10
1
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
18
20
21
22
23
25
26
27
30
31
   

はぐと一緒に小江戸川越巡り 2/2

少し小腹が空いてきました(^_^;)
数少ないペットOKのカフェやレストランは、犬を多頭飼いしている飼い主さんでいっぱいです(^_^;)
場所柄だと思うんですが、噂通り、どこもお店が狭いんですね~
残念ながら、うさぎの出る幕はなそうです♪(´ε` )
まぁ、それが川越の良さだと思うので、予定通り、食べ歩きにしましょう!

え~っ!並ぶの~っ?

まずは、香ばしい匂いと出汁の香り?あ~!鰹節専門店の焼きお握り屋さんです!三番目位なので、迷わずさっさと並んでしまいましょう!並ぶの大嫌いなんです(≧∇≦)

私は猫じゃないよ~

煮干し削りと鰹節削り、それぞれ一つずつにしました!
焼きたてお握りに焦がし醤油!そしてたっぷりの削り節~!美味し過ぎま~す♪(´ε` )

続いて、大好きな御手洗団子!……と思ったら、お餅の中に芋餡?何ですと~!!確かに川越はお芋が名産だけれど、御手洗団子のお餅の中にまで入れなくてもいいんじゃないの~(^_^;)? ……って、いやいや、なかなかの人気店ですね~!
失礼しました!食べずに文句は駄目ですね!でも、ごめんなさい!餡子苦手なので、次回、一緒に来た誰かに食べてもらいま~す(^_^)

続いて、お味噌屋さんの甘酒です。ついでにお味噌屋さんのお味噌汁も頂きました!大満足!

鐘は何時鳴るの?

な、なんかお腹一杯になってきました(^_^;)
なかなかはぐとカフェとかには入れないし、コーヒー、どこかで飲みたいな~とか思いつつ、腹ごなしのお散歩です♪

飴屋さんで飴を買って、蜂蜜屋さんでも飴を買って、何と無くうさぎグッズを探して……色んなお店でチョコチョコ買い物する楽しみは何とも言えません(≧∇≦)

乗れるの?

飴屋さんの裏口を出ると、寺社に続く落ち着いた石畳の道になっていました。

やっと休憩だね♪

少し奥に歩いて行くと、縁台のあるカフェがありました。ここならはぐとゆっくり出来そうですね♪(´ε` )はぐを下ろしてあげると、すぐに落ち着く場所を見付けて遊んでくれました(^_^)v

蔵の扉は厚いね~!

それにしても、蔵造りって重厚ですね。こんなに近くで見られるのも川越のいい所ですね!

無料休憩所?誰のおうち?

近くに素敵な日本家屋の無料休憩所がありました。個人の御宅の様ですが、お茶を準備してあって、ここでお弁当なんかも頂けるそうです。大きな猫ちゃんが沢山いますが、人懐こく、とても大人しいので、はぐと一緒でも心配ありません(^_^)v

うなぎ屋さんなのに、鯉がいっぱい!

続いて、駄菓子屋さん街に向かいます。裏道を選んで歩いていると、鰻屋さんなのに、鯉がたくさん(≧∇≦)なんか癒されますね~
はぐとお喋りしながらしばらく眺めて、先に進みました。

駄菓子屋さんがいっぱい!

私は駄菓子が大好きです!「こんなに高いんじゃもう駄菓子じゃないよ~」と突っ込みながらも、つい大人買いをしてしまいます(^_^;)

おもちゃもあるの?

それにしても、川越はうさ飼いさん率が高い!

割らずに持って帰れる?

「あっ!ネザーですね!あれ?でもちょっと……(^_^;)」
「はい!ちょっと、いや、かなり大きいです!」

そう言ってはぐをスリングからビヨヨヨヨーンと出すと、みんな笑ってくれます(笑)
まぁ、あまりの大きさに、笑うしかないんでしょうね~(笑)
そして、何故か皆さん、最後にはこう言って慰めてくれるんです(笑)
「でも、バランスは完全にネザーですよね~(^_^;)」

可愛い雑貨がたくさんあったね♪

続いて、気になる雑貨屋さんに向かいました!なんか可愛いモノで一杯です(≧∇≦)
店員さんも、すぐにはぐに気付いて、もうメロメロ!うさぎを含め、ペットは一通り飼った事があるという同世代の店員さん。
「抱っこしても大丈夫ですか?」と聞かれたので、「はい、大丈夫ですよ!」と、はぐを渡すと……さすがですね~!自然にはぐを上手に抱っこし、はぐもなかなか居心地が良さそうです(^_^)v

ここには随分、長く居ました(≧∇≦)店員さんははぐを連れて離さないし(笑)、お陰で私はゆっくり見て回れるしで、本当に楽しかったんです!ついでに、はぐとゆっくり遊べる公園の場所も聞いたので、そろそろ先に進みましょう!

あっ!可愛い車!

はぐにはどこかでオシッコをしてもらいたかったので、散歩がてら、まずは、その公園に続く川に向かいます。途中、面白い場所で遊びながら……

あっ!びっくりした!

川越の町は、今、イベントの最中みたいですね!町の至る所に巨大動物がたくさん居ます(≧∇≦)夜になると、点灯するみたいですね~!

遊んでいいの?

川沿いをしばらく歩いていましたが、わざわざ公園迄行かなくても、ここならはぐには充分なスペースがあります(^ω^)
川沿いで低い場所なので人目にも付きにくいし、ここでしばらく遊びましょう!

そろそろ夕方です。平日なので、ラッシュ前には電車に乗ってしまいたいので、引き返した方が良さそうですね(^ω^)

ちょっと待ってて

再び蔵造りの街並みを駅に向かって歩いていると、静かな芝生の公園を見付けました。最後にここで水分補給をしてから帰りましょう!

はぐ、今日もお疲れ様でした!
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと一緒に小江戸川越巡り♪ 1/2

どこに行くの?

今日も心地よい秋晴れです!
こんな日は、はぐと二人で外に出て、日光浴でビタミンDを摂取して、さらに丈夫にならなきゃですね~! 誰~?二人とももう充分だって言った人~(≧∇≦)

11時前には川越駅に到着です!

私は地図を見て歩くのはあまり好きではありません♪(´ε` )
なので、いつも最初に簡単に位置関係だけを頭に叩き込み、あとはその時の気分次第?住所や番地を見ながら、曲がりたい道を曲がります!

今日もはぐのペースに合わせる予定なので、時間の予想は立てられません。とりあえず、まずはクレアモールを真っ直ぐと、一番の目的の蔵造りの街並み方面へと向かいます!

私は食べないよ~

うさぎはいないの?  帰りに買うの?  生地、大きすぎるね~

ハムカツの食べ歩き、生地専門のフリマを見学したりしながら、途中、初めて目についた古い木造家屋。お~、味わい深い(*^^*)
屋号は「製本店」になっているけれど……入口が開いていたので、遠慮気味に薄暗い中を覗くと、和紙?いや?紙製品のお店でしょうか?

店主の話によると、製本屋さんで余った紙をメモ用紙として加工して売るお店だそうです。私が長いこと携わっていた仕事に縁があるなと思って、しばらくお話をしていました。それぞれの用紙に、思い出があるなんて素敵ですね~(*´ω`*)

勿論、うさぎの話も沢山しました(^_^)v それで、可愛いうさぎ柄のメモ用紙と、歌舞伎の宣材に使ったという和紙が表紙のメモ帳をお土産に購入しました!

紙、囓らなかったよ

それにしても、月曜日なのに、どこに行っても人がたくさんいます。そして、何故か今日は、やたらとはぐが見付かってしまうのです(^_^;)
こんなに「うさぎだ~!」「うさぎ?ホンモノ?」「うさぎさん?あっ動いた!」と老若男女に声を掛けられたのは初めてです(^_^;)

しかも、今日は六人の現元うさ飼いさんにも声を掛けられました!はぐも、みんなみたいに長生きしたいね~(≧∇≦)
素敵な建物だね♪

裏道に入ると、途端に人が少なくなります。一番の観光名所までがほぼ一本道の為、きっとわざわざグルっと廻って行こうなどと考える人は少ないんでしょう(^_^;)

何のお店?

でも、川越の裏道には、やっぱり裏道の良さがあります!ただはぐとお喋りしながらのんびり散歩をしたいからこそ、敢えて道を外れてみる(*^^*)醍醐味ですね!

ここで遊べる?

川越には、大小様々な寺社が点在しています。地図を見ながら歩いていると見逃してしまいそうな裏道も、はぐと二人なら楽しく見つける事が出来ます!

お水、飲んでいい?

; 「はぐ、モデルさん、ヨロシクね!」
: 「えっ?また~っ?」
: 「そんな事言わないでよ~」
: 「じゃあ、後で肩に乗せてくれる~?」
: 「仕方ないなぁ。分かったよ~。はぐのマイブームだもんね~」


みたいな会話をしつつ……やっぱり私達は裏道の方がいいみたいですね(≧∇≦)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの抜き足差し足?

最近、仕事で帰宅が遅い日が続き、録画番組が溜まりまくってハードディスクがパンパンになりつつあるので、何と無くはぐの運動タイムに流し見してしまい、はぐに叱られる事がよくあります(^_^;)

放置プレイは嫌い!

ツンツンされるので「はぐ、なぁに?」と振り向くと、はぐがじっと私を睨んでいる訳です。

モニターを見ながら、心ここに在らずでナデナデをしていても、やっぱり「ちょっと~、もっと真面目に撫でてよ!」と怒られるんですね(^_^;)

ちゃんと撫でなきゃ許さないから!

でも、私は絶対にはぐの言いなりにはなりたくないので、いくら彼女が頭を出してきても、頬や背中を撫でたり、顎や耳を撫でたり、「ちょっと待っていてね」と途中で一旦、違う作業をしてみたりと、常にこちらのペースで進めていくようにしています。

そんなはぐが、最近、私の目を盗んでやるのが、またしても大大大好きな部屋の探検です!
簡単に言えば、出ない約束になっている場所を、私が階下に降りている隙に探検し、私が戻る前に、縄張りに戻って知らん顔するというスリルを楽しむという訳ですね(^_^;)
正直、かなりイラッとします(笑)

何故なら、いつも探検に出る時には、所謂、うさぎ跳びはせず、犬や猫みたいに、手脚を交互にトコトコ歩くので、フローリングでも絶対に爪音をさせないからです。でも、戻る時には少し慌てる分、たまにミスをして、カッカッカッと音が聞こえる事もあります( ´ ▽ ` )

で、「あっ!はぐ、悪い事していたでしょ~!」と怒ると、「えっ?私、何かした?」みたいなすっとぼけ顔でこっちを振り返るわけです(^_^;)

まぁ、飼い主的には、ケーブルを噛み切ったり、変な物を食べたり、怪我をしたりしなければ何をしてもいいとは思うんですが、はぐはルールを決めてあげた方が安心する質なので、色々、細かい制限をつけてきた訳で、「最近、飼い主が約束を守らないから、私(はぐ)も約束は守らない!」というのは止めて欲しいと思う訳ですね~

そこで、脱走現場を押さえる為、昨晩、階下に降りる振りをして、「はぐ、飲み物を持ってくるからちょっと待っていてね」と言って階段を降り始め、曲がった所で隠れて息を潜めて、片目ではぐの様子を観察してみました。

ちゃんと待っているよ~

しかし、待てど暮らせど、はぐは動きません。言われた場所で「待て」をしたまま微動だにしないのです。

私の企みを感じたのか、いつに無く言い付けを守る振りをするはぐに、またイラッとした飼い主です(^_^;)

はぐからは、多分、私はほぼ見えないと思うんですが、いつもと違う雰囲気には気付いているんでしょうね(^_^;)中途半端に察しがいいと面倒臭いですね~

悔しいけれど、ここは私の負けです……

私は一旦諦めて、音を立てずに二階に下りてキッチンの明かりを点け、そこでわざと音を立てて作業する振りをして、時々、聞き耳を立ててみました。

しばらくすると、なんとなく上から音がした気がしたので、脱走現場を押さえようと急いで駆け上ると、な、なんと、はぐがカーペットの一番手前、ギリギリの所まで来て、可愛くお座りをして待っているではありませんか~っ!

なぁに?

その表情は、まるで「ねえ、ねえ、何、慌てているの?」とでも言っているようで、またイラッとしました(ー ー;)

昨日は完全に私の負けです!
で、咄嗟に出た私の言い訳は、

「あっ、忘れ物しちゃった!」

でした!情けない!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと一緒にひまわり抜根 in 代官山

また、来年だね!

代官山のひまわり広場の枯れたひまわりを抜いて菜種を植えるイベントに、はぐと一緒に参加してきました(^_^)v

秋のラビットラン開催の為にも大事な仕事なので、これは私とはぐがやらずに誰がやる(≧∇≦)?
集合時間になると、次々とボランティアの方達が集まってきました。プロの方から、付近の大学生まで、予想を超える賑わいです!

ちょっと遊びにくいよ~

はぐはと言えば、あまりの草丈に、最初は若干怯んでいましたが、とりあえず、入口付近のいつものお気に入りの場所に落ち着いたようで、のんびり遊び始めました。まぁ、ここなら作業の邪魔になることはないでしょう!

やっぱりここがいいな♪

途中、男の子のお友達うさぎがやって来てからは、多少、行動範囲を拡げて遊び始めました。慎重なはぐが外には出ない事は分かっていたので、私は安心してネームプレートを抜いたり、シートを剥がしたり、雑草を抜いたりしていました。

時々、はぐの方を見ると、ちびっこうさぎに付き纏われて、お尻をフリフリ逃げ回る姿が見えたので、「相変わらず、まったくうさぎと関わりを持とうとしないうさぎだなぁ」と染み染み(^_^;)
それでも、何となく楽しそうにしていたので、「はぐ、優しくね」とだけ声を掛けておきました!

天気と併せて時間も気になっていましたが、大学生が多く参加してくれたお陰で、予想を超える速さで片付き、整地され、種蒔きも終わりました(^_^)v
皆さん、お疲れ様でした!

着いてこないでよ~

すっきりした広場では、二羽のうさぎさんが、今日一番元気に走り回っていました!やっぱり、あまり草丈があるよりは、無い方が安心して猛ダッシュできる訳ですね(^_^)v

それにしても、はぐのすばしっこさ、切り替えの速さ、走るスピードにはいつも関心させられます(≧∇≦)
若いうさぎにも負けていない! むしろ、勝っている? さすが、ウチの子です! やっぱり飼い主に似るんでしょうか(≧∇≦)?

作業中、チラチラうさぎを見ていた人達も、一段落した事もあり、はぐ達を思い切り可愛がってくれました!
大学の相撲同好会に所属しているという学生達も、次々に「抱っこしてもいいですか?」とか言いながら、大きな身体で優しくはぐを抱っこしてくれて、照れ臭そうに写真を撮っていました(^_^)v

こういう地元の触れ合いは、本当にいいものですね(*^_^*)
穏やかな男性好きのはぐも、満更でもなさそうでした(≧∇≦)

コミュニティルームで行われた懇親会も、かなり盛大なものでした!
たっぷりの美味しいお洒落なカナッペに、渋谷のビルの上の養蜂場で採れた蜂蜜をたっぷり付けたバゲット(≧∇≦)私の大好物ばかりで溜まりません!

さっき採った葉っぱは?この中でしょ?

一方はぐは、ひまわり広場で摘んだクローバー、ミント、木苺の葉っぱを探してビニール袋の中です(;^ω^)
こんなのは初めてなので、思わず写真を撮っちゃいました(*^^)v

今日も故郷の温かさにドップリ浸かって、日頃の疲れも吹っ飛びました(^_^)v
終わってからは、顔見知りの仲間達と、近場のスペアリブのレストランでお食事です♪

助けて~♪なんちゃって(*´з`)

はぐ、今日もお疲れ様でした!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐのお誕生日♪

お誕生日のプレゼント?

昨日ははぐの四才のお誕生日!

でも、残念ながら私は休みを取れず、代わりに今日、はぐと一緒に楽しいお出掛けをする事になったわけです(^_^)v

この一年も、本当にいろんな事がありました。様々な想いを胸に秘め、元気に出発です!
今日はライバルうさぎ母娘一家も一緒なので、お台場でゆっくりのんびり楽しみましょう(≧∇≦)

乗ってもいいの?

まずはヴィーナスフォート前の広場で準備体操がてらに運動です!まだ整備されたばかりなので木陰がないのが残念ですが、今は気候がいいので、気持ち良く遊べそうですね♪

はぐはライバルうさぎ母娘のバギーが気になって仕方ありません(^_^;) 探索好きのはぐには、何でも遊びの対象になってしまうんですね〜

それ、なぁに?

今朝ははぐが朝ご飯を食べ切る前に家を出てしまったので、一緒に軽くブランチを楽しみました♪

あなたは誰?

続いて、いつものコースでペットショップのお兄さん、お姉さんにご挨拶です♪
残念ながらはぐにジャストサイズの帽子や洋服はなかったけれど、今日もみんなに可愛がって頂きました(*^^*)

今日こそは、ランチタイムが終わる前に、お台場海浜公園内のマリンハウスにあるカフェ&レストラン Tarlum Bianco に行きましょう♪

今日はよく食べるね~

ここは海岸沿いのペット可レストランで、カフェマットがあれば椅子の上にも出してあげられるので、前から一度、来てみたいと思っていました!お兄さんによると、禁煙ではないけれど、平日のランチタイムなら煙草の臭いの心配はほとんどないという事なので、人間にも、ペットにも安心です(^_^)v

お尻、フワフワで気持ちいいんだもん♪

ゆっくり食事を楽しんでから、目の前の芝刈りが終わったばかりの広場でマッタリタイムです♪
刈り立ての芝の香りがとても心地いいですね♫
どうやらはぐは、刈り取られ、集められたフワフワ芝生の上が気に入ったようです(*^^*)

マッタリし過ぎてキリが無いので、そろそろアクアシティお台場に買い物にでも行きましょう!

どう?上手にできるでしょ?

そういえば、最近、ニューヨークの自由の女神が話題になりましたよね。せっかくなので、たまにはお台場の自由の女神と記念撮影でもしましょうか(^_^)v

何か買ってくれる?

今日もはぐ達が主役なので、ショッピングに付き合ってもらった後には、やっぱり広場でマッタリタイムです♪

気持ちいいね……

観覧車にイルミネーションも点いて、大分、空気も冷たくなってきました。たまにはゆっくりヴィーナスフォート内を歩いてみましょう。一階以外では、はぐ達にはスッポリ頭までスリングとカートに入ってもらわなければなりませんが、休憩にはちょうど良さそうですね(^_^)v

外はすっかり暗くなり、そろそろ夕食タイムです♫

また食べるの~?

まだお腹は空いていないけれど、やっぱり最後は気楽に過ごせるドッグカフェで、ゆっくりはぐ達を労いましょう(*^^*)

カボチャ?ハロウィンだもんね!

そういえば、ドッグカフェの後で、デザートを食べる為に、アクアシティお台場のフードコートに戻った時の出来事です。

今日は外であちこち遊んだ時にオシッコをしたのか、はぐはトイレを出しても、一度も座らず、「邪魔〜!狭くなるから片付けて!」と言いながら咥えては退かすの繰り返しでした。なので、最後のフードコートではトイレは出さずにいました。
直ぐに帰るつもりだったんですが、ついうさぎの話で盛り上がり、一時間が過ぎた頃、向かいに座る友人(ライバルうさぎ母娘の飼い主さん)に、「あれ?はぐP、オシッコしたいんじゃない?」と言われました。

ふと、隣のはぐを見ると、椅子の背凭れに手提げごと立て掛けてあるトイレに必死に手を掛けていたのですΣ(゚д゚lll)

「あっ!ごめん、はぐ、オシッコしたいの?」
と言うと、こっちを見てお座りです。

すぐに足下にトイレをセットして、はぐを下ろしてあげると、今日、初めて素直にトイレに座りました!

「はぐ、いい子だね〜(≧∇≦)」

その後は、たっぷりのオシッコと、コロコロうんちをして、ますますご機嫌です!
きっとスッキリしたんでしょうね〜(≧∇≦)

3うささん、今日もお疲れ様でした!
あっ、私に散々振り回され、はぐの渾身の訴えに気付いてくれた友人にも、「本当にお疲れ様でした!」

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐはグルーミングがお好き? 10/10

ここ、落ち着くんだよ♪

今日は「うさぎのしっぽ」に、はぐのグルーミングに行ってきました(*^^*)

恵比寿駅から、人通りの少ない裏道を選んで向かっていたら、今日はやたらと知り合いに会いました(^_^;)

はぐと暮らしているのを知らない人は、遠くから私だと気付いても、「あれ?なんかうさぎの縫いぐるみなんか連れて、あいつ、どうした?何があった?」みたいに思うみたいです(^_^;)

スリングに入ったはぐは、妙に落ち着いて外を眺めている事が多いので、よく縫いぐるみに間違われるんですね(^_^;)

そして、私は常にはぐとお喋りしているので、ただの「縫いぐるみと話したり、ナデナデしたりしながら歩いている危ない人」と思われているようです(^_^;)

「本物のうさぎがいる」と気付いた人に、よくそう言われます(^_^;)

昔はコロとお喋りしながら歩いて、今ははぐとお喋りしながら歩いて、自分的には何も変わりは無いんですが、犬は連れて歩いていれば誰もが犬だと気付くけれど、うさぎは……やっぱり危ないですかね(笑)?

そんなこんなで、「うさぎのしっぽ」に無事、到着しました!

はぐの体重は……6.5kg 「1.65kg」の間違いです!はぐ、ごめん(-_-;)
まぁまぁですね(*^^*)
果たして、5kg台に戻る時は来るのか~!乞うご期待! 当然、「1.5kg台」の間違いですよね~(^_^;)

でも、いつもみんなに褒められるのが、「はぐちゃん、本当に綺麗好きね!」なんですね~(*^^*)
今まで、病院の定期健診でも、グルーミングでも、一度も耳掃除をして頂いた事はありません。いつも綺麗で、する必要が無いそうなんです。あと、お尻もいつも綺麗で、いつも褒められます!

確かに、はぐは小デブだけれど、毛繕いが上手にできている間は、そんなに気にしなくてもいいかな~?と思っています(*^^*)

今日もオヤツやオモチャを幾つか買ってから、代々木公園に向かいました。夕方になると空気も涼しくなって、はぐの運動タイムにはちょうど良いですね(^_^)v

どこで遊ぶの?

裏道を抜けて、公園通りの上の方に出れば、道はそれほど混んでいません。NHK 前の道では週末のイベントに向けて、沢山のテントを張っている最中でした。

バラ、まだ咲いているね♪

代々木公園内は、放課後の子供たちで思いの外、賑わっていました。空いている場所、目立たない場所を見付けては遊んで、少しずつ移動しながら、いつもの原宿口付近に辿り着きました。

ここが気持ちいいんだ(o^^o)

一息つこうと、はぐを草の上で下ろしてあげたら、一目散に冷たい石碑を目指して走ってゴロン!
「はぐ、よく覚えているね~」と褒めてあげました(*^^*)

はぐは色んな場所で遊んでいる方だと思うんですが、いつも納得するまで探検するだけあって、よく行く場所では、安全な場所、気持ちいい場所は、本当によく覚えているなと感心します!

やっぱりうさぎはスゴイですね!

電車着ちゃうよ~

帰りに、裏道のカフェではぐと休憩してから、新宿までのんびり歩きました。

最近のはぐは肩に乗って遠くを眺めるのがお気に入りなので、安全な場所では、ハーネスをしっかり掴んで少しだけサービスです!
まぁ、スリングよりは涼しくて気持ちいいに決まっているので仕方ない!

はぐ、今日もお疲れ様でした!

今日も楽しかったよ

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと友達と初秋の横浜散歩♪ 10/3

象さんの鼻?見に行こうよ!

すっかり秋らしい空気に包まれた横浜みなとみらい、山手散歩に、はぐと友達と行ってきました♪

今回は、「はぐ、お出掛けするよ」と声を掛けた所から、書いてみました(^_^)v

昨晩から、「はぐ、明日、一緒にお出掛けするよ」とは伝えていたんですが、彼女が覚悟していたかどうかは不明です(笑)が、私が外出用のオヤツやトイレなんかの準備をしていると、ケージの中からジッと見ていたので、「また、どこかに行くのかな?」くらいは薄々感じていたかもしれません(*^^*)

えっ?行かなきゃダメ?

「はぐ、お出掛けするよ!」

トイレに行かなきゃ!

「はぐ、トイレは?」

ちょっと待ってて

「はぐ、オシッコ出たら、お出掛けだよ~」

まぁ、いつもだいたいこんな感じです(^_^)v

実際には、そんなに積極的に出掛けたがっているわけではないので、かなりしぶしぶという感じではありますが(^_^;)、スリングに入れてしまえば、両手を出して、外を覗いて大人しくしてくれます!
いつもの様に、最寄り駅の前でトントンと合図を送ると、渋々、アミアミを締めさせてくれました。

今日も途中駅から乗り込んできた友達と無事合流!
はぐは、「今日は誰と一緒なの?」とでも言いたそうに、アミアミの中からご挨拶(^ω^)

もう、着いたの?

まずはいつもの様に、何と無く元町をフラフラ~♪ はぐは寝起きで、まだ眠そうですね(*´з`)
先日のチャーミングセールの時は物凄い人出だったので、やっぱり空いている位が元町っぽいかな(≧∇≦)?

静かだね~♪

今日の目的は港の見える丘公園内の「えの木てい」でのアフタヌーンティなので、カフェで軽目のブランチでもしましょうか?

ちゃんと一人で待ってたよ

私がカフェ内で注文している間も、はぐはちゃんとテラスでおすわりをして待っていてくれました(^_^)v これにはいつもながら感心です!

一旦、元町に戻ってから、いよいよ洋館巡りに出発です!

あれ?夏の花?

この辺りにはイベントスペースが沢山あって、時々、素敵な作家さんとの出会いがあります。今日は動物モチーフの作家さんの眼にはぐが止まって、声を掛けられました!
和風作品の中にはうさぎの物も多く、思わずお気に入りのひとつを購入

可愛いうさぎさん、いっぱいいたね!

おばさま達に別れを告げ、再び洋館巡りに出発です!

それにしても、気候もいいので、どこに行っても写生をする人たちで賑わっています。今日は、中庭ではぐと遊んでいても、珍しく色んな人に声を掛けられました(^_^;)

ここが落ち着くね~

途中、何ヶ所か場所を変えて遊びながら、いつものクリスマスカンパニーでショッピング♪
ここには看板犬も可愛い猫ちゃんもいるので、ペット連れには居心地がいいんですね~(*^^*)

ハロウィンじゃないの?

はぐは相変わらず、スリングから手と顔を出したまま。あまりにナチュラル過ぎて、店員さん以外には、ほとんど気付かれることはありません(^_^)v
でも、なんと、最後の最後に、うさぎを飼っているというおば様に見付かってしまいました~!
しかも、そのモモちゃんといううさぎさんは、はぐにソックリだそうで、おば様は嬉しそうに写真を見せてくれました(*^^*)

それが、超面白いおば様で、モモちゃんの写真を出す迄に、お墓の写真やら、食べ物の写真やら、色んな物が出てきて大笑い!

「ごめんなさいね~(笑)先週、お墓を見に行ってきたばかりだから~!」

で、何十枚かを経て、ようやくモモちゃんの写真に辿り着きました!

あ~!確かに!チェストナットで、眼がクリクリして超可愛い!それに、部屋でご主人に寄り添って眠るなんて、本当に可愛がられている証拠ですね~!

「あっ!本当だ!はぐにソックリですね~!この感じだと、大きさもはぐぐらいですか?」
「いやいや、うちのモモは3.5キロ以上よ~(≧∇≦)」


まぁ、そんな楽しい会話でしばらく盛り上がって、おば様は「ああ、私もモモちゃんとお出掛けしてみたいけれど、抱っこ出来ないから無理ね~。はぐちゃんの方がずっと可愛いわ~」と(o^^o)

「し~っ!ダメですよ~!そんな事言ったら、モモちゃんにうさパンチされますよ~!」
「そうね~!うさぎは根に持つタイプからね~(≧∇≦)」

hug+039_convert_20131004102458 (2)

はぐがいると、本当に色んな出会いがあります(*^^*)コロみたいに直接、人間に寄って行く訳ではないけれど、うさぎって、みんなを幸せにする力があるみたいですね!

お茶するの?

そろそろ、アフタヌーンティに、丁度いい時間ですね♪

はぐは友達の椅子の下でマッタリ過ごしています。
はぐは、私の椅子の下にいると私の顔が見えないからなのか、友達が一緒だと、必ず友達の椅子の下に行きます。私的にも、自分の真下に居られるよりは、向かいや隣に居てくれた方が「ちゃんといるな」と確認し易いので、その方が、お互いにメリットがある訳ですね(^_^)v

はぐとは、そういう事からも、なんか通じ合っているな、と思うわけです。痒い所に手が届くっていうか、なんか、眼を合わせるだけで気持ちが通じる?っていうか……やっぱり犬っぽい(≧∇≦)?

いつものパン屋さんだね♪

そろそろ、みなとみらい駅に向かいましょう!平日なので、帰宅ラッシュ前には、電車に乗って安全を確保しなくては(^_^;)

あの船には乗らないの?

運良く大桟橋に停泊している「飛鳥Ⅱ」を見る事も出来て、本当にのんびり、楽しい休日でした♪

ちょっと遊んでいい?

はぐ、今日もお疲れ様でした!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐは寂しいと死ぬ(*´з`)? 4/4

元気になったよ!

それから3日後の週末、はぐは退院しました。

毎日、会いに行って、毎日、怒られて、うさぎと暮らした事のない看護士さんには、「うさぎはやっぱり人には懐かないのかな?」と思われたかもしれません(^_^;)

でも、はぐはまだ反抗期の最後の最後の時期だったし、元々、誰もが認める超神経質なうさぎだったのだから、今、考えてみても、やっぱり入院中なんだから、あんなものだろうと思います(笑)

でも、一ヶ月前には一泊しかできずに帰されたはぐが、いくら体調が悪かったにしても、三泊も頑張ったんです。すごい進歩です!

退院して、それからしばらくは大変でした。オヤツに食い付きの悪いはぐには、薬を飲ませるのも一苦労でした。

元々、ペットにしつけをする際、最近、流行りのオヤツで釣る方法には反対だったため、ウチでは、基本、ご褒美はナデナデと最高の褒め言葉に限られていました。もちろん、コロと同じ育て方をしていたので、特に疑問も感じず、オヤツは単なるコミュニケーションの手段でしかなかったのです。

そんなはぐは、悉く薬を拒み続けました。頑固に口を噤んで、無理矢理入れようとすると頭を振って。

それでも、私ははぐのボスです!とっ捕まえて、仰向け抱っこに、脇で抑える作戦を駆使して、なんとか一ヶ月を間を乗り切りました!

でも、今更ですが、正直、フルーツなんかに混ぜて、楽に薬を飲ませている話なんかを友達に聞くと、ちょっと羨ましいです!絵面も可愛いし(*^^*)
でも、うちは今更、出来ないかな~(笑)?

死の淵から戻ってきたはぐだけれど、それからしばらくは反抗期が続いていた事もあり、すぐに本調子には戻りませんでした。

しばらくは更に食が細くなり、ウンチも小さくなった為、私は毎日、「はぐ、ちゃんと食べているかな?ちゃんと出しているかな?」ばかりに気を取られていた結果、気付いたら、はぐはだいぶ肥ってしまいました(~_~;)

確かに、子宮摘出手術よりも、直後の食滞の方が大ごとになってしまった事もあり、多少の体重増加よりも、食滞を繰り返す方が怖くなっていたのは事実です。

でも、うさぎの多少は、多少ではないんですね。半年後(12月)、はぐの厳しい減量が始まりましたが、その頃には、はぐの反抗期はだいたい収まり、ただの神経質な大人のうさぎになっていました(^_^;)

そして、翌年の3月11日を跨いだ5月頃から、ダイエットを兼ねた、はぐの「超神経質なうさぎからの脱出、お出掛け訓練」が始まりました!


「最後にもう一度、聞きます。はぐは寂しいと死にますか?」

「はい。今のはぐは私との濃厚なコミュニケーションの中で生きているので、もし、何らかの理由で私と離れ離れになったら、きっと生きる気力を失い、食欲も失い、体調を崩して、病気で死んでしまうと思います(-_-;)」


(はぐ(うさぎ)は寂しいと死ぬ? おわり)

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

はぐは寂しいと死ぬ(*´з`)? 3/4

あの時の事?うん、覚えているよ…

担当医にはぐを預けて、ドキドキしながら検査の結果を待ちました。

診察結果はやはり「食滞」

長時間経過していたため、かなり危険な状態ではあったけれど、「はぐちゃんが生きようとしているのは間違いないので、全力を尽します」と言われました。併せて治療計画(治療費詳細含む)も、しっかりしたものを提示して下さいました。

正直、その日の当直医はそれほどうさぎに詳しいわけではなさそうでしたが(やり取りの節々で、うさぎに関しては最低限の知識しか無いと感じました)、ドクター数が多いので、何かあれば必ず詳しいドクターに相談すると予想出来たし、完全看護で、施設が整っている大きな病院なので、今は、はぐをお任せするしかありません。今の私には、どうする事もできないのですから。

入院手続きの前に、担当医に、一ヶ月前の子宮摘出手術からのはぐの様子(2泊の入院さえもできずに帰されたこと)、主治医に指摘されているはぐの性質(神経質できちんとした性格)について詳しく話しました。

先生は、それを踏まえて、都度、治療方法を選択すると約束して下さいました。

後ろ髪を引かれる思いで病院を後にし、すっかり思い出した近道を歩いて帰りながら、友人達にお礼と、経過報告をしました。


翌朝、出勤前に病院に電話をし、引き継いだドクターから、「はぐの様子は安定している」と聞きました。なので、後は早く仕事を終えて、はぐに会いに行く事だけを考えてやり過ごすしかありません。

そして、夕方……

たくさんのケージが並ぶ大きな病室に通された私は、看護士さんにはぐのケージを教えてもらう前に、何やら強い視線を感じ、自然とはぐを見付けました。

「あっ、はぐ~!元気になったんだね~!」

しかし、私が近付いて行くと、はぐはいきなりイライラし始め、次々と食器を倒し始めました。

「こら!何やっているの?はぐ!ダメ!ダメだよ!」

「またか……」と思ったけれど、まずは悪い事をしたらすぐに叱らなければ意味がないので、いつものように厳しく……が、やはり心の中では「はぐ、元気になって本当に良かったね!」と思い、少しニヤニヤしてしまいました(^ω^)

そして、照れ隠しから、「はぐ~、また怒っているの~?」とか、いつものように突っ込みながら、ふと「はて?はぐの怒りはどっちかな?」と考えました。

初めての場所(病院)に置き去りにした怒り?それとも、具合が悪いと精一杯アピールしたのに、私に気付いてもらえなかった事への怒り?

「お~っ、怖っ!もし、後者だったら、かなり恨まれているなぁ(~_~;)」

そんな事を考えて身震いしながら、看護士さんに許可を取って、いよいよケージの扉を開きました。

「はぐちゃん、とってもお利口で、とっても頑張ってましたよ。今日は少しですが、うんちも出たし、お野菜も食べたので、きっとすぐに元気になりますよ」
そう言い残して、看護士さんは、部屋を後にしました。

ふと、ケージ前を見ると、ファイルに昨晩からの治療、対応過程がぎっしり記されているのに気付きました。

「本当にちゃんと見てくれているんだな。これなら安心だな」
私はそう確信しました。これなら急変しても、すぐに対応してもらえるわけですね。

一方、はぐはといえば、相変わらず私の手にうさパンチはするわ、ブゥブゥ怒るわで、なかなか撫でさせてはくれません(^_^;)

食器も、何度戻してもまた倒すわ、挙句の果てには、直そうとするだけで、くわえてひっくり返そうとするわ、落ち着く為に置いてあったお気に入り毛布は激しくホリホリするわで、別の子の世話で戻ってきた看護師さんは苦笑い(^_^;)

「後でお掃除しますから、そのままでいいですよ。はぐちゃん、さっきまでは本当にいい子だったんですよ」とまで言われる始末でした(^_^;)

とりあえず、はぐに落ち着いてもらいたかった私は、怒り続けるはぐの頭を、いつものように少しだけ強引に抑えて、無理矢理、ナデナデを始めてしまいました。

これで私の勝ちです(^ω^)
はぐは気持ちよさそうに、私のナデナデに屈してしまいました。

はぐの心臓の鼓動も、みるみるうちに落ち着いていくのが分かりました。

これでもはぐは、まだ完全に治ったわけではありません。しばらくは療養が必要です。そして、あと何日か入院して、24時間体制で様子を観てもらう必要があります。

私は区切りをつけて、はぐに「バイバイ」をしました。はぐはまた、眼を三角にして、おでこに皺を寄せて、怪訝そうな顔をしていました。

それでも、はぐの体はいつものように、とっても柔らかく、とっても温かく、そしてフワフワでした♪

ああ、生きてくれていて、本当によかった……


(はぐ(うさぎ)は寂しいと死ぬ? 4/4 へ)

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

はぐは寂しいと死ぬ(*´з`)? 2/4

今はちょっと眠いだけだよ

はぐの異変に気付いてからの私は、情け無いくらいにパニクっていました。はぐの死に対する恐怖と、自分のとった行動への後悔とで、全く思考が働かなくなってしまったのです。

明るい電気に照らし出されたはぐは、見るからに体が硬直し、毛艶がなく、力無く開いた眼には生気がなく、既に薄い膜が一枚被ったかのように白く濁っていました。

慌ててケージを開けてはぐの体を触ると、すぐに死んだ後のコロの事を思い出しました。それくらい冷たく、硬くなっていたのです。

「はぐ、ごめん……ごめんね……」

パニクりながらも、私はとりあえず主治医に電話をしましたが、時間外なので出るはずもなく。とりあえず留守電を残しましたが、返事を待つ猶予がないことは分かっていました。

そこで、何故か私は四人の友達に電話を掛けました。しかし、深夜近かったこともあり、やはり誰も電話には出ませんでした。

でも、いつもなら、それっきりになって、翌日「ごめん、ごめん、昨日はもう寝ていたよ~」とか連絡をくれる友達から、何故かその日は次々とすぐに折り返し電話が掛かってきたのです。

「たまたま気付いた。何かあった?」

全員、学生時代からの友人なので、一人以外は特にうさぎに詳しい訳ではないけれど、パニクった時に、咄嗟に電話を掛けたのが、古い友人達だったという訳です。

友人それぞれのアドバイスは本当に的確でした。私の代わりに、友人が冷静な判断をしてくれたのです。

まず、この状況で、担当医から連絡を待つことは無意味。さっさと切り替え、前に進んだ事は正解。

次に、はぐの様子を観て、瞬時に状態を把握し、救急病院に電話する事。

出掛ける準備をしている間に、パニックで近所の救急病院の場所と名前を思い出せない私の代わりに、別の友人が、ネットで電話番号を調べてくれました。

実は、はぐを飼う前に、何かあった時のためにと、自転車で7、8分程度の距離にある救急病院のことは調べていました。トレーニング中に何度となく足を運び、場所も確認していたはずなのに、あまりのパニックに、そのことさえすっかり忘れていたのです。

友人から電話番号を聞いてからすぐに病院に電話をし、急いでタクシーを拾って病院へ向かいました。

着いてみると、「あ、そういえばここだったな。遠回りしちゃったな」と思い、ようやく知っている病院だと気付きました。

はぐは相変わらずじっとしたまま動きません。多分、もう動けなかったのだと思います。

「はぐ、遅くなって本当にごめんね。一人でよく頑張ったね。これから初めての病院に行くんだよ。絶対に元気になるから、いい子にするんだよ」

私は家を出る前からずっと声を掛け続け、ずっとはぐの体を触り続けていました。はぐの体は心なしか温かくなり、私に応える様に頑張って目を開けようとしてくれました。

「はぐ、そのままでいいよ」

はぐは生きたいと思っていたのです。
今は、そのことが何より重要でした。

(「はぐ(うさぎ)は寂しいと死ぬ? 3/4」へ)

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR