03
2
4
6
7
9
10
13
15
18
19
20
23
24
26
27
28
30
   

はぐとみんなでお花見(六本木ヒルズ・東京ミッドタウン)

友達に誘われて、夕方から、近場にうさぎ連れで花見に行くことにしました♪
どうせなら、まだ今年は行っていない場所がいいので、空いているだろうという予想で、六本木に向かいました!

やっと下ろしてもらえたよ~♪

ここは六本木ヒルズの中庭です♪
隅っこの方にあるので、ほとんど人は訪れません。
写真を撮るにはもってこいの場所なんですね~

やっと下ろしてもらえたはぐは、すぐにリラックスしてお顔をごしごし♪

クリスマスローズ、たくさんあるね~♪

今はクリスマスローズ(オリエンタリス)が満開です!
ミントの葉っぱもあって、はぐはご機嫌です♫
でも、食べちゃダメだよ~

桜の花びらも、いっぱいだね~

しばらくヒルズ内をあちこちフラフラしてから、けやき坂を越えて、目的の桜坂へ✿
人通りはほとんど無く、桜吹雪の中での写真撮影もし放題でした(^_^)v

とにかく、はぐは色んな事が気になります!でも、入っては行けない場所は、何となく雰囲気で察してくれるので、そこはぐっと我慢!

色んな音にもかなり慣れてくれたんですが、どうしても苦手なのが、静かなところに突然やってくる車の音と、ヘリコプターの音なんです……今日も、頭上でヘリコプターの音がした途端に、目を真ん丸にして固まってしまったので、抱っこして、優しく身体をほぐしてあげました。

ん?向こうは車が通る道なの?

音がなくなると、再び元気を取り戻したはぐは、すぐに新しいことに興味を持って、あちこちキョロキョロ~(@_@)
桜坂をゆっくり下って、次に東京ミッドタウンの桜を見に行くことにしました♪

東京ミッドタウンの桜♪

色んなイベントをしていて、とても賑わっているようです♪
人混みを避けながら、庭園に向かいました。
ペットショップ手前の橋の上から道を見渡すと、車の通りもなく、まさに穴場!
実は身近な場所にこそ、ゆっくりと花見を楽しめる場所ってあるものなんですね!

ペットショップでは、店員さん達に可愛がっていただき、うさ友の2うさ達は、ドライのブルーベリーをご馳走になってご機嫌です♪
ちなみにうちのはぐは、食べ慣れないものはほとんと食べません(^_^;)

曇りながらも、なんとかお天気ももってくれているので、歩いて青山方面に向かうことにしました!

青山墓地付近も、満開の桜がすごく綺麗でした!
はぐはずっと抱っこを強請っていたので、桜吹雪の中をゆっくり抱っこしてお散歩です♪
やっぱりスリングから顔を出しているよりも、抱っこの方が安定していて落ち着くのでしょう(*^_^*)

外苑前駅付近に着く頃には6時近くなり、そろそろはぐにもトイレをさせたい時間だし、人間も、休憩したい頃ですね♪
でも、ここまで歩いてきたからには、もう少し頑張って、表参道の「246COMMON」行きたいかなぁ~

今日は普通サイズ!

今日は少し寒かったので、揚げたてポテトもすぐに冷めちゃったけれど、やっぱり美味しい!

ハンバーガーとホットレモネード♪

今日はカリフォルニアハンバーガーとホットレモネードを注文しました♪

2人間はもちろんのこと、3うさ達も、それぞれマッタリと過ごしていたようです。
お店のお兄さんにレタスの苗をいただいたはぐも、美味しそうにモグモグ食べていました!

ちょっと寒い花見になっちゃったけれど、今日も、楽しいお出掛けになりました♪
みんな、お疲れ様でした!
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと植物に癒やされて♪

満開!

桜はどこも満開!
またしても出張で乗り物酔いした私ですが、町の桜には本当に癒やされます♫

とりあえず入る!

帰宅してから、植物に癒やされたくて、はぐと一緒に庭で植え替えをしました(*^_^*)
はぐはハーブを食べたり、毛繕いをしたりして過ごすくらいだけれど、潜れる場所がいっぱいあるので、いつも何となく楽しそうです♪
でも、なぜかいつも、とりあえず、ホースの輪の中に入ります!

ここにも入る!

最近、大きな鉢が増えてきたので、はぐがどこに行ったかすぐに見付けられるように、久しぶりにリードを着けてみました!

そして、ここ!

これなら、こんな場所に入り込んでいても、すぐに見付かります(^_^)v
野良猫に餌をあげていたお宅が引っ越して、建て替えてから、野良猫ちゃんもいなくなり、敷地から出ない限り、はぐは安全に遊ぶことが出来るようになりました!
ただ、コンクリート敷きの為、ちょっとはぐの足の裏も心配だったんだけれど、とにかく狭いところに入って遊びたがるだけなので、そんなに走り回るわけでもないし、私が植え替えをする時くらいしかここでは遊ばないので、大丈夫かなぁ(*^_^*)

ちょっと暑い日は、傘なんかで日陰にしたコンクリートは冷たくて、とっても気持ちいいんですよね~

今年の目標は、前庭にはぐの足の裏に優しい遊び場を作ることです!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐは代官山ラビットランがお好き?

クローバーのカーペットだね♪

昨日は今春2回目の代官山ラビットランでした♪

実は、私には別の予定があったので、今回はお休みするつもりでしたが、気が付くと、はぐと行っていました(^_^;)

そうなんです。昨日は、毎年この時期恒例の幼馴染みのバレエの発表会の日だったので、金曜日にはぐと友達と花見(はぐと友達とお花見♪ 表参道近辺)に行って来たわけなんですが、理由はともあれ、ドタキャンしてしまった幼馴染みには、ちゃんと謝りました。本当にごめんなさ~い!実は、乗り物酔いによる頭痛でした(@_@)

むにゃむにゃ(-_-)゚zzz…

気分転換に思い切って行ったわけですが、昨日は別の方が受付のお手伝いなんかをしてくださっていたので、本当にのんびりさせて頂きました♪

中一日休んだだけのはぐも、どちらかというと、昨日は、のんびり過ごした感じでしょうか(*^_^*)もちろん、上手に切り替えてくれるはぐなので、私もそのつもりで連れて行ったというわけですが、気候のお陰だったのでしょうか?参加した26羽すべてのうさぎさん達が、みんなご機嫌で&絶好調でした!

そんな中、リラックスしすぎたはぐは、かなり無様なゴロンをみんなに何度も目撃されて、ちょっと恥ずかしい(>_<)
でも、基本的に、安心できる場所でしか腹出しゴロンはしないので、みんなの目がある真ん中辺りですることが多いので、目撃者多数なのは仕方ないですね(^_^;)

一番ひどかったのは、勢いよくゴロンし過ぎて、ちょっと地面が斜めになっていた事もあって、2回転もしてしまったこと?
あと、お腹を出したまま、数秒間フリーズしていた事もありました(^_^;)

うさぎとして、外でこれは、ちょっと終わっていますね~

ナデナデしてくれる?おでこのナデナデ、お願いします♪えっ??もうおしまいなの?

その後も、こんな感じで色んな人の所に近付いていっては、ナデナデを要求し続けるはぐ(*^_^*)
撫でるのを止めると、「え?なんで?」みたいなボケボケの表情で見上げれば、きっと願いが叶ってもっとナデナデしてもらえると信じているみたいです♪

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐと友達とお花見♪ 表参道近辺

あっ!噴水上がった!

友達と一緒に、はぐを連れてお花見に行ってきました!
やっぱり平日は空いていていいなぁ~♪
明日は研修で行かれないないので、その分、楽しまなきゃですね!

9時半に渋谷近辺で待ち合わせをしてから、公園通りを上って代々木公園へ♪

いい香りがするね♪

一人じゃなかなか上手く撮れないこんなアングル!
友達に感謝です(*^-^*) ありがとう~!

気持ちのいい日陰♪

お昼近くなってくると、少しずつ日差しも強くなってきて、はぐは大好きな友達の背中にくっつきつつ、何気に日陰で休憩中~♪♪

ぴらぴら大好き♪

はぐ、面白い遊び場、見付けたね!
そういう所に潜るの、大好きだもんね(*^-^*)

久しぶりに顔見知りのジャックラッセルテリアにも会って、楽しく一時を過ごしました!実は、このわんこは、昔、うさぎさんと暮らしていたそうです。しかも、この代々木公園で保護したうさぎ~(゜Д゜)なので、優しくうさぎさんに接する事を覚えていて、飼い主さんの指示に完璧に従うので、むやみにはぐに近付いてきたりはしません。だから特別なわんこなんです!
それでも、はぐは以前、このわんこにうさパンチを食らわしたことがあって、飼い主さんは「オー、コンナニ、キガツヨイウサギハ、ミタコトナイネ~」と言っていました(^_^;)

ドッグフードじゃないよ~

そろそろランチタイムです!……って、「はぐはドッグフードじゃな~い!」
このわんこは、表参道のお店の前にいる、ロボット犬です▽・w・▽
尻尾や首をリアルに動かしながら、ご飯を食べる仕草をするんです!

この店のオープン時から、実はこうやって写真を撮りたかったんだけれど、一人だと恥ずかしくて出来ませんでした(^_^;)
でも、今日は友達も一緒だし、平日で人通りも少ないので、思い切って撮っちゃいました(^_^)v

「獣肉」って書いてあるけれど、兎はないよね?

何事もなかったかのように移動し、「246COMMON」でランチをしました!
好きなお店で好きなものを注文して、敷地内のテラスでいただけます!

あ~!半分食べちゃった(^_^;)

あ~!このポテト!食べる前に写真を撮ろうと思ったのに、半分くらい食べてから気付きました!
注文してからカットして、揚げてくれるので、少し時間が掛かりますが、待つだけのことはあります!是非、お試しあれ!
他に、もつ煮込み、こだわり野菜のカレーセットをシェアして頂きました(*^_^*)

それから、のんびり青山方面へと移動し、神宮外苑の森の中で少しはぐと遊んで、別の道を散歩しながら表参道に戻りました。

私、美味しくないと思うけど…

もう一度、ショップ前を通ると、今度は食器の位置がいつもの場所にセッティングされていたので、もう一度、チャレンジしました!さっきよりは人が増えていて、かなり恥ずかしかったけれど、まあ、今日しか出来ないことなので、堂々と!
そうです!恥ずかしそうにやると恥ずかしいので、堂々とやれば、意外と目立ちません(*^-^*)
面白い写真が撮れたので、よしとしましょう!

すぐに裏道に入って、カフェでゆっくり休憩してから、また裏道をのんびり散歩して明治通り方面に抜けました。この辺りは人通りも少なく、お洒落な建物や会社が多いので、お散歩にはもってこいの雰囲気です。

友達と、懐かしい店を探してみましたが、やっぱりほとんど無くなっていて、最後は、ちょっと淋しい気持ちになっちゃいました(=_=)

でも、たまにはのんびり、ゆっくり時間を使って散歩をして、こんな休日もいいですね(*^-^*)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの隠れ家♪ 代々木公園、どこに隠れる?

代々木公園♪

はぐは代々木公園に遊びに行くと、まずは周囲をチェックします!

代々木公園♪はぐの隠れ家~

それで、見付けたのがこの隠れ家ですね(^x^U)
まあ、大体、いつもこの辺りで遊ぶので、はぐも覚えているんでしょう!
どこで遊んでいても、ここに戻ってきてくれるので安心です。

代々木公園の難点は、日によって、烏(カラス)がやたらと多いことです 。
特にこれからの季節、子育てにピリピリしている親烏が増えてくるので、気を付けなきゃいけませんね。

私は、「今日はちょっと危ないかな?」と感じた時には、すぐに別の場所移動するか、遊ばせずに帰るようにしています。

判断するのは飼い主ですが、烏が多いと、結局、はぐの警戒度も増してくるので、どちらにしても、「今日は楽しく遊べないな」と感じることになります。
緊張しながら遊んでいても、はぐは全然、楽しそうじゃいので、ホントに分かりやすい性格で助かります(^_^)v

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐとお出掛け♪代官山♪

昨日の続き~♪

青葉台付近をのんびりお散歩して……って言っても急勾配な坂ばかりなのでのんびりかどうかは微妙だけれど(^^;)……コロと14年間お散歩をした道を、はぐとお散歩するのもなんか楽しいなぁ♪

西郷山公園は人でいっぱい(@Д@)
昔は芝生の上までコロも入れたけれど、今は犬は入れないので、はぐ達も遊べません。他の公園にも足を運んでみたけれど、どこも芝生内は犬は立ち入り禁止~

「はぐ~!おいで~!」

それで、結局、いつものこの場所へ!

ラビラン開催日ではないので、今日も会場整備ということで(^_^)v
なんでいつも鍵が掛かっているのにゴミがあるのかなぁ~とか思ったけれど、最近、風が強かったから飛んできたのかな?

はぐはぐ、美味しいなぁ~

先週よりも背が高くなったクローバーを「もぐもぐ、はぐはぐ」美味しそう~♪
ライバル母娘も「もぐもぐ、はぐはぐ、パリパリ」美味しそう~♪
3羽で程よい距離を保って、「もぐもぐ、はぐはぐ」美味しそう~♪

そんな様子を見た飼い主達は、とってもとっても幸せな気持ちになります(*^_^*)

お腹いっぱい!きれいにしなきゃ♪

そして、その後は、丁寧に毛繕い♪
それから、また暗くなるまで走り回って、三色三様の三うさの姿が闇に紛れて見えなくなりかけた頃、TSUTAYA のスタバに移動してマッタリタ~イム(*^-^*)

ここはテラス席のみペットOKで、しかも、広々とした大人の雰囲気なので、とてもお気に入りです♪

三方がしっかり囲まれた椅子の上にカフェマットを敷いてトイレを置けば、そこはもう、はぐの居心地のいい縄張りに早変わり!

時代は変わり、町も変わります。
馴染みのある町だからこそ、寂しい気持ちもたくさんあるけれど、懐かしんでばかりいるよりも、前に進む方が大切なのかもしれませんね。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐとお出掛け&東横線ホームにさようなら

新宿御苑♪

春ですね♪
だから、こんな日は、やっぱりはぐとお出掛けしなきゃです!

犬の背中?ほんと?

あちこちフラフラしたけれど、写真を撮ったのは、うさ友と合流した代官山だけでした(^^;)
今週末は代官山祭りかなんだかのイベントなので、多分、これもその中で作った彫刻??

これ、何だと思いますか?
どうしても店内の人達の顔が写っちゃうので、なかなか難しい写真になってしまいましたが……

木のいい香り~!

パンダ?熊?豚?いやいや、多分、ブルドッグ?フレンチブルドッグ?

とりあえず、どんな場所でもすぐにリラックスしてしまうはぐはいかがなものかと(^^;)
ま、そういうふうに育てたのは私なので、本望ですが(笑´∀`)それでも時々、「うさぎがこんなんでいいのか?」とは思います(^_^;)

とはいえ、ここは人も少なく、犬もいなくて、間違いなく安全な場所ですから、はぐにはそれが分かったのでしょう!

そういえば、今日から副都心線と東横線が直通になりましたね~!
私は昔から馴染みのある昨日までの東横線乗り場が大好きだったので、かなり寂しいです(; ;)ホロホロ
でも、時代の流れですね。仕方が無い!
なので、今日は人気(ひとけ)の無くなった東横線の改札口を全部廻って、静かにお別れをしてきました。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐ、また怒られる

反省&ふて腐れ中

昨晩も、はぐは叱られました(^^;)

珍しく、静かにケージの中で待っていたはぐに、「はぐ、そろそろ遊ぼうか?」と声を掛けてから、いつものようにおやつの準備をしていると、あっという間にハイテンションに~!

少しだけ扉を開いてから、いつものように「待て」をさせても、鼻息は荒く、ガリガリ掘ったり、ブゥブゥ言ったり、なんかいつも以上に野獣でした(^^;)

むしろ、囓り木でも囓りながら待っていてくれた方がいいのになぁとか思いながらも、とりあえず、いつもの決められた場所でお座りをしてくれたので、「よし!」と言って扉を開くと、もの凄い勢いで食器まで突進して、勢い余って食器を倒し、おやつをばらまいてしまいました。

そこで、少し落ち着かせようと、もう一度、「待て」をさせてから、おやつを拾って食器に戻していると、どうしても待ちきれないらしく、ブゥブゥ言いながら私の手を狙ってきたのです!

もちろん、噛んだりはしないけれど、あれは完全に私に挑んできたんですね~
そんなはぐを、私は絶対に許しません!

「ダメ!」と言いながら食器を取り上げ、「ハウス!」と言って、ケージに戻るように指示しました。

ケージにすっ飛んでいったはぐは、すぐに落ち着きを取り戻し、同時に反省したようで、しょぼくれた表情で、私の方を見て、ちょこんと座っていました。
こんな時には、もちろん、扉は開いていても、勝手に出てくることはないけれど、一度、扉を閉めて、最初から仕切り直しです(^_^)v

今度は、興奮しすぎることもなく、程よいスピードで食器まで飛んでいき、美味しそうに食べはじめした。

「はぐ、今度はいい子だね」
私はそう言いながら、おやつを食べているはぐの頭をナデナデすると、ちょっと照れ臭そうに「ギュウギュウ」言っていました!

その後も、少し気まずいのか、すぐにナデナデ催促には来ませんでした。
こんなふうに、ちょっとふて腐れてみたり、一人で遊んでみたり……ちょっと可哀想だったので、別のおやつをあげて、いっぱいナデナデしてあげました!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

うさぎは噛む動物?③

あれ?

思い切りうさぎに噛まれると、時には流血することもあるけれど、それよりも痛いのは、歯形が青痣になってしまった時かもしれません(>_<)
私も公園で他のうさぎに噛まれた時、一ヶ月以上、親指の付け根が痛かったのを覚えています。

でも、うさぎにしてみれば、行きたくもないのに恐い場所に連れて行かれて、やっと少し慣れて楽しくなってきた頃に突然、人間に追いかけ回されて、追い掛けられたから逃げ回って、やっと隠れられる場所を見付けて安心できたと思ったら、目の前に変な物(私の手)が突っ込まれて……そりゃあ恐怖を感じれば、攻撃するのは当たり前のことですよね。だから、あの時は私が悪かったのです(-_-;)

そもそも、飼い主との信頼関係が築かれていなければ、リードを着けられて公園を走り回っているうさぎにしてみれば、ずっと誰かに追い掛けられていると感じているだけなのかもしれません。飼い主は、「楽しそうに走っている」と思っていても、「リードを持って人間が追い掛けてくる」から、「とりあえず前に逃げる」の繰り返しではないのかなぁと思うことも時々あります(^_^;)

もちろん、リードなど気にせず、のんびりと遊んでいるうさぎさんも沢山いますが、それは、うさぎさん自身の性格もあるかもしれませんが、飼い主さんとの信頼関係のたまものであることを、知っておく必要があるかもしれませんね!

ちなみにはぐは、リードが大嫌いです(^_^;)
遊び慣れていない公園などで遊ばせる時には安全の為に着けることもありますが、本当にいつも嫌そうにしています。

多分、私との信頼関係はそれなりに成り立っているとは思いますが、嫌いなものは嫌いなのだから仕方ありません。嫌いというよりは、気になって仕方が無いという方が正しいかもしれませんが。

それでもダイエットの為に少しでも運動させたかった私は、はぐのストレス軽減のため、隠れる場所があり、烏が来ないこと、見通しが良くて犬などが来たらすぐに分かること等を考慮した場所を見付け、そこでならリードを着けないで済むよう、時間を掛けて訓練してきました。

はぐは一定の距離以上、決して私から離れることはありません。それは、たとえパニクって逃げ回った時にもです。
前に、二度ほど、伸縮リードに追いかけ回されたことがあったのですが、同じ場所を廻って逃げ回ったあげく、それがリードの持ち手だと分かると、ブゥブゥ言いながらうさパンチを食らわせて、すっとぼけていました(^^;)

あと、烏や犬の気配がした時、人間の気配がした時には、感心するほど上手に身を潜めてくれます。木の根や窪み、草の根元などに隠れて、自分で納得するまで、または私に「大丈夫だよ」と言われて抱っこされるまで、そこにじっとしていてくれるのです。

本当に、ピクリともしません(^_^)
観察している時は耳を立ててはいても、真剣に隠れようとする時には耳を倒して、地面と一体化し、ピクリともしないのです!
私はそんなはぐを、いつも褒めてあげます!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

うさぎは噛む動物?②

くぅ~くぅ~(-_-)゚zzz…

うさぎが噛み付いた場合、一番大事なのは、すぐに「ダメ!」と叱ることです。
あまり痛くないと、つい「ダメだよ~」とら「こら~」とかで済ませたくなってしまいますが、そこはきちんと悪いことをしたということを伝えるべきだと思います。

甘噛みをした時も、勢い余ってつい噛み付かれてしまった時も、やはり「痛かった」ということを真剣に伝えれば、必ずうさぎには伝わるはずです。私ははぐとそうやって付き合ってきて、今では噛み付かれることはありません。

そういえば、私がはぐ以外のうさぎに噛み付かれたのは、公園で遊んでいたうさぎのハーネスが外れてしまい、パニクった飼い主さんが、私の静止も聞かずに必死の形相で追いかけ回し、当兎がようやくベンチの下に隠れたところを、優しく助け出そうとした時でした。

いかなる場合にもうさぎを追い回してはいけないことは分かっていても、はぐに噛まれることなどほとんど無いので、飼い主さんを安心させる為に、ついうっかり手を出してしまったのです。

うさぎを捕まえる時には、逃げ回る前に捕まえるのが鉄則です。それで、もし、一度でも逃げ回り始めたら、少し時間を空けて落ち着かせてからまたチャレンジすることが大切です。うさぎは、自分がパニックになると、そのことにビックリして、更にパニックになる傾向が強いのです。

ラビットランでも、たまにそういううさぎと飼い主さんを見掛けることがあり、追い掛けられているうちに更にパニックが煽られ、どこかに激突してしまったり、他のうさぎにぶつかって怪我をさせたりすることもあります。

こういう時にうさぎが噛み付いた場合には、怒っても仕方が無いので、まずは落ち着かせることが大切です。

信頼関係が出来ていれば、抱っこして、顔を脇の下に入れるなどして落ち着かせるのが一番良いかと思いますが、そうでなければ、または、飼い主として自信が無ければ、とりあえず、そこが安全な場所であれば、落ち着くまで、そっと見守ってあげるのがベストかもしれません。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

うさぎは噛む動物?①

ビワの葉っぱはまだ出ないの~?

Q: うさぎに噛み付かれたことはありますか?
A: はい。私は何度かあります!

昔は、はぐに噛まれたこともあるし、パニクったうさぎを助けようとした時に、思い切り噛まれたこともあります(^^;)
まあ、はぐの場合、特にダイエットを始めてからは、おやつをあげる時の「待て」が長すぎて、「よし」の頃には勢い余って……くらいですが(*´∀`*)

そもそも、鋭い歯を持つ動物として、うさぎが噛むのは当たり前のこと。噛むには、必ずそれなりの理由があるはずです。でも、それはきっと私達が想像したり、理解できるような単純な理由ではないはずなので、噛むこともうさぎにとってはコミュニケーション手段のひとつなんだなぁと思いながら一緒に暮らしていくことが大切だと思います。

なので、私達に出来ることといえば、うさぎ界のルールに従って、時には優しく、時には厳しく、「あまり噛まないでね」と伝えることくらいなんでしょう(*^_^*)

とにかく、一度、噛み付かれるのは仕方が無いこと。
大切なのは、その時にどう対応し、二度目以降にどうなるかが問題なのだと思います。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの社交性

誰か来たよ♪

ラビットランに行った時のはぐを観察していると、ほとんど他のうさぎとの交流はありません(^x^)ヽ

うさぎらしいうさぎ!_03(代官山ラビットラン)

たまに、自分から鼻を合わせて挨拶をすることはあるけれど、それが済むと、すぐにプイとお尻を向けてどこかに行ってしまうし、他のうさぎさんから近寄ってきたりすると、すぐに面倒くさそうな表情で移動してしまいます。

一方、はぐとは対照的に、うさぎ同士でそれなりに交流しているように見える子もいます。でも、どちらかというと、マウンティングをする為に他のうさぎを追いかけ回し、それをお互いに繰り返すことが、飼い主達には何となく交流しているように見えるだけなのかもしれませんね。あとは、お気に入りの場所を取り合って、追い出しては追い出されたりとか(^x^)ヽ

それでも、時々、起こる「急所を狙う」「噛み付く」などの攻撃をしないところをみると、決して相性が悪いわけではないのでしょう。本当に相性が悪ければ、急所一撃で相手に大けがをさせることが出来るわけですから。

はぐは、うさぎカフェでも大体、同じように過ごしています。人間に撫でられるのは大好きだけれど、他のうさぎとの交流は拒み続け、それでもしつこく追い回されると、広いラビットランのように逃げ切ることが出来ないので、威嚇してしまうこともあります。それでも諦めずに追い回してくる子うさぎなんかが相手だと、最終的には諦めて、毛繕いをさせることもありますが、舐められたくないところまで舐められると、最後はまた怒ってしまいます(´x`∪;)
我慢の限界というやつでしょうか?

もしかしたら、こう見えて、はぐはうさぎらしい、社交性を持ち合わせた性格なのかもしれませんね!人間との関わりが上手なのも社交性の表れとも言えるでしょうし、決して、他のうさぎとつるんだりはしないけれど、気が付くといつも、ライバルうさぎさん達とも、程よい距離を保ちながら、喧嘩もせずに、のんびりと葉っぱを食べたりしているのだから。

これが、今のはぐの、年相応の社交性なのかもしれません♪

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

3月3日は うさぎの日(・×・∪)

この葉っぱ、今日も美味しいなぁ♪

今日は代官山のラビットランで、はぐと一緒に受付のお手伝いをしてきました!
一日中、はぐと一緒に過ごせて、最高のうさぎの日になりました!

今日もよく走り、よく撫でもらい、よく食べ、よく走り、よく走り、よく走り……本当によく走りました!

眠くなっちゃった

それで、家に帰ってから、プレゼントしたビワボールを食べながら、思わず倒れ込み……

おやすみなさい……

そのままお休みなさ~い(-x-∪)゜zzz…
もちろん、今もこのまま眠っています(^^;)

私もはぐも、ちょっと疲れちゃったけれど、本当に最高のうさぎの日になりました!
はぐ、ゆっくり休んでね!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐの葛藤

ちょっと休憩……

2回続けてはぐの悪そうな顔をアップしてしまったので、今日はいつもの穏やかな表情のはぐにしました!

はぐのことを毎日観察していると、次から次へと気になることが出てきます。
そのほとんどは取り越し苦労で、もちろん、取り越し苦労に越したことは無いのですが、残念ながら、そうでは無いこともたまにあるわけです。

前にも書きましたが、うさぎは弱いところを隠すと言われているわりには、隠すのがとっても下手で、人間にはすぐにばれてしまうことがとっても多いような気がします。

相手が動物や鳥などの天敵であれば騙すことも出来るのかもしれないけれど、人間を騙そうとするなんて、10年、いや100年早いんじゃないの?はぐ~!

でも、確かに、明らかな怪我や、突発的な病気だったら分かりやすいのかもしれないけれど、本兎が気になるか気にならないかの、例えば先天的な病気や、多くのうさぎがなりやすい、長生きをするようになったばかりに罹ることが事が分かってきた病気などの早期発見に関しては、やっぱりかなり難しいような気がします(-_-;)
なんせ、本兎が初期段階では辛いと感じることが無いかもしれないのですから……

その中には、目、脳、心臓、脚等の病気が多いわけですが、例えば、目だけでも、「う~ん、なんか左右に違和感があるなぁ」とか、1時間に10~12回程度しかしない瞬きだけれど、「なんか片目だけちょっと多い気がするなぁ」とか、「なんとなく片目だけ飛び出しているなぁ」とか、「白目が少し赤いなぁ」、「逆まつげっぽいなぁ」とか、とにかく色々あるわけです。

私もはぐに関しては常に何かしら気になるところがあるので、定期的な爪切りは病院にお任せして、その都度、簡単な健康診断をして頂いて、担当医に相談するようにしています。

ちょっとした違和感って、やっぱり毎日、一緒に生活している飼い主だからこそ気付いてあげられることなので、それを先生に投げかけて、先生が気にしてくださることで、早期発見できたらいいなぁと思っています。

それでも、うさぎの身体はとってもとっても小さくて、内臓の作りも、骨格も、とても儚いもの。そもそも、野生のうさぎは2歳半くらいで命を落とすことが多いわけですから、それほど丈夫でいる必要が無かったわけですよね。

しかも、捕食動物に襲われるなどの強いショックや痛みがあったときに、神経伝達物質であるカテコールアミンを大量に放出し、突然死してしまうことがあるうさぎ。もちろん、飼いうさぎには滅多に無いことなのでしょうが、それはそれで、うさぎの中に新たな問題が出て来ているのは想像できます。

例えば、極端に言えば、「辛い(痛い)思いをするくらいなら死んだ方がましだ」という遺伝子を持って生きてきたうさぎが、飼いうさぎとして品種改良されたばかりに、飼い主の強い愛を感じることによってたくさんの感情を持つようになったと言われています。

つまり、「痛いけれど、まだ死にたくない」「辛いけれど、まだ生きたい」と思える環境を生きるという不自然な毎日を送るようになってまだ間もないのですから、きっと私達には計り知れないほどの苦悩、違和感、葛藤があるのではないか私は思ってしまいます(-_-)

でも、そんなはぐももうすぐ3歳半になります!
本当に色々ありましたが、何とか今日まで頑張って生きてくれています!
死にかけた時も、私に怒ったり、拗ねたり、甘えたりしながら、何とか乗り越えてくれました!

私は日々、そんなはぐの心のケアをしながら、これからも、取り越し苦労がいっぱい出来るように、今日もはぐの観察は続く……

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR