09
1
2
3
6
7
10
11
12
14
15
16
22
23
24
26
27
28
30
   

はぐは寂しいと死ぬ(*´з`)? 1/4

お話、聞いてくれる?

「あ~、今の甘えん坊なはぐなら、マジで死ぬかもしれません(^_^;)」

とは言うものの、そもそも「うさぎは寂しいと死ぬ」という事は、まずありません。なぜなら、うさぎは群れで生きる動物なので、「寂しいと死ぬ」というのは成り立たないからです。

しかし、他の要素が複雑に絡み合って、結果、飼い主の留守中にうさぎが死んでしまった、ということはあるかもしれません。まるで、淋しいから死んでしまったかのように。

二年前に、食滞で死に掛けた時のはぐは、まさにその一歩手前だったわけです。

うさぎは、食欲不振が長時間続くと、胃腸の運動機能障害や、悪玉菌の増加などの様々な別の病気が併発される確率が極めて高くなります。その状態で24時間以上放置されると、命に危険が及ぶ可能性がとても高いのです。

生まれたばかりのうさぎの赤ちゃんも、24時間以内に母うさぎの初乳を飲まなければ死んでしまうそうです。なので、もし赤ちゃんうさぎの皮膚がしわしわになってきたら授乳されていないサイン。育児拒否の可能性が高いので、すぐにでも人工授乳に切り替えなければなりません。

つまり、うさぎにとっては24時間が命のタイムリミットになるわけで、飼い主が、そこからどれくらい早くに異変に気付いてあげられるかで、小さな命を救えるかどうかに繋がる事になるわけです。

死に掛けているはぐに気付いたのは、私が研修、仕事、学校で、15時間もの外出後、帰宅した後、さらに30分も放置してしまった後の事でした。

はぐが落ち着いて過ごせるように照明を控えたいつも通りの薄暗い部屋で、丸くなって眠っていた(眠っているように見えた)はぐに声を掛け、私は先にシャワーを浴びに行きました。間も無く戻り、運動タイムの為に電気を点けた時、初めてはぐの異変に気付いたのです。

夜のケージの掃除は11時過ぎ。朝の掃除の際、トイレにはおしっことウンチがありましたが、それが何時間前にされたものなのかは、正直、分かりません。ペレットと野菜は夜の掃除が終わった直後に完食したことは分かっていました。

つまり、実際には何時間前から食欲がなく、ウンチやおしっこが出なかったかが分からないまま、「はぐ、少し元気がないなぁ」と思いながらも、時間に追われ、出勤してしまったということになります。

さらに、仕事の後、はぐの様子が少し気になりながらも、当時、資格取得の為に通っていた学校の授業に出るかどうか悩んだ末、遅れることが怖くて、つい出てしまうという判断ミスを、続けて犯してしまったわけです。

はぐは、本当に一日中、不安だったと思います。体調が悪いのに、懸命に元気のないところを飼い主に見せても、飼い主自身が全く気付こうとはしなかったのですから{(-_-)}

そして、はぐは自分が弱っていくのを刻々と感じながらもどうする事もできずに、15時間もの間、ただじっと踞っているしかなかったのです。

(「はぐ(うさぎ)は寂しいと死ぬ? 2/4」へ)
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

はぐと旅行に行って思ったこと

白眼、好きでしょ?

ペットと旅をするということは、本当に大変な事だと思います。

まず、私の場合、荷物の八割がはぐの物になってしまいました(^_^;)
自分で言うのもなんですが、私は結構、旅慣れている方なので、荷物はとても少なく抑えられていると思います。とはいえ、自分の物はいくらでも少なく出来るけれど、はぐの物をケチケチするわけには絶対にいきません!

そんなこんなで、忘れてはいけない主なはぐ用の持ち物としては……
・ 宿泊先で使う折り畳みケージ(はぐが一人になりたい時に自分から入る)
・ スノコ(足の裏に優しく、出来るだけ普段に近い環境にするため)
・ 移動用のキャリーバック(車内での安全性と、周囲への配慮)
・ スリング(はぐの一番のお気に入り)
・ カフェマット(はぐにテリトリーを認識させるため)
・ ハーネス(目印)&リード
・ トイレ&トイレシート
・ チモシー、おやつ、水、食器類、使い慣れたタオル等?……くらいでしょうか?

最低限の物が揃って初めて、はぐに少なからず安心感を与える事が出来るわけですね(^ω^)

あとは、はぐの性格によるのかもしれませんが、彼女には、「いつも気にかけてあげていること」を、定期的に、分かりやすくアピールする必要があるんですね。なので、どんなに一瞬であっても、必ず一度は目を合わせて、「はぐ、いい子だね」と優しく声を掛け、彼女がそれに応えてくれるのを待つわけです。

移動中はキャリーやケージのフタを開けないほうがいいという飼い主さんもいるかもしれませんが、すべてのうさぎさんが、そうとは限らないと、私は思います。少なくともはぐは、ほんの少しでも隙間を開けて、一瞬でも覗いて目を合わせて、ほんの一言でも声を掛けてあげると、本当に嬉しそうに応えてくれるのです( ^ω^ )

もちろん車内ルールなので、顔を出させる事はまずありませんが、時々、隙間から手を入れて、短時間でも触ってあげるだけでも、はぐの安心感が指先に伝わってくるんですね~


ここまで書いて、ふと思いました!

実は、旅行を振り返って、いろいろ反省したり、今後の参考になるようなことを書こうと思っていましたが、こうやって振り返ってみて思うのは、やっぱりはぐの場合は、「いつもはぐのことを一番気にしているよ」、「私はいつもそばにいるよ」という気持ちを伝え続けることが大事だったんだなぁということです。

もちろん、毎日やっている事ですが、旅先では、それをもっともっとやってあげなくてはなりません。その結果、むしろ、家にいる時よりも、はぐはとっても機嫌が良かったように思います( ^ω^ )
多分、いつも以上に、私とコミニュケーションを取っていたからだと思います。一緒に過ごす時間が本当に長かったですから。

ここもなかなか気持ちが良いねぇ(-_-)zzz

そして、旅行から帰ってきたはぐは、よく寝て、よく食べて、よく出して(おっと失礼!)、とっても元気です!

そういえば、はぐは、うさぎのくせに解りやすい性格、行動をとるので、旅先でもフォローするのは、それほど難しくはありませんでした。

機嫌が良いと耳を倒して目をクリクリさせてはしゃぐし、気に入らないことがあるとすぐにイライラして、怒って、でも、宥めるとすぐに機嫌が直って、とはいえ、制限等でストレスが掛かると、普段は取りこぼした事のない盲腸糞を部屋で少しだけ取りこぼしてしまったりして、でも、そこで気に掛けてあげると間もなく治まって、それで治まった時には、もう乗り越えているんですね~

でも、はぐの盲腸糞取りこぼしのほとんどは、縄張り争いというか、他のうさぎさんがいる場所でしか起きない事なので、ストレスの予想は出来るわけです。つまり、うさぎカフェやうさ友の家等に限られているわけで、それ以外の場所では一度も見た事がないのだから、縄張り意識の強いうさぎならではのストレスという、やっぱり解りやすい反応です。なので、そのストレスの軽減と、フォローをしてあげれば、短時間で乗り越えてくれるわけですね。

うさぎは、やはり訓練次第で、いくらでも進化していく動物のようですね。ヒトと同じで、経験を積めば積むほど、対応力、応用力が向上していくというわけです。

うさぎとは、学習能力も高く、感情も豊かで、表現力も備わっている動物なんですね( ^ω^ )

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと一緒に河口湖の旅_9/16_Part 2 ♪

カフェ&レストランに到着すると、今日もセキュリティワンコのマークが「うさぎだ!うさぎだ~!」と大騒ぎ!
思わず、はぐの耳を塞いでしまった飼い主です(^_^;)

「マーク、また来たよ~!」

途端にマークは大人しくなりました!さすがですね!

こんにちは~!また来ました~♪

「こんにちは~!また来ちゃいました~!それで、まだ肉、ありますか~( ^ω^ )!」

実は、昨日、この店を訪れた際、今日、「BBQのご予約のお客様がいらっしゃるので、特別に美味しい肉を仕入れたんだ」という話を聞いていたんですね~!
それで、もしかしたらメニューにないお料理とか食べられるかなぁという目論見があったわけです(^_^)v

またここで遊べるの~?

でも、一番の目的は、やっぱりプライベートビーチみたいな広場でのんびり遊べる事ですね~!
はぐ達も安心して遊ばせてあげられるし、本当に景色がよくて、マイナスイオンで溢れているんです(*^_^*)

という事で、お料理が出来るまで、キャンディさんと、しばらく湖畔のお散歩です!

キャンディさん、何を見ているの?

それにしても、犬を目で追ううさぎって?なんか変?
もしかして、はぐ、狙ってる(^_^;)?

ガーリックのいい香りがしてきました!そろそろ戻りましょう!

私はお庭で遊びた~い!

ガーリックチキンとお任せサラダ、それにガーリックトーストを付けて、美味しく頂きました!

途中、はぐがやたらと私のお腹をホリホリし始めて、怒ってもまだホリホリするので、これはオシッコかな?
落ち着いてオシッコが出来るよう、キャンディさんから離れる為に、表に連れ出して、扉を閉めました( ^ω^ )

お手々を綺麗にするから待って~

すっかり落ち着いたはぐは、のんびり毛繕いを始めて、なんだかご機嫌です!

名残惜しいけれど、そろそろみんなに別れを告げて、ハーネスを忘れてしまったライバルうさぎ母娘が安心して遊べる場所を探しましょう!

白鳥さんは、お休み中?

お目当ての蜂蜜屋さんは台風で臨時休業だったけれど、代わりに、はぐ達と休憩するには丁度いい場所が見付かりました( ^ω^ )

雲、消えちゃったね~

すっかり夕方になってしまいました。
それにしても、本当に穏やかな午後でした。

台風の影響で、18時以降のバスにはキャンセルがあったようで、一本速いバスに変更できたので、予定よりも早く帰れそうです(^_^)v

オシッコしてから、バスに乗るね!

はぐにはバスに乗る前に、もう一度、オシッコを済ませてもらったので、これで安心です♪

はぐ、2泊3日、本当にお疲れ様でした!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと一緒に河口湖の旅_9/16_Part 1 ♪

昨晩から降り続いていた雨は、朝方からかなり激しさを増していました。いよいよ台風が近付いてきたようです。

「はぐ、ずっと一緒にいるからね」

はぐは嬉しそうに鼻を突き上げ、私の表情を確認します。今のところ、まだ怖い思いはしていないようです。

結局、台風は午前中いっぱいで河口湖近辺を通過して行きました。うさぎさん達にとっては丁度いいマッタリタイムになったようです(*^_^*)

雨、止んだの?

19時10分の河口湖発のバス迄はまだまだたっぷり時間があります!

「残りの時間、どうやって過ごす?」

とりあえず、お土産に、友人オススメの、前回、買いそびれた「プレミアム信玄餅」とやらを買いたかったので、お気に入りのホームセンターがあるショッピングモール迄、行かなくてはなりません。あとは、その時の気分次第ですね( ^ω^ )

まずは、山の上の別荘に戻らなくてもいいように、帰る準備を済ませてから出発です!

サワガニさん、車に気を付けてね~

一足先に外に出たはぐと私は、台風につられて道に出てきたサワガニを発見!しばらくはぐと追い掛けながら、道を渡り切るのを見守りました( ^ω^ )

「はぐ、カニさん、無事に渡れて良かったね!」

頑張ったコスモスだね♪

ショッピングモールに向かう途中、湖畔に寄って、秋らしい秋桜と記念撮影のつもりが……台風と戦った花達はぐったり。でも、秋桜、倒れずによく頑張った!

こうやって乗ると楽しいよ♪

車中のはぐはといえば、スリングから出て膝の上でお利口さんにしています。ストレス軽減の為、安全を確保しながらも、彼女の好きにさせましょう(^_^;)

あれも富士山?

買い物を済ませて車に向かうと、可愛い帽子を被った富士山が迎えてくれました!せっかくなので、はぐにまたガイドさんをやってもらいましょう(笑)

楽しい河口湖の旅も、そろそろ終わりに近付いてきました。覚悟していたわりには大した雨にも降られず、本当に楽しい休日でした!

ではでは、楽しい思い出のついでに、はぐにも運転してもらいましょう(^_^)v

これでいいの?

「それじゃあ、はぐの運転で、またあのカフェレストランに行こうか!」

「うん!キャンディさんに会いに行こう!」

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと一緒に河口湖の旅_9/15_Part 2 ♪

広いお庭だねぇ♪

お腹が空いてきたので、ビジターセンターで教えて頂いた、河口湖畔にあるイタリアンカフェ&レストランに行く事にしました♪
ペット可なので、ゆっくり出来そうですね!

2時過ぎに到着したら、可愛いワンコがお出迎え&店内に案内してくれました♪
一応、「ペットが一緒なんですが」と言うと、「あ~!うさぎね~!」と言われたのでビックリ♪( ´▽`)

どうやら、ビジターセンターのお姉さんから、私たちが「行くかもしれない」と電話があったようです!

とってもお利口な営業部長のワンコは、キャンディさんという大先輩のレディ♪
他にも、大きなワンコが柵の中でセキュリティの役割りを果たしていました!

キャンディは来ないよね?

営業部長は、はぐ達に興味深々(^_^;)
でも、はっきり「ダメ!」と言って払い除ければ、それ以上は何もしません。さすが大御所!

ペペロンチーノとお任せピザを注文してから、前庭?というか、まるでプライベートビーチみたいな広場でお散歩です♪

私はいらないよ

うさぎさん達は、木の実を拾って試食?でも、はぐだけ食べませんでした(^_^;)
こう見えて、はぐはかなりの慎重派なので、そう簡単に初めての物を口にする事はありません。でも、この実は、ジャムにすると本当に美味しいそうですよ!

結局、食後のコーヒーと併せて、二時間近く過ごしてしまいました。オーナーさんも楽しい方で、途中から来たお友達も楽しい方で、お喋りしているうちに、あっという間に時は過ぎて行きます♪
そろそろ今日のショッピングタイムですね(^^)

今日もお買い物?

お気に入りのホームセンターで、はぐのお泊まりに便利な物は無いかな~とフラフラ~♪

ねぇ、ちょっと~どいてくれないよ~もっと向こうに行ってよ~

はぐは元気にウリ坊と戯れています!……まぁ、間違いなく「ねぇ、ちょっとあなた邪魔なんだけれど」と言っているだけだと思いますが(^_^;)

どちらにしても、固まって動けなくなっちゃうよりは、積極的に調査や探検をしてくれる方が、飼い主的には気が楽ですね(*^_^*)

富士山、綺麗だね~

途中、置き場所のサイズを測る為に一度、別荘に戻り、改めてショッピングセンターに行きました。

違うお山みたいだね~

それにしても、本当によいお天気になりました♪
薄暗くなっても富士山が綺麗に見えます(*^_^*)
もしかしたら、嵐の前の、なんとやら?でしょうか(^_^;)?

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと一緒に河口湖の旅_9/15_Part 1 ♪

深夜過ぎから降り始めた雨の音は、大きくなったり小さくなったりしながら、朝を迎えました。

やっぱり今日は一日中雨なのかな〜?とか思いながらも、どこかで晴れ女である自分をマジで信じている、いつも通りの超ポジティブな私です♪

でも、さすがに今回は台風直撃のの前夜祭?ですよね〜(^_^;)……というわけで、富士吉田のビジターセンターに行って、ペット連れで入れるレストランやカフェ、雨でもペットと遊べる場所を調べてもらう事にしました(^_^)v

朝食後、大雨の中、二人と三羽は車で山道を出発です!別荘前の道は、まるで滝の様です(^_^;)
無謀な私に文句ひとつも言わずに付き合ってくれた友人に感謝ですね〜

三十分弱でビジターセンターに到着しました。相変わらずの雨だったけれど、河口湖駅を越える頃には、なんだか明るくなってきました!やっぱり私は晴れ女〜っ⁈

私も一緒には入れるお店はありますか?

ビジターセンターに入る前に、ルールとして、はぐのスリングのアミアミを締めました……が、親切なお姉さん達との

「ペットは犬ですか?」
「いいえ、うさぎなんですが(^_^;)」


の会話の瞬間、

「え〜!うさぎ、触ってもいいですか〜!」
「え〜?頭を出してもいいんですか〜?」


幸い、台風直撃の天気予報のせいなのか、まだ時間が早くて空いていたのかは分からないけれど、とりあえず周りに人がいなかったので、友人が真面目にアドバイスを受けている間、もう一人のお姉さんに質問させるがままに、うさぎの生態やら、賢さやらを話し込んでしまいました(^_^;)

「はぐは、親善大使だね!」

ふと気付くと、なんと窓から太陽が〜っ‼

もとい!
「はぐが晴れ女だったんだね〜‼」

お姉さん達に地元民ならではのお店を幾つか紹介して頂いて、「遊びた~い!」と甘え顏で私の顔を見詰めるはぐを、貴重な晴れ間を利用して、少しだけでも草の上に下ろしてあげる事にしました(^_^)v
ついでに、「こんな時に行くなてバカね~」と言っていた家族や友達に、晴れている証拠写真を撮る為に!

晴れてきたね♪

ビジターセンターの前の広場で遊んでいると、どんどん雲が流れて行きます!

登っていいの?

「え~っ!マジでこのまま晴れちゃうとか~っ!よし!思い切って道の駅とか富士山レーダードーム館とかまで行っちゃぅおう!」

美味しいお水だって♪

すっかり空は晴れ渡り、日向だと暑いくらいになってきました。それでも秋の空気ははぐ達に元気を与えてくれる様です♪

ラビットランじゃないの?

はぐは元気すぎて手に負えないし、どうやらもう雨の心配はなさそうなので、河口湖に戻って、六角堂に渡る事にしました(^_^)v
私の好きなツボを知っている友達はいい!

湖を渡るの?

本当に、少し前まで渡し船でしか行かれなかった場所とは信じられません。富士五湖の地下水路に何があった?そう言えば、前にテレビプログラムで見たな~( ̄(工) ̄)次回までに勉強します。

湖はどこにいっちゃったの?

今日も台風直撃の影響か、やっぱり空いていますね!うさぎ連れには丁度いい(^_^)v

綺麗なお花♪

六角堂が近づいて来ました。せっかくなので、秋らしい雰囲気の中で、はぐを遊ばせてあげました(^^)

私はガイドさんだよ~

「こちらに見えますのは~、六角堂でございま~す!」

元々、歩いて渡る場所ではないので、周囲は大きな石がゴロゴロしていて上り難かったです(^_^;)
でも、建物で出来た日陰は風が心地良くて、しばらく三うさ&二人間でマッタリしちゃいました(_ _).。o○

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと一緒に河口湖の旅_9/14 ♪

もう秋だね~♪

台風直撃予報の三連休だったけれど、予定通り、河口湖にある友達の別荘に、はぐと一緒に来てしまいました(^_^)v

はぐとの旅はのんびりと決めているので、台風だろうが嵐だろうが、それほど関係ありません(*^_^*)
はぐと一緒にいられれば、ずっと家の中にいたって楽しい思い出になります!それに、車さえあれば、どこにでも行けますしね。ま、私は山道の運転は色んな意味で無理なので、友人任せですが(^_^;)

もう着いたの?

初日は大体、先月と同じパターン!お天気はいいけれど、まずは生活必需品のお買い物です。

何を探しているの?すみません、おやつはどこですか?美味しい葉っぱはどこですか?一緒におやつ、食べませんか?

ホームセンターとスーパーの梯子で、ライバルうさぎ母娘とはぐの生活に必要な物を一通り揃えました(^_^)v
これで、明日、万が一、家を出られなくても何とかなりますね!まぁ、そんな事はないと思いますが(笑)

涼しい秋の空気に包まれた穏やかな河口湖付近も、夜になると湿気が出てきて、明日の台風上陸を予感させます。でも、ずっとはぐと一緒にいられれば、はぐの大嫌いな風や雨の音がしても、「お家の中にいれば、怖い事なんか何もないんだよ」と話して、安心させてあげる事もできます。

今回の経験で、またはぐが一回り大きくなれたらいいなぁと思います。

別荘でのはぐは、先月よりもなんだかのびのびしています♪
友人の協力を得て、前回よりも、はぐの生活空間を少し広げさせてもらいました(^_^)v

気持ちいいね……

はぐは、自分が遊ばせてもらえるテリトリーを一通り偵察してから、お気に入りの場所を見付けてはゴロン!お腹まで出してしまったので、もう安心です!

相変わらず、ライバルうさぎ母娘にちょっかいを出しに行って怒られたりはするけれど(^_^;)、表情からも、やっぱり前回よりも余裕が伺えます。

そんなはぐですが、友人の話によると、私がお風呂に入っている間はかなり不貞腐れていたようです。それが、私が上がってきた途端に、楽しそうに部屋中を遊び回っていたんですね~(^^)

なんか嬉しいじゃないですか~
一応、私の事を、大事な人だと思ってくれているのかな~って(*^_^*)

そんなこんなで、呑気な私とはぐの一日目は終わりました(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの眼のコト(@_@)

白眼?好きなんでしょ?

以前、はぐの右眼がかなり飛び出している時期がありました。

こう見えて(^_^;)、基本、はぐは神経質でいつもピリピリしてる子なので、緊張して白眼が見えてしまうのはいつもの事で、日頃から心配はしていたんですが、ある時、左右の違いがあまりに酷くなってしまった事に気付いたんですね。

ちなみに、この時は大好きな木苺の葉っぱを食べているのでご機嫌な時ですね(*^-^*)
それでも、少し白眼が出ています。
緊張したり、怒ったり、拗ねたり、喜んだり……感情に起伏があると、白眼の出方は激しくなるんですね~

実は、はぐと運命の出会いを果たしたペットショップで、はぐの兄弟らしい子が脳圧が高くて、その影響で眼圧が高くなって危険になって店員さんが引き取ったという話を聞いていたので、先天的な病気かもしれないと気になって、担当医に相談したんです。

結論から言うと、健診の結果、現状では、問診、症状からもはぐの脳圧、眼圧に問題があるとは考えられないとの事。

その時はホッと胸を撫で下ろした訳ですが、まぁ、確かにこんなに頭のデカイうさぎの脳圧が高いとなると、どんだけ立派な脳味噌が入っているんだ?という話になる訳です(^_^;)

確かに、そのはぐの兄弟らしいうさぎさんは、一歳近くなっても、頭が身体に比べてかなり小さかったのが印象的でした。

主治医の話によると、そもそも、うさぎさんの眼球を押さえる筋肉量は非常に少なく、ヒトや他の主な動物に比べて、引っ張る範囲が少ないからこそ、可愛いまん丸に見える訳だし、眼が飛び出しているからこそ、正面を向いたまま周囲を見渡せる訳で、緊張しやすい子に、あまり緊張させ続けると、筋肉がいつも伸びている状態になって、緩み易い可能性はあると言われました。

昔からはぐの性質を知っている担当医ならではのアドバイスですね。

つまり、ピリピリ神経質なはぐは、いや、感情の起伏が激しいはぐは、筋肉が緩み易いタイプな訳で、成長して、リラックスが上手になって、多少、改善されたものの、今でもよく見ると、左右の眼の出っ張り具合が大分違うんですね。

でも、もう見慣れました(*^_^*)

しょっちゅう出ちゃうはぐの白眼も、左右大きさの違う眼も、ダイエットで弛んでしまった腕の下の皮も、折れて曲がったままの爪も、これから起こり得る数々の病気や怪我の後遺症も、全部まとめてはぐなんですね(*^_^*)

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

はぐはうさぎとして終わっている(^_^;)?

ねぇ、こっちを見て~!

はぐはうさぎとして終わっている(^_^;)?

誰よりも警戒心の強い、神経質なはぐだけれど、時々、こんなふうに無防備になります。でも、こんなふうになる時は、大体、はぐが私の気を引きたい時で、私がすぐ側にいるのに他の事に夢中になっていたり、誰かと話し込んでいたりと、そんな時なんですね~

この時もそうでした。
はぐの運動タイムに家族と色んな話をした後、ネットで調べ物があったので、私はカーテンの裏で遊んでいたはぐを確認してからパソコンに向かっていました。

しばらくすると、私の近くに来てゴロンしたはぐが見えたので、いつものように、「はぐ、すぐに終わるからちょっと待っていてね!」と伝えて頭を数回撫で回してあげました(^ω^)

しばらくはぐの様子を見ながら、「もうちょっと待っていてね~」とか何とか誤魔化していると、突然、私の左眼の視界の下の方に、何やらおかしな動きをする物体が〜っ!!

「はぐ~!またそれ~??うさぎは絶対にそんな格好しちゃいけないんだよ~!」と言いつつ、こそっと写真を撮っちゃいました(≧∇≦)

それにしても、犬や猫はよくやる仕草だけれど、気を引く為にお腹を出すはぐって、やっぱり友達が言う通り、コロの生まれ変わり?

とはいえ、ゴロンが勢い余って一回転しちゃううさぎ、お腹を出して止まっちゃううさぎって、はぐ以外でも、結構、いるみたいですよね(^ω^)

ただ、はぐの色んな行動を見ていると、あまりにコロにそっくりだから、私ははぐがコロに取り憑かれているか、既にコロに乗っ取られているのか、そもそもはぐはコロの生まれ変わりなのか、そんなふうに考えているのが、楽しくて仕方ないんですね(^ω^)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの定期検診&吉祥寺散歩♪

いつものように、爪切りついでの健康診断のため、はぐと吉祥寺に行きました♪
用事があって午前中の診療には間に合わなかったので、夕方の1番目を目指して、早めに出発です!

調子に乗って早く着きすぎたので、井の頭公園を散歩しました♪

ちょっと雑草、すごくない?

久し振りにいつもの広場に行ったら、ちょっと雑草が茂りすぎ??
はぐが全然楽しそうじゃないので、迷わずすぐに切り上げ、遠回りをして病院に向かいました(;^ω^)

やっぱり病院に行かなきゃダメ?

「はぐ、そろそろ先生の所に行くよ~」
そんな事を言いながら歩いていると、はぐはこの表情……ホント、解りやすい子です(笑)

ねえ、すぐに終わる?

午後の診察の30分前に到着したので、一番かと思いきや、三番??
いやいや、番号札は三番だけれど、やっぱり一番でした!
ここでライバルうさぎ一家と待ち合わせしているので、「頑張って早くおいで~!」とはぐと応援メールをしました♪

待合室ではぐとお喋りしながら待っている間、看護師さんに「はぐちゃん、待合室でものすごくリラックスしていますね~」と声を掛けられました(;^ω^)

そうなんですね~
はぐは病院に来ても、何となくリラックスして過ごしています。
今日もひどいだらけようで、はぐだけの時にはスリングから這い出して私の上で伸びてウトウト、次の患者さんもうさぎさんだったんですが、その子が来てからは、遠慮して、スリングに半分入りながらも、私とじゃれ合ったり、顔を埋めて眠ったり、それで、3番目のライバルうさぎ一家がやってきてからは、ライバルうさぎの飼い主さんの膝の上に飛び移って撫でてもらったり、嫌になったら私の処に戻ってきたり……なんだろう?彼女には、ただのお出掛けのひとつみたいな感じなんでしょうか(;^ω^)?

この病院では、結構、辛い経験を何度もしているんですが、逆に、何度も来ているよく知っている場所だし、先生も看護師さんもとっても優しいし、色んな危機をみんなで一緒に乗り越えてきたからこそ、安心できるんでしょうか?

そんなこんなで無事、ライバルうさぎ一家の診察も終わり、更に涼しくなったので、もう一度、井の頭公園に戻ることにしました(*'ω'*)

うん、これくらいの草なら、まあいいよ。

いつもの場所の手前に、草の浅い場所を見付けておいたので、みんなで少しだけ運動タイムです♪

私はここがいい!

それぞれがマイペースで過ごしてるけれど、はぐは人間に対してあまり愛想がないので、一番、勝手気ままに過ごしていました(^_^;)きっとこの性格が、どこでもリラックスできる事に繋がっているんでしょうね~

放っといてくれる?

そして、「蚊がいるからそろそろ帰るよ~」と言うと、この通り(笑´∀`)隠れているつもり?そして、今日一番うさぎらしく、ぴょんぴょん逃げ回っていました!
それでも、最後に本気の「待て!」で止まってくれるのには、いつもながら感心です!

おやつタイム♪

久しぶりに、公園の反対側にあるいつものガレット屋さん、うさぎ館さんへ向かいました♪
人間も、うさぎさんも、みんなでお食事タイムです!

お豆は除けてくれる?

はぐは、どうせ外ではほとんどお野菜なんかを食べないけれど、一応、ドレッシング抜きにして頂いたサラダと……

あっ、いつものお気に入りのでしょ?

久し振りだったので、一番、お気に入りの生ハムと卵とチーズのガレットを注文しました♪
で、そこで終わると思いきや、デザートに……

まだ食べるの~!

カモミールミルクとブラウンシュガーと塩のクレープまで食べてしまいました(^_^;)

今日もごちそうさまでした♪

すっかり真っ暗になってしまったけれど、いつのように看板うさぎさんにご挨拶してから帰りました♪

はぐ、今日もお疲れ様でした♪

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

私はうさぎを信じている!

私だって、頑張っているよ

人がペットを飼う時、そのペットに求めるものは様々。

ひたすら愛玩動物としての癒しのみを追求するのか、それプラスパートナーとしての、より深い関係を求めるのか。何れにせよ、他人に迷惑が掛からず、ペットも飼い主も真の意味で幸せならば、他人が目的を問う必要はない。

そして、私にとってのはぐは、癒しを与えてくれる愛玩動物には間違いないが、それ以上に、私が長年持っていたうさぎのイメージと、当時、発売されていたうさぎの飼育本に書かれている内容とがあまりに乖離していた為、そのギャップを埋めるべく、はぐを成長させたいという目論見があった事は否めない。

かつてのパートナーであった犬のコロが、メダカのチビ太君がそうであったように、私が育てた動物達が、世間のイメージを上回る賢さを発揮するペットにならないはずがないと、いつも本気で思っているのだから仕方が無い(笑)

私とペットの関わりは濃厚だ。そして、日々、新しい発見をする為に、時間が許す限りはぐの観察をしている為、微小な変化に気付くのも得意な方ではあるが、その分、取り越し苦労もかなり多い。

正直、こんなに取り越し苦労ばかりしていたら身が持たないと思い、はぐに関しては、ありとあらゆる可能性を模索し、様々な事を試している最中でもある。それくらい、うさぎを飼う事は難しいと感じている。

しかし、情報の少なさから、実際には、それらが本当に取り越し苦労だったのか、何かの病気の前触れや初期症状だったのかを知る事は出来ない。ただ、それがその時には治まったとしか表現できないのだ。そして獣医師達にも、全てが判る訳では無い。

獣医師には、飼い主を安心させ、落ち着かせ、知り得る情報を提示し、冷静な判断を飼い主にさせるという役割があるのだ。痛みや苦しみを具体的に訴えられないペットの代弁者として、毎日、彼らに寄り添う飼い主にそれを委ね、自分達の立場を守らなくてはならないという訳だ。

そして私達飼い主も、万が一愛するペットに何かあった場合、他人の責任にせず、最終的に自分の判断でやった事であれば、時間と共に現実を受け入れなければ、前に進む事さえで出来なくなってしまうのだ。時は進み続けるのだから。

そして、はぐと暮らして分かった事は、「うさぎは結構、頑張る動物だ」という事。

かつての私のように、カテコールアミンの放出による、所謂、「うさぎのショック死」に怯える飼い主さんも多いかもしれないが、人と暮らすうさぎにとっては、野山で天敵に狙われる事に勝る苦痛は滅多にないという事なのか。

実は、私も一度だけ、はぐではないが、ミルクを飲ませている最中の赤ちゃんうさぎの、突然パニックを起こした「キーッ」という断末魔の叫びを聞いた事がある。もちろん、あの時は「まずい!ショック死する?」と焦ったりもしたが、瞬時に「大丈夫だよ」と落ち着かせて、優しく冷静に対応し、数分後、赤ちゃんうさぎは再びミルクを飲み始めてくれた。

赤ちゃんうさぎや若いうさぎは、経験が浅い分、何をきっかけに苦痛を感じ、恐怖を感じ、全てを終わらせてしまうのかは分からない。

それでも私は彼らを信じている。
そして、成長したはぐを信じている。
「うさぎは結構、頑張る動物だ」
いや、実は、かなり頑張る動物なのだ。



テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

はぐと、現在のうさぎの立場

おやつ、足りないよ

うさぎは、あっという間に見た事もないような症状が出たかと思うと、あっという間に重篤となるケースが多く、うさ飼いとしては気が休まる時がない。

もちろん、近年は素人でも、ある程度の情報を得ることも出来るし、うさぎに明るい獣医さんにアドバイスを頂く事もできるようにはなったが、やはり犬や猫よりは難しいのが現実だ。

何しろ、うさぎの症例はまだまだ少なく、治療の選択の参考になる様々な確率というものが非常に曖昧だ。

何れにせよ、確率は所詮、確率でしかないのだが、素人飼い主が愛するうさぎを救う為に、短時間で勇気を振り絞って下す決断材料としては、大変重要な情報源となり得る。

しかし、残念ながら、うさぎには所謂、犬や猫のようなペットとしての立場がまだ確立されていない訳で、そんな彼らに私たちができる事は何なのかを、私は毎日考えさせられている。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR