06
3
6
7
9
10
11
12
13
15
16
17
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

はぐのハーブガーデン♪

IMG_1136_convert_20170619202223 (2)
自宅前に、はぐ専用のハーブガーデンを作りました♪

本当なら、土を入れた庭にしたかったんですが、工期やコストを考えたり、倉庫や自転車を置いてあることを考えると、やはり現実的ではないかな?と(^_^;)

IMG_1133_convert_20170619202145 (2)
そこで考えたのが人工芝!
こんな風に一部に敷くだけでも、だいぶ、庭っぽくなります!

hug_036_convert_20170611205906 (2)
大好物の紫蘇を食べて……

hug_035_convert_20170611205821 (2)
明日葉を食べて……

hug_021_convert_20170619205431 (2)
迷路のように置かれた鉢の間をくねくねと探検して……

hug_024_convert_20170611205439 (2)
時々、植え替えをしている飼い主の様子を見に来て……

hug_026_convert_20170611205632 (2)
でも、結局、一番好きなのはオーツヘイ(^^)
なんかホッとしますね!
ちなみに、手前のビニール袋にはドライのラベンダーが入っています!

元々、鉢植えはたくさんあったのですが、今回ははぐが直接、食べやすいように、低めの鉢を増やして、全体的にはぐが遊びやすいように配置しました。鉢植えも少しずらして、狭い道が大好きなはぐが飽きずに遊べるようにしました。ちなみに人工芝は、普段は丸めて倉庫に片付けています。

これから暑くなった時にも、夕方、涼しくなってからはぐを遊ばせることもできるし、はぐがお婆ちゃんになっても、一年中、のんびり遊ばせてあげることもできるかなぁと思っています(^^)

これは旅行前の写真です。その後も、ちょっとずつ増えたり、成長したり、これからがとっても楽しみです!
あ、次回から、富士見高原の記録に入ります!
スポンサーサイト

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

はぐに謝る飼い主

ついさっき(20170610深夜)の出来事です。

IMG_0482_convert_20170619190405 (2)

今日もなかなか運動タイムを終わりにしてくれないはぐ。いつもなら、「はぐ、お家に帰ったらご飯作ってくるよ」とか、「もう遅いから、そろそろお家に帰ってくれる?」とか言えば、すっとんとんとケージに戻ってくれるのですが、最近は、飼い主の帰宅時間もまちまちで、なんとなく納得がいかない日もあるんでしょうね。

今日もそんな感じで、ケージに戻ると思いきや、またまた運動場の牧草パークに入っているてんこ盛りのお野菜の残りを食べ始めてしまったので、「ま、はぐなりにいろんなことを我慢してくれているんだろうから、たまにはいいか」と思って、「はぐ、ご飯作ってくるから待っていてね!」と言ってキッチンに下りました。それでも、何となく、いつもよりも早めにはぐの食器を洗ったり、水を取り替えたりできたので、いつものように脱走していると思われるはぐに戻るチャンスを与えるため、「はぐ、悪いことしていないよね~」とか言いながら階段を上ると、予想通り、私の机の上から慌てて下りようとしているはぐと目が合いました。

IMG_2590_convert_20170619190509 (2)

上ってはいけない場所にいるのですから、はぐも固まります。私がすぐに、「はぐ!ダメ!下りなさい!」と言うと、慌てて椅子に跳び下りるはぐ。しばらくは「怒られた!」という表情で私の手からすり抜けて逃げ廻りますが、一応、私の説教を聞くため、椅子と、安全のために置いてあるボックスを重ねた階段の間を行ったり来たりするだけで、私の目を見たり、逸らしたり、反省したり、拗ねてみたり忙しいはぐ。でも、久し振りに見付かってしまったということもあり……あ、普段から私が席を外した隙に机に上ることはあるんですが、ほとんどは私が戻るまでには下りて、元居た場所でいい子のフリをしているんです。はぐの場合、好奇心とチャレンジ精神から机上を散策するだけで、ケーブルをかじったり、何かを食べたりはしないので、その場合は見て見ぬ振りをしてあげる私です。とりあえず、この時は久し振りに見付かったということもあり、はぐ自身、かなり落ち込んでいました。

それでも、ダメなものはダメ。ルールを破るなら頭を使ってバレないようにやれというのが私の考え方なので、椅子の上でやつ当たりしようとしているはぐにもう一度、言い聞かせました。実は、その際、うっかり間違ったハンドサインを使ってしまったため、はぐを困惑させてしまったのです。

私の気持ちとしては、こっちを向いて椅子の上で説教を聞くはぐに、机の上をトントンと指で叩いて、「ここには乗っちゃダメ」と伝えるつもりだったのですが、実は指でトントン叩くのは、「ここにおいで」のサインなのです。例えば、「おやつだよ。ここにおいで」「はぐ、ここに出てもいいよ」いずれも、指ではぐの来るべき場所を指示するサインなのです。

つい、うっかりやってしまいました。その結果、意を決したはぐが、再び机の上にぴょん……もちろん、反射的にはぐには下りるように指示をしてしまったけれど、きちんと謝りました。

指示には従ってくれるけれど、納得できないというはぐの表情を見て、はぐが許してくれるまで謝りました。はぐが許してくれるというのは、はぐが私から目を逸らさないか、手を出してもうさパンチしないか、謝る私の口にキスをしてくれるか、その辺りで判断できるのです。表情はしばらく怒っているので、この場合、あまり参考にはなりません。

果たして、はぐには伝わったのでしょうか。
その翌日、はぐは一度も机には上りませんでした。

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

それでもはぐと横浜に行く

IMG_1031_convert_20170606211749 (2)

はぐと富士見高原に行く一週間くらい前のお出掛けです。
下書きに入っていたので、一応、アップします!

hug_019_convert_20170606210801 (2)

この日は同行者がふたりいました。横浜でのガーデンイベントが終了する前に、連れて行って欲しいと言われました。

横浜のお花イベントに行きすぎで(^_^;)、既に同じような写真がたくさんアップされているので、今回、コメント欄は閉じさせていただきます。

IMG_1041_convert_20170606211822 (2)

IMG_1050_convert_20170606211932 (2)

hug_020_convert_20170606210901 (2)

hug_033_convert_20170606211023 (2)

hug_047_convert_20170606210137 (2)

hug_051_convert_20170606210250 (2)

hug_054_convert_20170606210426 (2)

hug_060_convert_20170606210631 (2)

IMG_1071_convert_20170606212005 (2)

最後の写真……たまにはバッグのこっち側から(o^^o)
IMG_1046_convert_20170606211900 (2)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

高熱からの富士見高原

hug_323_convert_20170614220437 (2)

私も普通の人間だったということなのでしょう!
高熱です!なんと富士見高原出発の前日の終業後に至っては39℃超え。その前日は38度台止まりだったんですけれどね。でも、これって、かなりですよね?なのに、なんだろう?私、普通通りに仕事できちゃうんですね。昔からです。でも、こういう人、いるらしいですよ。ただ、今回、ちょっと違ったのは、喉です。喉の不調。ダブルパンチなんて、何年ぶりでしょう?いや?何十年ぶり?

最近、深夜から朝方にかけて、暑くなるのか涼しいのか予想するのが難しくて、はぐのためにと、エアコン付けっ放しで寝ることが多くて、湿度は30%未満のことも。でも、もう冬じゃないし、加湿器なんてとっくに掃除して片付けちゃったし、参ったな。洗濯物でも干すか?いや、でも、洗うほどの量もないし……とか、いろいろ考えながらも、結局、何も対処せずに深夜に眠りにつき、先週金曜日の朝、とうとう喉が死にました。

みなさん、そろそろお気付きかとは思うんですが、私、とっても丈夫なんです。生まれてこのかた、風邪や体調不良で幼稚園、学校、仕事を休んだこともなく、有給は全て道楽に費やすという人生。でも、唯一の弱点が喉なんです。とにかく喉が弱い。なので、今回のように、高熱と喉の不調が同時に襲って来ると、かなりきつい。なんせ、高熱プラスになる訳ですから、仕事はきっちりこなせるけれど、帰宅する頃になると、それなりに疲れは出ます。夕方以降に高熱が出るパターンですね。

では、それを理由に旅行をキャンセルするのか?いや、私の辞書にキャンセルという言葉はありません。でも、出来る限りの対処はしましたよ。流石に医者に行く時間はなかったので、お高めの薬と栄養ドリンクを買って、しっかり服用し、一旦は熱も下がりました。就寝時には嫌いなマスクもしましたが、喉はまったく改善されず、でも、喋らなければ別に辛くもなかったので、予定通りに出発しました。

体調はどうなったでしょうか。
相変わらず、声がガラガラで、時々出にくくなり、喋り過ぎると咳が出る?痰が出る?以外は元気でした。だって、はぐを連れて2000m位の山に登れちゃう訳ですし、一日中、歩き続けられるんですから、はたから見たら、ただの元気で愛想のいい、声がガラガラのうさぎ連れのオバさんです。

そして、さっき帰宅しました。
風邪薬は飲み続けているけれど、今、体温を測ってみても、微熱程度。私にとっての微熱は発熱のうちには入らないので、やっぱり元気。でも、一応、しばらくは安静にしていようと思っています。明日から仕事には行きますが、それ以外は静かに過ごします。たまには(笑)

そんなこんなで、ブログには手がつかず、放置状態です。
前ブログへのお返事も、もう少々お待ちください。

今日のトップ写真は、念願だった富士見高原の日本すずらん。
これを見たくて予定したのだから、また一年待つのは御免です(笑)

hug_355_convert_20170614220621 (2)
でも、本当に小さくて、儚げで……

今回はまさかのカメラ2台となり、撮影枚数は600枚超え。連写をしない私にしては、相当な枚数です。ゆっくりチェックして、のんびりアップしたいと思います。

hug_527_convert_20170614221050 (2)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

梅雨と日本すずらん

IMG_1664_convert_20170607230943 (2)

そろそろ関東地方も梅雨入り。生き物にとって、とっても大切な雨は嫌いじゃないけれど、傘を持ち歩くぶん、はぐとのお出掛けがちょっとだけ面倒になる時期。

そんな梅雨の時期が近付いてくると、ようやく富士見高原の日本すずらんの開花便りが届くのです。昨年は、無理に梅雨時期を避けたつもりはなかったけれど、1日も早くはぐと一緒に春の富士見高原を訪れたくて待ち切れずに5月末に行ってしまったので、楽しめたのはドイツすずらんだけでした。

IMG_1553_convert_20170607230911 (2)
とっても綺麗でした。八ヶ岳連峰を臨みながら咲き乱れるドイツすずらんも。でも、やっぱり一度は一面の斜面に咲き乱れる小さく可憐な日本すずらんをはぐと見てみたいかな。

IMG_1525_convert_20170607230833 (2)
昨年は、小さな小さな日本すずらんを探し歩きました。

IMG_1519_convert_20170607230756 (2)
来週には、この景色一面が、日本すずらんで埋め尽くされていますように!

IMG_1109_convert_20170607230708 (2)
はぐ、そろそろおうちに戻ってくれる(;'∀')?
もう12時半を過ぎちゃったからさ~(笑)

テーマ : うさぎ
ジャンル : ペット

プロフィール

へたうま

Author:へたうま
夢はうさ飼いさんが集うカフェをオープンすること。少し前まで「へたうま英国人」、今はすっかり「へたうまうさ飼い」気分の筆者が、まんまるうさぎのはぐとの日常を綴りながらも、多分、何でもかんでもうさぎに関連させて趣味に走る気がするブログ……

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR