかったので、私ははぐにずっと話し掛けていました。
話し掛けてさえいれば、はぐはメッシュを通して飼い主の顔を見る事で、外を見る事も覚えてくれるはずです。

実は、一度、乗り換えの際に、地下鉄特有の空調の大きな音がする場所があり、上からの異音が苦手なはぐは丸くなってしまいました。丸くなると、外よりも中が見える事になります。その後、ホームに降りてはぐを見ると、弱い眼振が起きていました。

私はすぐに人気のない場所の椅子に腰掛け、バッグの口から肘まで手を入れて、戸惑うはぐを撫でながら、外を見るように促しました。

はぐの眼振はすぐに収まり、結局、今日の眼振が再現されたのは、その時だけになりました。

それ以降、外を見るのが大好きなはぐは、すぐにメッシュがあってもそのままの状態でいられるようになりました。
しかも、中で顔を洗ったり、飼い主の顔をじっと見詰めたり、うさぎさんのぬいぐるみを突っついたりと、すぐに移動環境にも慣れてくれました。

後半へ続く

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの好奇心(*^-^*)

いつもは全然平気なの

はぐの眼振について、ベテランうさ飼いさんに相談したら、あるアドバイスを頂きました。
それは、「ケージの内側に模様のあるシートを貼ってみて、眼振が起こるかどうかを確かめる」というもの。

はぐの場合、もしかしたらケージ内に模様がないので焦点が定まらず、眼振が起っている可能性があるということ。それで、眼振が止まれば、生理的な眼振の可能性が高いので、それほど心配はないという事のようです。

つまり、今は、そのたった一つの条件下で眼振が起きなければ、はぐの眼振が起こることは無いのですから、それで、一先ず安心出来るわけです(*^_^*)

潜るのは大好きだからね!

はぐの場合はスリングとキャリー内で、しかも視界が遮られた時にしか眼振は起きない訳ですから、早速、新しいキャリーバッグの内側に、程よい大きさの小さめハンカチを安全ピンで留めてみました。で、はぐがキャリー内で奥に引っ込んでしまわないように、ボールを入れてあげました(*^_^*)

そして、まずは運動タイムに、いつでも入れるように口を開いて置いておいて、週末までに、少しでも慣れさせておきましょう!……と思っていたけれど、はぐは物怖じしない、というより、好奇心の方が勝る子なので、あっという間に入って遊んでいますね(≧∇≦)

この性格、誰に似たのでしょう(笑)?

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

今日のはぐ♪

(-_-)゜zzz…

農場で遊び倒した後、お馬さんと同じ夢を見ているのかな(≧∇≦)?

はぐ、後でお片付けお願いします(笑)

はぐは今日も元気です!

はぐの眼振

ずっと覗いていていいでしょ?

実は、最近、はぐ、すぐに目が回るんです。

といっても、別に日常的なわけではなくて、移動中のバッグやスリング内とか、頭を出しちゃいけない場所で、頭を引っ込めてもらった時だけ。でも、前はこんなふうにはならなかったなぁと。

外を覗いている時は大丈夫なんですが、中に引っ込んでいる時に、途中で覗いてはぐの様子を見ると、かなりの眼振で、はぐ自身の身体が右に捻れて、彼女は何が起きているのか分からず、途方に暮れています。

私はそんなはぐの目を隠し、抱き締めて、頭を撫でて気を紛らわせてあげます。すると、一瞬で収まる時もあれば、2、3分続く事もあります。

一体、はぐに何が起きている?

昨日ははぐと山登りに行くつもりでしたが、急遽、取りやめて病院へ行ってきました。

眼振が起きる条件、眼振の様子、眼振が続く時間、前後のはぐの様子等を詳しく説明し、診察。

どうやらストレス性のようです。いや、今のところ、様々な条件からも、それしか考えられないそうです。

主治医曰く、「食欲も元気もあり、たったひとつの条件下でしか眼振が起きないという事は、斜頸や神経疾患の前触れであるとは考え難い」
もちろん、診察もして頂きましたが、特に変わりはないようです。

確かに、悪条件が揃った時……つまり、スリングでの外出時、しかも、駅や店内で頭をスリング内に入れた時と、キャリー内、どちらも視界が遮られた瞬間にしか起こらないのです。

しかも、スリングでも、いつものように頭と手を出して外を覗いていれば、たとえ私が小走りとかして振動が大きくなっても問題なく、キャリーでも、口のファスナーを開けて外を覗いてさえいれば問題ないのです。

だからと言って、移動中、ずっと頭を出している訳にはいきません。必ず頭までスッポリ被せなければならない場所はある訳で、また、見えてもいい場所であっても、混み具合や状況に応じて、ペットを連れ歩く側としては、マナーとして、配慮しなければいけない事もあるのです。

そこで、一番、気になっていた大事な事を聞きました。

「先生、これからは、はぐとお出掛けしたり、旅行に行ったりはしない方がいいですよね?」

すると、意外にも、

「スリングから覗いていればこんなにご機嫌なんですから大丈夫ですよ」

「本当ですか(≧∇≦)だってはぐ、山や原っぱに行くと、本当に楽しそうで!旅行も大丈夫ですか?」

「はい。但し、広場や山を走るのはいい箏ですが、ノミ除けや虫除けはきちんとして下さい。それから、いくらストレス性の眼振だとしても、眼振が起こる状態を繰り返すと、別の病気になる可能性もありますから、はぐちゃんの視界が遮られないよう、工夫は必要ですね」

「うさぎって、メッシュを通しても風景は分かりますか?」

「はい、見えますよ」

「なら、まずはメッシュが多いキャリーを買って試してみて、スリングも、もっとアミアミが締めやすく、はぐが嫌がらないようにリメイクします」

誰が見ても、はぐがお出掛け嫌いでないのは一目瞭然なんですね(*^_^*)

実は昨日、お台場のワンダウェイさんで、メッシュが多いキャリーを取り寄せたのですが、なんか待ちきれないので、そのままペットショップ巡りをしました。

ようやく代官山でメッシュ面積の広いキャリーを見付けたので、店員さんに事情を話し、購入前に店内で、何度かお試しさせて頂き、幸い、はぐの眼振は見られなかったので、迷わず購入しました。

しかし、数時間後に、スリングから入れ換えて電車に乗ろうとしたら、残念ながら、再現されてしまいました。

もしかしたら、はぐには犬用のSサイズでは少し大きいのかもしれません。だから、背中が後ろにくっついている方が好きなはぐは、店内では前に乗り出していたけれど、のんびりしてくると、どうしても奥に引っ込み、そうすると視界は左右の布に阻まれて、あまりメッシュの意味をなさないのかもしれません。

毛布やクッション等でキャリー内を狭くする必要があるかもしれませんね。

そもそも、はぐはスリングに入って覗くのが好きなわけで、広さを望んでいる訳ではありません。どちらかといえば、飼い主に密着して安心感を得たいタイプなので、抱っこだったら尚、ご機嫌なくらいです。

つまり、今の状態では、それ以外はすべてストレスになるのかもしれません。

スリングから覗いてさえいれば、ご機嫌なはぐ。
眼振が起きるのは視界が遮られた時だけ。


2日間、ずっと一緒にいましたが、外出時に視界が遮られた時以外に眼振が見られる事はありませんでした。

見えないのは嫌なの

次の休みに、もう一度、主治医に相談に行き、セカンドオピニオンの相談もしてくる予定です。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと一緒にいられるという幸せを噛み締めて

これ、お誕生に関係あるのかな(^_^;)?

昨日、10月16日は、はぐの5歳の誕生日!
でも、昨日は、とにかくはぐと一緒にいられるという事が、ただ嬉しくて、特に何もしていません(≧∇≦)

誕生日らしい写真も撮らなかったので、出張前にお台場で撮った写真を代用(^_^;)

でも、何もしてあげなかった代わりに、はぐに何度も何度も伝えました!

はぐ、私の所に来てくれてありがとう!
はぐ、世界で一番大好き!
はぐ、ずっと一緒にいようね!


本当はもっともっと伝えたい事がいっぱいあったけれど、何故かこの3つばかり何回も何回も繰り返していました(≧∇≦)

はぐとの約束

意図しない7泊8日の出張に飼い主が行っている間、はぐは、6月以降、3度目となる、うさぎの保育園に預けられました。

これからどうなるか知っているよ

はぐの表情は諦めモード。
それでも出発日の朝のお掃除タイムのはぐは、明らかに怒っていました。

この保育園のサービスとして、運動タイムの中継があります。

はぐの元気度を知るには最高のサービスで、前回2度の2泊3日、3泊4日の時には救いになったけれど、実は今回の長丁場の時には、そのサービスが、飼い主にとって大きなストレスにもなりました。

何故なら、3日目を過ぎた頃から、明らかにはぐの様子が変わっていったにも関わらず、画面の此方側では、何もしてあげる事が出来ないからです。

その時に書いた日記の一部です。

「昨日あたりから、はぐの中継を観るのが辛くなってきた。

人恋しいのか、構われたいのか、園長先生に声を掛けられるのを、お座りしてずっと見つめて待っていて、少しでもチャンスがあるとすっ飛んで行って撫でてもらおうとするはぐ。でも、その飛んで行った先は画面から外れているため、撫でてもらえてるかは分からない。

しかも、今日はお客様が来ていたようで、さらにチャンスを狙っていて、遊ぶというより、ひたすら待っている感じ。
右見て左見て……キョロキョロしているはぐを見るのは辛い。

2時間遊んで、ゴロンしたのは最後に一回だけ。とうとう、構われたくて、勢いある腹出しゴロンをして、まんまとお客様に突っ込まれて、満足そうだったはぐ。
それでもはぐの欲求は止まらない。」


この日は、本当に辛過ぎて、残り4日で「はぐが壊れてしまうんじゃないか」と胸が張り裂けそうになりました。

私は、2時間近く遊ばせてくださったお礼を兼ねて、思い切って、その日、私の目に映ったはぐらしからぬはぐの様子を見て、「今日ははぐの行動に、少し胸が痛くなりました。早くこの手でナデナデしたいです。」の一言を添えることにしました。

その後、先生からのお返事で分かったのですが、はぐの様子を見兼ねた園長先生は間も無く中継を終了し、はぐをすぐにケージには戻さず、しばらくご主人と一緒にナデナデをしたり、構ってくれたそうです。

そして翌日、園長先生は運動場の模様替えをしてくださっていました。お陰で前半のはぐは、部屋の探検が忙しく、寂しそうなそぶりはありませんでした。時折、嬉しジャンプも見せてくれました。

また、途中で、ご主人が、はぐの頭を撫でながら、さりげなく換毛で抜けた毛をとってくれたりして、はぐは穏やかな男性が大好きなので、とても嬉しそうでした。

後半になると、それでも少しかまって欲しそうなそぶりを見せるはぐ。

園長先生がサークル内に入ると、これでもか!というくらいに嬉しそうに周囲を走り回り、まとわりつき、膝に乗り、キスをして、そこでその日の中継は終わりになりました。

はぐから誰かの膝に乗るなんて、おやつの時以外にはありえない光景なので、本当に愛情に飢えているんだと思いました。淋しくて、淋しくて、どうしようもないんだと思いました。

でも、はぐの様子を見ていると、本当に園長先生とご主人が大好きみたいなので、よくしてもらっているんだなぁと安心はしていました。

それでも、はぐはやっぱりウチの子なんですね。どんなに人様に可愛がって頂いても、それでは全然足りないのです(笑)

先生は犬みたいに接するなと言うけれど(笑)、はぐはもう少し激しいナデナデが大好きで、あまり叱るなというけれど、はぐにとっての飼い主の「ダメ!」「こらっ!」は、必ずその後の「はぐ、いい子だね!」「はぐ、すごいね!」に繋がるわけで、はぐは褒められると全身で喜びを表し、飼い主にナデナデのご褒美をもらおうと跳んでくるのです!

今回は、お迎えの時、前回までのように、尻尾を振って跳んできて大歓迎という訳にはいきませんでした。
ちょっと長過ぎました。
はぐは私に気付くとわざと外方を向き、近寄ると背中を向け、触ろとすると逃げました。
怒っています。
いや、怒っているというより、腹を立てている?
いや、腹を立てているというより、どうしたらいいのか分からない感じなんでしょう(^_^;)

私には、7泊8日分のはぐの知らない匂いが付いています。石鹸も、シャンプーも、洗剤も、はぐの知っている匂いではありません。

先生に「はぐちゃんは犬じゃない」と叱られるので(^_^;)、いつものようには行かず、少しぎこちなくなりました(笑)

だから、私は待ちました。はぐが折り合いを付け、自分から寄ってきてくれるのを待ちました。

はぐは意地っ張りなので、一度拗ねるとチャンスを作ってあげない限り、なかなか切り換えてはくれません。その代わり、チャンスを作ってあげれば、自分で行動を選び、上手に切り換えてくれるのです。

だから、無理強いはしません。無理に抱っこしようとしたり、追いかけ回したりせず、放って置くのです。

はぐは何度かサークル越しに私を見に来て、匂いを嗅ぎ、私が笑うと耳を倒しました。思わず尻尾も動きました(笑)

隠し切れない喜びが溢れています(笑)

それでもはぐは、帰る時にキャリーに入れる時も、まだ完全に切り替えられずに、しばらく逃げ回りました。はぐらしいですね(^_^;)

その時、先生が、「そのキャリーに入りたくないなら、ウチのキャリーにします?」と言いました。

その瞬間、はぐと私の気持ちが一致しました!いや、はぐが飼い主の気持ちを察してくれたんですね(笑)

実は、先生はうさぎの安全が第一な訳ですから、安定の悪いキャリー、ビニールやゴムなどの臭いが強いキャリーは反対で、基本、ハードキャリーを薦めているわけです。

でも、はぐはハードキャリーには慣れてはおらず、前回、はぐが超ご機嫌で私を迎えてくれた時に、やはり車で送って下さったのですが、その時に「安全の為に」と、先生に薦められるがままにお借りしたハードキャリーで車に乗ったはぐは、車内の揺れに翻弄され、帰宅してから数日間、元気がなくなったのです(^_^;)

でも、先生の考えは変わりません。だから、私がはぐを守る為に、すぐにはぐを捕まえなければならない訳です(^_^;)

その気持ちがはぐに通じて、はぐは途端に頭を下げ、まだ少し腹を立ててる私に抱っこされる覚悟を決めたのです(笑)

それが切り替えになったようで、はぐが本当に私を許してくれたのは、先生が送ってくださった車の中でした。

後部座席でキャリーを少し開けると、はぐは何時ものように、ご機嫌顔で頭を出し、私が「いいよ」と合図をすると、私の身体をよじ登ってきました。

心拍数は安定し、はぐは私にピッタリくっついて、耳元にはぐの息遣いを感じました。

「もう、絶対に私を置いていかないで!約束だよ!」

私にはそんな風に聞こえました。

許してあげる

はぐは、今日も元気です!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと歩いてレインボーブリッジを渡ってお台場まで♪

大きいね~

秋晴れの日曜日、はぐとライバルうさぎ~ず一家と一緒に品川駅から歩いてお台場にお散歩に行きました!

品川から第一京浜を田町方面へと進み、泉岳寺の先を右手に線路をぐるっと渡って行くと、30分程度で芝浦に着きます。
あっ、あまり歩きたくない人は、田町からだと15分位で着きますよ!

わたしのお野菜もあるね!

日陰は涼しいけれど、日向は予想以上に暑くなってきたので、はぐ達の為に、少し早いですが、休憩を兼ねて、ランチにしましょう(o^^o)

広いテラス♪

ここが好き♪

川沿いのテラスでランチ♪
あっ!こちらでお仕事されているお兄さん、ロップちゃんを飼っているそうですよ!

新鮮だね♪

良い香りだね~

デザートまであるの?

ここはオーガニック野菜を使ったイタリアンレストランで、地元の方たちに人気のようです。とっても美味しかったので、お気に入りリストに入れておきました!

車で通ったことあるね!

レインボーブリッジは、以前は自転車は入れなかったというか、自転車を持ち上げないと渡れなかったのですが、最近は、自転車の後輪を台車に乗せて押して渡ることができるようになりました。

今度は自転車で来られるね♪

晴海通りと併せて利用できるようになって、とっても便利になりました!

気持ちいいね~♪

レインボーブリッジを渡りきると、まずはすぐ近くの公園で運動タイム♪

これからあっちに行くでしょ?

気持ちの良いお天気ですね♪
のんびり散歩しながらカフェに向かいます。

冷たいの?

せっかくなので、ヴィーナスフォートに移動し、いつものワンダウェイさんでハロウィン用の衣装を試着♪

またなの~?

これはちょっと重いね(^_^;)

はぐ、いつもありがとうね(*^-^*)

予想以上に似合っていたので、飼い主、思わず帽子とマントを購入!
はぐは、全然、嬉しそうじゃないですね(*^▽^*)

涼しいね♪

暗くなる前に、もうひと遊び♪
そして、帰る前にバウカフェで夕食タイム♪

サラダじゃないね

これは食べられないね

帰りも、夜景を見ながらレインボーブリッジを渡りました♪

帰りは眠くなっちゃった

今日は歩くのが目的だったので、のんびり、楽しく、みんなでたくさん歩きました♪
涼しくなって、いくら歩いてもモノ足りない気がしますが(^_^;)、少しは運動になったかな?

この日は、私とライバルうさぎさんにとって、特別な一日となりました(*^-^*)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR