03
2
4
5
6
7
9
10
11
14
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

うさぎはみんな森に帰る

※ とっても頑張ったお友達うさぎさんへのお別れブログのため、コメント欄は閉じさせて頂きます
IMG_0022_convert_20170113184346 (2)

夢の中で白いあの子が森に帰るという噂を聞いた
森に帰ると元気な仲間がいっぱいいるからね

白いあの子が一番似合う色はどんな色?
お月様の色だと言う人もいるけれど、わたしは絶対に森の色だと思う
だって、眼を閉じて思い浮かべてごらん
森の中をぴょんぴょん走り回る白いあの子の姿が
とってもとっても楽しそうに見えるから

翌日、夢の中で白いあの子が森に帰ったと聞いた
元気な仲間にいっぱい会えたかな?

うさぎさんはね、いつかみんな森に帰るんだって
君とお別れするのはとっても淋しいけれど
きっとそこで、ずっとわたしを待っていてくれる
いつまでもいつまでも、その時が来るまで待っていてくれる
だからわたしは急がない
わたしはお月様には行けないけれど
白いあの子が待っていてくれる森までなら
いつでも会いに行けるから

夢の中で白いあの子が森の中で楽しく暮らしていると聞いた
今夜も夢の中で白いあの子に会えますように……
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐがはぐらしくいられるために

家族思いで超カッコいい、頑張り屋のお友達うさぎさんへ捧ぐ……
IMG_2146_convert_20170103223845 (2)

はぐがはぐらしくいられるために、
私がしてあげられることはなんだろう?
はぐははぐという個性だけれど、うさぎの習性を持っている。
それだけは絶対に忘れてはいけないこと。
当たり前のことなのに、意外と忘れてしまう人も多い。
でも、私は絶対に忘れない……
はぐがうさぎだということを。

はぐがはぐらしくいられるために、
私がしてあげられることはなんだろう?
うさぎはとっても強い動物なのに、みんなは弱い動物だと言う。
でも、私は思う。
弱いと思って扱うから、本当に弱くなってしまうんじゃないかと。
そこで私は考えた。
強くしようと思って接すれば、
はぐもどんどん強くなっていくのではないかと。
そしてはぐは強くなった。

私ははぐを信じている。心から信じている。
だからはぐにも私を信じてもらいたいから、
いつまでも強い飼い主でいようと心から思う。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

もう!最近、サボりすぎだよ~!

hug_113_convert_20161008214345 (2)

せっかく撮れたはぐの欠伸写真も含めて、はぐネタがたまりまくっているへたうまですが、最近、時間が足りなすぎて、ブログアップができません(^_^;)

休みになると朝から晩までスケジュールが詰まっていて……あ、遊びも含めてですが(^_^;)、連休が取れると、空き時間に次の旅行の行き先を調べてみたり、また久し振りにトレイルランを再開しようかと専用シューズを探し歩いてみたり、他にも物足りない日々にスパイスをと、新しいことを始めてみたり、まぁ、色々、忙しいわけです(*^-^*)

実は明日も休みですが、明日ははぐを置いて、陣馬山から高尾山まで新しい靴を履いて縦走?ランニング?をして次回のはぐとの登山に備えようと思っています。

そんなこんなで過ぎていく日々ですが、忙しいのは大好き!
ちゃんとはぐともお出掛けをして、はぐには充分な運動もしてもらっています!
はぐは今日もとっても元気です!

もうすぐはぐの誕生日ですから、次はちゃんとしたブログにしたいと思います。
では、今から明日の準備をするので、超久し振りのくせに簡単更新で、すみません(^_^;)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

同じお月様を見ているよ

※ 大好きなうさぎさんへのお別れメッセージのため、コメント欄は閉じさせていただきます
hug_041_convert_20160910205518 (2)

昨日は上弦の月、来週には中秋の名月、そしてすぐに満月になるのに、
ちょっと早く行きすぎちゃったね。
9月はうさぎさんにとって忙しい月だから、
もう少しゆっくりしていけばよかったのに……
お月様でのお仕事はね、いくらでも頑張ってくれるうさぎさんがいるんだよ。
だから、もう少しゆっくりしていけばよかったのに。

今年もみんなで同じお月様を眺めて、
どこの子がお仕事をしてくれているのかな?って、当てっこしたかったのに。
みんなでああでもない、こうでもないって言いながら、
みんなで同じお月様を眺めて、
いつまでも、いつまでも、ああでもない、こうでもないって言い合うの。
どうってことのない時間だけれど、とっても幸せな時間……
そんな時間をたくさんくれた、世界一笑顔の似合ううさぎさん。 

眼を閉じると君の可愛い笑顔が見えるから、
今日は早目にベッドに入るね。

みんなで同じお月様を見ているよ。
いつまでも、いつまでも、同じお月様を見ているよ。
だから、今年のお月様は任せたよ!

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

うさぎの進化を見てみたい!

hug_194_convert_20160830110833 (2)

前回、お世話になったペンションも、また行きたくなる場所となりました。
車を持たず、乗り物酔いをする人間としては、正直、決して楽な場所ではありませんでしたが、是非、またはぐとお世話になりたいと思ったので、帰宅後、送ったお礼メールの中に、その気持ちを書いておきました。

前回の目的地を探す条件は、新宿から2時間前後で最寄り駅まで行かれる高原で、確実に標高1500m以上の場所でした。他にも、送迎があるかとか、バスだとしたら最悪でも45分以内とか、細かい条件はありましたが、それは問い合わせ時の、まずはメール対応での好印象、続いて電話での親切な対応で、かなり妥協することが出来ました。

実は、前回、私とメールと電話でやりとりをしたオーナーさんの奥様から、面白いことを言われました。きっとそれが世間一般的なうさぎに対するイメージだと思ったので、ブログに残したいと思います。

2日間、私といっぱい話しをして、ペンションでのはぐを見てきた奥様は、帰りがけに言いました。

「実は、前に泊まりに来たうさぎさんの帰った後、結構、部屋が大変だったもので、今回、しつけができているというメールを頂いた時にも8割は信じないようにしていた」と。

残念ですが、これが現実です。
「うさぎ連れが帰った後は掃除が大変」というわけですね。
うさ飼いであれば、どうしてかは想像に難くありません。
うんちにおしっこに牧草に、もしかしたらどこかに齧った跡があったのかもしれません。

やっぱりうさぎですから、完璧なしつけというのが難しいのは否めません。
なので、うさぎにバッチリしつけをしているとか、うさぎが人間大好きで甘えてくるとか、人に触られてもストレスを感じないとか、ストレス発散が上手だとか、一緒に山を登ってくるとか、少し休んだら復活するとか、そんな話を聞いても信じるはずはないのです(^_^;)

それでも私は必ずはぐのことを伝えるようにしています。結果、たとえ、頭のおかしい飼い主がやって来るんだと思われていたとしても(笑)、実際にお会いさえできれば、「うさぎにもしつけが出来るんだ」ということを分かっていただける自信があるからです(^^)

hug_369_convert_20160812122244 (2)

今回もそうでした。
玄関でご挨拶をして、荷物とはぐのキャリーバッグを床に下ろすと、はぐは私の方を見て、出ていいのかを確認しました。私がすかさず奥様に「ずっと出られなかったから出たいみたいで。ここで出しても大丈夫ですか?」と聞くと、「今はうちの犬もいないから大丈夫ですよ」とのこと。私がはぐにGOサインを出すと、すぐにピョンピョン出てきました。でも、多分、この時は「うさぎが勝手にバッグから飛び出してきた」くらいに思っていたと思います。

IMG_1982_convert_20160830134922 (2)

続いて、ウェルカムドリンク&ケーキのサービスがあり、荷物を簡単に片付けてすぐにはぐと一緒にダイニングに下りたのですが、まだその時には、椅子の上に敷いたカフェマットの上で大人しくお座りをするはぐを見て、「車山高原に連れて行かれて疲れているうさぎ」くらいに思っていたようで、きっと私がはぐといろんな話をしているのをドア向こうで聞いて、「マジで変なのが来た」くらいに思っていたのかもしれません(笑)

そして、夕食の時間になり、動物好きの奥様はよりはぐに興味を持つようになっていましたが、それでもまだ「あまり構うとストレスになる」とか「疲れているんじゃないかしら?」と、一般的なイメージではぐを心配してくださっていました。

その日、私達以外にもう一家族、可愛いワンコさんを連れたお客様が泊まっていました。食事が終わった後、そろそろ部屋に引き上げようかと思っていたら、「あ~、本当だ!うさぎさんだ!娘が耳が見えるとか言っていたから(笑)」と声を掛けてくださった、前のブログで登場してきた同年代の奥様ですね(^ ^)

その方ははぐをとっても可愛がってくださって、そこからまたしばらくうさぎの話で盛り上がりました。そして、はぐの写真を撮って、LINEのマーク?にしたいとの事(笑)
「え~!!!そんなに可愛いお利口ワンコさんがいるのに、はぐでいいんですか~(笑)?」と思ったけれど、ご本人がいいとおっしゃるので、まぁ、いいかなと(笑)正直、そう言っていただけるのは嬉しいですしね!

それらの長いやりとりを見ていたペンションの奥様は、大人しく撫でられたり、抱っこをされたり、甘えてきたり、嫌がったりするはぐを見て、少しずつ考え方が変わったようです。私がいつものように、はぐの喜怒哀楽に分かりやすく応えていたからかもしれません。

そして、2日目の朝には、もうすっかりはぐが前のうさぎさんとは違うことを認めてくださったようでした。実は、奥様とはこの二日間を通して、はぐの事だけでなく、社会問題から時事問題、そして海外情勢から世間話まで、本当にいろんなお話をしたので、人間関係もプラスになったのかもしれません(^ ^)

私は帰り掛けに、ひとつだけうさ飼いとして一番気になることをお詫びしました。
「すみません。お部屋、気を付けて綺麗に使ったつもりなんですが、ソフトケージを片付けた時にどうしても牧草が散らばってしまって、一生懸命に拾ったんですが取り切れなくて(^_^;) お掃除、大変かもしれませんが、よろしくお願い致します!」と(笑)

最後に、先にも述べましたが、やっぱりうさぎですから完璧なしつけが厳しいのは否めません。でも、うさぎが私たちの大切なペット(家族)である以上、最初からしつけをまったく考えないというのはどうかと思うのです。私たち飼い主が努力をしなければ、飼いうさぎの能力に気付かず、進化も望めないからです。

【注意】これは進化したうさぎではありません!緊張感のない、ダメなうさぎです!
hug_564_convert_20160812131502 (2)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR