06
3
6
7
9
10
11
12
13
15
16
17
21
22
23
24
25
26
28
29
30
   

うさぎあるある&はぐあるある!変更!

hug_029_convert_20160830104450 (2)

はぐとの日々の暮らしは喜びそのものです。
特に5歳を過ぎたはぐとの関係は、日々、どんどん良くなっていくようで、コミュニケーションの取り方も進化しているように感じます。

以前、私は「うさぎあるある&はぐあるある&飼い主あるある」を書き出しました。その数207個!2013年2月19日のブログなので、まだまだ若いはぐのことがいっぱい書いてあって、久しぶりに読んだら懐かしくなってニヤニヤしてしまいました(^ ^)

あれからはぐはどんどん成長して、飼い主が大好きになって、可愛がってくれるだろうすべての人が好きになって、きっと「あるあるネタ」も変わってきただろうと思います。そこで、以前と比べてどう変わったかを書き出してみました!


15. 飼い主のハンドソープが変わるとうさパンチをする
しなくなりました!
30. 眠かったり具合が悪かったりすると目に膜(瞬膜)が出る
それ以外でもよく出るなぁ(^_^;)
38. 眩しくて薄眼になっているのに、「あ~、ねんねしちゃった」よ勘違いしている飼い主を見て、「ばか」と少し思っている
これは最近、見掛けなくなりましたね~
47. 実は口に締まりが無い
そんなことはないかな(笑)?
49. 飼い主の足の指でも、邪魔だと思うと、くわえて除けようとする
流石にこれはされない関係になりました(^ ^)
51. 食器が邪魔だと、イライラしながら重ねて片付けてくれる
もう食器が邪魔だと思わなくなったらしい
74. とりあえず、新しい物には匂いを付ける
最近は滅多に匂い付けをしないなぁ~。大人の余裕かしら?
76. 頭に何かが触ると身体が固まっちゃう
今では滅多なことでは固まりません。物が落ちてきても動じません(笑)
79. 美味しい物を食べているとお尻の穴が緩んじゃう
今はそんなことはありません(笑)
88. 仰向け抱っこをすると固まっちゃう
滅多にやらないけれど、もう固まることは無いですね!
98. うさパンチをされた人間はつい笑っちゃう
私は嬉しくて笑っちゃうけれど、人はそうでもないらしい(^_^;)
99. 自分でホリホリして潜れるくせに、飼い主が毛布を少し捲ってくれるのを、空振りホリホリでアピールしながら待っている
外で充分な運動をさせているので、毛布のホリホリは滅多にしなくなりました!
109. うさぎ好きだとアピールしてくる人間は面倒臭いと思っている
最近はナデナデが好き過ぎて、好きだと分かるとどんどん近寄っていきます!
110. 自分から近寄っていった時以外は触られたくないと思っている
最近はそうでもないらしい(^ ^)
111. 人間とは程よい距離感を保ちたいと思っている
いやいや今ではただの人好きうさぎです!
120. トイレに座っている時に話し掛けると目を逸らす
今では見つめてきますね(^ ^)
126. 飼い主が約束よりも遅く帰るとふて腐れる
今はそんなことはありません。いつも大喜びで迎えてくれます!
134. 「ダメ」と言われると、一応、止めるが、実は声に驚いただけの事が多い
今では「ダメ」にしっかり反応しています!
136. タグを見るとかじり取りたくなっちゃう
今は見て考えるようになりました
137. コードはかじる為にあると思っている
今はまったく気にしなくなりました
138. 飼い主のTシャツも、かじる為にあると思っている
今はかじることはなくなりました
139. シールはかじってはがす為にあると思っている
今は見ても我慢するようになりました
148. どんなに抱っこが大好きでも、抱き上げられる時だけは、条件反射で怖くなっちゃう
もうそんなことはなさそうです(^ ^)
152. 飼い主の膝の上以外は落ち着かない
今は慣れた人の膝の上なら眠れます(^ ^)
153. 飼い主の膝の上以外でじっとしているのは緊張しているんだということになかなか気付いてもらえない
今はそれほど緊張しないようです(^ ^)嫌なら嫌そうな顔でアピールします
154. 「大人しくしているね」と人に言われる時は、実は落ち着かない時
今はどこででもリラックス出来るようになったので、そうとは限りません
157. キャリーの中でおしっこをするとかなり落ち込む
おしっこアピールがあっても、どうしてもさせてあげられない時にしてしまったことがありますが、今は「仕方ないでしょ。早く掃除してよ」という感じです(^_^;)
159. 飼い主の髪の毛をチモシーと間違えることがある
今は毛繕いのつもりみたいです
166. 新聞や本を見ているとかじりに来る
今はそんなことはありません
172. かじり木をしたり、ケージをかじって音を立てて起こす
今はもうしないですね
177. 畳む前の洗濯物を見ると掘らないではいられない
今はもうやらないですね
181. 尻尾を触ると飛び上がって怒る事がある
今はまったく動じません(^_^;)
188. 滅多に自分から膝に乗ってくることはないくせに、おやつの時だけものすごく可愛い表情で乗ってくる
今は膝の上よりもベッドの上から飼い主の肩に手を乗せた方が飼い主が喜ぶことを知っている!
189. 自分から撫でろと近寄ってきたくせに、思い通りの撫で方でないといきなり怒ってうさパンチをする
こんな生意気なことはしなくなりましたね~(笑)
192. うさぎは無臭過ぎて、少し物足りない気がする
はぐはいい匂いがします♪
196. 飼い主の目が大好きで、振り向くとしつこく鼻チューをしてくる
そういえば、いつの間にかしてくれなくなったなぁ(^_^;)
197. ひげで入る場所を確認したくせに、なぜかお尻が引っ掛かってパニクる
今では冷静に後ろに戻ったり、どうにもならなければ飼い主に目で訴えたりする(^_^;)
198. 毛布の下を探検している時、前にホリホリし過ぎて開けた穴を見つけて顔を出そうとするが、頭が出たところで引っ掛かり、超パニクる
もう穴を開けるほどホリホリはしないので、こんなことにはならないです(笑)
203. 捕まりたくなくて逃げるくせに、いつも頭隠して尻隠さずで呆気なく捕まってしまう
今は本気で捕まえたい時には「待て!」ですみます

207項目中、39項目に変化が見られました。
はぐが大人になった証拠だなぁと思うと、なんか嬉しいですね(^ ^)

hug_025_convert_20160830104404 (2)

8月末の夏休み……台風予報に翻弄された数日間、高原への旅を延期し、はぐと近場で遊びました(*^-^*)

お台場に行ったり、表参道のオーガニックカフェでおしゃべりしたり、うさぎカフェに行ったり、ファーマーズマーケットで買い物をしたり、代官山ひまわり広場で遊んだり、野草を摘んだり、ラビランでお馴染みの naka さんと愛犬マハルと一緒に中目黒に北京ダックを食べに行ったり……あれ?他にも色々はぐと一緒に遊んだけれど、忘れちゃいました(*^▽^*)

hug_035_convert_20160830103746 (2)

ひまわり広場で naka さんとマハルを待つはぐ♪

hug_037_convert_20160830103840 (2)

強引に隙間から顔を出すはぐ(^_^;) 代官山にて……

hug_064_convert_20160830105300 (2)

北京ダック(*^-^*) 中目黒にて……
モクモクしているのは綿飴です!この店のオリジナルです(*^-^*)

hug_070_convert_20160830105419 (2)

マハルはご長寿うさぎさんと暮らしていたので、はぐのことも大好き!はぐのお尻の匂いを嗅がせてあげれば大満足(笑´∀`)
はぐ?マハルは嫌なことはしないので、もうすっかり慣れてしまって、近くにいても大丈夫なんです!私が思うに、はぐの方がボスっぽいかな(^_^;)?マハル、優しいからなぁ~

hug_076_convert_20160830105538 (2)

naka さんがはまりまくっているというかき氷!
見た目は地味ですが、超美味しい大人のかき氷!杏仁豆腐の香りが爽やかな、食後にぴったりのデザートです!
台風10号の影響で雨が降ったり止んだりだったので、湿気が多かったのであっという間にこんな感じに(^_^;)
今度は晴れた日にはぐと一緒に自転車で来よう!

hug_083_convert_20160830105638 (2)

はぐ、オシッコをしたがったので、マハルが邪魔をしない場所にセッティング!
でも、はぐはおやつをもらうマハルを見ていますね~(*^▽^*)
リードは着いていないけれど、マハルのことは嫌いじゃないので大丈夫なんですね~(*^-^*)
はぐ、変なうさぎなのかな(^_^;)?

連休がもらえると、ついはぐと一緒に旅行に行きたくなっちゃう私ですが、たまには近場でのんびりフラフラしながら、みんなとおしゃべりを楽しんで、はぐを可愛がってもらうのもいいものですね!
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐのおしゃべり&行動アラカルト

hug+015_convert_20160509193245 (2)

【おやつ編】
⚫︎ケージ内にいるはぐにおやつをあげる時(お留守番のご褒美として時々)天井まで伸び上がり、ワイヤーの隙間から鼻面を出し、ブサイク顏になる飼い主が喜ぶ→さらにブサイク顔になる:「ラッキ〜!」
⚫︎ケージ内でおやつを待つ時(扉を開いて「待て」の最中)「ブゥブゥ」+イライラ牧草カミカミ:「早く!早く!」
⚫︎ケージ内でおやつを待つ時(扉を開いて「よし」の瞬間)勢い余って牧草を咥えたまま飛び出してくる:「な、なんでこのタイミングなの?」
⚫︎勢い余ってこぼしてしてしまったおやつを食器に入れてあげる時「ブゥブゥ」+高速ホリホリ攻撃:「ちょっと〜!取らないでよ!」
⚫︎運動中のおやつの催促嬉しそうにおやつ置き場の階段を上り、匂いを嗅いで袋を選ぶ器用にひとつずつ咥えて取り出す:「あの〜、おやつ、忘れてないよね?今日はこれからでどう?」
※ イライラしている時の行動は、おやつの袋を適当に次々引き出して落とす、または鼻面でまとめてなぎ倒す:「気付いてよ!なんかもう!イライラすんだけれど!これ、邪魔だし!」
⚫︎ケージ外での待て(おやつを入れ物から出す前)一回の「待て」毎に「ブゥ!」と返事をして飼い主の周りを一周回り、おやつ入れを覗くまだ無ければ飼い主を見上げる(これの繰り返し):「おやつ!おやつ!まだなの?おやつ!」
⚫︎ケージ外での「待て」(おやつを指で持ってあげる場合)おやつを見ないように、その場で顔を背ける:「見ていたら待ては出来ないよ。食べたくなっちゃうもん」
⚫︎ケージ外での「よし」(おやつを指で持ってあげる場合)ゆっくりおやつの方を向くが、すぐには食べない:「本当に食べていいの?食べちゃうよ」
⚫︎運動中におやつをあげる時(はぐが暇そうにしている時)「はぐ、おやつ食べる?」の言葉で、こちらを向き、一旦、背筋を伸ばしてから嬉しそうに跳んでくる:「はい!そろそろだと思っていたよ〜」
⚫︎運動中におやつをあげる時(結構、満足している時)「はぐ、おやつ食べる?」の言葉を聞いても耳だけで返事、または顔を向けるも、そっぽを向く:「今はいらないよ。食べたくなったらそっちに行くね」

hug+002_convert_20160509194027 (2)

【駆け引き編】
⚫︎出てはいけない場所に出る時(飼い主の気を引きたい時)飼い主の視界に入る場所で超スローモーション「こら!」でお尻から引っ込む:「あ、気付いてくれた」
⚫︎出てはいけない場所に出る時(反抗したいた時)飼い主の視界に入る場所で普通のスピード「こら!」で方向転換をして、頭から戻る:「やばい!怒られた!」
⚫︎出てはいけない場所に出る時(いつもと違う物が置いてあったりして確認の誘惑に負けそうな時)手が縄張り内に残るように、ギリギリまで伸びをする「ダメだよ」「出られない」で諦めて、気にならないように背を向ける:「やっぱりダメだよね」
⚫︎おしゃべりして欲しい時飼い主の顔に近い場所まで上ってきてツンツン:「ねぇ、ねぇ、こっち向いてお話ししてよ」
⚫︎ナデナデして欲しい時(飼い主が立膝で座っている時)飼い主の股間を数回ホリホリ+可愛く見つめる「はぐ、なぁに?」とすっとぼける何度かやり取り後、撫でてあげる(主導権を握るため、たまにわざと待たせたりもする):「ねぇ、ねぇ、撫でてくれる?気付いているんでしょ?」
⚫︎ナデナデして欲しい時(飼い主が足を伸ばして座っている時)必ず左横に来て、太腿を数回ホリホリ+可愛く見つめる:「ねぇ、私、ここにいるよ」
⚫︎ナデナデして欲しい時(飼い主の手が、はぐの届く場所にある時)鼻面で激しく催促(勝手に手の下に頭を突っ込んでじっと待つ):「なでて」

よくある「うさぎあるある」ですね〜(^ ^)
長くなりそうなので今回はここまでです!
参考までに、はぐが今までに覚えてくれた言葉&サインは以下の通り。


待て(+人差し指を一本立てると効果的)よしまだだよおいで(来て欲しい場所を4本の指で叩く→(展開)お出掛け先で椅子に座って「いいよ」と言いいながら膝をトントン叩くとキャリーから出てくる)おしまい(+両手のひらを見せると理解が早い)こっち見て(+人差し指を一本立てて横に揺らすと効果的)ダメこら!出られないいいよ(笑顔を忘れずに)可愛いね(笑顔を忘れずに)いい子だね(笑顔を忘れずに)お利口さん(笑顔を忘れずに)我慢だよすごいね(笑顔を忘れずに)カッコいいね(笑顔を忘れずに)トイレは?明日はお休みだよ!だからずっと一緒にいようね!今日はお休みだよ!だからずっと一緒にいようね!お出掛けするからトイレに行ってくれる?(キャリーバッグを出すとより効果的→すぐにトイレに座ってくれる)はぐはお留守番だよゴロンしてくれる?……

まだある気がするんですが、思い出せません(^_^;)
これらの言葉やサインに対する反応はとても安定しています。
思い出したらまた今度!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐが男の子に絶対にマウンティングされない理由

hug+014_convert_20160413224901 (2)

前回、はぐが野生っぽいうさぎだと書きましたが、これは、ラビットランに来ているみんなにもよく言われることです。

はぐは、とにかく走るのが速いんです。
そして、物凄くすばしっこい。
そして、野生のうさぎのように、短距離で一気に猛スピードで引き離した後、方向転換を交えながらジグザグに逃げ、予め見付けておいた隠れられる場所に、次の方向転換と同時に横っ跳び、あるいは後ろ跳びで逃げ込み、同時に耳を背中にくっつけ、体制を低くして隠れるのです。
あっという間の出来事で、写真や動画を撮る暇もありません。
ほとんどのうさぎ達ははぐのスピードに着いて行けず、向きを変えた途端にいきなり視界から消え去ったはぐに呆然とし、その場でただ立ち尽くすだけ。
それを見てみんなで笑っています(≧∇≦)

参考までに、男の子同士の追い掛けっこや喧嘩に発展する場合は、直線的なものがほとんどです。

hug+041_convert_20160413213209 (2)

そんなふうに時々追い掛けられるはぐですが、逃げるのが面倒くさい時にはちょっかいを出された時点で相手をブゥ!と一喝します。ほとんどの男の子はそれで逃げていきます。

hug+058_convert_20160413213652 (2)

hug+033_convert_20160413213022 (2)

hug+030_convert_20160413212857 (2)

また、はぐはナデナデ大好きなうさぎなので、うさぎの世界では、当然ながら毛繕いをして欲しい側のうさぎです。幸い、ラビランでは男の子うさぎが多いので、男の子達ははぐのご機嫌を取りに何度でも寄って来てくれるんですが、誰もが上手な毛繕いをしてくれるわけではなく、また、調子に乗り過ぎてはぐの勘に触ることもしばしば。
この様子もまた、みんなで見て笑っています(≧∇≦)

hug+049_convert_20160413213334 (2)

実は、追い掛けてきた男の子うさぎ達は肩で息をしたり、座り込んで深く息をしたり、涼しい表情のはぐとは対照的な子が多いんです。

hug+051_convert_20160413213504 (2)

そこで、考えなければならないのが、心臓の機能低下が見られるはぐの事です。
担当医曰く、動物の心機能低下による息苦しさは目に見えて分かるそうなので、私も、この2年間、日々、はぐの観察を続けてきた訳です。しかし、自宅での運動タイム、はぐと2人でお出掛けする場合の運動中、またはラビランで他のうさぎさん達と同等の運動をした時に、特に苦しそうな素振りはなく、実際、表情も元気そのものなんです。
逆に、息切れしていなくても、疲れた時には飼い主の顔を見上げて「疲れたよ」と訴え、抱っこされるのを待つはぐ。
分かりやすいんです。
本当に分かりやすいうさぎなんです。
はぐは無理はしない子です。
だからきっと、主治医が言うように、先天的か、若しくは幼い頃から心臓を患っていて、はぐは自分の心臓との付き合い方をよく知っているのだと思います。

hug+064_convert_20160413213812 (2)

hug+037_convert_20160413213120 (2)

でも、これからはシニア期に入ってきたのだから、私の判断でもっともっと休憩をとらせるように心掛けたいと思っています。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

うさぎの習性?

hug+015_convert_20160412213521 (2)

はぐはとっても野生的なうさぎです。
私は、はぐを自然の中に連れて行くことで、よく見えてくる、かつてのうさぎの習性があるように感じます。

例えば、自然の中で生きるうさぎは、鬱蒼とした道を移動するのではなく、人が作った道を歩くことが多いそうです。きっとその方が走りやすいのでしょう。

確かに、はぐを背の高い草むらの中に下ろすと、草丈以上に高いジャンプですぐにその場を離れようとします。見通しの悪い、または遠くの音が聞き取り難い場所はかえって危険と感じているのでしょう。はぐと山に行くと、そのことを確認することが出来るのです。

hug+249_convert_20160412212013 (2)

はぐは道が大好きです。
道があるとどんどん進んでいきます。
細い道であればあるほど、惹きつけられるように進んでいくのです。

また、自然の中で生きるうさぎは、目の前にある草を噛み切って道を作ります。どうやら自分で隠れる場所を作っているようです。

hug+007_convert_20160412213837 (2)

はぐは背の低い植物しかない場所では、遊び始める前に何ヶ所かの隠れる場所の確認をします。その時、目の前に自分が身を潜められそうな場所があれば、草を噛み切って道を作ります。

hug+012_convert_20160412214029 (2)

まるでけもの道のようですが、これは通り抜けるというよりも、いざという時に隠れたり、休んだりする場所のようです。

hug+013_convert_20160412214133 (2)

hug+016_convert_20160412214219 (2)

大事な事は、はぐが腹ばいになって隠れた時に、耳を立てると草丈よりも耳が上に出る事で、隠れる時に耳を倒せば、敵から身を隠せるという事のようです。そして、いざという時に、前にも後ろにもするりと逃げやすい事。

因みにはぐは、見通しの悪い、背丈の高い草を噛み切ってトンネルを作ったり、道を作ったりは滅多にしません。「滅多に」というのは、はぐが草丈の高い葉などを噛み切るのは、隠れる為ではなく、遊ぶため?暇つぶし?またはほんの数本の葉っぱが目の前にあり、気になるから噛み切る事が多く、全くやらないわけではないからです。その時のはぐの気持ちを理解するには、様々な表情と、噛み切り方を見るしかありません。

はぐの行動を観察して、時々、突っ込みを入れたりしていると、一日中、飽きる事はありません。

皆さんのうさぎさんのあるあるネタも知りたいへたうまです。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

寄り添ううさぎ♪

一緒にいる?

野生のうさぎ達は集団で生活し、リーダーが命懸けで敵から仲間を守ります。だから、基本、はぐと同じチームになって、飼い主がリーダー!そうなるのが理想的ですね!

しかし、野生下でなくとも、縄張りとは関係ない場所に行くと、上下関係がはっきりしている場合に、時々、うさぎ同志のそんな光景を見る事が出来ます。

うさぎは弱い動物なので、不安な場所、危険な場所では仲間同士、寄り添い、守り合う性質を持っているんですね!
普段は縄張り争いをしていても、いざという時には、寄り添い、助け合う、そんな光景を見ると、誰もが幸せな気持ちになりますね(o^^o)

でも、まずはやっぱり、何時でもどこでも、飼い主を一番に頼って欲しいかな~(≧∇≦)

因みに、はぐは遊んでいる最中に滑ったり、足を踏み外したりしてビックリした時(はぐのおっちょこちょい!)、飼い主が 「はぐ!大丈夫?」と声を掛けると同時に、すっ飛んで私の所にやって来て、「ちょっとビックリしちゃったけれど大丈夫!」と教えてくれます(≧∇≦)←バカい主&能天気(笑)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR